エキサイトmec光 評判。 【MEC光】2020年7月版|速度と評判は?MEC光のキャッシュバックや料金情報・割引情報のまとめ

エキサイト光の口コミ・評判!IPv6 IPoEは有料?デメリットに要注意!

エキサイトmec光 評判

開通工事費用無料(2万円相当)• 新規契約時のキャッシュバック(2〜3万円相当)• スマホ割引(毎月500〜2,000円割引 の3つの特典で勝負しています。 エキサイト光にはこれらの特典はありません。 たとえばau利用者ならSo-net光の料金が高くても最大2000円割引が適用されるため結果的にエキサイト光よりも安くなります。 エキサイト光 So-net光 料金 3,360円 4,600円 スマホ割引 - 2,000円 実質料金 3,360円 4,600円 こうした特典を含めるとエキサイト光の料金は高く感じます。 エキサイト光は混雑時に遅い【改善策なし】 エキサイト光はフレッツ光回線を利用した光コラボレーションですが、新しい接続方式を利用していません。 IPv4 PPPoE:遅い エキサイト光はここ• IPv6 IPoE接続:認証不要で速い• 参考 新しい接続方式も提供していないのでどうしても混雑時に遅くなります。 では、実際に口コミや評判を見ておきましょう。 エキサイト光の評判・口コミ 見よ!これがエキサイト光の回線速度だ! — しらたまうどん shigurekiaka エキサイト光、夕方からこっち400kbps前後しか出なくていやーきついっす。 これで4,000円弱だから決して安くないですよ。 やっすーい!って検討してる方、ご再考を! — トモノリの中のリアル。 tmnr141 エキサイト光、夜間帯これな GMOとIPV6オプション申し込むかなあ — ひびびびびっち🔖 abquite 格安SIMなどの評判でも同じですが、安い回線ほど何処かで無理が生じます。 エキサイトはフレッツ光時代のプロバイダでも激安だったのであまり良いものではありませんでした。 【速度改善策】エキサイト MEC光を使うこと 現在、エキサイト光を利用している方であれば、 次世代のネットワーク(IPv6 IPoE)に対応したエキサイト MEC光へ切り替えると改善されます。 プラン名 料金 エキサイト MEC光 ファミリー 戸建て 4,500円 エキサイト MEC光 マンション 集合住宅 3,500円 その他費用• MEC光開通手続き料:3,000円• このあたりはメリットになります。 ただ、エキサイト MEC光もエキサイト光同様にスマホ割引のような特典がないためお得度としては低めです。 実際に同じような接続方式のある回線と比較しました。 ただ、この状況は他社でも一緒です。 IPoE接続を提供している会社はいくつもあるのでいくつかピックアップして比較しました。 人数が増えればもっと料金は安くなります。 料金はエキサイト MEC光が安いのですが、スマホ割引を含めると最も高額となります。 エキサイト光の評判まとめ エキサイト光は、最低利用期間なし、業界最安値価格帯というメリットがあるものの• IPoE接続はMEC光の再契約が必要• 工事費・契約特典なし• スマホ割引なし というデメリットがあるため、一般的にはおすすめできません。 もし、エキサイト光を使いたいなら最低利用期間なし・IPoE対応のMEC光を契約してください。

次の

exciteが新たに始めた高速サービスexcite MEC光を徹底解説!

エキサイトmec光 評判

excite MEC光の料金とオプション 戸建プラン料金 フレッツ光ネクスト excite MEC光 プロバイダー料金(税抜) 1,000円 0円 月額料金(税抜) 4,600円 4,500円 合計(税抜) 5,600円 4,500円 excite MEC光はプロバイダー料金が0円となっており、 戸建プランの場合、フレッツ光と比べると 毎月1,100円安くなります。 フレッツ光が2年契約なので 2年間で26,400円お得です。 マンションプラン料金 フレッツ光ネクスト excite MEC光 プロバイダー料金(税抜) 500円 0円 月額料金(税抜) 3,950円 3,500円 合計(税抜) 4,450円 3,500円 マンションプランの場合、フレッツ光と比べると 毎月950円安くなります。 フレッツ光が2年契約なので 2年間で22,800円お得です。 光電話を利用している人は、今まで無料だった光電話対応ONU 無線非対応)を月額200円でレンタルしなければいけません。 excite MEC光のルーター excite MEC光はIPv6 IPoEという通信方式を採用していますが、「DS-Lite(Dual-Stack Lite)」に対応しているルーターを利用することでIPv4もIPv6と同様の速度で通信可能となります。 そこで おすすめのルーターはどのような機種を使うのがいいのでしょうか? 現在 excite MEC光で標準でレンタルできるルーターはNEC Aterm W1810GPというモデルです。 しかしこのルーター、ネット上の評判を見るとあまり良い評価ではないのが残念。 価格はBUFFALO等に比べると安いのですが、速度が遅いなど評判はイマイチです。 自分でルーターを用意する場合どのようなルーターを選べばいいのでしょうか? ここではexcite MEC光で動作検証が出来ているルーターをご紹介しておきましょう。 excite MEC光の契約期間と解約にかかる費用 excite光には設定されていなかった契約期間と解約に伴う違約金はexciteMEC光では発生するのでしょうか? 契約期間 excite MEC光はexcite光と同様に契約期間はありません。 自分の好きな時期に解約することができるのがexcite MECの特徴の一つでもあります。 いつ移動になるかわからない転勤が多い職場の方や仮住まいの方にexcite MEC光はお勧めです ただし、各種キャンペーンが適応の場合最低利用期間が決められている場合もありますので注意してください。 違約金 違約金は基本的にありません。 しかし、 ケースによって違約金が発生する事もありますので注意が必要です。 各種キャンペーンが適応されている場合 新生活応援キャンペーンで行われているルーターのプレゼントの場合、最低利用期間が6か月となりそれに満たない場合、解約事務手数料として5,000円請求となります。 その他利用しているキャンペーンにより違約金が発生しますので、解約時にはどのようなキャンペーンが適応になっているか、サポートセンターに問い合わせる必要があります。 転用時にNTTに支払われている工事費に残債がある場合 【NTT東日本エリア】 フレッツ光の工事費を分割払いとされて工事費の支払いが完了していない場合、転用時にその工事費の未支払分残額を一括で清算となります。 【NTT西日本エリア】 ・2015年5月1日以降にフレッツ光を開通された方 フレッツ光の工事費を分割払いとされて工事費の支払いが完了していない場合、転用時にその工事費の未支払分の残額を一括で清算となります。 ・2015年4月30日以前にフレッツ光を開通された方 フレッツ光を契約し「初期工事費割引キャンペーン」の適用を受けていた場合、転用時には「初期工事費割引キャンペーン」の違約金は発生しません。 ただし、転用後、NTT西日本でのフレッツ光回線開通月から所定期間内に「excite MEC光」を解約した場合、次の違約金を一括で清算となります。 フレッツ光回線の開通月から15ヶ月以内に解約した場合、20,000円(税抜) フレッツ光回線の開通月から16ヶ月目以降24ヶ月以内に解約した場合、10,000円(税抜) excite MEC光の初期費用と工事費 excite MEC光を契約する際、転用ならば事務手数料のみで済む場合がほとんどですが、新規であればさらに工事費が発生します。 転用の場合 戸建てマンション共 料金 転用事務手数料 2,000円 MEC光開通手続き料 3,000円 合計 5,000円 現在キャンペーン中につき転用事務手数料及び開通手続き料は無料となっています。 新規の場合 戸建タイプ 料金 契約事務手数料 1,000円 MEC光開通手続き料 3,000円 工事費 18,000円 合計 22,000円 マンションタイプ 料金 契約事務手数料 1,000円 MEC光開通手続き料 3,000円 工事費 15,000円 合計 19,000円 戸建てプラン、マンションプランともに、宅内の配線設備を再利用する場合7,600円となりますが、詳細はサポートセンターに問い合わせをしてください。 excite光からexcite MEC光に乗り換える excite光からexcite MEC光に乗り換えるのは非常に簡単にできます。 exciteMEC光にサービスを移行するには のページから必要事項を入力すると、excite MEC光の担当者からメール、もしくは電話が来ますのでそれに沿って手続きをするだけとなっています。 ユーザー側で設定することは特にありませんので、特別な知識も必要ありません。 また、 移行に伴う費用は光開通手終了として3,000円(税別)が発生します。 excite MEC光のメリットとデメリット サービス開始から日が浅いexcite MEC光のメリットとデメリットはどんなところでしょうか? excite光より高額なexcite MEC光を選択するにはそれなりのメリットが無ければ選ぶ意味がなくなってしまいます。 メリット・デメリットをしっかりと理解してexcite MEC光を契約しましょう。 excite MEC光メリット excite MEC光の最大のメリットは 低価格なのに高速というところでしょう。 excite MEC光の通信方法は、次世代通信方式といわれるIPv6 IPoEを採用していますので、従来のPPPoEで問題となっていた、夕方や夜間のインターネット利用者が多い時間帯に、通信速度が低下する問題を回避できるということです。 また、 excite光ではあまりなかったキャンペーンがあることも重要です。 キャンペーンの内容はその時々により変わってきますが、工事費や初期費用が無料になったりしますので、毎月の料金はexcite光よりも高い設定ですがトータルで考えるとexcite MEC光のほうがお得の場合もあります。 その他にも 契約期間の設定がなく基本的に違約金が無いのもメリットの一つです。 excite MEC光デメリット excite MEC光のデメリットはサービスがスタートして間もないことです。 ネットで調べても 他社のように情報が多くありません。 IPv6の性能をフルに利用できるか判断するにはもう少し時間が必要かもしれません。 また、excite光同様に 支払いがクレジットカードのみとなっているのもデメリットです。 カードを持っていない人は選択肢から外れてしまいます。 exciteは残念ですが大手携帯電話会社(docomo・au・softbank とのセット割がありません。 スマホをお使いで光回線とスマホの料金を合わせて考えるとそれほど安くなくなってしまいます。 excite MEC光キャッシュバックやキャンペーン excite MEC光は他の光コラボレーションと比べるとキャンペーンなどの特典はほとんどといっていいほどありません。 2019年5月の時点でもキャンペーン情報はありませんので、キャッシュバックなどを期待されている場合には月額料金が多少上がってしまいますが他の光コラボ、ソフトバンク光などを選択することも検討しましょう。 excite MECのまとめ 速くて安いインターネットが売りのexcite MEC光ですが、 現時点ではexcite光よりはいいんじゃないかというレベルです。 上でも書きましたが、何より情報が少ないことでしっかりと判断できないのが本音のところ。 回線営業マンも商材として扱っていない事が多く仲間内でもその評判が不明なのです。 回線営業マンとしては一般ユーザーにお勧めするサービスではありませんが、現在excite光を利用している人が乗り換えるには良い選択でしょう。

次の

エキサイトMEC光の料金

エキサイトmec光 評判

エキサイトMEC光とは!? エキサイトMEC光とは、大手商社の伊藤忠商事(株)傘下のエキサイト(株)が展開する光コラボレーションです。 回線はフレッツ光を使っていて、通信速度は最大1Gbpsです。 エキサイトMEC光の特徴は、次世代のネットワーク(IPv6 IPoE)を採用し、「混雑なく安定した通信」ができることです。 (参考URL ) この高速ネットワークは、インターネットマルチフィード(株)が提供する「transix IPv4接続(DS-Lite)」が採用されており、「エキサイトMEC光」の他に「IIJmioひかり」「ドコモ光」「enひかり」なども採用しています。 なお、運営会社のエキサイト(株)は、業界最安水準となる激安光コラボのエキサイト光や激安プロバイダのエキサイトBBも運営しています。 エキサイト光との違いは?料金詳細比較 まずそれでは、同じエキサイト(株)か運営している「エキサイトMEC光」と「エキサイト光」との違いについて見ていきましょう! まずは、料金などを比較してみました。 <料金比較> 項目 戸建て マンション サービス名 エキサイトMEC光 エキサイト光 エキサイトMEC光 エキサイト光 月額料金 4,500円 4,360円 3,500円 3,360円 <最低利用期間・違約金比較> 項目 戸建て マンション サービス名 エキサイトMEC光 エキサイト光 エキサイトMEC光 エキサイト光 最低利用期間 なし 違約金 なし <初期費用> 項目 戸建て マンション サービス名 エキサイトMEC光 エキサイト光 エキサイトMEC光 エキサイト光 開通手続き料 3,000円 なし 3,000円 なし 契約事務 手数料 新規1,000円 転用2,000円 事業者変更2,000円 新規1,000円 転用2,000円 事業者変更2,000円 新規工事費 18,000円 15,000円 このように月額料金は「エキサイトMEC光」の方が「エキサイト光」より少し高く、初期費用については、「エキサイトMEC光」に「開通手続き料(3,000円)」という費用項目が追加されています。 exciteMEC光の速度調査 エキサイトMEC光の実際の通信速度は最大1Gbpsですが、この速度は規格上の最大速度です。 しかし実際には、回線の混雑具合やネットワーク機器・設備によるロスが発生するため一般的に1Gbpsより遅くなります。 そこで、実際にエキサイトMECを使っている人からの情報をネットで調べてみました。 (URL ) 441Mbpsと大変高速ですね。 この速度ならストレスを感じることはありませんね。 (URL ) こちらも243Mbpsとストレスを感じない速度が出ていますね。 (URL ) こちらは通信速度に満足していないネガティブな情報ですが、具体的な通信速度が記載されていないため信憑性の有無について判断が難しそうですね。 exciteMEC光には携帯割引はある? エキサイト(株)は、「エキサイトモバイル」という格安SIMを運営しています。 しかし今のところ「エキサイトMEC光」や「エキサイト光」とのセット割は実施していないようですね。 exciteMEC光の解約金まとめ エキサイトMECには、最低利用期間も解約金もありませんので「とりあえず試してみる」ことができる光回線ですね。 ただし、工事費残債がある場合は、解約時に一括請求されるため注意が必要ですね。 sns等 TwitterなどのSNSでは、次のような評判がありました。 (URL ) 激安料金のエキサイトMEC光に興味を持っているようですね。 やっぱり月額料金はインターネット回線を選ぶときの重要なポイントですよね。 (URL ) サポートセンターの応対に不満を感じているようですね。 確かに「たらい回し」をされるとガッカリしてしまいますね。 (参考URL ) そして、このサポートセンターの電話番号が「0570」の有料電話のナビダイヤルですので「たらい回し」の最中も通話料がかかってしまい、さらにガッカリですね。 (URL ) PING(応答速度)が54msecと遅いようですね。 これではスマホなどのモバイル回線と同じレベルのPING値ですので、オンラインゲームをするのは厳しいかもしれません。 実際の利用者の情報 価格. COMの「ユーザーの声」には、次のような情報がUPされていました。 22時~24時のコアタイムには速度低下が起こるようですが、ストレスになるほどではなく、動画視聴も問題がないようですね。 (URL ) このケースでは、夕方から夜間にかけて0. 3Mbpsと速度低下が起こり、You Tubeが視聴できないと困っています。 こう言う場合でも「エキサイトMEC光」の場合、最低利用期間も違約金もありませんので、2019年7月からスタートした「利用者変更」という制度を使い簡単に別の光コラボに再転用できますね。 (URL ) 「エキサイト光」から「エキサイトMEC光」に乗り換えた人の情報です。 動画配信サービスも問題なく使えているようです。 エキサイトmec光のデメリットは? エキサイトMEC光について検証してみた結果、メリットとデメリットについてまとめてみました。 メリット エキサイトMEC光のメリットは次のとおりです。 月額料金が激安なこと• 最低利用期間・違約金がないこと• デメリット エキサイトMEC光のデメリットは次のとおりです。 携帯電話とのセット割がないこと• サポートセンターが有料電話なのに応対が良くないケースがあること• 夕方から夜に速度低下が起こる場合があること 4. エキサイトmec光の契約時の注意点 エキサイトMEC光は、月額料金が安く、最低利用期間・解約金もありませんので、気軽に解約することができます。 しかし、工事費残債がある場合は解約時や事業者変更時に一括請求されていましますので注意が必要です。 また、初期費用として「MEC光開通手続き料」という項目で3,000円追加でかかってしまい、他社より初期費用が高額になる可能性がありますので、こちらも注意が必要です。 そして、携帯電話とのセット割もありませんので、セット割がある他社サービスより月額料金が高くなってしまうケースもありますので、注意が必要です。 この3点について、しっかり確認して契約することを強くおすすめします。 まとめ エキサイトMEC光について見てきましたが、いよいよ激安光回線も高速接続が標準装備となる時代となりました。 エキサイトMEC光は、携帯電話とのセット割を使わない場合、業界最安水準のインターネット回線で、運営会社も大手商社の伊藤忠商事のグループ会社なので安心です。 複雑なセット割の計算に左右されず、シンプルに安くて速い回線を探すならば、エキサイトMEC光は、選択肢の上位に入れておきたい光回線ですね! 最後に・・・ブログで解決出来ないこともあるかと思います。 そんな時インターネットに関して手伝ってくれる窓口もあったりするので利用するのもいいですね。 ちなみにここなんかおすすめです。

次の