キムタク ドラマ 視聴 率。 【ハケンの品格】VS【BG~身辺警護人~】視聴率!キムタクの圧倒的人気の理由とは?

木村拓哉の主演ドラマがスタート 視聴率12.4%は高いのか低いのか

キムタク ドラマ 視聴 率

TBS系『グランメゾン東京』公式サイトより 木村拓哉主演の日曜劇場『 グランメゾン東京』(TBS系)の評判がすこぶるいい。 初回視聴率は12. 4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。 以後、13. 2%(第2話)、11. 8%(第3話)、13. 3%(第4話)と安定して10%台をキープし、昨今のドラマでは高視聴率といっても過言ではない。 今回、木村拓哉が演じるのは、パリでレストランを開き、ミシュランから二つ星を獲得するほどの腕前を持つ天才シェフだ。 このあらすじだけ聞くと、「またいつものキムタクドラマだろ?」と即断してしまいそうだが、いつもと何が違うのか? テレビ誌の記者は次のように語る。 今まで何度もシェフを主人公にした企画は持ち上がったそうですが、キムタクはこれらを断ってきたといいます。 しかし、今はビストロSMAPもなければSMAPすら存在しない。 なので、満を持してシェフ役に挑んでいる形となっており、いつもの連ドラ以上に気合が入っているのではないでしょうか。 実際にドラマを見ると、やはりキムタクはシェフがよく似合う。 今まで、ピアニスト、運び屋、美容師、検事、パイロット、アイスホッケー選手、脳科学者、医師、社長、ボディガード、総理大臣など、四半世紀にわたってさまざまな職業ドラマに主演してきたキムタクですが、キャラクターへの憑依度は今作が群を抜いています。 よく『キムタクは何をやってもキムタク』といわれますが、今回に限っていえば、このような天才シェフ役を1話めからしっかり仕上げられる役者は彼以外にいないのではないかとさえ思わされてしまいます。 人気俳優ひしめくジャニーズ事務所においても、彼を追い抜ける役者はいまだ出てきていない。 四半世紀も俳優として独走状態なのは、ギネス級にすごいことです。 『キムタクは何をやってもキムタク』という現象は、裏を返せば偉業でもあるんですよ」 気になる鈴木京香との恋愛模様 そんな人気俳優もすでに47歳。 もはやラブストーリーの主演を張れるような年齢ではないが、本作では、ともにレストランを立ち上げるオーナーシェフ役の鈴木京香との恋模様も予感させる展開になっている。 あるネットメディアのライターはこう語る。 「鈴木さんは実年齢が51歳で、木村さんと同じく王道のラブストーリーを紡ぐには年を取りすぎていますが、逆にいうとここまで美しい中年女性もそうそういない。 人生を賭けてキムタクとレストランを立ち上げ、ときに衝突しながらもミシュランの三つ星を目指すという設定には、恋愛要素がどうしても必要となってきます。 じゃないとドラマは持たない。 ドロドロした恋愛物語にはなりようがないですが、物語のスパイスとして、2人の恋の行方は今後もカギになっていくと思いますね。 ふたりが『おじさん!』『おばさん!』と言い争っている関係性も、かつての『ロンバケ』(『ロングバケーション』、1996年)を彷彿とさせるようなラブコメ感を覚えますし、今後、沢村一樹さんとの三角関係も含め、中年男女のしつこくない恋物語をしっかり描いてくれるのではないでしょうか。 もし本作の恋愛テイストが成功すれば、次はもっと大人の恋愛ドラマに挑むことも考えられる。 今後のキムタクドラマの方向性を決定づける作品になると思いますね」.

次の

BG~身辺警護人~:新シーズン初回視聴率は17.0%で前シーズン上回る好スタート 木村拓哉の丸腰ボディーガード再び

キムタク ドラマ 視聴 率

言うほど高感度は高くないんですよね、あの人。 美女以外への横暴な態度、直ぐに機嫌が悪くなること、常に自分が中心で一番じゃないと気が済まないことなど、芸能人の間でも評判は良くないそうです。 メンバー間でも浮いていたという話もありましたが、ユーチューバーになったメンバー達が誘わなかったこと、口にしないことからもそれの信憑性が増しました 鉄腕ダッシュに出させてもらった時もTOKIOだけじゃなくスタッフに対しても高圧的で現場は萎縮していました。 所謂、ヒーロー役しか演じたがらないのも問題です。 所詮は役者ではなく歌手ということです。 声優としての演技力も全く向上しません。 同作品での共演者の神木隆之介は著しい成長を遂げました。 努力の差が歴然です。 ゴリ押しが当初の剛力彩芽の比じゃないのも問題です。 他のアーティストのMVやライブにまで無理矢理でるのはどうなんでしょう。 ファンは目当てのアーティストを見たいわけで…。 MVではちょい役の筈がカメラを奪う事態に…。 はっきり言って役者としても歌手としても需要を感じられません。

次の

キムタク完全復活? アルバム週間売上1位、ドラマ好視聴率で続編制作決定。マスカレードホテル2も公開決定済みか。

キムタク ドラマ 視聴 率

「TBSがなにより落胆しているのは、第3話では強力な裏番組があったわけでもないのに、11%台しか獲れなかった点ですね。 初回(10月20日)は、『SMBC日本シリーズ第2戦ソフトバンク対巨人』の放送が延長となってしまい、50分遅れのスタートとなるハンディがありました。 第2話(同27日)では、裏で放送されていた『フィギュアグランプリシリーズ2019 カナダ大会男女フリー』()が15. 6%を獲得し、同情すべき点があったのです。 しかし、3日は『3HSPMC! 揉めている人告白します』()と重なりはしましたが、過去2回ほどのハンデではなかった。 TBSでは15%前後を期待していたはずですから、11%台ではもう論外です」(スポーツ紙記者) 木村が前回、日曜劇場枠で主演した『A LIFE~愛しき人~』(2017年1月期)の序盤は14. 2%、14. 7%、13. 9%で、『グランメゾン東京』がいかに低いか明白。 木村の主演ドラマは制作費が高いため、ノルマは15%超えともいわれているが、このまではとてもTBSとしては経費をペイできない。 かつてのように数字が獲れなくなったとしても、木村の主演ドラマが11~13%台ではあまりにもさびしい限り。 第4話以降、なんとか挽回してほしいものだが果たして? あわせて読みたい•

次の