ペイジー 支払い 方法。 ペイジー(Pay

ペイジー(Pay

ペイジー 支払い 方法

ゆうちょPay-easy ペイジー ゆうちょPay-easyについて ゆうちょ銀行のATM、もしくは、 ゆうちょ銀行のインターネットバンキングにてお支払いいただく方法です。 ご負担いただく決済手数料 無料• 決済手数料はかかりません。 お支払いのタイミング 前払い• 【在庫品】【受注生産A】はご入金を確認してからの出荷、 【同梱不可商品 メーカー直送品 】【受注生産B】はご入金を確認してからの作成手配となります。 ご注文後7日以内にお支払いください。 また、お支払いの際に以下の情報が必要となりますので、ご確認ください。 収納機関番号:「 58091」• お客様番号:注文時に登録した「 電話番号」• 確認番号:お支払い手続きのご案内メールに記載された「 お支払い受付番号 6桁 」 ゆうちょ銀行のATMにてお支払いの場合 「Pay-easy ペイジー 」マークのある郵便局ATMのみご利用いただけます。 詳しくは、楽天市場のヘルプページをご確認ください。 ゆうちょ銀行のインターネットバンキングにてお支払いの場合 7日以内に、し、 収納機関番号 58091 、お客様番号 電話番号 、確認番号 お支払い受付番号6桁 を入力してお支払いください。 詳しくは、楽天市場のヘルプページをご確認ください。 備考 ご注文から出荷までの日数について 在庫がある商品でも、ご注文当日~翌日の出荷はできません。 目安として、出荷予定日カレンダーより1営業日(土日祝日を挟む場合は休み明けプラス1日)長くかかるとお考えください。 早めの出荷をご希望の場合は、「」もしくは「」をご利用ください。 当店にてご入金確認が取れない場合について 当店では、1週間程度ご入金が確認できない場合はご注文をキャンセルさせていただいております。 楽天市場からのメールには、お支払期限として約2週間後の日付が記載されていますが、 記載の日付より前にキャンセル扱いとなりますのでご了承ください。 ご注文の同梱について ゆうちょPay-easyをご指定の場合、当店では複数件に分かれたご注文を 1件にまとめて手配(と呼びます)することは、原則としてお断りしております。 また同梱の有無に関わらず、楽天市場からの請求はご注文番号ごとに分かれたままとなり、 ご注文番号ごとの支払いが必要となりますのでお気を付けください。 ご返金が発生した場合について 何らかの理由により、お支払いいただいた金額の 一部もしくは全額をご返金する必要が発生した場合は、 店舗からではなく楽天市場からの返金処理となります。 返金方法により手数料が異なりますので、詳しくは楽天市場までお問い合わせください。 お支払いに関するお問い合わせ 当店「カーテン天国 楽天市場店」にてお買い物いただく場合の決済処理は、楽天市場が行っております。 セキュリティの関係上、お支払いに関するお問い合わせ(決済の状況の確認など)は、 当店で確認することが適わないため、ご不明な点は楽天市場までお問い合わせいただきますようお願いいたします。 また、楽天市場の公式ヘルプページもあわせてご確認ください。 その他のお支払い方法一覧.

次の

Amazonでの買い物を銀行ATM(ペイジー)やネットバンクで支払いする方法

ペイジー 支払い 方法

Amazonでの買い物の銀行ATM(ペイジー)やネットバンクで支払いする方法と対応銀行まとめです。 超大手ネットショッピング「Amazon」 Amazonでの買い物の支払いは多分クレジットカードを利用する人が多いと思います。 とくにAmazonでガンガン買い物する人はを使うとよりおトクに買い物ができます。 ただ、クレジットカードを持ってない人もAmazonを使いたいことがあると思います。 そんな要望に応えてかAmazonはクレカ以外にも様々な支払い手段を用意しています。 Amazonの買い物代金をネットバンクや銀行ATM(ペイジー)で支払うこともできる Amazonではクレジットカード以外の支払い方法とし銀行ATM(ペイジー)やネットバンクからを選択することもできます。 銀行ATM(ペイジー)&ネットバンクで通常のAmazonで販売されている商品の他、Amazonギフト券を購入することもできます。 この記事では、 Amazonでの買い物の銀行ATM(ペイジー)やネットバンクで行う方法&対応銀行まとめを紹介します。 クレジットカードを持ってない、作りたくないけどAmazonで買い物する予定がある人で銀行ATM(ペイジー)やネットバンクでの支払いを考えている人は読んでみてください。 手数料などはかかりませんのでご安心を! Amazonでの買い物を銀行ATM(ペイジー)やネットバンクから支払う方法 銀行ATM(ペイジー)やネットバンク支払いが利用できるスマホなどの条件 Amazonでの買い物の支払いに対応している銀行ATM(ペイジー) 銀行ATMでの支払いは、特定の金融機関のPay-easy(ペイジー)ロゴがあるATMでお支払いいただけます。 利用可能な金融機関は、以下のURLの『ATM ペイジー経由 』にある金融機関になります。 via: Amazonの銀行ATM支払いに対応している金融機関は、金融機関のPay-easy(ペイジー)ロゴがあるATMとなります。 メガバンクだけじゃなく様々な銀行が対応しています。 ちなみに楽天銀行のネットバンク口座はペイジー支払いに対応していますが、Amazonのペイジー支払い時の収納機関である「58021」には支払いができませんでした。 また、セブンイレブンのセブン銀行ATMはペイジーには対応していないのでご注意を。 けっこう多く条件がありますが、特に気を付けるのが「お急ぎ便、お届け日時指定便での注文は銀行ATM(ペイジー)やネットバンクでは支払いできない」ということだと思います。 Amazonは、商品をカートに入れてレジに進んだ時に配送方法が最初から「お急ぎ便」が選択されていることが多いです。 銀行ATM(ペイジー)やネットバンクで支払いしたい場合は、このお急ぎ便を「通常配送」に変更する必要があります。 急ぎで手元に欲しいものなどはNGということになります。 Amazonギフト券は、Eメールタイプ、印刷タイプ、配送タイプは銀行ATM(ペイジー)やネットバンク支払いに対応していませんが、であれば銀行ATM(ペイジー)やネットバンク支払いでも購入できます。 実際にチャージタイプのAmazonギフト券を銀行ATM(ペイジー)支払いで購入した手順は後述しています。 こんな感じでAmazonでの銀行ATM(ペイジー)やネットバンク支払いは制限が多いです。 それでもクレジットカードはNG、銀行ATMやネットバンクを通して現金で支払いたい!という人向けに、ここから実際にAmazonで銀行ATM(ペイジー)支払いで買い物した手順、流れを紹介します。 Amazonで銀行ATM(ペイジー)支払いで商品を購入する手順 支払い方法を銀行ATMに設定して通常通り買い物を行えばOK いつもと同じようにという手順で進みます。 配送方法を「通常配送」に設定 注文の確定画面が表示されます。 この画面の発送の詳細の部分にある配送方法を「通常配送」に変更します。 」と表示されていれば銀行ATM(ペイジー)やネットバンクで支払うことができる商品ということになります。 支払い情報を銀行ATM(ペイジー)やネットバンクに変更 配送方法を通常配送に設定したら「支払い方法」を選択し、「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択して次に進みます。 「注文を確定する」を選択し、注文を確定します。 通常の商品もAmazonギフト券もこれで注文は確定されますが、クレジットカード払いとは違い、まだ支払いは完了していない状態となるため、次のステップに進む必要があります。 「お支払い方法別の手順」と書かれている部分の横のメールアドレスにアクセスします。 支払い方法で銀行ATM(ペイジー)を選択 支払い方法選択画面が表示されます。 ページを下にスクロールし表示される銀行ATM(ペイジー)をタップします。 銀行ATM(ペイジー)での支払い情報が表示されます。 収納機関番号および確認番号は共通で「お客様番号」がメールに記載されている数字11ケタの番号となります。 どの銀行のATMを利用しても同じ番号となります。 現金で支払う場合はどの銀行でもOKです。 キャッシュカードから支払いしたい場合は、自分がキャッシュカード(口座)を持っている銀行のATMに行きます。 銀行ATMでペイジーを選択します。 Amazonの支払い画面に表示されていた収納機関番号、お客様番号、確認番号を入力します。 支払い方法でキャッシュカードor現金を選択します。 キャッシュカードから支払いする場合は、暗証番号を入力します。 支払い完了と表示されればOKです。 Amazonから支払い完了メールが届けば銀行ATM(ペイジー)やネットバンク支払い完了 あとは商品が届くのを待てばOK。 ギフト券の場合は即チャージされる あとはAmazonから支払い完了メールが届くのを待てばOKです。 Amazonギフト券の場合は、即チャージされます。 商品購入時には配送方法などに指定があるけど意外と簡単にできるAmazonでの買い物の銀行ATM(ペイジー)を使った現金支払い クレジットカードをAmazonで使いたくないという人は銀行ATM(ペイジー)でどうぞ チャージタイプならAmazonギフト券も買える こんな感じでAmazonでの買い物は、銀行ATM(ペイジー)やネットバンクで支払いすることができます。 配送方法や購入できる商品、金額などにちょっとした制限がありますが、銀行ATM(ペイジー)やネットバンク支払い自体は意外と簡単にできます。 チャージタイプのみですがAmazonギフト券の支払いにも使えます。 銀行ATM(ペイジー)やネットバンク支払いでも手数料はかかりません。 Amazonを使う上での小ネタ、クレジットカードを使いたくない、現金で支払いたいという人は覚えておいてください。 カテゴリ• usedoorについて• usedoorをフォロー.

次の

お支払い・ご請求の流れ

ペイジー 支払い 方法

Amazonでの買い物の銀行ATM(ペイジー)やネットバンクで支払いする方法と対応銀行まとめです。 超大手ネットショッピング「Amazon」 Amazonでの買い物の支払いは多分クレジットカードを利用する人が多いと思います。 とくにAmazonでガンガン買い物する人はを使うとよりおトクに買い物ができます。 ただ、クレジットカードを持ってない人もAmazonを使いたいことがあると思います。 そんな要望に応えてかAmazonはクレカ以外にも様々な支払い手段を用意しています。 Amazonの買い物代金をネットバンクや銀行ATM(ペイジー)で支払うこともできる Amazonではクレジットカード以外の支払い方法とし銀行ATM(ペイジー)やネットバンクからを選択することもできます。 銀行ATM(ペイジー)&ネットバンクで通常のAmazonで販売されている商品の他、Amazonギフト券を購入することもできます。 この記事では、 Amazonでの買い物の銀行ATM(ペイジー)やネットバンクで行う方法&対応銀行まとめを紹介します。 クレジットカードを持ってない、作りたくないけどAmazonで買い物する予定がある人で銀行ATM(ペイジー)やネットバンクでの支払いを考えている人は読んでみてください。 手数料などはかかりませんのでご安心を! Amazonでの買い物を銀行ATM(ペイジー)やネットバンクから支払う方法 銀行ATM(ペイジー)やネットバンク支払いが利用できるスマホなどの条件 Amazonでの買い物の支払いに対応している銀行ATM(ペイジー) 銀行ATMでの支払いは、特定の金融機関のPay-easy(ペイジー)ロゴがあるATMでお支払いいただけます。 利用可能な金融機関は、以下のURLの『ATM ペイジー経由 』にある金融機関になります。 via: Amazonの銀行ATM支払いに対応している金融機関は、金融機関のPay-easy(ペイジー)ロゴがあるATMとなります。 メガバンクだけじゃなく様々な銀行が対応しています。 ちなみに楽天銀行のネットバンク口座はペイジー支払いに対応していますが、Amazonのペイジー支払い時の収納機関である「58021」には支払いができませんでした。 また、セブンイレブンのセブン銀行ATMはペイジーには対応していないのでご注意を。 けっこう多く条件がありますが、特に気を付けるのが「お急ぎ便、お届け日時指定便での注文は銀行ATM(ペイジー)やネットバンクでは支払いできない」ということだと思います。 Amazonは、商品をカートに入れてレジに進んだ時に配送方法が最初から「お急ぎ便」が選択されていることが多いです。 銀行ATM(ペイジー)やネットバンクで支払いしたい場合は、このお急ぎ便を「通常配送」に変更する必要があります。 急ぎで手元に欲しいものなどはNGということになります。 Amazonギフト券は、Eメールタイプ、印刷タイプ、配送タイプは銀行ATM(ペイジー)やネットバンク支払いに対応していませんが、であれば銀行ATM(ペイジー)やネットバンク支払いでも購入できます。 実際にチャージタイプのAmazonギフト券を銀行ATM(ペイジー)支払いで購入した手順は後述しています。 こんな感じでAmazonでの銀行ATM(ペイジー)やネットバンク支払いは制限が多いです。 それでもクレジットカードはNG、銀行ATMやネットバンクを通して現金で支払いたい!という人向けに、ここから実際にAmazonで銀行ATM(ペイジー)支払いで買い物した手順、流れを紹介します。 Amazonで銀行ATM(ペイジー)支払いで商品を購入する手順 支払い方法を銀行ATMに設定して通常通り買い物を行えばOK いつもと同じようにという手順で進みます。 配送方法を「通常配送」に設定 注文の確定画面が表示されます。 この画面の発送の詳細の部分にある配送方法を「通常配送」に変更します。 」と表示されていれば銀行ATM(ペイジー)やネットバンクで支払うことができる商品ということになります。 支払い情報を銀行ATM(ペイジー)やネットバンクに変更 配送方法を通常配送に設定したら「支払い方法」を選択し、「コンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い」を選択して次に進みます。 「注文を確定する」を選択し、注文を確定します。 通常の商品もAmazonギフト券もこれで注文は確定されますが、クレジットカード払いとは違い、まだ支払いは完了していない状態となるため、次のステップに進む必要があります。 「お支払い方法別の手順」と書かれている部分の横のメールアドレスにアクセスします。 支払い方法で銀行ATM(ペイジー)を選択 支払い方法選択画面が表示されます。 ページを下にスクロールし表示される銀行ATM(ペイジー)をタップします。 銀行ATM(ペイジー)での支払い情報が表示されます。 収納機関番号および確認番号は共通で「お客様番号」がメールに記載されている数字11ケタの番号となります。 どの銀行のATMを利用しても同じ番号となります。 現金で支払う場合はどの銀行でもOKです。 キャッシュカードから支払いしたい場合は、自分がキャッシュカード(口座)を持っている銀行のATMに行きます。 銀行ATMでペイジーを選択します。 Amazonの支払い画面に表示されていた収納機関番号、お客様番号、確認番号を入力します。 支払い方法でキャッシュカードor現金を選択します。 キャッシュカードから支払いする場合は、暗証番号を入力します。 支払い完了と表示されればOKです。 Amazonから支払い完了メールが届けば銀行ATM(ペイジー)やネットバンク支払い完了 あとは商品が届くのを待てばOK。 ギフト券の場合は即チャージされる あとはAmazonから支払い完了メールが届くのを待てばOKです。 Amazonギフト券の場合は、即チャージされます。 商品購入時には配送方法などに指定があるけど意外と簡単にできるAmazonでの買い物の銀行ATM(ペイジー)を使った現金支払い クレジットカードをAmazonで使いたくないという人は銀行ATM(ペイジー)でどうぞ チャージタイプならAmazonギフト券も買える こんな感じでAmazonでの買い物は、銀行ATM(ペイジー)やネットバンクで支払いすることができます。 配送方法や購入できる商品、金額などにちょっとした制限がありますが、銀行ATM(ペイジー)やネットバンク支払い自体は意外と簡単にできます。 チャージタイプのみですがAmazonギフト券の支払いにも使えます。 銀行ATM(ペイジー)やネットバンク支払いでも手数料はかかりません。 Amazonを使う上での小ネタ、クレジットカードを使いたくない、現金で支払いたいという人は覚えておいてください。 カテゴリ• usedoorについて• usedoorをフォロー.

次の