漫画 完結 2020。 【ハマる】おすすめの完結漫画25選【2020年最新版】

【2020年】完結済みで面白い!個人的名作おすすめ漫画を紹介する【厳選】

漫画 完結 2020

1月最終巻発売の漫画 1月4日発売 『かわいいひと 7 』 『』 斎藤けん 著 、白泉社 死神顔のお花屋さん・花園くんと、大学生・日和の、ほっこりラブストーリーが完結です。 最終巻では、親友・原っちの結婚式の様子も。 そして花園くんと日和は、自分たちが出会ってから今までのことを思い返します。 とにかく癒やされるこの物語を最後まで見届けてくださいね。 2013年にはテレビアニメ化もされました。 最終巻では、バレンタインの様子が描かれます。 恋に憧れ、恋に悩んで青春を謳歌してきた5人。 2nd 7 』 『』 西条真二 著 、今井亮、ムラヨシマサユキ 監修 KADOKAWA 前作『鉄鍋のジャン!』の主人公と五番町キリコの息子・秋山醤が活躍する中華料理漫画が、ついに完結です。 物語は、全日本中華料理王決定戦の決勝戦に突入! 醤、小此木、ロペスによる三つ巴の戦いの行方は……!? 学校に籠城する彼女たちのほのぼのとした「日常」を切り取っており、他のサバイバル作品とは一線を画す内容となっています。 最終巻では、さまざまな伏線が見事に回収されていきます。 38歳バツイチのミステリー小説家・五十嵐ちなつと、若々しい80歳の母親・ちはるの物語です。 年下の編集者・梅本くんとちなつの恋模様が気になる最終巻。 さらに、ちはるが入院したことで物語は大きく動き出します。 7 』 『』 吉田丸悠 著 、講談社 エロいことに興味がありながらそれを隠している女子高生の大上さんと、触った人の本音を強制的にしゃべらせる柳沼くんの恋の物語。 ついに一線を越えるか……!? と思ったら、柳沼くんが留学の話が持ち上がります。 大上さんが悩み、出した答えは……。 ヒロくんが開いたカフェを手伝い、少しずつ元気を取り戻してきた塔子だけれど……!? 少しずつ心を寄せ合っていく2人が、もどかしくもキュンとする作品でした。 最終巻では、因縁の相手・昴と決着をつけるために弓弦が立ち上がります。 円花の病気の治療法があると分かり、さらに光汰のバンドがデビューすることになります。 感動のラストにきっと涙します。 16 』 『』 中原裕 著 、小学館 数々の野球漫画を世に送り出している中原裕さんが手掛けた『WILD PITCH!!! 』は、負けん気の強い左腕投手・城戸拓馬の野球人生を描いています。 最終巻では、独立リーグを経てプロ入りを果たした拓馬がリーグ優勝とタイトル獲得をかけて他チームとの勝負に挑みます。 そんな彼らの日常と偏愛を描いた作品です。 LINEマンガで大人気となりテレビドラマ化もされ話題になりました。 ドロドロとした展開が魅力の本作。 最終回のその後が描かれた番外編も収録されています。 こちらもテレビドラマ化され、話題となった作品です。 自分にトラウマを植え付けた星名と決別することを誓うも、彼のことが気になるキョドコは、ついに星名の母親に会いに行くことに……。 心にグサグサくる内容に読む手が止まることもありましたが、切なくも美しいラストでした。 笑えるエピソード、泣けるエピソードなどもあり、人との温かい繋がりを感じさせられます。 最終巻では、マヨと、転校生・りんのエピソードが描かれます。 テレビアニメや実写映画にもなりました。 10歳若返った新太には、高校生活の中でさまざまな感情が生まれていました。 最終巻では、暗殺集団「漆黒のカエル」に捕らわれたムサシたちを救おうと、死神Dがアジトに降り立ちます。 テレビアニメや実写映画化もされました。 ついに卒業を迎えた勇吾たちが、それぞれ新しい一歩を踏み出します。 スプーンと卒業証書が付属した特別版も同時発売されますよ。 17 』 『』 雨瀬シオリ 著 、講談社 背の低さを気にしている高校生・祇園健次が、ラグビー部でチームと共に成長していく作品です。 最終巻では、神奈川県予選準々決勝の様子が描かれます。 アクシデントが襲い最大のピンチに見舞われるなか、チームは勝つことができるのでしょうか……!? ところがある日、学校のモテ男・剣と関わるようになって変化が……!? 将来のことを考え、高校卒業後は離れ離れになる2人。 「本当は一緒にいたい」そんな思いと裏腹に、少しずつ時間は迫ってきて……。 最終巻では、茜からすべてを奪った犯人がついに判明します。 その後、茜を身請けする準備を進めていた惣右助のもとに棄捐令が。 一方の茜も、惣右助を不幸にしたくないという思いから距離をとるようになります。 ショートアニメ化もされたお風呂4コマコメディが完結です。 最終巻でもトンデモ展開満載! 大笑い間違いなしです。 元社長令嬢の江戸川音と、英徳学園の品位を保つために結成された「コレクト5」の物語が展開されました。 エルフらしく粛然に振舞っていた風森さんが、魔法みたいな超科学を使いこなす人間・大機くんと出会ったことで徐々に変わっていきます。 キュンとするラブ要素もあり、爽やかな青春も感じられる作品です。 テレビドラマ化したことでも話題となりました。 ジョバンヒと嘘の不倫を続けてきた鐘子は、本当のことを話そうとLINEでメッセージを送ります。 あまりに切ない恋の行方はどうなるのでしょうか……。 東くんが告白したことで、のぞみの片思いがついに実ります。 これで恋人になれるのかと思いきや、東くんから何故か「返事をくれるのは待ってほしい」と言われ……!? ミニイラスト集がついた特装版も同時発売されます。 果たしてクニヒコは誰か1人を選ぶのか? はたまた選ばないのか!? 気になる最終巻です。 さまざまな人と出会い触れ合う頼子の様子にホッとした気分になれますよ。 有名な観光地からちょっとマイナーな場所まで、読めばきっと京都が好きになる作品です。 記憶を失った主人公アロスの冒険を描いています。 12 』 『』 亜樹新 著 、KADOKAWA ツッコミ気質の小雪芹 せり と、「暗黒破壊神ミゲル」を名乗る花鳥兜 かぶと を中心に、中二病男子たちのドタバタを描いた学園コメディです。 2020年にはテレビアニメ化されました。 「ナカヨシフォーエバー」な彼らの高校生活にも、いよいよ卒業のときが訪れます。

次の

『ジャンプ』スポーツ漫画が消える可能性 ハイキュー!!完結で「全滅」

漫画 完結 2020

既に完結している面白い漫画を一気に読みたくなる休日。 そんな日は誰しもあるかと思います。 ただ『完結漫画』は数多くあるも、本当に面白い漫画探しに苦労するのも事実。 そんな人の為に、この記事では相当数の漫画を読んでいる自分が厳選した絶対に後悔させない 『完結済みの面白い漫画』を紹介していきます! 面白いおすすめ『完結漫画』まとめ セトウツミ 『喋るだけの大名作』 これは本当に素晴らしい漫画。 瀬戸と内海の2人の男子高校生が、毎日河原でただ喋ってるだけの漫画だと思っていたら大間違い。 いや厳密には間違ってるわけではないんですけど。 繰り広げられる卓越な会話のセンス。 その中にさりげなく盛り込まれている多彩な伏線の数々。 全8巻で完結となりましたが、衝撃の展開を経て伏線回収に登場人物の感情や関係性まで盛り込んで素晴らしい終わり方となっています。 衝撃展開でこれでもかと惹きつけて最後は「セトウツミ」らしく締めていく。 これにはもう言う事がないですね。 あまりにも面白かったのでこの漫画だけの記事も書いてます。 ただし完全にネタバレ記事なので読む場合は注意して下さい! ACCA13区監察課 独特な雰囲気。 印象的なキャラ。 物語の舞台は13の自治体から成り立つ「ドーワー王国」に存在する巨大組織「ACCA」を中心に進んでいく。 主人公は監察課の副課長で各自治体を視察する仕事をしているも、気が付けばクーデター計画への関与を疑われ監視されてしまう。 映画のような世界観に気付けばハマっている。 主人公がまた飄々としていていい感じ。 煙草が非常に高級品になっている世の中なのに、常に煙草を燻らせているのもいい味だしてる。 もちろんこの煙草もストーリーに大きく関係している部分ではあるんですけどね。 全6巻と短いわりには中身がぎゅっと詰まった作品で、気になる謎やクーデターの行方、主人公の正体や驚きの結末など読んで後悔はしない漫画。 ストーリーにこれでもかと惹き込まれ、読み終わった後には更なる期待感と共に作者(オノ・ナツメ)の他作品を探してしまう事間違いなし。 午前3時の無法地帯 ドラマ化もされた人気少女漫画。 イラストレーターを夢見るももこが就職したのはパチンコ専門のデザイン事務所。 荒い言動の営業マンや夜中に脱ぎだす男性デザイナーなど、かなり個性的な社員。 仕事量が多いため徹夜続きで家にも帰れない毎日。 充満するタバコの煙のなか、女子力は下がる一方でふと思う・・・『あたし、なんでここにいるんだろう? 』 とりあえず労働時間がかなり長い職場で働く主人公ももこ。 基本は恋愛要素が主軸のストーリーですが、職場が舞台なので仕事関係の話も多く展開されます。 仕事の理想と現実は違います。 でも人生のうちの大きな割合を仕事が占めているのは事実なわけで「やりがい」を感じる事は大切ですよね。。 本作品は全3巻で完結、続編「」は全4巻。 更にスピンオフ作品「」もあるなど人気のシリーズとなってます。 ウダウダやってるヒマはねェ! 自信を持って断言。 このマンガは 最高に面白い。 米原秀幸が大好きっていう事実を差し引いても、自分の中ではこのジャンルで1番だと疑う事もない作品。 1996年に 全21巻で完結済み。 20年以上も前の漫画だけど、そんな事は感じさせない。 登場人物全員が 魅力的なキャラ に描かれていて、いわゆる捨てキャラがいない。 もちろんストーリーが進むにつれて登場回数が少なくなってしまうキャラはいるけど、そのまま忘れられることはなく見せ場は必ずやってくる。 そこにまた惹かれる! 物語は快楽主義者の島田亜輝と強靭な肉体を持った赤城直巳の二人が桜城高校に入学するところからスタート。 そこから怒涛の勢いで学園不良漫画なんてぶっ飛ばし、仲間と共に数々の ヤバイ展開に足を突っ込んでいく。 そして最終回に至るまでその勢いを全く緩めず、熱い展開で締めくくる。 もう 言う事なしの名作!! ランチキ これは作者の 奥嶋ひろまさが好きになったきっかけのマンガ。 この人の描くヤンキー漫画は少し 他と違う雰囲気で自分にハマります。 それが何なのかは言葉ではうまく説明できないですけど。 感じる人がいたら同類って事で 笑 鹿野とキム。 基本的にはこの二人が「不良」になる物語。 主人公の鹿野は勢いはあるんだけど、喧嘩は強くない。 キムは無口で鹿野についていってるんだけどめちゃくちゃ強い。 そしてそのキムの強さを初めて知った時の鹿野のやるせない気持ちとかグッとくる。 主人公は弱くて卑怯。 いや弱いから卑怯なのかな。 自分がどうやったらのし上がれるのか必死でもがいていく。 うんやっぱり 面白い。 ちなみに「」の最終回に転校してきたキャラはこのランチキの登場人物になります。 地球の放課後 謎の生命体「ファントム」によって地球から4人を除いて人類が消えてしまった世界。 残された4人は「ファントム」から逃げながらも生き続け日常生活を送っていく。 あらすじだとサバイバルな暗い雰囲気を感じるけど、全くそんな漫画ではないんですよね。 地球滅亡レベルの展開にも関わらず漫画の内容は少年少女のごくごく日常の生活。 但し話数が進むにつれて 少しずつこの世界の謎と真実が見え隠れしてきます。 個人的には絵は全く好きではなく、勧められなければ恐らく読む事が無かったと作品。 そんな自分でも話の展開と真実に惹き込まれました。 表紙を見た感じだと絶対に手に取ることのないタイプの人って多いと思うんですよね(失礼) ただそこを踏み込んで最後まで読んでみると面白かったという感想になるのは間違いない! 但し、その感想を持つためには、 最後まで読む事が重要。 全6巻なので手頃です。 今日から俺は!! 説明する必要はないと思われる 超有名作品。 1997年に完結。 全38巻でワイド版なら全19巻。 気が付けばもう20年前。 時間がたつのって本当に早くてびっくりしますね。 高校1年の同時期に転校してきた 三橋貴志 と 伊藤真司 のヤンキーデビューから話はスタート。 卑怯でずる賢い三橋と正義感にあふれる伊藤のコンビ、そしてその仲間達が面白い。 最初の数巻はそこまで勢いはないかもしれないけど、読んでいく内にどんどん面白くなっていく。 もし数巻で読むのをやめた人がいたら間違いなく損してるから気を付けて!普段のギャグパートと長編でのシリアスモードがうまく融合しているところがずるい。 こんなのハマるに決まってる。 だけどシリアスモードの際は本当に熱くなる。 ありきたりな言葉だけど友情って良いものです。 道士郎でござる 一応不良がいっぱい出てくるから学園ヤンキー漫画??いえ正確には 武士の話です。 設定は訳が分からないが内容は安定して面白い。 主人公を普通の少年にした所がまたいい。 上の画像の武士だけ主人公だったら多分マンガとしてストーリー成り立たなかったんじゃないかな。 アメリカのネバダ州で育った桐柳道士郎(武士)が日本の高校に転入してくる所から物語はスタート。 相手が誰だろうとクズであれば武士の鉄槌を下す!そんな武士に殿として認められた?のが 小坂健助という普通の少年で色々巻き込まれていく流れ。 この健助の成長物語って言ってもいいんじゃないかなあと思う。 初めはヤンキーは中学生でも怖い!とビビってたのに話が進むにつれて堂々としてくる。 なお喧嘩とかは弱い。 メンタルが強くなっていく様は必見。 但しあくまでも主人公は物語の軸であり、直接もしくは間接的に関わる人々の小さなドラマが1話ないし数話で描かれるオムニバス形式の作品。 サッカーを題材に描かれる人間模様。 主人公を軸に展開される数々のドラマが胸に響きます。 もちろん主人公がメインの話も多いのですが、1人1人に色々な思いや人生があることを感じてグッとくること間違いなし!物語はある意味繋がってはいるのですが、読む分には基本的には独立していて素晴らしい短編集を読んでいる気分になります。 全4巻、そのうち面白くなるはずと信じて全部購入したんですけどね。。

次の

【2020年最新版】おすすめのギャグ漫画25選【完結済み・連載中】

漫画 完結 2020

5 クッソ王道で有名ですがオススメなんだから仕方が無い。 ストーリーとしては、主人公の高嶺清麿のもとにやって来たガッシュベルと名乗る魔物を魔界の王様にするため、悪い魔物と戦ったり、仲間となる魔物と切磋琢磨したりする王道少年漫画。 アニメ展開もされてるんで読んだことある人は多数いると思いますが、画面の前の読んでない人たち!マジで面白いよ。 ガッシュの何がいいって泣けるシーンがめちゃくちゃあることなんですわ。 魔物には魔本と呼ばれる本が持たされていて、その本を燃やされると強制的に魔界に帰らされる仕組みになってるんですね。 魔界に帰ると人間界には戻ってこられないんでパートナーとの別れになるわけです。 その別れのシーンがめちゃくちゃ泣ける! 他にも最終局面の戦闘シーンとかもね、熱い上に泣けるんでマジで必見です! 4. 5 単行本だと全31巻ですが、新装版を買うことで20巻に抑えられます。 内容は不良の主人公、桜木花道がバスケットボールを通して更正、成長していくスポーツマンガですね。 この作品はとにかく熱い! バスケ漫画、もといスポーツ漫画の頂点なんじゃないかなと僕は思います。 バスケ素人の花道がだんだんと成長していく様は見ていて楽しいですし、試合の描写も実際に動いてるように感じるほど迫力があります。 敵、味方のチームとも一癖二癖あるキャラが多数出てくるので読んでて飽きませんし、最高だなって思いますね! 最後の試合は、今までの話を読んでると感動と興奮まちがいなしだと思います! 読んだこと無い人はマジで読みましょう。 神です。 5 人の心の闇に潜む「陰獣(ネガティブ)」を黒の巫女と呼ばれるヒロインがぶっ倒して、人々の心を救っていく話です。 いわゆるトラウマを物理的に破壊していく感じですね。 出てくる女の子もかわいいし、いい感じのボーイミーツガール感もあってラブコメ的にも好きだったんですが打ち切りとなってしまいました。 悲しい。 バトル漫画でもあるため良いテンポで読めたんですが、ヒロイン自身のトラウマは読んでるこっちがトラウマになりそうなほどエグいです。 いや面白いんですけど、手放しでおすすめすると若干引かれそうな展開がちょいちょいあるので… 気になった方はぜひとも。 ちなみに、同作者さんの「」って漫画は毛色が全然違いますが内容がアホっぽくて好きです。 割と頭カラッポで読めるのでこっちもおすすめです。 5 主人公の2人がタッグを組んでジャンプの連載を目指し切磋琢磨する物語。 ジャンプの編集ってマジでこうなのかなとか、漫画家ってこんなんなのかなみたいなリアル感があってかなり面白いです。 連載を目指すだけの漫画って地味なんじゃないかと思う方もいるかもしれませんが、ジャンプで連載してただけあってめちゃくちゃ熱いです。 色々と試行錯誤して自分たちの漫画を描いていく様子はこっちまで気持ちが伝わってきます。 BAKUMANの要素としてヒロインとの恋愛模様が1つの味付けになってると思いますが、こっちもこっちで最高なんですよね。 正直普通の人だと理解できない恋愛感ではありますが、それでも純愛してんなぁ~とオッサン感丸出しでしみじみ感じてしまいました。 20巻でかなり綺麗にまとめられてるし、話のテンポもかなり良いので一気に読み終えてしまうと思います! 3. 世界征服を企む組織の一員、デビル・エビ・幸子が自身が作った怪人のザリガニバズーカ、カニバズーカと共に切磋琢磨するストーリーです。 ギャグ漫画なので内容としてはかなり緩いです。 世界征服の前にスーパーの特売に並んだり、近所のボランティアをしたり…みたいなのが多い。 めちゃくちゃゆったりと読める漫画だと思います。 癒される。 キャラも全員可愛らしいので読んだら虜になるんじゃないかなと。 好きだったんですけど打ち切りなのかなんなのか、唐突に終わってしまって悲しい。 未収録分は全て無料なので是非!.

次の