桜井マック英樹。 職人図鑑18

職人図鑑18

桜井マック英樹

スポンサードリンク 宮下兼史鷹の父親は地下格闘家 宮下兼史鷹さんの父親について調べたところ、まさかの地下格闘家として活躍されているということが分かりました! 宮下兼史鷹さんの 父親は桜井マック英樹というリングネームで群馬のクレイジーサーカスという地下格闘のイベントに現役で出場しているそうです。 ちなみに「 群馬最強伝説」という異名を持っているそうです。 やだ、めちゃくちゃ強そう。 これは群馬最強かもしれません…。 というか、本当に宮下兼史鷹さんと親子なのでしょうか(笑)。 桜井マック英樹はリングネームということで本名は桜井秀樹さんというそうです。 桜井秀樹さんは格闘家として活動していますが、本職ではないということです。 普段は桜井シールという会社の代表を務めており、コーキングという建築物の壁と壁の隙間にあるゴムのような材質のものを塗装する仕事をされているようです。 普段は職人、趣味で格闘家ととてもパワフルなお父さんのようですね! また、宮下兼史鷹さんと名字が違いますが、桜井秀樹さんは一度離婚をしており今は再婚し2人の女の子の子供がいるそうです。 宮下兼史鷹さんは桜井秀樹さんの前妻との子供のため名字が違うようですね。 まとめ 宮下兼史鷹さんの名前の読み方や父親の桜井秀樹さんについてまとめました。 普段の宮下兼史鷹さんからはイメージできないほどパワフルなお父さんでした(笑)。 今後も宮下草薙の人気は上がっていくと思いますが、いかんせん草薙航基さんのインパクトが強すぎるため宮下兼史鷹さんのイメージが薄くなりがちになりそうです。 宮下兼史鷹さんの知名度が少しでも上がればと思い記事を書きましたが、今後の活躍に期待ですね!.

次の

宮下草薙の宮下兼史鷹の母親『恵美』は48歳までキャバ嬢!

桜井マック英樹

高校卒業後、洋服店、運送店などで働いた後、25歳からこの仕事を本格的に始めました。 もう25年も経ちましたが、友人がコーキング屋に勤めていて、22歳くらいから休みに手伝っていたので、アルバイトも含めると職歴28年ほどになります。 バブル経済やその名残もあったので、この業界も景気がよかったんですよ。 友人が働いていたのは55人くらいも社員がいた大きな会社だったこともあって、その会社に入れてもらいました。 それほどの力仕事でもありませんし、しっかり技術を身につければ、年齢をくってもずっと続けられるだろうとも考えたんです。 約5年、その会社で働いて、30歳で独立しました。 最初から独立志向が強かったわけでもないんですが、独立しやすい職種なので、自然な流れだったんです。 独立資金もさほど準備しなくても大丈夫でしたからね。 いまのようにコーキング材が1液でなく、2液だったので15万円ほどの攪拌機、コーキングガン(シーリングガン)、それにクルマが必要だったくらい。 その会社から直接、仕事を回してもらうことはありませんでしたが、いっしょに働いていた違う職種の現場仲間からの紹介もあって、ずっと切れ目なく仕事を続けられています。 独立した時期が、時代としてよかったのかもしれません。 仕事はいまの半分程度しかこなせていなかったけれど、単価がよかった。 いまは単価が下がっていますが、その分、仕事量をこなせるようになっています。 逆に考えると、昔並みの単価だったら、すごく儲かっていたのかもしれませんが、いいようにとらえないと(笑)。 シーリング材などの材料代も値上がりした分、ますますたいへんになっていますけれどね。 コーキングの仕事はたいてい二、三日の仕事ですが、そこが自分にとって、楽しいところですね。 いろいろな現場を回って、さまざまな人たちと知り合うことができる。 それに、コーキング屋は、大工さんや(壁材の)張り屋さんなど、いろいろ他の業種との共同作業になるんです。 仕事を回したり、回してくれることも多いんです。 ただ、それだけに、工期を守らなければならないし、絶対、手を抜けない。 というか、いい仕事をしないと、仕事がうまく回っていかないところもあるんですよ。 あと、新築でも、リフォームでも、それほど作業量は変わらないんです。 リフォームでの外壁の張り替えでも、コーキングの打ち直しでも、さほどの違いはありません。 考えてみると、たまたまですが、いい仕事の職人になれたと思いますね(笑)。 結婚は二度しているんですが、いまは17歳と14歳の女の子の子供がいます。 生意気盛りで、お金がかかる年頃ですが、独り者と違って、これからも頑張らなくてはいけないというモチベーションにはなっています。 いまも夜はいっしょに寝ているんですが、あまり遊んでくれない(笑)。 女房と女3人で沖縄とかに旅行することもありますが、「お前らだけで楽しんでこい」と自分は留守番をしているんです。 趣味は闘鶏と総合格闘技です。 今日の現場はFT工業の福本貴之さんといっしょなんですが、彼とは現場ではなく、趣味の闘鶏で知り合ったんです。 競技会で仲よくなったら、同じシーリング屋だったので、それから現場をともにするようになったんですが、仕事も趣味も、腕は確かですね(笑)。 総合格闘技は2試合、出場したことがあります。 一つめは秋田県で行われた大勝軒プレゼンツ「クレイジーサーカス」、もう一つは群馬発の総合格闘技イベント「RooKy(ルーキー)」の旗揚げ戦で、両方、メインイベントを務めさせていただきました。 修斗四天王の一人「野生のカリスマ」、桜井〝マッハ〟速人選手とも付きあいがあります。 偶然、名字は同じなので、自分のリングネームは桜井〝マック〟英樹です。 〝マッハ〟に対抗してね(笑)。 最近は試合に出ていませんが、トレーニングは続けていて、いまでもベンチプレスで160㎏をあげられます。 前妻との息子は、裕也というプロのキックボクサーなんですよ。 K-1やKrush. のリングにあがっているんですが、たまに彼とスパーリングをすることもあります。 コーキング、シーリングって同じ意味なんですけれど、昔はシーリングと呼ばれることが多かったんですよ。 それに、シーリングをシールとも言っていたので、シンプルなほうがいいかと思って「櫻井シール」を屋号にしたんです。 名刺を渡すと、どういう仕事ですかと100%、聞かれます(笑)。 普通のシール屋と勘違いされることも多いんですが、いまさら変えようとは思っていません(笑)。 今日は違う現場に行っていますが、10年前から2歳年下の48歳男性に下で働いてもらっています。 もともと知り合いだったんですが、失業したと聞いて、働いてもらうことになったんです。 アラフォーでまったくの未経験者でしたが、いまは一人前の仕事ができるようになりました。 独立してから20年、いろんな人間に自分の下で働いてもらいましたが、いまもコーキング屋をやっているのは数人です。 若いコたちだったので、他にやりたいことが見つかったんだと思います。 それに、独立するには、腕も必要だけれど、仕事をもらったり、回してもらうことが、大切ですからね。 いまの48歳男性はこれから独立するとしたら、仕事を回してあげないとむずかしいと思います。 ただ、ずっと下で働いてもらうにしても、妻子もいるので、それなりの給料を払っていかないと……。 いろいろ、むずかしいですね。

次の

宮下草薙

桜井マック英樹

宮下兼史鷹の母親『恵美さん』は48歳までキャバ嬢だった! 2019年12月3日に放送された『ロンドンハーツ』に 宮下草薙の宮下兼史鷹の母親、恵美さんが出演したのですが、軽快な話術でスタジオを笑いに包み、 他の芸人の母親とは一線を画すキャラを発揮しました。 この日は、ロッチ中岡の母きみ子さん、ジャンポケ斉藤さんの母うた子さん、納言薄幸の母紀子さん、そして宮下草薙宮下兼史鷹の母恵美さんの4組が出演しました。 お母さんも一緒!売れっ子芸人と母が共演!…。 😑 出演者: /ほか — てるてる坊主 telutelu0331 しかし、その中でも断トツでキャラが目立っていたのが、宮下兼史鷹の母親の恵美さんなのですが、特に話題になったのがなんと言っても 48歳までキャバ嬢をやっていたことでしょう。 源氏名ルナという名前で、現役バリバリでキャバ嬢をされていました。 ロンドンハーツありがとうございました!!!息子にはこの獣を上手く操ることはまだ出来そうに無いです。 写真は収録前に赤ワインのボトル片手にタバコをバカバカ吸っていた源氏名ルナこと恵美でございます。 — 宮下草薙 宮下兼史鷹 admjpujpwd 現在、宮下兼史鷹の母親の恵美さんは50歳なので、48歳までキャバ嬢として働いでいたということは 2年前までキャバ嬢だったということですので、お若いお母さんだなって感じですよね。 ロンハー内では、 キャバ嬢歴21年と紹介されていましたが、実は、2019年9月6日に関テレの『快傑えみちゃんねる』に出演した際にも、母親について語っており、この時には、 48歳のときに 30歳とサバを読んで働いていたことを宮下兼史鷹が明かしています 【以下引用】 母親は48歳だった2年前までキャバ嬢だったそうで、「48歳の時に自分は『30歳』って言って、18歳ぐらいサバ読んで。 けっこう美魔女で。 ルナって名前で」と美魔女っぷりを打ち明け、驚かせていた。 【引用元:】 もちろんキャバクラで働いているだけあり、交友関係も若い派手な女性が多くSNSでは若い女性と飲んでいる姿が確認できます。 (笑) ロンハーは深夜になってから神回多いなw 宮下草薙の宮下のお母さん凄いインパクトで面白かった😂 — やまとくん yamatokun2016 また、元キャバ嬢なだけあり、番組内でのトークも色っぽい発言をしたり非常に巧みなトーク展開でした。 好きな芸人に関する話になったのですが、宮下兼史鷹の母親恵美さんはアンジャッシュが好きと語り、その好きさを表現するあまり 「もう、いじくられたい!」と勘違いさせるような言い回しで表現し、スタジオが笑いに包まれました。 【以下引用】 「好きなのはアンジャッシュ」と明かした恵美さんは、その理由について「対話のすれ違いをイジったコントが、ちょうど良く脳をいじくりまわしてくれるんですよ」と説明。 加え、「もう、いじくられたい!」と、妙に色っぽい口調で付け加えたのだった。 突然の展開には宮下さんが「そういう意味じゃない」と慌てて否定したほか、スタジオ内では大きな笑いが広がるなど、恵美さんのトーク力が光った。 【引用元:】 また、息子の宮下兼史鷹に対しては、じゃない方芸人呼ばわりしたり、無能扱いしたりと、現在の芸能界での宮下兼史鷹立場というかいじり方を理解した巧みなトーク展開でした。 【以下引用】 次に、どんな芸人になってほしいかについては宮下さんについて、「じゃない方(芸人)じゃないですか」と指摘。 加え、宮下さんについてエゴサーチをすることを明かした上で、「宮下 無能とか出てくる」と、その実情に触れたのだった。 【引用元:】 宮下兼史鷹の母親『恵美さん』の壮絶な過去 宮下草薙の宮下兼史鷹の母親、恵美さんは実は波乱万丈な人生を歩まれており、最初に結婚した男性とは離婚をしています。 離婚後に交際した男性が、なんと多重人格だったことをロンハー内のトークで語っており、キャバ嬢らしく全員からお小遣いをもらったと、しっかり笑える話でまとめていました。 【以下引用】 宮下さん出産後に離婚し、その後、交際した男性が多重人格だったと公表。 主人格に加えて子供と猫がいたと明かしつつ、「お小遣いを全人格からもらった」と豪語した。 【引用元:】 宮下兼史鷹の母親、恵美さんはトーク力があるので、しっかりと笑いにして伝えていますが、女手一つで育てるのはなかなか簡単なことではなく、 過去には鬱になり入院をしていたこともありました。 【以下引用】 母親が心を患って入院することになったので、僕が働かなきゃいけなくなったんです。 高校1年の夏休みが終わったくらいですかね。 【引用元:】 そして、その後、現在の旦那である桜井マック英樹と出会います。 マック? 外人? と皆さん思いましたよね。 これは最近では有名になってきたので知っている方も多いと思いますが、 実は現在の父親である桜井マック英樹は、地下格闘技をしている格闘家なのです。 父親については過去に詳しく記事にしているので、そちらをご覧ください。 宮下兼史鷹の母親、恵美さんの人生はなかなか壮絶な感じですね。 しかし、あまりに面白いトーク展開に、今後のテレビ出演を期待する声がSNSで溢れました。 でも断トツインパクトあったのは宮下母w今夜はこの続きとセブンルール見よう。 — haruna sprgsprg 絶対変なコンビの宮下草薙より上回る宮下母 — datewats 0104cw 宮下草薙、宮下母面白いなー、今度は、宮下草薙と宮下母でJOYnt! 出て欲しいです。 そーいや後藤さんの母ちゃんも恵美さんだったな… — RN. ブレーキの壊れた不沈艦 1qTEuYWXd6bITMX SNS上での発言にもありますが、フットボールアワーの後藤やFUJIWARAのフジモン・原西の両方の母親など、プチブレイクすると、しばらくテレビに引っ張りだこになる現状が定期的に起こりますので、 今後、テレビ局各社が出演オファーに乗り出す可能性は大いにあり得ます。 今後の活躍が楽しみですね。

次の