グローバル ロボ テックス。 投資信託のモーニングスター|スナップショット[グローバル・ロボティクス株式ファンド(1年)]

グローバル・ロボティクス株式ファンド(年2回決算型) 投資信託

グローバル ロボ テックス

第4回 ロボデックス• (株) RTC• (株) アイオイ・システム• アムンゼン (株)• (株) アルファ技研• (株) 礎• (株) イノフィス• インタロール・ジャパン (株)• (株) インプレス• (株) ウイルテック• (株) FAプロダクツ• (株) エムテック• エルモモーションコントロール• エレファンテック (株)• Enkac: (株)• オチュア (株)• (株) オフィス エフエイ・コム• 科学情報出版 (株)• 学校法人関西大学• カトーレック (株)• Gichoビジネスコミュニケーションズ (株)• QYSEA• GROUND (株)• (株) グリーンプラス• (株) Keigan• (株) ケンコントロールズ• 江蘇開璇智能科技 (有)• (株) コスモ技研• コルモーゲン• (公財) 埼玉県産業振興公社• 佐賀県• (株) GMS JAPAN• GENIO Solutions (株)• (株) システムエグゼ• JUKI (株)• JUKI (株)• シュンク ジャパン (株)• (株) 昭洋精機• シンフォニーマーケティング (株)• (株) スクラムソフトウェア• 住友商事マシネックス (株)• (株) ダイアディックシステムズ• 第一電通 (株)• ダブル技研 (株)• (株) タムロン• Chasing• 椿本興業 (株)• DJI JAPAN (株)• 帝国通信工業 (株)• (株) データ・デザイン• テクノハンズ (株)• デスタコ• TechShare (株)• 藤恵工業 (株)• 東京エレクトロン デバイス (株)• 地独)東京都立産業技術研究センター• 東光鉄工 (株)• Doosan Robotics Inc. (株) トキワシステムテクノロジーズ• トヨフレックス (株)• (株) ナベル• (株) ニッコー• (株) 日本電化工業所• 日本サポートシステム (株)• 日本バイナリー (株)• 日本パルスモーター (株)• 日本ユニシス (株)• ネッツアー• 寶元數控股份 (有)• 浜口ウレタン (株)• ピアブ・ジャパン (株)• FerRobotics Compliant Robot Technology GmbH• (株) ファインテクノ• VxFly• (株) 不二越• (株) BRAIN MAGIC• (有) ボーダック• マジックアイ (株)• (株) 松田電機工業所• マテックス (株)• 三井化学 (株)• Myrtos (株)• (株) メディアワークス• (株) モスウェル• (株) ユーテクノロジー• ユーピーアール (株)• RAISER MOON OFFICE• ラジエンスウェア (株)• リーダードライブ• (株) リバスト• Laevo B. (株) ロブテックス• ロボコム (株)• LIPS CO. TAIWAN PRECISE TECHNIQUE CO. , LTD. 第4回 スマート工場 EXPO• (株) IHI物流産業システム• (株) IoT. Run• i Smart Technologies (株)• (株) アクティシステム• (株) アド・サイエンス• (株) アニモ• 岩谷マテリアル (株)• (株) インターネットイニシアティブ• (株) 英知コーポレーション• AGC (株)• NECネクサソリューションズ (株)• NEC飛鼎克信息技術服務 北京 有限公司• (株) NTTデータ グローバル・サービス• Augumenta• (株) ODS• 川崎重工業 (株)• (株) ギークプラス• キヤノンマーケティングジャパン (株)• 京セラ (株)• クェスタ (株)• (株) ケーアイテクノロジー• (株) ケーメックス• (株) 国際電気通信基礎技術研究所• サイバネットシステム (株)• (株) サンアドバンス• 国立研究開発法人産業技術総合研究所• (株) SanGen• 三幸電機 (株)• サンリツオートメイション (株)• ciRobotics (株)• (株) シーイーシー• (株) シーイーシー• (株) SEASTER• シーメンス (株)• シーメンス (株)• JSR (株)• (株) ジェーエムエーシステムズ• ジャパンメディアシステム (株)• 情報技術開発 (株)• (株) スマートブルー• 住友理工 (株)• (株) セールスフォース・ドットコム• Secomea (同)• (株) GENECH DATA SOLUTIONS• (株) ゼロイン• (株) 創電• (株) ソラコム• 立山科学工業 (株)• (株) 立山科学ハイテクノロジーズ• (株) 立山システム研究所• 立山マシン (株)• (株) 谷沢製作所• (株) 千代田組• (株) 椿本チエイン• ディー・クルー・テクノロジーズ (株)• DXアンテナ (株)• TDIプロダクトソリューション (株)• (株) ティーワイテクノ• THK (株)• (株) テクノナガイ• (株) テクロック・スマートソリューションズ• (株) 電通国際情報サービス• 東洋ビジネスエンジニアリング (株)• (株) Doog• トーテックアメニティ (株)• ナレッジオンデマンド (株)• 日栄インテック (株)• (株) 日伝• 日商エレクトロニクス (株)• 日本システムウエア (株)• 日本電気 (株)• 日本ラッド (株)• 日本鳩対策センター (株)• Nozomi Networks• パーソルプロセス&テクノロジー (株)• バーネクト (株)• ハギワラソリューションズ (株)• (株) Hacobu• (株) パトライト• パナソニックソリューションテクノロジー (株)• バルーフ (株)• ビー・ビー・バックボーン (株)• ビースプーン• PTCジャパン (株)• (株) 日立産業制御ソリューションズ• (株) 日立産業制御ソリューションズ• (株) 日立システムズ• (株) 日立ハイテクソリューションズ• 日立物流ソフトウェア (株)• (株) 平山• 福西電機 (株)• 富士通 (株)• 富士通/モバイルテクノ• フラウンホーファー研究機構 非破壊試験研究所• ブレインズテクノロジー (株)• プロマネージ• ペガサスミシン製造 (株)• (株) 宝永電機• 丸紅情報システムズ (株)• 丸紅情報システムズ (株)• ミツイワ (株)• 三菱電機 (株)• 三乗工業 (株)• Murrelektronik• モバイルクリエイト (株)• リバープレインズ・コンピューターサービス• (株) リンクス• ロイツェ・エレクトロニック• ロジテックINAソリューションズ (株)• KOH YOUNG TECHNOLOGY INC. NEO-SEMITECH CO. , LTD. 第6回 ウェアラブル EXPO• (株) Arblet• imec• アキュア (株)• アフォードセンス (株)• アルプスアルパイン (株)• (株) インフォメーション・ディベロプメント• (株) WILLTEX• ウエストユニティス (株)• (株) Agx• (株) SRA• (株) NTTデータ・ニューソン• NPO法人ウェアラブルコンピュータ研究開発機構• (株) M-aid• エレマテック (株)• (株) エンケラドス・テクノロジー• (株) Enhanlabo• 大阪電気通信大学• カシオ計算機 (株)• (株) ガゾウ• 京セラ (株)• 清川 (株)• (株) クリーク・アンド・リバー社• クリムゾンテクノロジー (株)• KDDI (株)• (株) 神戸デジタル・ラボ• (株) コンピュータシステム研究所• (株) サードウェーブ• 国立研究開発法人産業技術総合研究所• サン電子 (株)• (株) シーイーシー• (株) ジェネタス• 積水ポリマテック (株)• (株) Social Area Networks• Tilt Five• (株) 電波タイムス社• (株) ドッドウエル ビー・エム・エス• 凸版印刷 (株)• トリニティ (株)• 日本システムウエア (株)• 日本メクトロン (株)• バース・ビュー (株)• 東日本電信電話 (株)• (株) 日立ソリューションズ• (株) ビットキー• フィッシャーコネクターズ (株)• フィットビット・ジャパン (同)• FORCEN• 国立大学法人 福井大学• HOTOPIA アライアンス• ホルストセンター・ジャパン• ミライアプリ (株)• 理研計器 (株)• 理研計器 (株)• (株) リモートアシスト• (株) レスターエレクトロニクス• (株) YE DIGITAL• CENTRAL BUSSAN CO. , LTD. DISPELIX OY• FEEL THE SAME INC. GLOBAL TONE COMMUNICATION TECHNOLOGY CO. , LTD. ISKO• KOREA INSTITUTE OF INDUSTRIAL TECHNOLOGY• MY SECURITY MEDIA PTY. LTD. SHANGHAI XIANG RONG INDUSTRIAL EQUIPMENT CO. LTD. , LTD.

次の

グローバル・ロボティクス株式ファンド(1年決算型/年2回決算型)

グローバル ロボ テックス

商品分類 追加型投信/内外/株式 決算日 年1回 7月20日(決算日が休業日の場合は翌営業日) 取引窓口• インターネット• 電話 ご購入・ご解約時に直接ご負担いただく費用 お申込手数料 (1万口あたり) お申込金額(手数料込み)に応じ、基準価額に対して以下の手数料率を乗じて得た額 お申込金額 手数料率 1,000万円未満 3. スイッチングのお申し込みは無手数料です。 なお、スイッチングの場合も、ご解約時と同様に税金がかかる場合がありますのでご留意ください。 スイッチング取り扱い: 店舗 信託財産留保額 なし 解約手数料 なし 保有期間中に信託財産から間接的にご負担いただく(ファンドから支払われる)費用 信託報酬 純資産総額に対して年率1. )等を実費として投資信託財産を通じて間接的にご負担いただきます。 その他の費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。 ご購入単位 【一般コース、累投コースとも】 1万円以上1円単位 ご購入価額 ご購入注文日の翌営業日の基準価額 ご解約単位 1口以上1口単位または1円以上1円単位 ご解約価額 ご解約注文日の翌営業日の基準価額 ご解約代金受渡日 ご解約注文日から起算して6営業日目 課税関係(個人のお客さま) ファンドの収益分配時の普通分配金ならびにご解約時・償還時における差益が課税の対象となります。 受託会社 三井住友信託銀行 投資信託におけるリスクについて 投資信託は、直接もしくは投資対象投資信託証券を通じて、主に国内外の株式や債券、不動産投資信託証券等に投資します。 投資信託の基準価額は、組み入れた株式や債券、不動産投資信託証券等の値動き、為替相場の変動等の影響により上下します。 これによりお受取金額が投資元本を割り込むおそれがあります。 投資信託の運用により信託財産に生じた損益は、全て投資信託をご購入いただいたお客さまに帰属します。 投資信託にかかる費用について 投資信託のご購入からご解約・償還までにお客さまにご負担いただく費用には以下のものがあります。 費用等の合計は以下を足し合わせた金額となります。 (1)ご購入時・ご解約時に直接ご負担いただく費用 申込手数料 申込金額に応じ、ご購入時の基準価額に対して最大3. なお、商品により別途運用実績に基づき計算される成功報酬額がかかる場合があります。 その他の費用 証券取引に伴う売買委託手数料等の手数料または税金、先物・オプション取引に要する費用、組入資産の保管に要する費用、投資信託財産に係る会計監査費用、実質的に投資対象とする資産の価格に反映される費用 各々必要な場合は消費税等を含みます など• これらの費用の合計額、計算方法等については、お客さまがご購入されるファンドやご購入金額等によって異なりますので、表示することができません。 各ファンドにかかる費用の詳細は最新の契約締結前交付書面(目論見書・目論見書補完書面)等でご確認ください。 その他重要なお知らせ 投資信託は預金とは異なり元本および利回りの保証はありません。 また、預金保険制度ならびに投資者保護基金の対象ではありません。 ファンドにより、信託期間中にご解約のお申し込みができない場合があります。 取得のお申し込みの際は、最新の契約締結前交付書面(目論見書・目論見書補完書面)を事前にお渡しいたしますので、必ず内容をご確認の上、お客さまご自身でご判断ください。 当社は投資信託の販売会社であり、ご購入・ご解約のお申し込みについて取り扱いを行います。 投資信託の設定・運用は運用会社が行います。 投資信託にはクーリング・オフ制度は適用されません。 本資料は三井住友信託銀行が作成したものであり、金融商品取引法に基づく開示書類ではありません。 販売会社に関する情報 <商号等> 三井住友信託銀行株式会社 登録金融機関 関東財務局長(登金)第649号 <加入協会> 日本証券業協会、一般社団法人 日本投資顧問業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会 NISA制度(少額投資非課税制度)・ジュニアNISA(未成年者少額投資非課税制度)およびNISA口座・ジュニアNISA口座についてのご注意事項はをご確認ください。

次の

投資信託 グローバル・ロボティクス株式ファンド(1年決算型)/マネックス証券

グローバル ロボ テックス

投資信託トータルリターンの通知について• 「投資信託トータルリターン通知書」は、投資信託を保有している口座ごとに通知されます。 投資信託取引に関する重要事項 <リスク> 投資信託は、主に値動きのある有価証券、商品、不動産等を投資対象としています。 投資信託の基準価額は、組み入れた有価証券、商品、不動産等の値動き等(組入商品が外貨建てである場合には為替相場の変動を含む)の影響により上下するため、これにより元本損失が生じることがあります。 投資信託は、投資元本および分配金の保証された商品ではありません。 <手数料・費用等> 投資信託ご購入の際の申込手数料はかかりませんが(IFAを媒介した取引で購入される場合を除く)、購入時または換金時に直接ご負担いただく費用として、約定日の基準価額に最大計1. 2%を乗じた額の信託財産留保額がかかります。 また、投資信託の保有期間中に間接的にご負担いただく費用として、純資産総額に対して最大年率2. 38%(税込2. 618%)を乗じた額の信託報酬のほか、その他の費用がかかります。 また、運用成績に応じた成功報酬等がかかる場合があります。 その他費用については、運用状況等により変動するものであり、事前に料率、上限額等を示すことができません。 手数料(費用)の合計額については、申込金額、保有期間等の各条件により異なりますので、事前に料率、上限額等を表示することができません。 なお、IFAコースをご利用のお客様について、IFAを媒介した取引から投資信託を購入される際は、申込金額に対して最大3. 5%(税込3. 85%)の申込手数料がかかります。 詳しくは当社ウェブサイトに掲載の「」をご確認ください。 <その他> 投資信託の購入価額によっては、収益分配金の一部ないしすべてが、実質的に元本の一部払い戻しに相当する場合があります。 また、通貨選択型投資信託については、投資対象資産の価格変動リスクに加えて複雑な為替変動リスクを伴います。 投資信託の収益分配金と、通貨選択型投資信託の収益/損失に関しては、以下をご確認ください。 お取引の際は、当社ウェブサイトに掲載の「目論見書補完書面」「投資信託説明書(交付目論見書)」「リスク・手数料などの重要事項に関する説明」を必ずお読みください。 各情報のご留意事項について• 各情報のメンテナンスには万全を期しておりますが、その正確性、確実性、安全性等を保証するものではありません。 当画面に表示される運用実績等は過去のものであり、将来の値動きを予想するものではなく、また運用成果等を保証するものではありません。 当画面に表示される分配金は税引前のものです。 金額は運用会社によって決められますが、運用成績等によって支払われない場合もあります。 また、評価は過去の一定期間の実績を分析したものであり、将来の運用成果等を保証するものではありません。 これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社ならびに情報提供会社(株式会社NTTデータエービック)は一切の責任を負いません。 各情報の定義、基準日等の詳細については、PC版画面のヘルプにてご確認いただけます。 当サイトで提供する各情報は、お客様ご自身のためにのみご利用いただくものであり、第三者への提供、お客様ご自身において加工すること、複写もしくは加工した文言やデータ等を第三者に譲渡または使用させることはできません。 また、「ファンドタイプ(分類)」「基準価額」「純資産総額」「分配金」「トータルリターン」「騰落率」「シャープレシオ」「レーティング」「リスクメジャー」等は株式会社NTTデータエービックから提供を受けておりますが、当該データの著作権等の知的所有権、その他一切の権利は株式会社NTTデータエービック、その他の権利者に帰属し、許可なく複製、転載、引用することが禁じられております。 レーティングは、「株式会社NTTデータエービック」により評価された情報です。 当該評価は過去の一定期間の実績を分析したものであり、将来の運用成果等を保証したものではありません。 各情報は、記載した銘柄の取引を推奨し、勧誘するものではありません。 投資にかかる最終決定は、お客様ご自身の判断と責任でおこなってください。 各項目のデータ基準日は、以下のとおりです。 上記データを掲載する他ページと更新タイミングが異なりますので、ご留意ください。 原則、データ基準日が前月最終営業日の項目(カッコ内は更新日):トータルリターン(月初第3営業日までに)、 騰落率(月初第3営業日までに)、シャープレシオ(月初第6営業日までに)、レーティング(月初第5営業日までに)、 リスクメジャー(月初第5営業日までに) データの取り込み状況等により、上記とならない場合があります。 更新が大幅に遅延する場合は、ウェブサイト等でお知らせいたします。 ご購入にあたって必ずご確認いただきたいこと• 「月次レポート」および「投資信託説明書(交付目論見書)」は随時更新されます。 また、掲載している銘柄を含めて、当ページの記載内容は、予告なしに変更されます。 本サービスでは当社が信頼できると判断した情報源より入手した情報を提供しておりますが、ご購入に際しては、最新の「投資信託説明書(交付目論見書)」の内容を必ずご確認ください。 投資信託をご購入される場合は、事前に、最新の「投資信託説明書(交付目論見書)」の内容についてご確認いただく必要がございます。 当社では、当社でご用意した方法により、目論見書をご覧いただいたことをご確認させていただき、ご注文をお受けしております。 なお、「請求目論見書」が合本されていない銘柄について、「請求目論見書」の交付を受けたい場合は、当社コールセンターまでご連絡ください。 償還された投資信託の償還金で、別の投資信託をご購入される場合、「償還乗換優遇制度」により申込手数料が無料になる場合がございます。

次の