羅刹 スキル アッシュテイル。 【アッシュテイル攻略】 60装備(羅刹)

【アッシュテイル】ニャンターの評価とおすすめスキル振り【アシュテ】

羅刹 スキル アッシュテイル

0c 以上 先行テストでの動作環境なので、正式後は推奨環境をお勧めします。 必要環境では場所によっては動作の維持が出来ない場合もあります。 編集者より タイトル通り、七つの大罪をテーマに比較的暗めの雰囲気。 登場人物もそこそこ死亡したり、酷い目に遭ったりもする(グロや性的な事はない) ネトゲにしてはストーリーやシナリオは少し頑張っている気がしますが、まあ突っ込みどころもなくはないです。 一応MMOを謳っていますが、実際にはMOに近いです。 現状ではほぼソロプレイでやってる人の方が多いかと思います。 パーティーを組まないとクリア出来ないようなダンジョンの方が最終的に少なくなる。 ギルドなどはありますので、そうした場を求めているなら加入されると良いでしょう。 ハクスラですがアクションはそこまで難しくなく、むしろ簡単。 テクニックよりも継続したプレイで積み重ねた自己鍛錬が強さに繋がるので、アクションや操作が苦手な人でも楽しめます。 良く言えば、きちんと続けていれば必ず強くなれるしクリア出来ないような場所もない。 悪く言えばどんなヘタクソにでも出来る。 ハードな難易度を求めているのであれば不向きでしょう。 戦力的に辛い箇所でも、割とゴリ押しでどうにかなる。 ある意味ストレスなくプレイ自体は出来るかと思われます。 視点の関係もあり、昔のアクションRPG(ゼルダ、聖剣伝説、デュープリズム、キングダムハーツなど)が好みの方には合うと思います。 雰囲気が気に入ったならやってみて損はないでしょう。 プレイ内容はオンゲらしく周回。 主にクエスト受けてダンジョン行ってアイテム拾って自己強化して〜の繰り返しなので、ここを楽しめるか苦と感じるかで評価が分かれるでしょう。 やれる事は多いので、しばらくは「やる事ねーなー」って事にはならないと思います。 裁縫や料理や釣りと言った要素もありますが、他のゲームなどの生産系統とはかなり異なるのでそうしたサブコンテンツには期待しない方が良いです。 API設定 ゲーム内ではなくクライアント起動時に設定できる項目。 Direct3D9の方が旧式なので圧倒的に軽いです。 フレームレート(FPS) 描画の重さそのものではなく通信頻度に関する設定。 数字が高ければ高いほど滑らかに動くようになりますが、上げすぎると重くなる可能性もあるので注意。 ポップアップで数値が高いほど効果が下がりますとあるが実際はその真逆。 エリア表示距離はエリアそのものではなく地面の描画の設定。 つまり下げた方が軽いですが、ゲームの雰囲気そのものに関わるので注意しましょう。 ちなみにそもそも表示距離が適用されないエリアもあります。 なおエフェクト表示と地面エフェクトは下げ過ぎると本来見えるべきものが見えなくなることもあります(設置スキルやメインクエスト等で入ってはいけないサインなど)• 画面エフェクト 特にモデルの輪郭は描画数に大きく関わるので下げると軽くなるかもしれません。 陽射し効果以外は変えてもビジュアルに大きな変化は無いので気になるなら切っておくといいと思います。 白黒効果はHPが0になった時くらいしか意味がありません。 滑らか効果は動きの滑らかさではなくキャラやオブジェクトの輪郭のギザギザを滑らかにする機能でオフの方が軽いです。 その他は基本的に低い、オフの方が軽くなりますが、フィールドクオリティとキャラクタークオリティに関してはご注意。 特にキャラクタークオリティは標準画質にするとキャラの外観を大きく損ないます。 また動きの描画数にも影響しているので、標準画質にすると重く見える事もあります。 スキルエフェクトの質にも関係しているので、スキルによっては高画質にしていると重くなるかもしれません。 サウンド SEを切るとクライアントの処理が少なくなりその分軽くなります。 ですがこれもゲームの質に大きく影響するので注意しましょう。 SEを切っていると難しくなるという場面は今のところありません。 重いマップ そもそも処理が重いマップを紹介します。 現状では最終的にソロでクリアできないコンテンツが存在しないためPTプレイがそこまで盛んではありません。 ヒーラー職などの募集がまったくないわけではありませんが、火力職を選択した方が中盤までの育成が比較的楽になります。 オンラインゲームであるためパッチや新規に実装されるダンジョンの特性により状況は変わりますが、 ナイトパニッシャーとワルプルギスが人気火力職のため職業人口的には物理職より魔法職に人気が集中しています。 ただし、物理職はユーザー間で売買されるアイテムが安い傾向にあるためお財布に優しく、同じ分費用をかけるのであれば、物理職の方が容易に強くなれます。 魔法職と違って属性の違いがないので、同じ物理職間であれば、装備やアイテムの流用による火力の減少がない。 また物理職は無課金守護者の性能が良い為、その点に置いてもお金がないプレイヤーに優しいです。 よほど拘りがないのであれば、最初のキャラは物理キャラで進めた方が後が楽になると思います。 物理属性をまともに扱える職はファイターとスカウトの二系統だけ。 他は全て魔法属性を扱う職になります。 おすすめ武器や防具は今後の環境でも変わります。 参考程度にお願いします。 物理には珍しく、支援に特化した職。 PT全体の攻守を上げることができる。 耐久支援に関してはピカイチ。 カオスベルXや、混沌の境域などの最難関のIDでは重宝されるが、それ以外のIDではあまり耐久力を必要とされない。 PvPでも反射スキルがありおもしろい。 短所:PTの火力支援についてはブラッドビーストの方が勝る。 アドバイス:物理職は攻撃速度が過剰気味になるので、装備選びは気を付けましょう。 物理弓はLv63のタイガーボルトセットがおすすめです。 PT全体の火力を大幅に上げることができる。 職スキルが強力な為、他よりも早く安く育つ。 短所:総合的に自身の火力の限界値が低い。 自身の火力増加はファントムウォーカーの方が優れている。 ゲージスキルで大幅に攻撃速度が上がるので、意識して抑えないとカンストをすぐ超えてしまう。 アドバイス:物理職全般は攻撃速度が過剰気味になりやすいで、装備選びには気を付けましょう。 物理弓はLv63のタイガーボルトセットがおすすめです。 属性が多彩で、やろうと思えばほとんどの武器を扱える。 攻撃範囲が広いので雑魚狩りが強い。 絶対零度でアクション要素が苦手な方でも扱いやすい。 短所:使うスキルが多く、操作が忙しい。 火属性武器や自然属性武器を扱う場合、コールドマナのCT減少による、グランヘイルストームの耐性ダウンと、絶対零度による行動不能が生かせず、長所である範囲スキルも、氷スキルが大半をしめていてる為、実質氷属性がメインと言っていい。 鎌や氷属性の関連アイテムの値段が高い。 アドバイス:炎属性、自然属性の武器を扱いたいのなら、パラディン、カーディナル、ルーラー、アビスキャスター辺りの方が、他にやれることが多いのでお勧めです。 職スキルの特徴が全耐性ダウンなので、武器や属性を選ばない。 攻撃によるダメージ吸収が常時掛けられるので死ににくい。 短所:根本的に火力職ではない。 召喚物は全て弱すぎて使い物にならない。 職業スキルで有効に戦う術は皆無で武器スキルでしか戦えない。 自身のステータスと装備が全てとなる。 ダメージ吸収攻撃で死ににくいとは言え自力がない以上利点はほぼない。 強力なデバフがあろうともソロ時は自身に火力がないのであまり有効ではないし消耗が激しく使うと窮地に陥る。 現状PTプレイは主流ではないので支援職としての腕を活かせる機会が少ない。 炎・氷・自然・光・闇のいずれかの魔法属性に特化して装備を選んで運用する事になるが、どの属性でも適正を持つ他の職業で同じ事をした方が遥かに良い結果が残る。 ならば最初からそれらの職業を選んだ方が良いと言う結論に至る。 むしろ魔法を捨てて物理特化した方が強いまである。 しかしそれなら物理職をやれ、と言うのも変わらない。 アドバイス:無理に他の属性を使うよりも素直にゲージの闇バフを活かすのが良いでしょう。 闇大剣はLv68のクロムウェルセットを。 他の属性なら自己回復の面で困る事はないので光のミスランジェは選ぶ必要がない。 SP消費を気にせず戦えるので単体向けなら自然双剣のLv68ウォルフ、複数相手なら自然弓のLv68カペラか氷銃のLv68ミカエリスをお勧めします。 セイントカーディナルには劣るが回復スキルがある。 自身の火力も高く、条件が揃えば範囲スキルも連発でき、雑魚狩りも強い。 アビスキャスターには劣るが全耐性ダウンで火力支援も出来る。 一部のダンジョンでは必須となる無敵スキルがあり、PTでの需要が高い。 短所:弓や光属性の関連アイテムの値段が高い。 アドバイス:光弓はLv68のミスランジェセットがおすすめです。 回復性能に関してはピカイチ。 アビスキャスターほどではないが、SP回復手段があり、連射系スキルが利用しやすい。 カオスベルXなどの最難関のIDでは重宝される。 短所:自身の攻撃力を上げる手段が乏しく、攻撃スキルもなく火力が低い。 最難関のID以外ではヒーラーがあまり重要視されていないので、火力が低いだけの職として扱われる。 ヒーラーとして見た場合でも被ダメージの軽減が苦手なため生存率に貢献できない。 弓や光属性の関連アイテムの値段が高い。 アドバイス:光弓はLv68のミスランジェセットがおすすめです。 ボスに強い。 自身の攻撃力を極限まで上げて、武器スキルで殴るのがファントムの戦闘スタイル。 物理版ナイトパニッシャーといった感じ。 短所:範囲攻撃に乏しい。 また現状は不具合か仕様かは分からないが、一部武器でジェノサイドスタブを維持できる為、修正されると使い勝手が変わる。 アドバイス:物理職は攻撃速度が過剰気味になるので、装備選びには気を付けましょう。 範囲スキルの乏しさは、タイガーボルトセットを使うことでカバー出来ます。 物理弓はLv63のタイガーボルトセットがおすすめです。 物理属性耐性減少スキルが豊富。 ボス単体に対しても火力が高い。 職スキルがメインの為早熟。 物理版ワルプルギスといった感じ。 短所:物理主体のPTになることが少ない。 PTだとスキル回しが追い付かなくなる。 アドバイス:物理職は攻撃速度が過剰気味になるので、装備選びには気を付けましょう。 物理弓はLv63のタイガーボルトセットがおすすめです。 1火力職。 会心率、会心ダメージ、攻撃力 闇属性ダメージ 、移動速度の全てを確保しやすく、容易に高火力が出せる。 エンハンスというパッシブのオート追撃スキルでダメージ量を稼げる。 短所:闇反射された場合、自動発動スキルのせいで何もできなくなってしまう。 遠距離スキルが乏しい。 範囲攻撃に乏しい。 闇属性ダメージが火力増加の大半をしめる為、闇属性武器以外は実質扱えない。 特定の敵だけを討伐するシチュエーションに極端に弱い。 PTでの支援力がほとんどなく、自身の火力が全てとなるので、PTではそこそこの火力を求められる。 鎌や闇属性の関連アイテムの値段が高い。 アドバイス:闇大剣はLv68のクロムウェルセットをおすすめします。 バフ・デバフが多彩で、範囲攻撃スキルを持ち、半無敵スキルを連発できる。 短所:バフ・デバフともに地味で微妙。 何でもできる半面、どれも特化職には劣り器用貧乏になりがち。 ライトパラディンのゼロフォースと違い、ミラージュプラチナムでは守れない攻撃がある。 弓や光属性の関連アイテムの値段が高い。 アドバイス:光弓はLv68のミスランジェセットがおすすめです。 パーティは直接申請する方法と、募集チャットから申請する方法の2通りあります。 「直接申請」はフレンド欄、ギルド欄、チャット欄から名前を右クリックすることでパーティ申請できます。 募集の仕方は、まず右下のギルドを開くアイコンにある「パーティー検索」をクリックして開きます 今回は例として「骸の都 スカルピア」を出します。 その状態でウィンドウの左下にある「募集開始」を押して、文章を書きます。 スカルピアであればデイリーなので、「デイリー@〇人」などと書きます。 PTは5人まで組めます。 確定を押すと「(募集)募集主の名前:【骸の都 スカルピア】:デイリー@〇人」といった感じで表示されます。 それを見た人たちが、条件に合えば申請をしてきてくれます。 募集画面のワープを押すと、PTメンバーがチャンネルや場所に関係なく、IDの前にワープして集まります。 人数が足りない場合でも出発する際は、キャンセルかワープで募集を締め切らないと、まだ募集してるものだと思って、他のプレイヤーが申請をしてきます。 途中からの参加となると、その人に迷惑がかかってしまうので、締め切り忘れないように気を付けましょう。 再度チャットを流したい場合は、文章を1文字以上変更し、適用を押せば流すことができます。 30以下の潜在覚醒オーブは需要の関係もあり省略します。 オレンジはIDのドロップはR2以降はそもそも落ちない事も多く集まりにくい。 アルカイが一番楽かつ早く拾える。 キーボード スキルや装備やアイテムのショートカットが多くて便利 武器の切り替えなどが気軽に出来るし使用スキルの数も増える 普段からPCゲームに慣れているならこちらが良いでしょう 不慣れな場合は疲れるどころかやりたくなくなると思います• ジョイパッド キーボードと違いショートカットが使えない 実質的に10種類のスキル&アイテムしかセット出来ない(アイテム取得、ポーション枠は除く) 武器もスキルも都度変更する事は出来ない事はないが、一つの武器種であったり使用スキルが固定化しがち ゲームのプレイ面は非常に楽 だけどパッドだけで全ての操作は出来ないしバッグどころかメニューの一つも開けない あくまでもアクションやキャラ操作専用と言った具合 マウスの使用頻度はそこそこ高いし、チャットするなら当然キーボードも触れる事になる 一部の武器や職業スキル毎のエイムの仕様によっては有利不利がある オートロックオンを解除すると、直接攻撃系統のスキルはその場で繰り出すようになり直感的なアクションゲーム感覚で遊べる 遠隔発動系統のスキルは敵対象ではなくキャラの前方やその場の足元で発動して使い物にならない場合もある この項目を書いた者はゲームパッドでプレイしてるけど、特に不自由さはないです マウスクリックでもいいからショートカット欲しいなーと思うぐらい キーボードやマウスでのプレイとなると割と前のめりになり続けるので疲れる パッドなら背もたれに寄り掛かりながらゆったり出来る、これだけでかなり快適 Xinputのパッドでないと使えないので注意 パッド持ってないならお試し用に安価で買える有線の「」をお勧めします(アフィじゃないAmazonリンク) はい、戦力とは思わない方が良いです。 守護者の価値は編成効果とトランスの効果と言った装備品やアクセ感覚が全てと言っても良いぐらい。 場に出して使うとしても、良くてデバフ係程度です。 一応守護者や召喚物の全体的な戦闘能力は、操作している自キャラ依存です。 自キャラの攻撃力が高ければ守護者なども火力が上がります。 武器スキルを上げれば守護者の武器スキルもキャラと同じレベルになります。 が、それでも自キャラの足元にも及ばない実力にしかなりません。 自キャラが1000万ダメージ出す同じ技で1〜10万とかそんなもん。 AIが単純で、自キャラと同じ相手しか攻撃しない。 大抵倒し終えているので大体空振り。 恐らく自キャラがすぐ倒せない固いボスにしか攻撃を当てる事はないです。 自キャラが戦おうとしなければ、殴られていても大体棒立ち。 床ダメージや罠を避ける器用さもないので、それらに掛かる前に下げてしまった方が良いです。 一言で言うとそのアイテムが「自分専用」の状態です。 入手後に装備をしたり、強化したり、何かしら手を加えるとバインドされます。 アイテムによっては入手した時点でバインドされるものもあります。 武器や防具の他にもスティグマなどが「バインド」される対象です。 バインドを解除する方法はありません。 バインドされたアイテムは露店やオークションで販売出来ず、他のプレイヤーに渡したり一切出来なくなります。 不要となった場合はNPC店で売るか、分解して素材に換える、バッグから窓外にドラッグして捨てる事で処分出来ます。 バインドされたアイテムであっても、共有倉庫に入れて2キャラ目以降に持たせて使い回す事は可能です。 もしも入手時点で売りたい!と思った装備品やスティグマがあれば、間違っても装備してはいけません。 第一にバッグです。 これがあるとないとでは快適さが段違いです。 下手にケチって少ない容量のバッグを買うぐらいなら、40枠バッグを一気に買って手持ちも倉庫も拡張してしまう方が良い。 これ以外はしばらく無課金でも充分ではないかと思います。 このページ内でも書かれている通り、無課金でも充分に楽しめますし、ゲーム内の攻略でクリア出来ないと言う事もあまりないはずです。 最終的に、突き詰めるとなると「金品質アバター」「各種UR装備用エンチャント」や「守護者の編成補正とその為の進化」だと思いますが、それ以外の面でも全て課金必須になります。 しばらくセブンスダークをやってみて楽しめたなら、プレイを重ねた上で課金アイテムの価値や用途が理解出来てくるでしょうし、その時に必要だと感じたなら課金するぐらいの気持ちで良いと思います。 例えばですが、攻略面で厳しいだとか、もっと強くなりたい!と言う理由で課金しても大して効果がないです。 むしろ課金でどうこうしたいなると出来る部分はあまりないです。 恐らく一番キャラの強さに密接しているのは部位強化だと思いますが、これを課金で済まそうと思うと10万どころじゃ済まない金額になるでしょう。 日々のプレイで得る物だと思います。 自分でやり込めばやり込むほど強くなれます。 レシピだけあっても作れません どちらも共通して、素材としてレシピ元の系統のブルーランクのアバターまたは乗り物を4つ入手しなければなりません 課金して購入したレシピを使って、この4つの同じブルーランクのアバターや乗り物を素材として合成する形になります 本来の順序としては 1. 欲しいアバターや乗り物のBOXを購入、またはユーザーの露店やオークションなどで同一のブルーランクを4つ入手する このゲームは基本的に全て確率未表記 アバターBOXなどは5000円使って青一つ出ない事もある 出るまで買うつもりでまず10000円課金したら一発で燈が出るとかイラつく事もある 2. 「そのアバターや乗り物に使える」レシピを課金して購入 モール i の合成レシピの項目、左下にあるキーワード入力窓から元アイテムと同じ名前や語句を入れるとヒットしやすい 例として、乗り物の「魔導アンバーボルト」は進化後は「魔導ブリザードボルト」「魔導ライトニングボルト」になる 『アンバー』で検索しても出てこない。 『ボルト』で検索しないと見つけにくい 進化後は一文字も掠らない名前のアイテムに変化する物もあった気がするので注意 3. バッグ内でレシピを右クリック、合成してオレンジランクのアバターか乗り物が完成 このゲームのアイテムは課金アイテムに限らず、説明が言葉足らずだったり不親切 モール内のアイテムにカーソルを合わせて、Ctrl押しながら右クリックすると詳細が開けるのでこれで確認すると良い アルトクォーツのレシピはこの方法で詳細が開けないので、合成に必要なアイテム内容が確認出来ず購入ミスを誘発するような形になっている 他にも実際に買ってバッグの中から確認しないと詳細が見れないような悪質な物もあるかもしれないので注意 出来ません。 「見た目そのままにゴールドランクへ進化させる事が出来る」となんでも好きなアバターをゴールドランクに出来るような記載がされていますが違います。 まず、オレンジランクのアバターをゴールドランクにランクアップするには「アバタースフィア」が必要です。 このスフィアを使うために必要な物は二つあります。 第一に進化させる元の「アバタースフィアに対応しているオレンジランクのアバター」 次に以下のどちらかが必要です。 素材として消費出来る燈アバター 2. ランクアップアクセラレーター 1. で進化させる場合、ゴールドランクの金アバターにはなりますが、元のデザインとは違う物にランダムで変化します。 素材にした燈アバターは消費されてなくなります 2. で進化させた場合は元の系統のデザインのままゴールドランクに進化出来ます。 これ単体では使えませんし、アバタースフィアはブルーランクのアバターに対応していません。 上の項目でも触れていますが、アバタースフィアでオレンジランクのアバターをゴールドランクに進化させる際に、進化素材としてランクアップアクセラレーターを使わず、適当なオレンジランクのアバターを使うと元のデザインの進化先にはなりません。 画面に表示された物の中からランダムで進化先が決まります。 元の系統のデザインのまま進化させたいのならランクアップアクセラレーターで進化させなければなりません。 また、ランクアップアクセラレーターは通常販売されておらず、主にルーレットの景品で配置されています(一覧になければその回では入手不可能) 一応無料で入手出来る方法はありますが、高難易度IDである審判の禁苑で得られる「エル・シトリン」で交換可能なBOXの中から超低確率で排出されます。 つまり出ないような物なのでルーレットで当てるしかありませんが、これもまた1万2万程度の課金では当たりません。 稀に数量限定の限定商品にBOXの特典としてオマケされる事があるので、それを待って購入するのが良いでしょう。 これはの「雑貨商シラン」から10シルバーで購入も出来ますが、入手してから店で買えるようになるので買う必要はないです。 ただしうるさいので乗ってると嫌われます。 他は全部課金で手に入れるしかありませんが、課金入手した乗り物であればトレードは可能です。 はっきり言って武器と職によります。 この職でこの武器や属性を使うと強いけど他で使ってもカスなんて事も多いです。 威力だけで言えば1000%超えの強スキルもありますが、そのスキルで三回攻撃機会があって全部当たってその威力だとか表示詐欺のようなものも多数あり、CTが10秒以上と長かったりする。 威力は100%程度だけどCT0〜数秒で連発出来て多段ヒットまでするスキルなどもあり、そうした見た目だけのスキルよりは小技や搦め手の方がよっぽど強いです。 物理 ロッド以外の全ての武器で使えます。 物理に特化したファイターとスカウトはやはり単純に物理だけで充分に強い。 物理属性が豊富な武器ならどれでも問題ないです。 他の職業が無理に物理を使ってもそんなに強くはなれないし、職業スキルに物理がある職業もこの二系統だけ。 氷 ロッド/ライフル/サイズで使えます。 武器スキルの氷だけで戦うとなると実質的にライフルしか選択肢はないです。 職業で言うならウィザードのワルプルギスは氷がテンプレ。 職業スキルの氷を使う為に、武器で氷がCTが短くすぐ使える物を選ぶ感じです。 ほぼ全ての氷スキルのCTがないも同然になるのでなんでも連発可能。 氷のスキルがあるのはロッドとライフルとサイズ。 しかしロッドの氷スキルはCt0秒がないので若干使いづらい。 ワルプルギスならライフルかサイズ。 とにかくワルプはわざわざ他の属性を使う必要がないぐらい氷が強い。 光と闇 光:バトルボウ/クレイモア/ロッド 闇:グレイヴ/デュアルブレイド/クレイモア/サイズ 光も闇も武器スキルだけで戦うとなると出来なくはないが強くもないと言った具合。 光や闇を主体とする職業は案外多いですが、それらの職が光や闇武器を使えば強いのか?となるとこれまた武器と職によります。 武器スキルで光を使うとなるとバトルボウかロッドになります。 クレイモアの光のランドツイスターは序盤は良いかもしれません。 ですがクレイモアに光スキルはそれ1つしかない。 他のスキルは全て物理と闇。 ランドツイスターのためだけに光重視にするのは無駄でしかないです。 ナイトは全般的に光属性の職業ですが、わざわざ光に特化した武器を持たずとも各職業スキルだけで十分完結しています。 しかも強いのである程度好みの武器を選んでも戦っていけます。 闇に特化した職業はナイトパニッシャーとアビスキャスターが挙げられます。 ナイトパニッシャーは火力職として恥じない職業で、グレイヴでもクレイモアでもデュアルブレイドでもサイズでも滅茶苦茶強いです。 それも職業スキルの方が攻撃のメインとなるので、闇武器である必要すらもない。 攻撃するだけで強い。 パニはそんな職です。 しかしアビスキャスターがそれらを持っても他の職業と同じ程度か若干マシ程度でしか使いこなせない。 魔法を捨てて物理に走っても変わらないってほど武器でしか戦えない職業です。 アビスはわざわざ闇に特化するぐらいならオーバーマギアでSP消費をなくして自然のタービュランスを連発するなどした方がよほど強くなれます。 ですが、これは同じウィザード系統のワルプでも大体同じ事が出来ます。 が、ワルプは氷がとても強いのでわざわざそんな事をする必要がない。 職業スキルがバフやデバフなど補助メインだと武器スキルに強く依存しなければならないので、個々が使いやすいと感じた武器を使うのが良いでしょう。 火と自然 火:シールドソード/グレイヴ/ロッド/ライフル 自然:シールドソード/バトルボウ/デュアルブレイド 火はどれもパッとしません。 使いこなせば決して悪くはありませんが、多分どの職にもそれ以外にもっと良い手法があると言った具合。 自然はバトルボウのタービュランスが圧倒的に便利かつ人気ですが、これは結局のところは「決め手のない職業が選んだ最適解」ではないかと思います。 火と自然属性に特化していると言える職業は実質的にはありませんし、他に選択肢がある職業ならわざわざ選ばない所です。 それらを使いたいならそのための準備をしなければならないと言った具合。 強いて言うならワルプが火と自然を使いやすいですが、それらを使うぐらいならやはり氷の方が良い。 正直武器職業ともに格差があるのは否めませんし、実質的にこの職はこの武器を使えみたいな導線も敷かれている感じはあります。 ですが、どうにもならないぐらい戦えない組み合わせと言うのもないと言えばないので、最初に述べた通りに好みの武器を使って大丈夫です。 水 完全にないです• 土 強いて言うならシールドソードの「ファイアクエイク」やロッドの「メテオ」とかですかね どちらも完全に火ですがマグマ感と言うか大地感は僅かに感じられます クレイモアやファイター系列の物理スキルが地面をカチ割るようなエフェクトがあるので地属性感はあるかもしれません ですが、黒かったり青かったりします 物理エンチャントのエフェクトは岩石が降ってくる• 風 自然に分類されると思いますが明確に風!ってスキルはウィザード系統の「トルネード」とクレイモアの「ザンパーストーム」でしょうか 一応ライフルの「プロミネンスメイヘル」が火の爆風火炎竜巻って感じですが、あんまり使えないのでうーんこの• 雷 雷も自然に分類されるとは思いますが、武器エンチャントのエフェクトを見ると自然の青いバチバチよりは光の黄色いズドーン!って感じの方が雷感がありますね ナイト系列の光スキル「ダムネーション」は割と落雷?です 武器防具自体のスペックも大事ですが、それらの装備を扱う技術「部位強化」をきちんと行っていないと装備を使いこなせません。 各装備にはランクが設定されており、部位強化はRank1〜9まで段階毎に分かれています。 Rank8を極めていても、装備する物がR8の物でなければその力を発揮出来ません。 仮にR4が最大まで鍛えてあって、R8が未強化であれば、R8よりもR4の方が勝ると言う状況にも成り得ます。 現状新規で始めた場合、経過でR4とR7の金品質の武器防具一式が必ず入手出来ます。 R8以上で実用性のある強力な装備類は上位のプレイヤーにしか入手出来ません。 実際に長くメイン使用し続ける事になるであろう装備はR7なので、しばらくはR7を重点的に鍛えると良いでしょう。 それから先は、ULv51からR9が強化可能になります。 進め方や装備の収集方針次第ではR8を飛ばしてR9を鍛えても良いかもしれません。 上記の通り、R7が長期間主戦力となると思います。 R7の防具で、攻撃力を上げたいなら腕、防御力を上げたいなら体。 次にHPの部位ですが、移動速度を考えて足が良いでしょう。 頭と腰は最後で良いかと思います。 R8以上は高位のプレイヤーになれば必要になってくると思いますが、相当先になるでしょう。 基本的に防具は一式揃えたらしばらくはそれを使う形になると思います。 なのでR7以外の防具は上げないでいいです。 武器はの関係で、ほぼ全Rank使う機会があると思います。 R7以外でも武器だけは上げても無駄にはなりにくいと思います。 キャラメイクからメインシナリオを辿って。 神の子Lv到達セットからまとまった数の部位強化クリスタルが得られる R1は武器をLV30にする。 次に足をLV30に。 後は好みだが攻撃力を高める手を上げる R2、R3はどの部位も上げないで良い。 R2〜3の部位強化クリスタルをR1の強化に費やす R4も武器を最優先で上げ、次に足、余るようならお好みで R5、R6も鍛えないで良い。 R8以上はデイリークエストを日々熟す事で報酬として得られます。 R1や下のランクを上げたいとなると方法はいくつかあります。 上位の素材を使う R8やR9の強化素材をR7に費やすのは良いと思いますが、それ以下に使うのは勿体ないのでやめましょう。 ゴールドやシルバーで買う の「クリスタル商人エマ」(377,157)から購入可能。 ただし、初級までしか売っていない。 メイコット岬のペールスから貰う の報酬でR1〜7までが交換可能です。 これが一番現実的な手段です。 使い手によって評価はかなり分かれると思います。 単純にR8は装備の数値(主に防具)が高く、厳選次第ではステータス補正も付き、冠名があればそれらの効果も乗る。 武器覚醒の効果も合わせればかなりのものになる。 セット効果もない物が主なので、防具を選ばない。 セット効果のために防具フルセットで固定されるので耐久面が相当悪い。 攻撃力を上げる方法は数多くあるが、耐久を上げる方法はあまりない。 R8で部位強化がすべてMAXの状態であればR8の方が総合的に良い。 かと言ってR8防具で固めても大きなダメージはそうは減らない。 この辺からゲームのバランス調整を運営が放棄し始めた印象。 R7 68セットよりR8が劣るのか?となると武器種とセットにもよります。 場合によってはR7の方が良い場合もありますし、2〜4か所だけはR7セットにすると言う手法もあります。 68セットの効果によるスキル威力の増加は中々大きい。 例えばガーベラと交換出来るR7金武器防具などからそのまま乗り換えた場合、300〜1000万程度しか与えられなかったダメージが特定のスキルだけ2000〜5000万ほどに上がると思われます。 物によってはCTを減少させたり、攻撃範囲を広げたり、そうした恩恵の方が魅力のあるセットもあります。 スキルの威力が高くても元の攻撃力が低ければ、高耐久の敵には大したダメージが通らない。 難関IDになるにつれて通用しなくなります。 しかしR7 68武器を金品質に進化させて完全混沌洗練までするとおおよそ10000ぐらいの攻撃力になる。 これに対してR8燈と金品質をただ完全洗練しただけでは8000前後とむしろ劣る。 R7の58金辺りでも程度ならソロでもクリアは容易ですが、やなどは数発喰らったら死ぬ程度の紙装甲です。 しかしそれはR8以上であっても同じです。 武器や防具はとことんまで強化するとなると混沌洗練やエンチャント、武器覚醒のオーブの収集、防具の冠名厳選、何もかもが膨大な素材や費用(課金)も必要となります。 R7 68セットも強化は中々大変ですが、R8以上はセット効果などもほぼなく、部位毎に変更オーブを使って厳選する事になったりR7とは比べ物にならないぐらい手間も掛かります。 R8以上の繋ぎとしてR7 68セットを極め尽くすのは悪い選択ではないですし、なんだかんだ普通にプレイする分にはこのセットだけでも充分強いです。 単純にセット効果だけで簡単に強くなれるので、不要になってからもセカンドキャラなどに渡せばまともに部位強化していなくても装備可能レベルから通常IDや程度なら簡単にクリア出来ます。 ただし、セット効果に依存しすぎるとR8以上の装備や部位強化が必要となる時期や高難易度IDへの遷移期にかなり苦しい思いをすると思います。 攻撃力がカンストするまで付ける。 LRエンチャはルーレット上部に配置されている。 ボーナスモールでURエンチャ買う。 自属性ダメージ増加もあれば尚良し) ・R8以上のカオスベルの武器冠名「神族の加護」を厳選、URエンチャントで自属性デバフが付いた物を付ける(使用武器やスキルダメージの増加もあると最良。 「精神」や「闘士」の方が使い易い武器種もあるだろうからその場合はカオスベル武器ではなく75武器でも可。 頭の冠名「死気」を付ける。 次点で「分析」。 手は「削剥」を付ける。 「滅殺」もあれば使い分け程度に。 物理職なら足「血印」は必須) ・R8 カオスベルで得られる超越防具の燈セットを含める(上記の手の「削剥」は超越防具でも同じ物が付くのでそちらで厳選しても構わない。 他の部位も有効な冠名も付ける。 使う物は大地か天嵐、最低でも陽光か黒月をメインとする。 他のドロップ候補の数が増えるだけ) どちらかと言うと、ボスも落とすけどあまり入手頻度が高くない消耗品であったり素材目当てに使うと効果的です(R3〜4スティグマ強化クレスト、R1〜3武器覚醒オレンジオーブなど) のチャレンジャーズコインを多く得たいと言った場合にはメチャクチャ便利 他のプレイヤーとカップルとなると様々な効果が発揮するシステムで、唯一奥伝以上の極伝スキルがあります。 性別は同性でもOK。 任意で別れる事も可能。 フレンドから特定の相手とカップルになり、日数が経過する毎にカップルポイントとカップルコインが増加します。 相手がずっとログインしていなくてもカップルである間は上昇します。 各パッシブスキルは微々たる量ではありますがドロップ率上昇、経験値上昇など様々な効果があります。 ただし、 全てのカップルスキルの効果はカップル相手が同じエリアにいないと効果はないので、ただカップルになるだけでは大して効果がありません。 よく行動を共にするプレイヤーがいるなら深い事は考えずにカップルになっておいた方がメリットはあります。 単一プレイヤーでこれを活かすのであれば、2PC、2アカウントでID内同行させるなど。 メルバーレン(423,126)のカップルスキル職人サブリナからスキルレベルを上げる書が売られていますが、これはカップルコインでしか購入出来ません。 他のスキル同様に中級、上級、奥伝、極伝と段階を経てレベルを上げられます。

次の

「アッシュテイル」に関するQ&A

羅刹 スキル アッシュテイル

そのため、武器毎に強化をし直すということはないため、最初から積極的に強化していくようにしましょう。 失敗すると祝福値と呼ばれる強化成功率を上げてくれる数値が上昇していき、失敗していくほど強化の成功率は上昇していきます。 そのため失敗を恐れず、どんどん強化していくようにしましょう。 一気に最低保証強化値まで上げよう アッシュテイルには最低保証強化値が存在するため、強化に失敗した場合でも6、9、12、15以下に下がることはありません。 そのためある程度強化する、目途をつけて最低保証強化値まで一気に強化するのも手です。 スロットを解放&カードを装備 アッシュテイルは各装備に最大4つまでスロットが存在し、名声ポイントとステラを消費することでスロットを解放することができます。 スロットにはカードを装着することができ、さらに戦闘力を上げることができます。 カードは各装備に対応していれば身につけることができるため、まだカードを装備していない方はぜひするようにしましょう。 装備の付与効果を変更・厳選しよう 装備に付与されている属性は鍛冶で変更することができます。 そのため余裕がある場合は武器の一番欲しい付与効果が出現するまで、厳選してみましょう。 装備を進化する 一部武器を進化させることができます。 現在調査中です。

次の

【アッシュテイル】装備強化の効率的なやり方

羅刹 スキル アッシュテイル

0c 以上 先行テストでの動作環境なので、正式後は推奨環境をお勧めします。 必要環境では場所によっては動作の維持が出来ない場合もあります。 編集者より タイトル通り、七つの大罪をテーマに比較的暗めの雰囲気。 登場人物もそこそこ死亡したり、酷い目に遭ったりもする(グロや性的な事はない) ネトゲにしてはストーリーやシナリオは少し頑張っている気がしますが、まあ突っ込みどころもなくはないです。 一応MMOを謳っていますが、実際にはMOに近いです。 現状ではほぼソロプレイでやってる人の方が多いかと思います。 パーティーを組まないとクリア出来ないようなダンジョンの方が最終的に少なくなる。 ギルドなどはありますので、そうした場を求めているなら加入されると良いでしょう。 ハクスラですがアクションはそこまで難しくなく、むしろ簡単。 テクニックよりも継続したプレイで積み重ねた自己鍛錬が強さに繋がるので、アクションや操作が苦手な人でも楽しめます。 良く言えば、きちんと続けていれば必ず強くなれるしクリア出来ないような場所もない。 悪く言えばどんなヘタクソにでも出来る。 ハードな難易度を求めているのであれば不向きでしょう。 戦力的に辛い箇所でも、割とゴリ押しでどうにかなる。 ある意味ストレスなくプレイ自体は出来るかと思われます。 視点の関係もあり、昔のアクションRPG(ゼルダ、聖剣伝説、デュープリズム、キングダムハーツなど)が好みの方には合うと思います。 雰囲気が気に入ったならやってみて損はないでしょう。 プレイ内容はオンゲらしく周回。 主にクエスト受けてダンジョン行ってアイテム拾って自己強化して〜の繰り返しなので、ここを楽しめるか苦と感じるかで評価が分かれるでしょう。 やれる事は多いので、しばらくは「やる事ねーなー」って事にはならないと思います。 裁縫や料理や釣りと言った要素もありますが、他のゲームなどの生産系統とはかなり異なるのでそうしたサブコンテンツには期待しない方が良いです。 API設定 ゲーム内ではなくクライアント起動時に設定できる項目。 Direct3D9の方が旧式なので圧倒的に軽いです。 フレームレート(FPS) 描画の重さそのものではなく通信頻度に関する設定。 数字が高ければ高いほど滑らかに動くようになりますが、上げすぎると重くなる可能性もあるので注意。 ポップアップで数値が高いほど効果が下がりますとあるが実際はその真逆。 エリア表示距離はエリアそのものではなく地面の描画の設定。 つまり下げた方が軽いですが、ゲームの雰囲気そのものに関わるので注意しましょう。 ちなみにそもそも表示距離が適用されないエリアもあります。 なおエフェクト表示と地面エフェクトは下げ過ぎると本来見えるべきものが見えなくなることもあります(設置スキルやメインクエスト等で入ってはいけないサインなど)• 画面エフェクト 特にモデルの輪郭は描画数に大きく関わるので下げると軽くなるかもしれません。 陽射し効果以外は変えてもビジュアルに大きな変化は無いので気になるなら切っておくといいと思います。 白黒効果はHPが0になった時くらいしか意味がありません。 滑らか効果は動きの滑らかさではなくキャラやオブジェクトの輪郭のギザギザを滑らかにする機能でオフの方が軽いです。 その他は基本的に低い、オフの方が軽くなりますが、フィールドクオリティとキャラクタークオリティに関してはご注意。 特にキャラクタークオリティは標準画質にするとキャラの外観を大きく損ないます。 また動きの描画数にも影響しているので、標準画質にすると重く見える事もあります。 スキルエフェクトの質にも関係しているので、スキルによっては高画質にしていると重くなるかもしれません。 サウンド SEを切るとクライアントの処理が少なくなりその分軽くなります。 ですがこれもゲームの質に大きく影響するので注意しましょう。 SEを切っていると難しくなるという場面は今のところありません。 重いマップ そもそも処理が重いマップを紹介します。 現状では最終的にソロでクリアできないコンテンツが存在しないためPTプレイがそこまで盛んではありません。 ヒーラー職などの募集がまったくないわけではありませんが、火力職を選択した方が中盤までの育成が比較的楽になります。 オンラインゲームであるためパッチや新規に実装されるダンジョンの特性により状況は変わりますが、 ナイトパニッシャーとワルプルギスが人気火力職のため職業人口的には物理職より魔法職に人気が集中しています。 ただし、物理職はユーザー間で売買されるアイテムが安い傾向にあるためお財布に優しく、同じ分費用をかけるのであれば、物理職の方が容易に強くなれます。 魔法職と違って属性の違いがないので、同じ物理職間であれば、装備やアイテムの流用による火力の減少がない。 また物理職は無課金守護者の性能が良い為、その点に置いてもお金がないプレイヤーに優しいです。 よほど拘りがないのであれば、最初のキャラは物理キャラで進めた方が後が楽になると思います。 物理属性をまともに扱える職はファイターとスカウトの二系統だけ。 他は全て魔法属性を扱う職になります。 おすすめ武器や防具は今後の環境でも変わります。 参考程度にお願いします。 物理には珍しく、支援に特化した職。 PT全体の攻守を上げることができる。 耐久支援に関してはピカイチ。 カオスベルXや、混沌の境域などの最難関のIDでは重宝されるが、それ以外のIDではあまり耐久力を必要とされない。 PvPでも反射スキルがありおもしろい。 短所:PTの火力支援についてはブラッドビーストの方が勝る。 アドバイス:物理職は攻撃速度が過剰気味になるので、装備選びは気を付けましょう。 物理弓はLv63のタイガーボルトセットがおすすめです。 PT全体の火力を大幅に上げることができる。 職スキルが強力な為、他よりも早く安く育つ。 短所:総合的に自身の火力の限界値が低い。 自身の火力増加はファントムウォーカーの方が優れている。 ゲージスキルで大幅に攻撃速度が上がるので、意識して抑えないとカンストをすぐ超えてしまう。 アドバイス:物理職全般は攻撃速度が過剰気味になりやすいで、装備選びには気を付けましょう。 物理弓はLv63のタイガーボルトセットがおすすめです。 属性が多彩で、やろうと思えばほとんどの武器を扱える。 攻撃範囲が広いので雑魚狩りが強い。 絶対零度でアクション要素が苦手な方でも扱いやすい。 短所:使うスキルが多く、操作が忙しい。 火属性武器や自然属性武器を扱う場合、コールドマナのCT減少による、グランヘイルストームの耐性ダウンと、絶対零度による行動不能が生かせず、長所である範囲スキルも、氷スキルが大半をしめていてる為、実質氷属性がメインと言っていい。 鎌や氷属性の関連アイテムの値段が高い。 アドバイス:炎属性、自然属性の武器を扱いたいのなら、パラディン、カーディナル、ルーラー、アビスキャスター辺りの方が、他にやれることが多いのでお勧めです。 職スキルの特徴が全耐性ダウンなので、武器や属性を選ばない。 攻撃によるダメージ吸収が常時掛けられるので死ににくい。 短所:根本的に火力職ではない。 召喚物は全て弱すぎて使い物にならない。 職業スキルで有効に戦う術は皆無で武器スキルでしか戦えない。 自身のステータスと装備が全てとなる。 ダメージ吸収攻撃で死ににくいとは言え自力がない以上利点はほぼない。 強力なデバフがあろうともソロ時は自身に火力がないのであまり有効ではないし消耗が激しく使うと窮地に陥る。 現状PTプレイは主流ではないので支援職としての腕を活かせる機会が少ない。 炎・氷・自然・光・闇のいずれかの魔法属性に特化して装備を選んで運用する事になるが、どの属性でも適正を持つ他の職業で同じ事をした方が遥かに良い結果が残る。 ならば最初からそれらの職業を選んだ方が良いと言う結論に至る。 むしろ魔法を捨てて物理特化した方が強いまである。 しかしそれなら物理職をやれ、と言うのも変わらない。 アドバイス:無理に他の属性を使うよりも素直にゲージの闇バフを活かすのが良いでしょう。 闇大剣はLv68のクロムウェルセットを。 他の属性なら自己回復の面で困る事はないので光のミスランジェは選ぶ必要がない。 SP消費を気にせず戦えるので単体向けなら自然双剣のLv68ウォルフ、複数相手なら自然弓のLv68カペラか氷銃のLv68ミカエリスをお勧めします。 セイントカーディナルには劣るが回復スキルがある。 自身の火力も高く、条件が揃えば範囲スキルも連発でき、雑魚狩りも強い。 アビスキャスターには劣るが全耐性ダウンで火力支援も出来る。 一部のダンジョンでは必須となる無敵スキルがあり、PTでの需要が高い。 短所:弓や光属性の関連アイテムの値段が高い。 アドバイス:光弓はLv68のミスランジェセットがおすすめです。 回復性能に関してはピカイチ。 アビスキャスターほどではないが、SP回復手段があり、連射系スキルが利用しやすい。 カオスベルXなどの最難関のIDでは重宝される。 短所:自身の攻撃力を上げる手段が乏しく、攻撃スキルもなく火力が低い。 最難関のID以外ではヒーラーがあまり重要視されていないので、火力が低いだけの職として扱われる。 ヒーラーとして見た場合でも被ダメージの軽減が苦手なため生存率に貢献できない。 弓や光属性の関連アイテムの値段が高い。 アドバイス:光弓はLv68のミスランジェセットがおすすめです。 ボスに強い。 自身の攻撃力を極限まで上げて、武器スキルで殴るのがファントムの戦闘スタイル。 物理版ナイトパニッシャーといった感じ。 短所:範囲攻撃に乏しい。 また現状は不具合か仕様かは分からないが、一部武器でジェノサイドスタブを維持できる為、修正されると使い勝手が変わる。 アドバイス:物理職は攻撃速度が過剰気味になるので、装備選びには気を付けましょう。 範囲スキルの乏しさは、タイガーボルトセットを使うことでカバー出来ます。 物理弓はLv63のタイガーボルトセットがおすすめです。 物理属性耐性減少スキルが豊富。 ボス単体に対しても火力が高い。 職スキルがメインの為早熟。 物理版ワルプルギスといった感じ。 短所:物理主体のPTになることが少ない。 PTだとスキル回しが追い付かなくなる。 アドバイス:物理職は攻撃速度が過剰気味になるので、装備選びには気を付けましょう。 物理弓はLv63のタイガーボルトセットがおすすめです。 1火力職。 会心率、会心ダメージ、攻撃力 闇属性ダメージ 、移動速度の全てを確保しやすく、容易に高火力が出せる。 エンハンスというパッシブのオート追撃スキルでダメージ量を稼げる。 短所:闇反射された場合、自動発動スキルのせいで何もできなくなってしまう。 遠距離スキルが乏しい。 範囲攻撃に乏しい。 闇属性ダメージが火力増加の大半をしめる為、闇属性武器以外は実質扱えない。 特定の敵だけを討伐するシチュエーションに極端に弱い。 PTでの支援力がほとんどなく、自身の火力が全てとなるので、PTではそこそこの火力を求められる。 鎌や闇属性の関連アイテムの値段が高い。 アドバイス:闇大剣はLv68のクロムウェルセットをおすすめします。 バフ・デバフが多彩で、範囲攻撃スキルを持ち、半無敵スキルを連発できる。 短所:バフ・デバフともに地味で微妙。 何でもできる半面、どれも特化職には劣り器用貧乏になりがち。 ライトパラディンのゼロフォースと違い、ミラージュプラチナムでは守れない攻撃がある。 弓や光属性の関連アイテムの値段が高い。 アドバイス:光弓はLv68のミスランジェセットがおすすめです。 パーティは直接申請する方法と、募集チャットから申請する方法の2通りあります。 「直接申請」はフレンド欄、ギルド欄、チャット欄から名前を右クリックすることでパーティ申請できます。 募集の仕方は、まず右下のギルドを開くアイコンにある「パーティー検索」をクリックして開きます 今回は例として「骸の都 スカルピア」を出します。 その状態でウィンドウの左下にある「募集開始」を押して、文章を書きます。 スカルピアであればデイリーなので、「デイリー@〇人」などと書きます。 PTは5人まで組めます。 確定を押すと「(募集)募集主の名前:【骸の都 スカルピア】:デイリー@〇人」といった感じで表示されます。 それを見た人たちが、条件に合えば申請をしてきてくれます。 募集画面のワープを押すと、PTメンバーがチャンネルや場所に関係なく、IDの前にワープして集まります。 人数が足りない場合でも出発する際は、キャンセルかワープで募集を締め切らないと、まだ募集してるものだと思って、他のプレイヤーが申請をしてきます。 途中からの参加となると、その人に迷惑がかかってしまうので、締め切り忘れないように気を付けましょう。 再度チャットを流したい場合は、文章を1文字以上変更し、適用を押せば流すことができます。 30以下の潜在覚醒オーブは需要の関係もあり省略します。 オレンジはIDのドロップはR2以降はそもそも落ちない事も多く集まりにくい。 アルカイが一番楽かつ早く拾える。 キーボード スキルや装備やアイテムのショートカットが多くて便利 武器の切り替えなどが気軽に出来るし使用スキルの数も増える 普段からPCゲームに慣れているならこちらが良いでしょう 不慣れな場合は疲れるどころかやりたくなくなると思います• ジョイパッド キーボードと違いショートカットが使えない 実質的に10種類のスキル&アイテムしかセット出来ない(アイテム取得、ポーション枠は除く) 武器もスキルも都度変更する事は出来ない事はないが、一つの武器種であったり使用スキルが固定化しがち ゲームのプレイ面は非常に楽 だけどパッドだけで全ての操作は出来ないしバッグどころかメニューの一つも開けない あくまでもアクションやキャラ操作専用と言った具合 マウスの使用頻度はそこそこ高いし、チャットするなら当然キーボードも触れる事になる 一部の武器や職業スキル毎のエイムの仕様によっては有利不利がある オートロックオンを解除すると、直接攻撃系統のスキルはその場で繰り出すようになり直感的なアクションゲーム感覚で遊べる 遠隔発動系統のスキルは敵対象ではなくキャラの前方やその場の足元で発動して使い物にならない場合もある この項目を書いた者はゲームパッドでプレイしてるけど、特に不自由さはないです マウスクリックでもいいからショートカット欲しいなーと思うぐらい キーボードやマウスでのプレイとなると割と前のめりになり続けるので疲れる パッドなら背もたれに寄り掛かりながらゆったり出来る、これだけでかなり快適 Xinputのパッドでないと使えないので注意 パッド持ってないならお試し用に安価で買える有線の「」をお勧めします(アフィじゃないAmazonリンク) はい、戦力とは思わない方が良いです。 守護者の価値は編成効果とトランスの効果と言った装備品やアクセ感覚が全てと言っても良いぐらい。 場に出して使うとしても、良くてデバフ係程度です。 一応守護者や召喚物の全体的な戦闘能力は、操作している自キャラ依存です。 自キャラの攻撃力が高ければ守護者なども火力が上がります。 武器スキルを上げれば守護者の武器スキルもキャラと同じレベルになります。 が、それでも自キャラの足元にも及ばない実力にしかなりません。 自キャラが1000万ダメージ出す同じ技で1〜10万とかそんなもん。 AIが単純で、自キャラと同じ相手しか攻撃しない。 大抵倒し終えているので大体空振り。 恐らく自キャラがすぐ倒せない固いボスにしか攻撃を当てる事はないです。 自キャラが戦おうとしなければ、殴られていても大体棒立ち。 床ダメージや罠を避ける器用さもないので、それらに掛かる前に下げてしまった方が良いです。 一言で言うとそのアイテムが「自分専用」の状態です。 入手後に装備をしたり、強化したり、何かしら手を加えるとバインドされます。 アイテムによっては入手した時点でバインドされるものもあります。 武器や防具の他にもスティグマなどが「バインド」される対象です。 バインドを解除する方法はありません。 バインドされたアイテムは露店やオークションで販売出来ず、他のプレイヤーに渡したり一切出来なくなります。 不要となった場合はNPC店で売るか、分解して素材に換える、バッグから窓外にドラッグして捨てる事で処分出来ます。 バインドされたアイテムであっても、共有倉庫に入れて2キャラ目以降に持たせて使い回す事は可能です。 もしも入手時点で売りたい!と思った装備品やスティグマがあれば、間違っても装備してはいけません。 第一にバッグです。 これがあるとないとでは快適さが段違いです。 下手にケチって少ない容量のバッグを買うぐらいなら、40枠バッグを一気に買って手持ちも倉庫も拡張してしまう方が良い。 これ以外はしばらく無課金でも充分ではないかと思います。 このページ内でも書かれている通り、無課金でも充分に楽しめますし、ゲーム内の攻略でクリア出来ないと言う事もあまりないはずです。 最終的に、突き詰めるとなると「金品質アバター」「各種UR装備用エンチャント」や「守護者の編成補正とその為の進化」だと思いますが、それ以外の面でも全て課金必須になります。 しばらくセブンスダークをやってみて楽しめたなら、プレイを重ねた上で課金アイテムの価値や用途が理解出来てくるでしょうし、その時に必要だと感じたなら課金するぐらいの気持ちで良いと思います。 例えばですが、攻略面で厳しいだとか、もっと強くなりたい!と言う理由で課金しても大して効果がないです。 むしろ課金でどうこうしたいなると出来る部分はあまりないです。 恐らく一番キャラの強さに密接しているのは部位強化だと思いますが、これを課金で済まそうと思うと10万どころじゃ済まない金額になるでしょう。 日々のプレイで得る物だと思います。 自分でやり込めばやり込むほど強くなれます。 レシピだけあっても作れません どちらも共通して、素材としてレシピ元の系統のブルーランクのアバターまたは乗り物を4つ入手しなければなりません 課金して購入したレシピを使って、この4つの同じブルーランクのアバターや乗り物を素材として合成する形になります 本来の順序としては 1. 欲しいアバターや乗り物のBOXを購入、またはユーザーの露店やオークションなどで同一のブルーランクを4つ入手する このゲームは基本的に全て確率未表記 アバターBOXなどは5000円使って青一つ出ない事もある 出るまで買うつもりでまず10000円課金したら一発で燈が出るとかイラつく事もある 2. 「そのアバターや乗り物に使える」レシピを課金して購入 モール i の合成レシピの項目、左下にあるキーワード入力窓から元アイテムと同じ名前や語句を入れるとヒットしやすい 例として、乗り物の「魔導アンバーボルト」は進化後は「魔導ブリザードボルト」「魔導ライトニングボルト」になる 『アンバー』で検索しても出てこない。 『ボルト』で検索しないと見つけにくい 進化後は一文字も掠らない名前のアイテムに変化する物もあった気がするので注意 3. バッグ内でレシピを右クリック、合成してオレンジランクのアバターか乗り物が完成 このゲームのアイテムは課金アイテムに限らず、説明が言葉足らずだったり不親切 モール内のアイテムにカーソルを合わせて、Ctrl押しながら右クリックすると詳細が開けるのでこれで確認すると良い アルトクォーツのレシピはこの方法で詳細が開けないので、合成に必要なアイテム内容が確認出来ず購入ミスを誘発するような形になっている 他にも実際に買ってバッグの中から確認しないと詳細が見れないような悪質な物もあるかもしれないので注意 出来ません。 「見た目そのままにゴールドランクへ進化させる事が出来る」となんでも好きなアバターをゴールドランクに出来るような記載がされていますが違います。 まず、オレンジランクのアバターをゴールドランクにランクアップするには「アバタースフィア」が必要です。 このスフィアを使うために必要な物は二つあります。 第一に進化させる元の「アバタースフィアに対応しているオレンジランクのアバター」 次に以下のどちらかが必要です。 素材として消費出来る燈アバター 2. ランクアップアクセラレーター 1. で進化させる場合、ゴールドランクの金アバターにはなりますが、元のデザインとは違う物にランダムで変化します。 素材にした燈アバターは消費されてなくなります 2. で進化させた場合は元の系統のデザインのままゴールドランクに進化出来ます。 これ単体では使えませんし、アバタースフィアはブルーランクのアバターに対応していません。 上の項目でも触れていますが、アバタースフィアでオレンジランクのアバターをゴールドランクに進化させる際に、進化素材としてランクアップアクセラレーターを使わず、適当なオレンジランクのアバターを使うと元のデザインの進化先にはなりません。 画面に表示された物の中からランダムで進化先が決まります。 元の系統のデザインのまま進化させたいのならランクアップアクセラレーターで進化させなければなりません。 また、ランクアップアクセラレーターは通常販売されておらず、主にルーレットの景品で配置されています(一覧になければその回では入手不可能) 一応無料で入手出来る方法はありますが、高難易度IDである審判の禁苑で得られる「エル・シトリン」で交換可能なBOXの中から超低確率で排出されます。 つまり出ないような物なのでルーレットで当てるしかありませんが、これもまた1万2万程度の課金では当たりません。 稀に数量限定の限定商品にBOXの特典としてオマケされる事があるので、それを待って購入するのが良いでしょう。 これはの「雑貨商シラン」から10シルバーで購入も出来ますが、入手してから店で買えるようになるので買う必要はないです。 ただしうるさいので乗ってると嫌われます。 他は全部課金で手に入れるしかありませんが、課金入手した乗り物であればトレードは可能です。 はっきり言って武器と職によります。 この職でこの武器や属性を使うと強いけど他で使ってもカスなんて事も多いです。 威力だけで言えば1000%超えの強スキルもありますが、そのスキルで三回攻撃機会があって全部当たってその威力だとか表示詐欺のようなものも多数あり、CTが10秒以上と長かったりする。 威力は100%程度だけどCT0〜数秒で連発出来て多段ヒットまでするスキルなどもあり、そうした見た目だけのスキルよりは小技や搦め手の方がよっぽど強いです。 物理 ロッド以外の全ての武器で使えます。 物理に特化したファイターとスカウトはやはり単純に物理だけで充分に強い。 物理属性が豊富な武器ならどれでも問題ないです。 他の職業が無理に物理を使ってもそんなに強くはなれないし、職業スキルに物理がある職業もこの二系統だけ。 氷 ロッド/ライフル/サイズで使えます。 武器スキルの氷だけで戦うとなると実質的にライフルしか選択肢はないです。 職業で言うならウィザードのワルプルギスは氷がテンプレ。 職業スキルの氷を使う為に、武器で氷がCTが短くすぐ使える物を選ぶ感じです。 ほぼ全ての氷スキルのCTがないも同然になるのでなんでも連発可能。 氷のスキルがあるのはロッドとライフルとサイズ。 しかしロッドの氷スキルはCt0秒がないので若干使いづらい。 ワルプルギスならライフルかサイズ。 とにかくワルプはわざわざ他の属性を使う必要がないぐらい氷が強い。 光と闇 光:バトルボウ/クレイモア/ロッド 闇:グレイヴ/デュアルブレイド/クレイモア/サイズ 光も闇も武器スキルだけで戦うとなると出来なくはないが強くもないと言った具合。 光や闇を主体とする職業は案外多いですが、それらの職が光や闇武器を使えば強いのか?となるとこれまた武器と職によります。 武器スキルで光を使うとなるとバトルボウかロッドになります。 クレイモアの光のランドツイスターは序盤は良いかもしれません。 ですがクレイモアに光スキルはそれ1つしかない。 他のスキルは全て物理と闇。 ランドツイスターのためだけに光重視にするのは無駄でしかないです。 ナイトは全般的に光属性の職業ですが、わざわざ光に特化した武器を持たずとも各職業スキルだけで十分完結しています。 しかも強いのである程度好みの武器を選んでも戦っていけます。 闇に特化した職業はナイトパニッシャーとアビスキャスターが挙げられます。 ナイトパニッシャーは火力職として恥じない職業で、グレイヴでもクレイモアでもデュアルブレイドでもサイズでも滅茶苦茶強いです。 それも職業スキルの方が攻撃のメインとなるので、闇武器である必要すらもない。 攻撃するだけで強い。 パニはそんな職です。 しかしアビスキャスターがそれらを持っても他の職業と同じ程度か若干マシ程度でしか使いこなせない。 魔法を捨てて物理に走っても変わらないってほど武器でしか戦えない職業です。 アビスはわざわざ闇に特化するぐらいならオーバーマギアでSP消費をなくして自然のタービュランスを連発するなどした方がよほど強くなれます。 ですが、これは同じウィザード系統のワルプでも大体同じ事が出来ます。 が、ワルプは氷がとても強いのでわざわざそんな事をする必要がない。 職業スキルがバフやデバフなど補助メインだと武器スキルに強く依存しなければならないので、個々が使いやすいと感じた武器を使うのが良いでしょう。 火と自然 火:シールドソード/グレイヴ/ロッド/ライフル 自然:シールドソード/バトルボウ/デュアルブレイド 火はどれもパッとしません。 使いこなせば決して悪くはありませんが、多分どの職にもそれ以外にもっと良い手法があると言った具合。 自然はバトルボウのタービュランスが圧倒的に便利かつ人気ですが、これは結局のところは「決め手のない職業が選んだ最適解」ではないかと思います。 火と自然属性に特化していると言える職業は実質的にはありませんし、他に選択肢がある職業ならわざわざ選ばない所です。 それらを使いたいならそのための準備をしなければならないと言った具合。 強いて言うならワルプが火と自然を使いやすいですが、それらを使うぐらいならやはり氷の方が良い。 正直武器職業ともに格差があるのは否めませんし、実質的にこの職はこの武器を使えみたいな導線も敷かれている感じはあります。 ですが、どうにもならないぐらい戦えない組み合わせと言うのもないと言えばないので、最初に述べた通りに好みの武器を使って大丈夫です。 水 完全にないです• 土 強いて言うならシールドソードの「ファイアクエイク」やロッドの「メテオ」とかですかね どちらも完全に火ですがマグマ感と言うか大地感は僅かに感じられます クレイモアやファイター系列の物理スキルが地面をカチ割るようなエフェクトがあるので地属性感はあるかもしれません ですが、黒かったり青かったりします 物理エンチャントのエフェクトは岩石が降ってくる• 風 自然に分類されると思いますが明確に風!ってスキルはウィザード系統の「トルネード」とクレイモアの「ザンパーストーム」でしょうか 一応ライフルの「プロミネンスメイヘル」が火の爆風火炎竜巻って感じですが、あんまり使えないのでうーんこの• 雷 雷も自然に分類されるとは思いますが、武器エンチャントのエフェクトを見ると自然の青いバチバチよりは光の黄色いズドーン!って感じの方が雷感がありますね ナイト系列の光スキル「ダムネーション」は割と落雷?です 武器防具自体のスペックも大事ですが、それらの装備を扱う技術「部位強化」をきちんと行っていないと装備を使いこなせません。 各装備にはランクが設定されており、部位強化はRank1〜9まで段階毎に分かれています。 Rank8を極めていても、装備する物がR8の物でなければその力を発揮出来ません。 仮にR4が最大まで鍛えてあって、R8が未強化であれば、R8よりもR4の方が勝ると言う状況にも成り得ます。 現状新規で始めた場合、経過でR4とR7の金品質の武器防具一式が必ず入手出来ます。 R8以上で実用性のある強力な装備類は上位のプレイヤーにしか入手出来ません。 実際に長くメイン使用し続ける事になるであろう装備はR7なので、しばらくはR7を重点的に鍛えると良いでしょう。 それから先は、ULv51からR9が強化可能になります。 進め方や装備の収集方針次第ではR8を飛ばしてR9を鍛えても良いかもしれません。 上記の通り、R7が長期間主戦力となると思います。 R7の防具で、攻撃力を上げたいなら腕、防御力を上げたいなら体。 次にHPの部位ですが、移動速度を考えて足が良いでしょう。 頭と腰は最後で良いかと思います。 R8以上は高位のプレイヤーになれば必要になってくると思いますが、相当先になるでしょう。 基本的に防具は一式揃えたらしばらくはそれを使う形になると思います。 なのでR7以外の防具は上げないでいいです。 武器はの関係で、ほぼ全Rank使う機会があると思います。 R7以外でも武器だけは上げても無駄にはなりにくいと思います。 キャラメイクからメインシナリオを辿って。 神の子Lv到達セットからまとまった数の部位強化クリスタルが得られる R1は武器をLV30にする。 次に足をLV30に。 後は好みだが攻撃力を高める手を上げる R2、R3はどの部位も上げないで良い。 R2〜3の部位強化クリスタルをR1の強化に費やす R4も武器を最優先で上げ、次に足、余るようならお好みで R5、R6も鍛えないで良い。 R8以上はデイリークエストを日々熟す事で報酬として得られます。 R1や下のランクを上げたいとなると方法はいくつかあります。 上位の素材を使う R8やR9の強化素材をR7に費やすのは良いと思いますが、それ以下に使うのは勿体ないのでやめましょう。 ゴールドやシルバーで買う の「クリスタル商人エマ」(377,157)から購入可能。 ただし、初級までしか売っていない。 メイコット岬のペールスから貰う の報酬でR1〜7までが交換可能です。 これが一番現実的な手段です。 使い手によって評価はかなり分かれると思います。 単純にR8は装備の数値(主に防具)が高く、厳選次第ではステータス補正も付き、冠名があればそれらの効果も乗る。 武器覚醒の効果も合わせればかなりのものになる。 セット効果もない物が主なので、防具を選ばない。 セット効果のために防具フルセットで固定されるので耐久面が相当悪い。 攻撃力を上げる方法は数多くあるが、耐久を上げる方法はあまりない。 R8で部位強化がすべてMAXの状態であればR8の方が総合的に良い。 かと言ってR8防具で固めても大きなダメージはそうは減らない。 この辺からゲームのバランス調整を運営が放棄し始めた印象。 R7 68セットよりR8が劣るのか?となると武器種とセットにもよります。 場合によってはR7の方が良い場合もありますし、2〜4か所だけはR7セットにすると言う手法もあります。 68セットの効果によるスキル威力の増加は中々大きい。 例えばガーベラと交換出来るR7金武器防具などからそのまま乗り換えた場合、300〜1000万程度しか与えられなかったダメージが特定のスキルだけ2000〜5000万ほどに上がると思われます。 物によってはCTを減少させたり、攻撃範囲を広げたり、そうした恩恵の方が魅力のあるセットもあります。 スキルの威力が高くても元の攻撃力が低ければ、高耐久の敵には大したダメージが通らない。 難関IDになるにつれて通用しなくなります。 しかしR7 68武器を金品質に進化させて完全混沌洗練までするとおおよそ10000ぐらいの攻撃力になる。 これに対してR8燈と金品質をただ完全洗練しただけでは8000前後とむしろ劣る。 R7の58金辺りでも程度ならソロでもクリアは容易ですが、やなどは数発喰らったら死ぬ程度の紙装甲です。 しかしそれはR8以上であっても同じです。 武器や防具はとことんまで強化するとなると混沌洗練やエンチャント、武器覚醒のオーブの収集、防具の冠名厳選、何もかもが膨大な素材や費用(課金)も必要となります。 R7 68セットも強化は中々大変ですが、R8以上はセット効果などもほぼなく、部位毎に変更オーブを使って厳選する事になったりR7とは比べ物にならないぐらい手間も掛かります。 R8以上の繋ぎとしてR7 68セットを極め尽くすのは悪い選択ではないですし、なんだかんだ普通にプレイする分にはこのセットだけでも充分強いです。 単純にセット効果だけで簡単に強くなれるので、不要になってからもセカンドキャラなどに渡せばまともに部位強化していなくても装備可能レベルから通常IDや程度なら簡単にクリア出来ます。 ただし、セット効果に依存しすぎるとR8以上の装備や部位強化が必要となる時期や高難易度IDへの遷移期にかなり苦しい思いをすると思います。 攻撃力がカンストするまで付ける。 LRエンチャはルーレット上部に配置されている。 ボーナスモールでURエンチャ買う。 自属性ダメージ増加もあれば尚良し) ・R8以上のカオスベルの武器冠名「神族の加護」を厳選、URエンチャントで自属性デバフが付いた物を付ける(使用武器やスキルダメージの増加もあると最良。 「精神」や「闘士」の方が使い易い武器種もあるだろうからその場合はカオスベル武器ではなく75武器でも可。 頭の冠名「死気」を付ける。 次点で「分析」。 手は「削剥」を付ける。 「滅殺」もあれば使い分け程度に。 物理職なら足「血印」は必須) ・R8 カオスベルで得られる超越防具の燈セットを含める(上記の手の「削剥」は超越防具でも同じ物が付くのでそちらで厳選しても構わない。 他の部位も有効な冠名も付ける。 使う物は大地か天嵐、最低でも陽光か黒月をメインとする。 他のドロップ候補の数が増えるだけ) どちらかと言うと、ボスも落とすけどあまり入手頻度が高くない消耗品であったり素材目当てに使うと効果的です(R3〜4スティグマ強化クレスト、R1〜3武器覚醒オレンジオーブなど) のチャレンジャーズコインを多く得たいと言った場合にはメチャクチャ便利 他のプレイヤーとカップルとなると様々な効果が発揮するシステムで、唯一奥伝以上の極伝スキルがあります。 性別は同性でもOK。 任意で別れる事も可能。 フレンドから特定の相手とカップルになり、日数が経過する毎にカップルポイントとカップルコインが増加します。 相手がずっとログインしていなくてもカップルである間は上昇します。 各パッシブスキルは微々たる量ではありますがドロップ率上昇、経験値上昇など様々な効果があります。 ただし、 全てのカップルスキルの効果はカップル相手が同じエリアにいないと効果はないので、ただカップルになるだけでは大して効果がありません。 よく行動を共にするプレイヤーがいるなら深い事は考えずにカップルになっておいた方がメリットはあります。 単一プレイヤーでこれを活かすのであれば、2PC、2アカウントでID内同行させるなど。 メルバーレン(423,126)のカップルスキル職人サブリナからスキルレベルを上げる書が売られていますが、これはカップルコインでしか購入出来ません。 他のスキル同様に中級、上級、奥伝、極伝と段階を経てレベルを上げられます。

次の