イナズマイレブン英雄たちのグレートロード 炎上。 【衝撃】『イナズマイレブン アレスの天秤』が『イナズマイレブン 英雄たちのグレートロード』にタイトル変更!!開発も内製に変更し2020年春の発売へ!!

【衝撃】『イナズマイレブン アレスの天秤』が『イナズマイレブン 英雄たちのグレートロード』にタイトル変更!!開発も内製に変更し2020年春の発売へ!!

イナズマイレブン英雄たちのグレートロード 炎上

カテゴリー• 投稿日:2019年9月27日 【第7回】今後の開発についてのお知らせ 皆さん こんにちは。 日野です。 今日は、「イナズマイレブン オリオンの刻印」の最終話を迎えるにあたり「イナズマイレブン アレスの天秤」の今後の開発についてお知らせがあります。 まず始めに、ゲーム開発にいくつかの誤算が生じ、ゲームの発売よりも先にアニメの最終話を迎えることになったのは非常に申し訳ない気持ちです。 ただ、ゲームの発売に向けて新しく動き始めているので今日はその話をしたいと思います。 まず、これまでは、社内で大枠のゲームデザインを行い、外部の開発会社さんへの委託という開発体制をとっていましたが、 よりクオリティーの高いゲームをお届けできるように今後は『完全に社内での開発』に切り替えることにしました。 開発の体制を社内に切り替えることで、システム面をさらに見直し、対戦がグッと盛り上がるゲームを目指しています。 それに伴いタイトルを『イナズマイレブン アレスの天秤』から『イナズマイレブン 英雄たちのグレートロード』に改めさせていただき、 アレスの天秤のドラマをベースに、過去キャラたちも登場するプラスアルファのエピソードを加えて、新たなタイトルとしてつくりかえる予定です。 ゲームの発売時期は、開発体制の変更に伴って『来年の春』頃となる予定です。 発売までもう暫くお待たせしてしまうことにはなるのですが、皆さんの期待を上回るようなゲームにするべく力を入れています。

次の

イナズマイレブン英雄たちのグレートロード (いなずまいれぶんえいゆうたちのぐれーとろーど)とは【ピクシブ百科事典】

イナズマイレブン英雄たちのグレートロード 炎上

前作『』から実に4年以上の時を経て誕生した最新作である。 またにはもアレスの天秤ではなく、全として作り直すこととなり、の延期を発表した。 今作もこれまでの同様、展開が組まれており、からまでが放送。 では1、2話が常設で視聴可。 最新話は配信開始から1週間はで視聴可となっている。 数年振りの復帰作であるが、側に大きな変更はなく要なも作からほぼ続投している。 だが、の常として、を題材とした作品=登場人物が多い都合もあってか兼役も相変わらず多い。 世界観 本作は『1』でがを制覇した1年後の、所謂「 」がとなっている。 であれば、に 石 が落下し、学園による内への襲撃が行われるはずだが、の本作ではそれがなかった前提でが展開されている。 そので『2』以降に登場した一部のは本作には登場しない。 その代わりに新たなが多数登場する他、作ではで亡くなっている人物がしている。 あらすじ でが々しくを飾り、中でとなった。 やがて、には、異例の新制度「 ド」が適用された。 のつかないでは、巨額の費がまかなえず、部に追い込まれていくのである。 な孤・那で暮らすをする、 稲人たちにも剥奪のが訪れる。 奪われたを取り戻すため、人たちは新生・としてで運命の一戦に挑む。 初戦の相手は全の章学園。 の先制点が、の・ 崎兵に火を点けてしまう。 崎は狂気的な笑いを見せる一方、観客席には、試合の様子を静かに見つめる王ノ宮中の 野坂の姿があった。 人、 崎、 野坂。 それぞれがにかける想いとは……。 に記事のある人物は太字で表記。 …アレスの天秤の続編• 外部リンク•

次の

【ゲーム】イナズマイレブン新作延期、ゲーム開発会社が炎上 「ネット上の批判でモチベ下がり、開発が遅れ」とブログに記載

イナズマイレブン英雄たちのグレートロード 炎上

概要 『イナズマイレブン 英雄たちのグレートロード』とは、ゲーム会社原作によるシリーズ『』の最新作。 同シリーズでは『』、『イナズマイレブン2 脅威の侵略者』、『イナズマイレブン3 世界への挑戦!! 』、『』、『』、『』に続く第7作目の作品となる。 元々のタイトルはの『LEVEL 5 Vision 2016 -New Heroes-』で発表された「」で、度重なる延期の末2019年発売予定になっていたが、2019年9月27日の開発ブログにてイナズマイレブン新作のサブタイトルを「 英雄たちのグレートロード」、「外注先との共同開発」から「社内中心での開発」といった体制の変更で配信・発売時期を2020年春に延期を発表したが、2020年4月1日の開発ブログで 2021年予定の延期を発表した 公式サイトは 未定に変更。 詳しい経緯は後述を参照。 内容は編でも編でもない 完全オリジナルストーリーとなっており、アレスの天秤とでのストーリーを描かず、的な概念により円堂編1期の編のキャラクターを中心に、ボリューム感より「掘り下げの厚み」の部分に力を入れ、そこに明日人編のキャラクターを加えて再構成したリメイクとなる。 またイナズマイレブンGOのたちも登場させ、3世代の主人公を 同じ時間軸上に存在させるものとなる クロノ・ストーンの様に円堂の時代にタイムスリップするものでは無い。 これまでの一本の長いメインストーリーではなく、プレイヤーの行動でキャラクターや背景が変化する自由度を重視する予定。 主人公は完全新キャラとなる雷門中サッカー部のマネージャー・ ささなみ うんめい の視点で描く。 ゲームの発売延期について 前述の通り当初は「アレスの天秤」のタイトルで発表され、2017年10月21日に放送された『イナズマウォーカーVol. 8』では2018年夏発売予定としていた。 2018年4月からはクロスメディア展開としてアニメ「アレスの天秤」が放送されたが、アニメ放送中の2018年6月14日に2018年秋予定、アニメ終了後の2018年10月12日には今冬への延期が発表された。 度重なる発売日の延期については2018年12月25日に限定公開された公式見解の動画内でが開発の現状を明かしており、「外注先との共同開発でトラブルが発生し、満足できるクオリティの完成に間に合わないため、新しい外注先との開発の仕切り直し 意訳 」により実質の発売予定は2019年5月以降あたり 仮に遅くて年末 になると説明。 その動画内では新情報として、、、をゲームに登場すると発表。 また続編「オリオンの刻印」を本作の要素とDLCとして追加する他、タイトル変更も検討していると予定されていた。 しかしDSやストライカーズとは異なる新たなゲームシステムの開発と調整に困難を極めているらしく、2018年の「TGS2018」での試遊出展では操作性が悪いという意見が少なからずあったため、2019年の「次世代WHF'19 Summer」での試遊出展を「満足に遊んで頂くには不十分である」という理由で中止した 開発ブログ内ではグラフィック・システム面のクオリティが十分届いていなかったと説明。 2019年9月以降も発売日決定の目処が付いておらず、そのまま月刊コロコロコミックのコミカライズも2019年10月号で連載終了 オリオンの刻印の連載は無し 、「オリオンの刻印」のアニメも9月末に終了する事態となってしまった。 2020年3月19日の日野社長のツイートによるとゲームエンジンの切り替えで開発が難航しており、4月に発売時期などの方針を発表。 2020年4月1日、約半年ぶりに更新された開発ブログでは、一度は開発中止を検討したもののシリーズの開発で作り上げたエンジンと開発システムを進化させ、高いクオリティで完成させる方向に決定したことを発表。 集大成的な自由度の高い作品を目指すと同時に、これまでの内容と新規のアイデアを公開した。 シナリオがこれまでに紹介されてきた「アレスの天秤」をベースにしたものから新たに完全オリジナルストーリーへと変更されることも発表されており、これによって2018年夏発売予定から延期を重ねてきた『「アレスの天秤」を元にしたゲーム』は事実上の立ち消えとなったことになる。 そのため、「アレスの天秤」「オリオンの刻印」のアニメでは描ききれなかった部分を補完したストーリー、イレブンライセンスで収録されなかったキャラクターのプロフィールと出生日を楽しみに待っていたファンから批判の声が噴出することになってしまう その影響かアレスとオリオンから登場した新キャラクターもゲームに"全員"収録されるのか現状不明のままである。 関連記事 親記事 pixivision• 2020-07-26 18:00:00• 2020-07-26 17:00:00• 2020-07-25 18:00:00• 2020-07-25 17:00:00• 2020-07-24 18:00:00 人気の記事• 更新された記事• 2020-07-27 12:52:52• 2020-07-27 12:52:22• 2020-07-27 12:52:15• 2020-07-27 12:49:38• 2020-07-27 12:49:29 新しく作成された記事• 2020-07-27 12:45:27• 2020-07-27 12:30:45• 2020-07-27 12:02:09• 2020-07-27 11:55:05• 2020-07-27 11:54:00•

次の