ゼンリーストーカー。 世はキショすぎる時代へ…

スマホアプリ【ゼンリー】のGPSが監視みたいで怖い!メリットとデメリットとは?

ゼンリーストーカー

概要 [ ] に開発された。 夏には ()ほか数件の投資家から2250万ドルを調達している。 にはを運営する米Snap社がZenly社を買収した。 その後Snapchatには「Snap Map」というZenly同様の機能が盛り込まれた。 時点の版のダウンロード数は500万を超え 、でも2019年7月時点「ソーシャルネットワーキング」のカテゴリー内で3位となっている。 仕様 [ ] Zenlyでは自分の現在地と友達の現在地、友達の現在地での滞在時間、移動速度、スマートフォンの電池残量が地図上にリアルタイムで表示される。 「ゴーストモード」と呼ばれる機能が搭載されており居場所を隠すことも可能なものの、位置情報を固定するか曖昧にすることしかできず、ゴーストモードを使用していることは周囲に露見することになる。 また利用者の場所ごとの滞在実績から自宅、学校、仕事先を推測してアイコンが表示されるようになっている。 日本における流行 [ ] Zenlyは夏頃から女子高生を中心に話題となった。 その背景として、鈴木朋子は「 若者が プライバシーにこだわらずつながり合うことに慣れていて、Zenlyにあまり抵抗感を覚えなかったのだと考えられる」と分析している。 また鵜ノ澤直美は「現代の若者が『スマートフォンを通じて特定の友人・知人とつながっている時間』をとにかく重要視することがあるのではないか」と分析している。 脚注 [ ].

次の

女子高生に人気の位置情報共有アプリ「Zenly」をオッサンが使おうとしたら重大な問題発覚! あるいは世界の中心で叫ぶ

ゼンリーストーカー

地図上に友だちの位置が表示される 地図上の友だちが2人以上一緒にいると、炎マークが表示されるので、待ち合わせの時や合流したい時などに便利に利用できる。 「LINEする前にZenlyで居場所を確認する。 家にいると暇だってわかる」と、ある高校生ユーザーは言う。 「アプリを見て、近くにいる子を見つけたら合流することもあるかな」。 居場所は四六時中公開しなくてもいい。 居場所を公開したくない時は「ゴーストモード」にする。 ゴーストモードには2種類あり、「あいまい」表示の場合は大まかな居場所が表示される。 「フリーズ」表示の場合は居場所を固定表示できる。 ただし、どちらも相手には「あいまい」「フリーズ」表示にしていることは伝わってしまうので、「居場所を隠されているとイラッとする」という声もある。 大人から見ると、自分の居場所を公開することは、プライバシーを公開しすぎてストレスを感じそうだ。 しかし、今どきの10代はTwitterで実況したり、Instagramのストーリーズなどでリアルタイムに配信したりすることに慣れている。 ストレスよりもつながれるメリットを強く感じているようだ。 ある女子高生の保護者は、娘から「ママもアプリ入れようよ。 友達がZenly入れたら、親から『今どこにいるの?』って聞かれなくなって楽だって」「学校から帰ってきたら(Zenlyを見て帰宅がわかった)友だちから『おかえり』って連絡が来て楽しい」という話を聞いたという。 保護者世代には理解が難しいが、子ども世代はプライバシーに対する感覚がかなり異なっているようだ。 「家の下にいるよ」と連絡が来る Zenlyの使用状況についてヒアリングしてみた。 先程の高校生は、自宅の場所は教えていなかったにも関わらず、友だちからいきなり「家の下にいるよ」と連絡が来たことがあるらしい。 Zenlyでは数日使っていると、自動的に自宅の場所に家マークが表示されるようになるため、友だちには自宅の場所が筒抜けとなるのだ。 またある大学生は、学校の友だちとZenlyでつながってしまったため、春休みになってずっと家にいると友だちがいない暇人と思われるのが嫌で、出かけるきっかけとなっているという。 「バイトでも入っていたらいいけど、本当はそんなに出かけるところはない。 The Japanese edition of 'CNET' is published under license from CBS Interactive, Inc. , San Francisco, CA, USA. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally published in the US Edition of 'CNET', 'ZDNet', 'TechRepublic', 'GameSpot' and 'CNET News. com' are the copyright properties of CBS Interactive, Inc. or its suppliers. Copyright c CBS Interactive, Inc. All Rights Reserved. 'CNET', 'ZDNet' 'GameSpot' and 'CNET News. com' are trademarks of CBS Interactive, Inc.

次の

Zenly

ゼンリーストーカー

出会いたい人同士の現在位置がリアルタイムでわかり、メッセージのやり取りとかなしですぐ出会えるアプリがあればいいのに…。 なんて考えたことありませんか? 誰もが手っ取り早く出会いたいと考えるのは当然です!私はナンパに行ったり出会い系を使っているといつもそう思います!Tシャツに「出会いたい!」と書いてあるのをきて繁華街にでも行ってやろうか!という気になるときもあるくらいですw そんな我々出会い好きの心の叫びを反映してかww、位置情報を共有し合うアプリでZenly(ゼンリー)というアプリが徐々に人気になりつつあります。 もともとは友達同士で現在位置をシェアしあってコミュニケーションをとるアプリなんですが、位置情報を使って出会うという行為が一部の出会い好きの間で浸透してきており、出会い目的で使う人が増えてきているらしいのです。 ネットリテラシーの高い人はお気づきだと思いますが、位置情報を晒すことはいろいろ危険な問題もあります! 今回はゼンリーを使って出会うことのリスクや危険性についてアドバイスしたいと思います!手遅れになる前に一度確認しておきましょう! Zenly(ゼンリー)とは そもそもZenly(ゼンリー)とはなんでしょうか? ゼンリーとは 友達と現在地を共有しコミュニケーションを取り合うアプリです。 アプリ内の地図上にあなたや友達の現在位置が表示されることで、遊びに行く際の待ち合わせや提案もなくなり、それ以外にも現在位置を晒し続けることで生まれるコミュニケーションを楽しめるようになっている。 もちろんアプリ内でLINEのようにメッセージの交換をすることも可能です! この他にも、移動範囲が白く塗りつぶされていく陣地取りゲームのような機能もありますが、あくまでもおまけに過ぎず主な楽しみは 自分の居場所を晒すことと、晒すことで友達と繋がり続けるということです。 ゼンリーを使った出会い ゼンリーの基本的な機能がわかると人によっては出会い系として使えるんじゃないか?と考えますよね? みんな考えることは同じようでtwitterなどのSNSではゼンリーIDを晒して出会い系として使っている人がたくさん見つかります! このように不特定多数の人にゼンリーIDを見えるようにしてしまっているんですが、普通に考えて危険な行為ってことがわかりますよねw Zenly掲示板 Zenlyを使った出会いではゼンリー掲示板というものまで登場してきています! これもSNSと同じようにゼンリーのIDを晒すことで出会い目的の人とID交換してゼンリーを使って直接会うことを目的としてる掲示板ですが、こちらも大変危険です。 絶対に利用しないようにしてください!位置情報を悪用されてからでは遅すぎます!!! 出会い系とゼンリーの違い 位置情報を共有しあってコミュニケーションをとるという点だけを見ればゼンリーを出会い系のように使うことはできるように思いますが、実際には危険も伴うためおすすめはできません。 一見出会い系のようで出会い系ではない。 ゼンリーと出会い系の違いはなんでしょうか? 出会い系との決定的な違い ゼンリーと出会い系の決定的な違いはずばり、プライバシーの部分でしょう。 本来出会い系は出会い目的の人のみが使い、出会うためにアカウントを作り、出会いたいと思った人とのみ連絡先を交換して出会いますが、ゼンリーはそうではありません。 ゼンリーはLINEのようなもっとプライベートなコミュニケーションアプリです。 初めから出会い目的のみでしか使わないのであれば設定次第では安全に使うこともできるかもしれませんが、リアルな友達とも使いながら全く知らない第三者とも繋がるのは危険すぎるので絶対にやめましょう。 ゼンリーでの出会いは危険すぎる ゼンリーの出会いはなぜ危険なんでしょうか?このアプリの内容を知っていれば今更説明するほどのことでもないように思いますが、掲示板やSNSでIDを交換する人が後をたたない状況なので一応解説しておきます。 まず、位置情報というかなりプライベートな情報を知らない人と共有するということです! ゼンリーでは現在位置とともにその場所での滞在時間も表示されます。 場所と滞在時間が知られるとどうなるかわかりますか? そうです。 自宅が相手に筒抜けになります。 自宅だけではありません。 学生なら通っている学校、社会人なら会社もバレバレです。 その他にもよくいくお店や最寄駅などの行動パターンもバレバレです。 これが友達や家族にならバレても問題ないでしょうが、全く見ず知らずの異性に知られると思うと怖くないですか? 相手によってはストーカーなどの被害にも会いやすくなりますよね!これはかなり危険です! 今の所まだ事件などにはなっていませんが、事件になるのも時間の問題でしょう。 正しく使えば仲の良い友達とさらに密なコミュニケーションをとることができますが使い方一つで危険なアプリにもなります。 ゼンリーを使う際には必ず知らない人とはID交換せずに知り合いだけと楽しむようにしましょう! 出会いたいって人は普通に出会い系アプリを使いましょう!その方が危険性もなくあとぐされもなく楽しく遊べますよww この記事を読んだ人にはこれもオススメ 出会いアプリ上級者の私が「今」使っているオススメアプリ ASOBO は名前通り遊べる相手を探せるアプリです。 婚活アプリやマッチングアプリでは出会えないにはオススメのアプリ!今ならので登録しない理由はありませんwこの記事をここまで読んだのならとりあえず ハッピーメール ハッピーメールはASOBOよりもちょっとです。 累計登録者数2000万人以上と多くの人が使っていることもありができます。 とはいっても出会い系アプリなので人もたくさんいますw私は恋人感覚のセフレを探すときによく使っています。 カラダの関係だけじゃなくトキメキも求めているならのはオススメです! PCAMX です。 最大級なのでいろんな目的の人がいてセフレから恋人、不倫、SMパートナーなどww私はここで何人かの変態人妻さんと出会いました。 私の実体験では気持ち年齢層高めなのでならマジでオススメです!!R18の出会いを探しているなら絶対ダウンロードしていてもです! 確実に出会いたいなら複数アプリで並行に出会いのチャンスを持て! 以上が今現在私がメインで使っている出会い系アプリになります。 私も出会い系を使い始めた頃は友達にオススメされたものしか使っていなくて全然出会えなかった経験があります。 そこからいろんなアプリを使って(ほとんどが出会えない詐欺アプリでしたがww)ようやく自分なりの出会える方法を見つけました!それは出会えるアプリを複数並行して使うということです! なかなか出会えない!絶対に出会いたい!という人はまずは私のオススメから試してみてはいかがでしょうか? 投稿者: カテゴリー: タグ: , 投稿ナビゲーション.

次の