ストロボ・エッジ あらすじ。 ストロボエッジ(映画)無料フル動画情報!Dailymotionやパンドラも調査|映画TIMES

ストロボエッジ全巻ネタバレ&レビュー

ストロボ・エッジ あらすじ

木下仁菜子は神奈川県立光陽台高等学校の女子生徒です。 電車通学をしています。 高校1年の時、仁菜子は同級生の一ノ瀬蓮のことが好きになりました。 ある時、蓮が急いで電車を降りようとして、仁菜子のスマホのストラップ(チャーム)を踏んで壊してしまいます。 蓮は「ごめん、弁償する」と言い、本当に後日、仁菜子にストラップを買ってきました。 その時に仁菜子は、蓮が学校でもモテモテの男子生徒だと知ります。 「気に入らなかったら、捨てていいよ」との蓮の言葉に、仁菜子は「誰かが自分のためにしてくれたことは、どんなことでも嬉しい。 捨てたりしないよ」と言いました。 蓮は仁菜子の言葉を嬉しく思い、以来、蓮と仁菜子は親しくなりました。 仁菜子には中学時代から仲良くしている同級生の男子生徒・大樹や、女子生徒のさゆり、つかさがいました。 蓮と親しくなるにつれ、仁菜子は蓮に対して今まで抱いたことのない感情を持ちます。 それは恋でしたが、仁菜子はなかなか気づきませんでした。 ある時、大樹が仁菜子に「中学の頃から好きだった」と告白します。 大樹の両親は中学時代に離婚しており、落ち込んだ大樹を励ましてくれたのは仁菜子で、大樹はずっと好きだったのです。 仁菜子は大樹の告白を断りました。 そしてその時に、蓮に抱いている感情が恋だと初めて知りました。 大樹も仁菜子の気持ちを知っています。 大樹は仁菜子に、蓮の交際相手は自分の姉・麻由香だと告げました。 本当のことで、麻由香はモデルの仕事をしていました。 それでも諦めきれない仁菜子は、1年生の最後の日、相鉄線の蓮が降りる駅・新咲田で一緒に降りて、駅のホームで「蓮くんが好きです」と告白しました。

次の

ストロボ・エッジ/あらすじとネタバレと感想

ストロボ・エッジ あらすじ

このページの目次 CLOSE• あらすじ 今まで恋愛経験が全く無く、恋に憧れはあるけど恋をして好きになるという事がどんな事なのかわからない女子高生のカワイイ恋愛物語になってます! 学校でアイドル的存在の「蓮」 どんなに可愛いくて、いい子が告白しても断る硬派イケメン! そんな彼を、なんとなく友達と見ているだけだった主人公「仁菜子」 仁菜子には中学から仲の良い「大樹」という存在がいて、周りからは二人は相思相愛だと思われていた。 しかし、仁菜子にはこれが恋なのかがわからないでいたのです。 そんなある日偶然、蓮と話すことがあり、それから蓮と話す機会が増え、普段、学校では見ることのなかった蓮の笑顔や優しさに触れ、蓮を好きになる仁菜子。 だが、蓮には彼女がいることを大樹に聞かされ、さらに大樹に告白される。 しかもその彼女とは大樹のお姉さんで…。 それでも蓮への気持ちは変わらず、仁菜子は自分の気持ちを蓮に伝えようとする。 蓮君かっこいいですね。 アイドル的存在の彼のみんなが知らないような一面を見てしまうと親近感湧いちゃうし、好きになっちゃいますよね。 しかも蓮君はかっこいいだけでなく、さりげなく優しくできる男子。 あんなふうに気が効く男性は魅力的です。 しかし、けっこういい感じに近づいてるように見える二人でしたが、蓮君には彼女がいました。 しかも、大樹君のお姉さん。 超美人!! 彼女がいる人は優しくしないでほしいです…と個人的には思ってしまうのですが 笑。 それでも、電車の中で嫌なおばさんから守ってくれて、しかも家まで送ってくれて…その紳士さに、仁菜子ちゃん同様、ドキドキしてしまいました。 でも、大樹君がかわいそう。 大樹君も言っていましたが、もう少し大樹君の告白が早ければうまくいっていたような気がします。 仁菜子ちゃん自身も友達に色々言われて、大樹君のこと好きなのかなってなんとなく思っていたようですし。 でも、恋愛ってタイミングが大事だからしょうがないんですけどね。 同級生の大樹と公認カップルと周りから思われていたが、ある日、学校のイケメンアイドル的存在の蓮と関わり、恋に落ちる。 当時、蓮には彼女がおり、告白するが振られてしまう。 それでも蓮への気持ちが諦めきれず、友だちとしてそばにいる仁菜子…。 次第に蓮の気持ち変わっていく。 後半は蓮が積極的に仁菜子ちゃんにアプローチしますが、一度振られている仁菜子ちゃんは全然気付きません。 そんな仁菜子ちゃんが可愛くもあり、早く気付いてーとモヤモヤもします。 お互い好きなのに、周りの環境がなかなか二人をくっつけてくれません。 仁菜子ちゃんの優し過ぎる行動にとても応援したくなります。 一ノ瀬 蓮 イケメンで学校のアイドル的な存在。 仁菜子の同級生である大樹の姉とずっと付き合っていたが、仁菜子と出会い、惹かれていく。 恋人と仁菜子への気持ちに葛藤する美少年!! 恋人と別れるのに、蓮の気持ちを知った彼女から離れていくシーンが仁菜子ちゃんを応援したいはずなのに、すごく泣けました。 蓮ズルいです(笑) 仁菜子ちゃんへの気持ちを自覚してからの蓮には、キュンキュンさせられまくります! 是永 大樹 仁菜子の同級生。 ずっと仁菜子のことが好きで周りからも公認されていた大樹。 しかし、蓮と仁菜子の関係に焦り、告白するも玉砕。 お姉さんはモデルで蓮の彼女でもある。 はじめは仁菜子を諦めないが、仁菜子の友人のさゆりに想いを告げられ、さゆりを好きになる。 けっこうあっさりとさゆりを好きになって驚きました(笑) おいおいって思いましたが、後半で、とてもさゆり愛が良かったので良しとしましょう! 安堂 拓海 蓮と中学からの同級生。 中学生の頃は蓮と親友のように仲が良かったが、好きになった女の子が蓮目的で自分と付き合っていたことがあり、蓮とは犬猿の仲に…。 以降チャラ男のように振る舞っていたが、蓮に一途な仁菜子に惹かれてしまう。 積極的に仁菜子へアプローチするが、振り向いてもらえない。 蓮vs大樹になるのかと思いましたが、ライバルは拓海でしたね。 番外編とかで、拓海と元カノがくっつく物語が読みたかったです。 仁菜子ちゃんと蓮がピュア白カップルなら、拓海たちは本当はいい奴なのに黒カップル?な感じがとても好きでした。 是永 麻由香 大樹の姉であり、蓮の彼女だった人。 蓮の仁菜子への気持ちを蓮より早く気付き、蓮を繋ぎとめようとするが、蓮を思い、自ら別れを切り出す。 家計のためにモデルをしている。 仁菜子のライバルにあたる人だが、めっちゃいい人!!蓮がずっと一途に麻由香を想ってくれたらいいのに…と何度も思ってしまいました。 幸せになってほしいです!! 杉本 真央 蓮と拓海の中学時代の後輩であり、拓海の元カノ。 蓮に近付きたくて拓海と交際をはじめる。 蓮と二人きりになった時に蓮にキスをしたところを拓海に見られてしまう。 以降、蓮と拓海は不仲になる。 蓮と拓海と同じ高校に入学し、蓮と仁菜子をくっつけないように働きかけるが、その真意は拓海への想いだった。 はじめはとっても嫌な女の子だなぁーと思いましたが、その不器用過ぎる想いに最後は仁菜子ちゃん以上に応援したくなる存在となりました(笑) スポンサーリンク みぽるのココに注目!.

次の

マンガ「ストロボ・エッジ」10巻のネタバレと感想

ストロボ・エッジ あらすじ

あらすじ まだ恋を知らない奥手な高校一年生の木下仁菜子は、帰りの電車の中で学校1の人気男子、一ノ瀬蓮と出会う。 次第に会話を交わすようなった二人の距離は近づいていく。 一見冷たそうな蓮の優しい言葉や笑顔に今まで感じたことのない気持ちを抱く仁菜子は、自分が蓮に恋をしていることに気付く。 しかし蓮には中学時代から付き合っている年上の彼女、麻由香がいた。 それを知っても仁菜子はただ自分の想いを伝えたくて、蓮に告白してフラれてしまうのだった。 しかし仁菜子のストレートな気持ちに触れるうちに、蓮の心の中も少しずつ変化していった。 ただの友達でいることを決めたのに蓮への想いが膨らんでいく仁菜子。 そんな仁菜子を本気で好きになる安堂。 安堂の元カノ真央。 仁菜子に恋をしてフラれてしまう大機。 そして蓮より先に大人になっていく麻由香。 それぞれの片想いが加速する…… 映画を観る前に知っておきたいこと アオハライドの原点 原作者・咲坂伊緒の代表作と言えば、累計800万部以上を売り上げ、アニメ化そして実写映画化もされた「アオハライド」だ。 そして咲坂伊緒の出世作にして「アオハライド」の原点と言われているのが「ストロボエッジ」である。 「アオハライド」というタイトルも、「アオハル=青春」と「ライド=乗る」を組み合わせて「アオハライド=青春に乗っていく」という咲坂伊緒らしい感性によって付けられた。 「アオハライド」から好きになった人は、「ストロボエッジ」を掘り下げることで咲坂伊緒の世界観をさらに知ることができる。 もっとも「アオハライド」が好きな人はとっくに押さえていそうなものだが。 最近は映画の原作が漫画というパターンが非常に多い。 しかもその多くはヒットを記録している。 日本の漫画文化の水準の高さは世界でも類を見ないが、もはや専門の脚本や小説を凌いでいる感さえある。 純愛を描かせたら日本の少女漫画家が世界一なのかもしれない。 有村架純 1993年生まれ。 あの人気連続テレビ小説『あまちゃん』で小泉今日子が演じた主人公の母親の若かりし頃を演じて人気を博す。 数々のCMやテレビドラマで活躍中。 映画でも『平穏な日々、奇蹟の陽』(14)や、話題作『』(15)で主演を務めるなど、注目の若手女優。 『』の演技と合わせ、本作で第58回ブルーリボン賞主演女優賞受賞。

次の