今週 の 競馬 予想。 細江純子の【エプソムC・マーメイドS】競馬予想!みんなのKEIBAでイチオシ注目馬・買い目予想印と馬体診断公開!

今週の競馬予想(メインレース) 競馬ブログ・テーマ

今週 の 競馬 予想

じみパパの当たる無料競馬予想よりおしらせ 都合によりしばらくの間、通常予想はお休みします。 菜七子予想と週のメインレースは掲載します。 じみパパの無料競馬予想をご覧頂きありがとうございます。 このサイトは、週末土曜日と日曜日のJRA・中央競馬会の 阪神、東京、函館競馬場開催レースを無料予想しています。 じみパパの身体的理由で、全てのレース予想は出来ません。 なので、ひまーな時にでも見に来てください。 ・6月14日(日曜日)は「世界献血者デー」です。 安全な輸血血液の必要性と献血の重要性、また献血者への感謝を、広く一般に知ってもらうために国際赤十字などが制定。 この日はABO式血液型を発見したノーベル賞受賞者カール・ランドシュタイナーの誕生日。 ・ちなみにエプソムC G3予想です。 6月14日(日曜日)無料競馬予想 じみパパ予想 掲載予定 6月14日(日曜日)無料競馬予想 はでパパ予想 掲載予定 大穴予想は。 掲載予定 じみパパの勝手な解釈、憶測、妄想ですのであしからず。 【今週の競馬開催予定記念レース・重賞・G1・G2・G3レース】 【来週以降の競馬開催予定記念レース・重賞・G1・G2・G3レース】 6月14日(日曜日) 阪神競馬場でマーメイドS G3 が開催! 6月14日(日曜日) 東京競馬場でエプソムC G3 が開催! 6月21日(日曜日) 函館競馬場で函館スプリントS G3が開催! 6月21日(日曜日) 東京競馬場でユニコーンS G3 が開催! 6月27日(土曜日) 東京競馬場で東京ジャンプS G3 が開催! 6月28日(日曜日) 阪神競馬場で宝塚記念 G1 が開催! 7月 5日(日曜日) 福島競馬場でラジオNIKKEI賞 G3 が開催! 7月 5日(日曜日) 阪神競馬場でCBC賞 G3 が開催! 7月12日(日曜日) 福島競馬場で七夕賞 G3 が開催! 7月12日(日曜日) 阪神競馬場でプロキオンS G3 が開催! 楽しい競馬予想をしたいと思います。 よろしくお願いします。

次の

今週の重賞レース予想|競馬予想トップライン

今週 の 競馬 予想

ここまで重賞1205の実績は全兄レイデオロと比ぶべくもないが重賞初制覇の昨年の当レースが最も強い競馬。 相変わらずの気性難で脚質も定まらぬものの使われつつデキは確実に上昇。 それは前走レースぶりと中間の気配に如実に表れている。 安田記念アーモンドアイでの損失をきっちり補填していただこう。 相手候補多数。 一昨年覇者サトノアーサー、デキ絶好アイスストーム、全芝4220ピースワンパラディ、昨年2着サラキア、同3着ソーグリッタリング、千八2321ダイワキャグニー、残目警戒アトミックフォース、脚質に幅アンドラステ、見限早計ギベオン、前走不利シャドウディーヴァ。 3差4着センテリュオ。 OP昇級後4. ワンパンチ足りぬ憾みはあるが強敵相手に常に健闘。 トップハンデ55は納得で鞍上好調福永、上位争い確実とみるが不安は馬場。 昨年覇者サラス。 勝利目前のレッドランディーニをゴール前測ったように差し切った末脚はまさに目を瞠るもの。 当時1人気センテリュオを0. 4差4着に斥けている。 当舞台2100、叩き2戦目3100、激変十分。 ここ目標に態勢万全エアジーン。 前2戦が条件戦ながら強敵相手に負けて強しの内容。 川田が52キロで騎乗のここは間違いなく勝負掛かり。 以下当地110リュヌルージュ、立て直したサトノワルキューレ、渋化歓迎レイホーロマンス、稽古瞠目レッドアネモス、ハナ有望ナルハヤ、残目十分サマーセント。

次の

無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ

今週 の 競馬 予想

・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。 ・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。 L格阪神芝2400外材料は、牝馬限定芝2000重賞の愛知杯やマーメイドSと相性がよく、昨年のサラスや、ソリッドプラチナム、マキシマムドパリなど好走馬多数いる。 ちなみに、三田特別で先着したサトノガーネットも2000重賞の中日新聞杯を制覇しており、古馬条件戦の芝2400材料を獲得できる牝馬は、一目置く必要がある。 同馬は、登録で連闘過程だった目黒記念でも、烏丸Sを根拠に高い数値の本命候補だっただけに、戦績の質が高く、サトノガーネットよりもさらに上がりのかかる馬場を要求するタイプなので、雨の影響残るマーメイドSは絶好の舞台になるだろう。 パルクデラモールは、5番手評価だが万馬券要員として期待したい... 2020マーメイドステークスTEKIAKU予想 適性値一覧を見る限り、同距離材料京都ダ1400材料の数値がHM格で高いが、同距離コース材料の阪神ダ1400がHML格全てで水準以上の数値になる。 いかにも堅そうな適性値バランスだが、結果だけ見ると平穏傾向も単荒れが多い。 1400のスペシャリストであり、阪神ダ1400はOP3勝と、今回が重賞なら断然の人気になりそうな戦績で、適性も申し分ないほど実績が証明しているが、OPを勝ちすぎ、酷量ゆえに物色逃れでなめられそうな局面で、酷量ゆえに伏兵に足元すくわれそうな戦績でもある。 ただ、登録段階でいた、昨年の覇... 1%京都金杯 H 50. 0%毎日王冠50. 0%洛陽S50. 0%甲斐路S 東京芝1800 46. 2%福島記念 H 福島 44. 4%七夕賞 H 42. 9%大阪城S H 40. 0%ダービー卿CT H 38. 5%東京新聞杯35. 0%アンドロメダS H 0. 0%谷川岳S 新潟芝1600外 0. 0%小倉日経オープン0. 0%小倉大賞典 H 0. 0%アメジストS H 東京芝2000 0. 0%ディセンバーS 中山芝1800 0. 0%精進湖特別 東京芝2000 0. 0%福島テレビオープン0. 0%湘南S 東京芝1600 9. 5%メイS H 11. 1%新潟記念 H 14. 7%愛知杯 H 中京 42. 9%糺の森特別 京都芝1800外 42. 9%衣笠特別 京都芝1800外 36. 8%パールS 京都芝1800外 35. 7%夕月特別 阪神芝1800外 31. 3%秋華賞相性の悪いレース0. 0%クイーンS0. 1%三面川特別 新潟芝1800外 10. 0%ムーンライトハンデ H 阪神芝2000 11. 1%四国新聞杯 阪神芝2000 11. 1%京都牝馬S 京都芝1600外 14. 3%忘れな草賞16. 7%エリザベス女王杯16. 7%マーメイドS H 阪神 19. 2%福島牝馬S 福島 20. 0%中山牝馬S H 中山 20. テンから速く道中も大きな緩みがない安田記念は、1400以下重賞実績馬が穴を出す傾向が強く出ており、マイルCSが中距離寄りのマイラーNO1を決めるG1なら、安田記念はスプリント寄りのマイラーNO1を決めるG1といえるだろう。 M格京都芝1200重賞がこれだけ数値が高くなるのは、京都芝1200を得意にしていた同馬の父ロードカナロアの功績が大きいが、10人気3着ファリダットの激走例もあるし、ジョーカプチーノ、マルカフェニックスなど、京王杯SC好走経由で、距離不安や1400以下実績の比重が大... すでにOP東京ダ2100で実績があり、先行勢が脱落した時ほどパフォーマンスを上げてくるタイプ。 前走ブリリアントSも4着だったが、勝った人気馬が先行粘り込んだ流れ。 速い上がりが使えないので、もう少し展開の助けほしい。 サトノティターンは、相性のいいM格金蹄Sを筆頭に、同距離コース材料も豊富で、このコースでは安定した適性値を示す。 前走も人気を考えると差し損ねの展開で脚を余した形。 別定戦は自身も斤量背負うが、軽ハンデ馬もいなくなるので、相対的にアドバンテージある。 ホーリーブレイズは、BSN賞の数値が高い。 左回りの中距離長丁場に実績がある戦績で、タフな馬場ほどよく走り、湿った砂だと能... 6%ジャパンカップ50. 0%高松宮記念 中京 45. 5%ダービー40. 0%NHKマイルC40. 5%桜花賞33. 3%京王杯2歳S33. 3%オールカマー33. 3%アーリントンC33. 3%秋華賞30. 4%ヴィクトリアマイル30. 0%ニューイヤーS29. 4%毎日王冠相性の悪いレース0. 0%京成杯AH H 中山 0. 0%中山牝馬S H 0. 0%ローズS0. 0%新春S 京都芝1600外 0. 0%NZT 中山 0. 0%弥生賞0. 0%節分S H 東京芝1600 0. 0%菊花賞0. 0%ポートアイランドS0. 0%AJCC6. 3%キャピタルS10. 3%阪急杯12. 7%灘S 阪神ダ1800 57. 1%雅S 京都ダ1900 50. 0%伊丹S 阪神ダ1800 44. 4%北山S 京都ダ1800 42. 9%シリウスS H 40. 4%金蹄S 東京ダ2100 28. 6%ラジオ日本賞28. 6%安達太良S 福島ダ1700 相性の悪いレース0. 0%阿蘇S H 9. 1%師走S H 12. 5%赤富士S H 東京ダ2100 16. 7%響灘特別 小倉ダ1700 16. 2勝馬でまだOP以上の実績に乏しいという戦績局面だが、L格材料の、特に小倉材料は質が良く、先週、登録のあったオークスでも、除外されていなければ3位相当の適性値になったほど。 距離を伸ばし1800で連勝しているように、1800戦は終い堅実のベスト条件だと思うので、加藤騎手も、久々に飛躍のチャンス。 ショウナンハレルヤは、セントポーリア賞が適性値40と高く、30以上の好走歴を2つ持っている。 フローラSでも理論評価高かったが、1800以上戦になってからは、直線長い東京コースで成績が上昇している。 脚をため込めば末脚伸びる馬なので、東... 2020白百合ステークスTEKIKAKU予想 レース別相性チェックを見てもわかるように、相性のいい上位レースの適性値は最上位が36、下でも27と、40以上になるレースが無く、しかもほとんど差がない。 相性のいいレースを好走経由でステップにするローテは、勝利への近道ではあるが、最終的にはL格材料で決まることを示唆している。 G1らしい傾向の出方でありつつ、阪神芝1600外材料が物を言う桜花賞などの、3歳牝馬G1とはだいぶ違う数値の出方でもある。 L格材料の重要性が高いということは、デビュー戦をどこに使うかが重要であるとも言えるし、陣営が馬の素質を、ダービーで勝ち負けできるレベルの馬かどうかを、デビュー前にどう判断したかも大事である、とも言える。 無論、そこで結果を出している馬だから、価値があるのだが。 適性値一覧については、A格のみ触れるが、上位になるのは、まず、伝統... 久々の芝1200戦に戻ることが大歓迎、といった数値の出方をしている。 前走ファルコンSも理論評価高い局面だったが惨敗。 ただ、道悪馬場や、差し勢が上位に来る流れで呑み込まれた一戦だったし、先行馬で残れたのは、のちのG1馬ラウダシオンだけというレース。 良馬場で、さらに実績ある距離短縮の1200戦なら、巻き返してくるだろう。 レジェーロは、かささぎ賞と萌黄賞のL格小倉芝1200好走歴の2つが、相性のいいレースで数値が高くなっている。 キャリア7戦ながら、6番人気以下の穴で3度も馬券に絡んでいる、極... 今年は、武蔵野S、すばるS、根岸Sと、相性のいいH格材料レースが3つもあり、戦績の上積みにより、別馬のような戦績局面になっている。 昨年は、L格同距離コース材料と相性の悪い霜月Sが直近にあって、アテにならない同距離コース材料を根拠に戦うしかなかったが、別定の同格以上戦で実績を積み、クラス慣れと強い相手に戦ってきた経験が活かせそう。 ここ2戦を、重馬場に敗因求めれば、東京替わりで一変は十分にありそう。 トップウィナーは、連闘臨戦になるが、数値最上位がL格京都ダ1800で適性値70超えと抜けて高く、「長は短を兼ねる」パター... 2020欅ステークスTEKIKAKU予想.

次の