クコ の 実 食べ 方。 クコの実の食べ方教えて下さい!

「不老長寿の薬」クコの実(ゴジベリー)の効果・効能と食べ方3選|楽しむ・学ぶ|養命酒製造株式会社

クコ の 実 食べ 方

長男のところに泊まっていて朝帰ってきたら、ミッキーが変な咳をしていました。 ちょうど、トリミングから帰ってきて1 … 涙焼け改善された9か月頃 涙焼け復活生後11か月 愛犬のためのホリスティック食材事典より 手作りご飯の強い味方。 144食材について、中医学と栄養学両方の視点から解説している本です。 もし、なにかトラブルのあるワンちゃんだったら体質や体調にあった食材選びに大活躍する1冊です。 ホリスティックな視点でも語られています。 オレンジの500倍のビタミンC• 若々しさをサポートするビタミンE• 18種類のアミノ酸• 肝と腎の機能を高め、免疫を高め、視力の回復、老化予防などの働きがあります。 特に、腎に作用する効能が注目されています。 実は、16歳で他界した子が腎臓が悪いとわかった時に、クコの実を買ったことがありました。 末期の状態でしたので、どんなに栄養があって良いものであってもその力を発揮する前に他界してしまいました。 日々の食事からのサポートがいかに重要で大切かということがわかった出来事でした。 今すぐには、涙焼けが改善しないかもしれませんが、老犬の死因のほとんどを腎不全が占めるのであれば、腎に作用する効果が注目されているクコの実をずっとあげてみようと思います。 2018年5月30日に15歳腎不全で他界したビーグルミックスの女の子、みみの症状と亡くなるまでに試してみた腎臓 … ・老化 エイジングケア・体力・筋力・白髪・抜け毛・疲れ ・美容 肌・皮膚・スキン・痒い・発疹・アレルギー・毛・毛艶・毛髪 ・ダイエット 体重管理・肥満・脂肪・スリム・太る・減量 ・目 視力・視界・ぼやける・濁る・霞目・かすみ・涙やけ・涙焼け・目やに・目ヤニ・しょぼしょぼする 天然素材なので、老犬、高齢犬、シニアの犬、猫、ペットにも安心です クコの実の食べさせ方 毎日のおやつに• おやつタイムやご褒美に、体に優しい天然素材なので安心です。 ご飯のトッピングに いつもご飯にトッピングしてあげても天然素材なので安心です 水で柔らかくすると更に食べやすくなります クコの実を水にだいたい3分間浸すと甘みが出てきて柔らかくなり、更に食べやすくなります。 一日に何粒? 小型犬は5粒・大型犬は10粒 子犬から老犬までクコの実を食べることで健康と生きる力をサポートして健やかに過ごせるようになります。 まとめ 愛犬のためのホリスティック食材事典は、お友達が買っていて、自分も欲しいなと思って買った本でしたが、なんとなく、自分の求めていた本とは違っていた気がして、深く読んでいませんでした。 でも、今回改善して喜んでいた涙焼けが復活してしまったので、じっくり読んでみることにしました。 今のミッキーが気になっている涙目にクコの実が良いことが書いてあって良かったです。 涙焼けの他にも 肝と腎の機能を高め、免疫を高め、視力の回復、老化予防などの働きがあることがわかったので毎日の食事に摂り入れてみたいと思います。 いつものご飯にさっとふりかけるだけのサプリ 犬の白内障や涙やけ、結膜炎や角膜炎など眼のトラブル対策に作られたサプリメント 「アントシアニン」・「ルテイン」・「アスタキサンチン」のアイケア素材に加え、 情報伝達をサポートするDHA・EPAを配合したふりかけタイプのサプリメント。

次の

クコの実の食べ方教えて下さい!

クコ の 実 食べ 方

杏仁豆腐の上にちょこんと載っている赤い果実、クコの実(ゴジベリー)。 実を乾燥させたものは「枸杞子(クコシ)」と呼ばれますが、日本ではクコという名称のほうが、親しみがあるかもしれません。 中国では滋養強壮に良いとされ、「不老長寿の薬」といわれているクコの実の、効果・効能や使い方をご紹介します。 クコの実の効果・効能 世界三大美女のひとり、楊貴妃が毎日食べていたといういわれのある美容フード、クコの実。 ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンC、ニコチン酸(ビタミン3)や、カロテノイドの一種ゼアキサンチン、アミノ酸の一種ベタイン、さらにポリフェノールなど、非常に豊富な栄養が含まれています。 食べ過ぎや運動不足のために余った糖質や脂質が中性脂肪に変わり、肝臓に蓄積する病気 葉や根も薬効が注目されており、クコの根皮を乾燥したものは「地骨皮(ジコッピ)」と呼ばれ、解熱、強壮薬に利用されています。 クコの葉を乾燥したものは「枸杞葉(クコヨウ)」と呼ばれ、民間薬の強壮薬として茶剤に用いられています。 クコの実のおすすめの食べ方 そのままつまんでも、ヨーグルトやお鍋に入れても楽しめるクコの実。 アイディア次第でその楽しみ方はさまざまです。 クコの実を使ったデザート デザートでは、杏仁豆腐にのっていることが多いクコの実ですが、寒天と共にいただくのもおすすめです。 パンケーキの生地に、ドライフルーツと同じような扱いで混ぜて焼くという人も。 ナッツやかぼちゃの種などとブレンドして、山登りなどに携帯食として持って行くのも良いですね。 クコの実の薬膳鍋 ほんのりとした甘酸っぱさがあるクコの実は、まずは鶏の水炊きなどに入れてみるのがおすすめ。 味に慣れたら五香粉や八角、老酒、花淑油などを入れた本格的な薬膳火鍋にチャレンジしてみましょう。 冬は松の実やナツメも一緒に入れると、体の滋養にもよく、食べているそばから、血の巡りがよくなるような気分になります。 クコ酒 真っ赤なクコの実を使って色鮮やかなお酒をつくってみませんか。 乾燥したクコの実と氷砂糖、ホワイトリカーを容器に入れて2カ月ほど待ちましょう。 おすすめは、日本酒でつくるクコ酒。 ほんのり赤色に染まり、まろやかな果実味があります。 薬膳では体を温める素材とされているので、冷え症の体質改善を期待して毎日少しずつ取り入れたいですね。 当社のハーブのお酒にもクコの実を使っています。 クコの実こぼれ話 台湾で観光スポットとしても人気の問屋街、迪化街(てきかがい、ディーホアジエ)に行くと、ずらりと生薬やドライフルーツが並んでいます。 クコの実は、そのなかで人気のお土産のひとつ。 一日10粒以内くらいを目安に食べるといいのだそうです。 栽培すると、11月にはつやつやとした赤い実が収穫できるので、乾燥保存すれば一年中食べられるようになりますね。 夏目漱石の小説『草枕』の一節には、「家の南面に枸杞(くこ)の生け垣を植えると、病人が出ない」というくだりが見られます。 昔から人々に親しまれてきたクコの実。 さまざまな健康効果も期待できるうえ、赤い小さな実が料理にも美しく映えるので、ぜひ活用してみて下さい。

次の

クコの実の戻し方と簡単な食べ方6選!クコはそのまま食べれるの?

クコ の 実 食べ 方

朝カラダがダルくて犬の散歩が億劫…目の痛みや疲れもヒドい…鍼灸師の先生に相談すると、先生が飲んでいる漢方のお茶をすすめていただきました。 クコの実のお茶です。 クコの実といえば、杏仁豆腐にのっている赤いアレですね。 彩りくらいに思っている方も多いのでは?先生はこのクコの実に「菊の花」をブレンドして飲みなさい、とすすめていただきました。 云われるがまま中国食材の専門店で購入。 そうなんです。 お茶用に売っているのではなく、材料を買って手づくりのお茶を作るんです。 お茶を作るなんて47年生きてきて初めてです。 結果は・・・まずい。 でもでもでも! 味はともかく、翌朝の調子がいい!目がぱっちり!西洋ではスーパーフルーツだとセレブが絶賛しているのもナットクでした。 コレ、すごいです。 その1クコの実とは? クコの実は中国語でこう書きます。 下の漢字ですね。 枸杞子(クコシ)。 先生に書いていただきました。 英語では漢方の生薬として中国では数千年も前から珍重されてきました。 先生は腎臓と肝臓といっていましたが、目の疲れはもちろん、紫外線のダメージを防ぐ、つまりシミもできにくくなるそうです。 欧米では抗酸化作用が注目されていて、老化防止にもつながるとのこと。 マドンナやミランダカーといったセレブにも愛用されているとか。 その2クコの実の栄養は?カロテノイドに注目 カロテノイド、ベタイン、ビタミンB1、ビタミンB2、リノレン酸、アミノ酸および各種ミネラルや食物繊維といった成分が含まれています。 なかでもカロテノイドは強い抗酸化力があり活性酸素を減らす力も。 トマトやピーマン、ブロッコリーといった緑黄色野菜にも含まれています。 抗酸化ということは、錆びついた体に油をさすようなイメージ?酸化は老化の大好物ですからね。 その3東京・大久保に買いに行ってきた 先生行きつけのお店を教えてもらいました。 東京大久保にある中国食材や雑誌などを扱うお店です。 地下1階と2階、3階に店舗を構える「華僑服務社」。 わざわざ行かなくても、大き目のスーパーマーケットなら置いてあるとおもいます。 店内の商品は中国語だらけだったので、すぐ手書きメモを中国店員さんに見せました。 日本語でした。 クコの実は2種類おいてありました。 125gと500gだったかな。 小さい方を選びました。 くこの実?クコの実・・・どっちでもいいですね。 菊の花も買いました。 黄色く見えますが先生曰く、白い菊。 日本で見かける菊とは違うみたいですね。 よくは知りません。 菊の花と書かれています。 75gですがボリューミーです。 お茶に必要なのはこれだけ。 あとはお湯をわかすだけです。 ほぼ1000円です。 漢方の冠がつけば、数倍の値段はするはず。 電車賃をかけても行ってよかったです。 1杯あたり10円しないでしょうね。 その4クコの実茶(菊の花入り)を作ってみた 帰宅してすぐに作ってみました。 100円ショップに売っているティーバッグにクコの実を10粒くらい入れます。 1日だいたい20粒くらいが適当な量になります。 菊の花を加えます。 4,5枚です。 クルリンとティーバッグを包んで、あとはお湯を入れるだけ。 色が黄色がかってきたら飲み頃です。 だいたい3杯くらい、色が薄くなるまで飲めます。 その5クコの実(菊の花入り)のおいしい飲み方 記念すべき最初の一杯目、味の感想は・・・ まずい!にがい! なんともいえない風味と味がします。 たしかに、腎臓や肝臓にも届くような気がしてくれから不思議です・・・。 3杯、飲んだ後はティーバッグを使わずに飲んでみました。 ほのかな甘みを感じます。 で、お茶の味は・・・。 ちょっと工夫が必要かもしれませんね(苦笑い。 苦いだけに)。 定番はちょい足しならハチミツやお湯ではなくハーブティーにする、などでしょうか。 あのミランダカーはスムージーにしているそうですよ。 動画がありました。 その6クミランダカーのクコの実スムージーレシピ 記念すべき最初の一杯目、味の感想は・・・ ココナツウォーター コップ1杯 ココナツミルク コップ1杯 クコの実 大さじ1杯 アサイパウダー 大さじ1杯 スピルリナパウダー 大さじ1杯 生のカカオパウダー 大さじ1杯 マカパウダー 大さじ1杯 チアシード 大さじ1杯 米のプロテインパウダー 大さじ一杯 これをミキサーでガーっとやればスムージーの出来上がり。 ちょっとめんどくさい・・・かな。 その7まとめ アンチエイジングやシミ、ニキビ、疲労回復、目の疲れや痛み(眼精疲労)、冷え性、弱った腎臓や肝臓(肝機能、脂肪肝)にも、100%オーガニックのスーパーフード!といわれるのも納得です。 むかしから不老長寿の秘薬、妙薬といわれている理由が飲んでみてわかりましたよ。 自分のカラダが答えを教えてくれるのです。 わたしの場合は、眼です。 デスクトップPCやタブレット、アイフォン(iPhone のモニターとにらめっこする毎日なので慢性的な目の疲れ、痛みに悩んでいました。 ひどくなると頭全体に痛みが広がることもありました。 もし同じ悩みを抱えている方がいたら、試してみる価値はあるとおもいます。 なにしろ一杯10円です。 漢方は高くつきがちですがこれならお財布もいたみません。 その8おまけ 宮崎駿監督の名作アニメ映画「風の谷のナウシカ」に出てきた木の実のモデルが「クコの実」といわれています。

次の