アイスボーン ゾンビ装備 ガンランス。 超回復ゾンビ装備×防御の防御回復特化装備がなんだかんだで強い!歴戦イビルジョーにも有効!絶対防御のおすすめ装備をご紹介【モンハンワールド攻略】

ガンランスの人気装備、スキルランキング

アイスボーン ゾンビ装備 ガンランス

今回ご紹介するのは、これらを応用した、他の武器でも使える凡庸ゾンビの超回復装備です。 このゾンビ装備の一番重要なところは、 ヴァルハザクのシリーズスキル「超回復力」を利用するところ。 超回復力は、 体力をマックスまで自動回復してくれる、という優れものです。 それを 回復速度でさらに早め、体力満タンでフルチャージ発動。 これで攻撃力をアップして攻撃していきます。 もし、 武器のカスタム強化で「回復能力付与」を付けた場合は、さらにダメージを与えるごとに回復してくれるので、快適です( 特に大剣のため斬りでの回復力がすごいです)。 つまり満タンでない限りは満タンになるまで体力を自動で回復し続けてくれます。 この2つがあれば本当にシャレにならない速度で体力を回復していきます。 上の2つのスキルと非常に相性がいいです。 今回は早復珠と早食珠。 ( 武器カスタムには、防御または回復付与を採用すると吉)。 体力増強に体力回復量アップ、回復速度アップ、早食い、フルチャージ、回避性能、回避距離アップと、まさに回避と回復に特化した装備になっています。 早食いもついているので、安心。 体力もこれにネコ飯を加えると最大まで伸びるため、一撃でやられることが減ると思います。 立ち回りのメインとしては、常に回復して、 フルチャージ(+弱特など)で火力を上げて攻撃というもの。 火力装備ではないため、火力特化に比べると攻撃は落ちますが、 安全に戦いたい場合におすすめの装備です。 この装備であれば、以前ご紹介したゾンビランス装備にすることもできますし、 もちろん、その他の武器でも使うことができます。 他に属性耐性を入れたり、耳栓、耐震をつけたり応用も可能です。 私は、これに 忍耐の丸薬、硬化薬、魚定食などなど防御アップを積んで、場合によっては逆境珠【1】で不屈を発動させて、さらに防御をマックスに上昇させて遊んでいます。 歴戦でも怖くない・・・!  この動画は、ゾンビ装備ではありませんが、 回復速度アップに防御を積んでどれだけ歴戦に耐えられるか検証したものになっています。 護石や珠をアレンジすることで、さらに防御特化にできたり、火力特化に変えたりもできますし、ウルズ装備を3つ入れればいいので、以下のような組み合わせも可能です。 (これに超回復力がついています) 見切り5に超会心、弱特3を加えて火力を上げています。 さらに 超回復+フルチャージ+回復速度も積んでいるので、フルチャージで火力を上げながら、回復もできるおいしい装備です。 重要なのは、 いずれにしてもウルズ装備を3つ以上つけて、超回復(自動回復)を発生させることです。 ランスを使う場合は、砲術珠などを早食いや早復珠、防御などに変えてさらに回復・防御特化にできます。 これで鉄壁の防御回復装備が完成します。 あとは、ちくちく攻撃していけば、安全に狩りが可能です。 フルチャージが発動する機会も多いため、ダメージが意外と出るのも特徴。 また、歴戦イビルジョーと戦う場合は、耐震珠【2】なども入れるのがいいかもしれません。 その辺のさらに特化した装備は以下でご紹介しています。

次の

ガンランスの人気装備、スキルランキング

アイスボーン ゾンビ装備 ガンランス

他の武器種では、人気のドラケン装備で「達人芸」がつくので業物がつく冥灯の人気は落ちていますが、ガンランスは砲撃で戦うスタイルの場合、砲撃で減少する斬れ味には会心が発生せず達人芸の効果が関係ないので、業物の価値が高いため、今でも冥灯が高い人気となっています。 属性解放で高い水属性の攻撃力が付加されることが特徴のガンランスですが、実際は属性解放のスキルは使用せず、拡散4の砲撃が強いことがポイントで、属性解放はつけずにそのまま拡散ガンランスとして使用されることが多いです。 属性解放は使用されませんが、無属性強化のスキルは追加で使用されるパターンが多いです。 そのた為、差はそれほど大きいわけではないのですが、斬撃部分のダメージはガイラバスター・睡眠のほうが出やすいため使用率が高くなっているのではないかと思います。 また、属性解放のスキルをつけることで睡眠の属性攻撃力が高くなるので、斬撃部分の攻撃で眠らせてからの竜撃砲や大タル爆弾Gでのダメージを狙う戦い方を選んでも十分強力です。 第1回の調査では断トツで使用率が1位でしたが、第2回の調査ではやや人気は落ちました。 ロイヤルバーストは、砲撃が通常型のガンランスの中で、生産武器の中では唯一砲撃レベルが4のガンランスです。 砲撃タイプが通常型のガンランスは、装填数が5あるためフルバーストの威力が最も高いことが特徴となっていて、フルバーストを活かした立ち回りが強力です。 それ以外の性能でも、毒属性と会心率に加えて、匠で白ゲージにすることができたりと、汎用性が高くとりあえずこれを1つ作っておけばどのクエストでも使えるメリットがあります。 スキルはとりあえずフルバーストの威力をアップする「砲術」のスキルに「ガード性能」「弱点特効」などのスキルが定番で、あとは好みで「耳栓」や「匠」、「回避距離UP」、「研石使用高速化」、「攻撃」、「砲弾装填数UP」、「ガード強化」などのスキルをつけつ場合が多いいようです。 驚天動地マグラハトは放射型のガンランスで砲撃レベルが4の数少ないガンランスです。 放射型のガンランスということで、威力の高い溜め砲撃をメインに戦うタイプのスタイルとなっています。 突きはメインでなく溜め砲撃で戦うタイプのスタイルなので、スキル構成も「集中」「砲術」はほぼ必須として、追加で耳栓、砥石使用高速化などが使用されることが多く、「攻撃」や「匠」などのスキルはあまり使用されないようです。 焼滅の種火は拡散型のガンランスですが、砲撃は直接攻撃の合間に竜撃砲を使用する程度であまり使用されることはなく、砲撃をあまり使わず直接物理攻撃メインで戦うスタイルが主流のガンランスです。 また、焼滅の種火はデフォルトで長めの青ゲージの斬れ味がついていて匠スキルで斬れ味が伸びないので、そのぶん「攻撃」や「耳栓」、「弱点特効」、「ガード性能」といったその他のスキルに集中してスキルを割くことができます。 砲術の優先度が低いためガンランスで定番の「砲術」スキルすらも使用されないケースもあるようです。 ガンランスの人気カスタム強化 ガンランスの人気のカスタム強化は以下の通りです。 ガンランスの人気防具ランキング ガンランスの人気防具ランキングについてです。 本作では一式装備はほとんど使われておらず、部位ごとにバラバラのケースが多いので、部位ごとに人気ランキングをまとめています。 ガンランスの人気スキルランキング ガンランス装備時によく使用されていたスキルのランキングです。 砲術 ガンランスの砲撃と竜撃砲の威力がアップし、竜撃砲の冷却時間も減少する、砲撃メインで戦う場合には必須といってもいいガンランスの定番スキル。 唯一の例外は、「焼滅の種火」のような直接攻撃メインで戦う場合ですが、その場合を除くとかなりの高い確率で使用されるスキルとなっています。 ガード性能 ガード時のスタミナ消費とのけぞりを軽減するスキル。 ガード時の隙が減少することで、結果的に攻撃の手数が増えて与えるダメージがアップするスキルとなっています。 体力増強 体力の最大値がアップするスキルで、本作での定番スキル。 レベル3までつけるとかなり最大値が高くなるのでモンスターの攻撃でやられにくくなる。 弱点特効 モンスターの弱点部位への攻撃時に会心率がアップする、攻撃力の底上げにつながる本作での定番スキル。 砲撃へのダメージは会心率は影響しないので、ダメージがアップするのは直接攻撃のみになります。 耳栓 モンスターの咆哮を無効化することで攻撃のチャンスが増えるスキル。 強いモンスターはほとんど咆哮をしてくるので、強敵相手にはほとんど効果のあるのもメリットとして大きいといえます。 匠 武器の斬れ味をアップすることで、攻撃が弾かれにくくなったり与えるダメージがアップする終盤での定番スキルの1つ。 砲撃の威力に斬れ味は関係しませんが、オレンジ以下になると砲撃の威力が低下するのには注意が必要です。 回避距離UP 回避行動の移動距離がアップするスキル。 モンスターの攻撃を回避するためというよりは、ガンランスの抜刀状態での機動力の低さをカバーするために使用されることが多いスキルです。 本作では前方へもステップできるので、モンスターとの距離をつめるのに効果があります。 砥石使用高速化 砥石使用時の研ぐ回数を減少させるスキル。 ガンランスは砲撃使用時に斬れ味の消費が大きいので、斬れ味を回復するために役に立つスキルです。 砲弾装填数UP ガンランスの砲弾装填数をUPするスキル。 特に人気武器の「ロイヤルバースト」はフルバーストを多用するスタイルなので、フルバーストの威力がアップすることで攻撃力の底上げにつながります。 攻撃 基礎攻撃力がアップするスキルで本作の定番スキルの1つ。 本作ではどの武器種類でも人気の高いスキルですが、砲撃に基礎攻撃力は加算されないため、他の武器と比較するとやや使用率は低めとなっています。 直接攻撃をメインとして戦う「焼滅の種火」を装備する際には攻撃力の底上げのために役立つスキルです。 ガード強化 通常はガード不能な一部の攻撃をガード可能になるスキル。 発動させるにはガンキンシリーズの防具を3つ装備することが必要となりますが、ガード性能と合わせてより立ち回りが有利になることができます。 ひるみ軽減 小ダメージを受けた時ののけぞりやしりもちを軽減あるいは無効化するスキル。 マルチプレイ時の味方の攻撃の影響を受けにくくなるのも大きいメリットの1つです。 フルチャージ HP最大時の基礎攻撃力をアップするスキル。 ガンランスにカスタム強化の「回復能力付与」をつけたり、ウルズシリーズのゾンビガンランス時に攻撃力の底上げにつながるスキル。 剛刃研磨 砥石使用後に一定時間斬れ味が消耗しにくくなるスキル。 装飾品の入手難易度は高いが、それに見合った効果があるので是非入手したいスキル。

次の

モンハンワールドゾンビガンランス装備が強くて楽しい!ゾンビガンランスの性能・装備・立ち回りなどを徹底解説!【モンハンワールド攻略】

アイスボーン ゾンビ装備 ガンランス

食い込んだ「起爆竜杭」に砲撃を当てると、爆発してダメージを与えられるという仕様です。 このとき、当てた砲撃の威力によって起爆時の爆発ダメージも変わるので、竜撃砲を当てると最大ダメージを与えられます。 水平突きの派生 ボタン 派生コンボ 1. 放射型は「溜め砲撃」の威力が高くなっているため、肉質が硬い部位は「溜め砲撃」を狙っていきます。 拡散型は「溜め砲撃」よりも通常の砲撃の威力が非常に高いため、溜めずに砲撃してダメージを稼いでいきましょう。 ガードを活用しよう ガード性能が高い「ガンランス」は、スキルで「ガード性能」を発動させることでより威力の高い攻撃を最小限に抑えることが可能です。 抜刀した際はガードを活用して立ち回りましょう。 肉質によって攻撃を使い分ける 上記に書いてある通り、砲撃は肉質に関係なく固定ダメージを与えられます。 そのため、大型モンスターの柔らかい部位は切断系統の攻撃をし、肉質が硬い部位には砲撃を使う立ち回りがおすすめです。 抜刀状態の移動こそ遅い武器種ですが、「踏み込み突き上げ」を使うことでモンスターとの距離を詰めることが可能です。 フィニッシュに竜杭砲を当てよう 今作より新アクションの「竜杭砲」が追加されています。 「竜杭砲」は連発して使うことができませんが、モンスターに杭を差し込み多段ヒットする爆発でダメージを与えることが可能です。 「竜杭砲」はタイプによるダメージ差はありませんが、砲撃レベルによって威力が上昇します。 弱点を攻撃できるチャンスがあれば、〆攻撃として狙いましょう。 食い込んだ「起爆竜杭」に砲撃を当てると、爆発してダメージを与えられるという仕様です。 このとき、当てた砲撃の威力によって起爆時の爆発ダメージも変わるので、竜撃砲を当てると最大ダメージを与えられます。 その他の新アクション・モーション 全武器の新アクション・操作方法 ガンランス 関連リンク 全14種類の武器を解説 武器一覧 大剣 太刀 片手剣 双剣 ハンマー 狩猟笛 ランス ガンス 立回り 使い方 スラアク チャアク 操虫棍 弓 ヘビィ ライト 猟虫 アイスボーン おすすめ猟虫.

次の