韓 ドラ たった 一人 の 私 の 味方 キャスト。 韓国ドラマ・たった一人の私の味方

韓国ドラマ

韓 ドラ たった 一人 の 私 の 味方 キャスト

家族への愛が奇跡を起こす! 感動のヒューマンドラマ 地上波初放送 韓国で最高視聴率49. 4%を記録した話題作がついに登場! 愛する人との幸せな人生に突然現われた犯罪者の父親。 悲劇にも屈せず生き抜くヒロインと、その家族の姿を描く。 犯罪者となり、愛する娘を手放した父親を演じるのは、「大祚榮 テジョヨン」「大王の夢」など多くの時代劇で活躍してきたチェ・スジョン。 名優による父性愛あふれる演技は見どころ。 娘役を演じるユイは、「契約主夫殿オ・ジャクトゥ」など多くのヒット作に出演。 その恋人役のイ・ジャンウも「バラ色の恋人たち」「オ・ジャリョンが行く!」 などで主演を務め、2人の息の合った演技にも注目。 あらすじ 病気の妻の治療費をめぐるトラブルで誤って人を殺害してしまったヨンフン(チェ・スジョン)。 無期懲役の判決が下り、ヨンフンは幼い娘ドランを、ともに施設で育ち自分を兄のように慕うドンチョルに預けることにする。 27年後、ヨンフンは模範囚として出所するが、ドランとは関わらずに生きようと名前を変えて大手食品会社「ボム&フード」経営者一族の家で運転手として働き始める。 一方、明るくまじめに育ったドラン(ユイ)は、検事になるためロースクール入学を目指していた。 しかし、唯一ドランをかわいがっていたドンチョルが交通事故で亡くなり、さらに養母ソ・ヤンジャから実の子どもではないと家を追い出されてしまう。 苦しい生活の中、思わぬ出会いから「ボム&フード」で働くことになったドランは、会長の長男デリュク(イ・ジャンウ)と急接近。 そして運転手として働いていたヨンフンとばったり出会ってしまう。 Licensed by KBS Media Ltd. All rights reserved.

次の

韓国ドラマ【一度行ってきました】相関図とキャスト情報

韓 ドラ たった 一人 の 私 の 味方 キャスト

実際の父親は、ヨンフンなので、ヤンジャからは妹のミランと比べ厳しくされている。 そんな中、ロースクール試験の準備をしていたが、ドンチョルが亡くなってしまう。 その流れでヤンジャには家を追い出され、自分の本当の親は別にいることを知った彼女は自分の存在に苦悩する。 まずは働かなくてはいけないので。 仕方なくボム&フードの面接に向かう。 ボム&フードの本部長を務めている。 基本的に何もかも完璧で理想の息子の代名詞のような男。 ボム&フードに関しては自分がより大きな企業にしたいとやる気に満ち溢れている。 妻の手術費をめぐるトラブルで人を手にかけてしまう。 そのまま妻も亡くなり、刑務所に入るので、誰より信頼しているドンチョルにドランを託す。 27年後にようやく出所できたのだが、過去は捨て、カン・スイルとして生きていくことにした。 姉のドランとは違い、母に溺愛されている。 ミランに恋をする。 ヨンフンから託されたドランを愛情をこめて育ててきたが、ある事故で亡くなってしまう。 実の娘であるミランの事は愛しているが、ドランの事は大嫌いで仕方ない。

次の

たった一人の私の味方 動画を無料視聴で韓国ドラマを見る情報サイト:KBS

韓 ドラ たった 一人 の 私 の 味方 キャスト

平均視聴率30%超え、最高視聴率49. 妻は死亡、産まれて間もない彼の娘 ドランを1人残し牢獄へ。 ヨンフンに恩がある キム・ドンチョル イ・ドゥイル が、 ドランを引き取り妊娠中の妻が反対する中、娘として育てることに。 27年後、 ヨンフンは模範囚の恩赦があり出所。 カン・スイルと改名し、ドランに父親とは名乗り出ず、「ボム&フード」経営者宅の運転手となり住み込みで働く。 一方、 キム・ドラン ユイ は、検事を目指し法科大学院入学資金を貯めようとアルバイトに精を出し、家族にも尽くしていた。 しかし、唯一ドランの味方だった養父 ドンチョルが亡くなった後、養母 ソ・ヤンジャ(イム・イェジン)と義妹 キム・ミラン ナ・ヘミ に家を追い出される。 ドランは、大学院を諦め「ボム&フード」に就職し、会長の長男 ワン・デリュク イ・ジャンウ と出会う。 偶然彼の認知症の祖母 パク・クムピョンに気に入られ、ドランが会長宅に出入りする内に2人は・・・。 その家で カン運転手として働くヨンフンは、実娘 ドランを見かけて陰で見守ることに。 (2019. そら豆) 感想 「いとしのソヨン」の視聴率を超え、過去6年間の地上波ドラマ最高視聴率まで獲得!韓国で、もの凄い人気だったホームドラマです。 正直には言いにくいのですが、イ・ジャンウ、ユイが苦手でチェ・スジョンも別に…の私は、期待せず観たけど、それ以下でした この豆正直すぎ! 普通によくある設定のホームドラマです。 韓国人はホームドラマがお好き。 そら豆はホームドラマが苦手。 ホームドラマだから評価4 満点は7 なのではなく、理由があります。 「これは違うでしょ」 ドラマで何度も、いろんな人の口からこのセリフが出てきます。 他人の意見を尊重しない脚本、ギャーギャー怒鳴る演出に辟易。 情に欠ける人物設定 俗物は正直だし人間くさくて好きなのですが。 俗物を通り越し寄生虫みたく浅ましいドランの養母にはうんざり。 情があったりなかったりで、よく分からん。 他の人物も、豹変して態度が変わったりで無慈悲。 言葉の不誠実さ 「もう金輪際会わないから!」と言いながら、またすぐにだらだら会ったりする。 それなら、何故そんなセリフ言うんだ・・・。 ストーリーがつまらない 長編だから、途中内容の反復が散見され、飽きる。 あまり斬新さがなく先が読める。 デリュク イ・ジャンウ の祖母の認知症 認知症ではなく解離性同一性障害では?正常な時とは完全に別人格。 認知症・・・ 体験そのものの記憶がすっぽりと抜ける。 日付、場所、名前が分からない、 行動が段取りよく出来ない。 解離性同一性障害・・・ 記憶、意識、人格の連続性に障害が生じ、 意識、記憶に欠損あり、人格の交代あり。 この祖母は後者、チソンの韓ドラ「」の多重人格の人格交代と同じような症状でした。 祖母役は演技の上手い素敵な女優さんでしたが、いくらドラマでも嘘くさく見えました。 そして、タイトル「たった一人の 私の味方」の 私は、ユイのことではなく実父役チェ・スジョンのことらしく。 1人も味方がいないおっさんは世の中にごまんといるし、内容にも合ってない気が・・・。 「」を含め、いろんな韓ドラの融合版みたいにも見え、他にも、そんなバカなって 大金の扱い方が気になりました。 役のデリュクは、米国留学でMBAも取得したエリート。 父親が経営する会社でも、その経営手腕を誰もが認める本部長。 良い役なんだけどなー。 それもあり、以前より演技に悲壮感が増していました。 と思ったのですが。 私はこの俳優さんで嵌ったドラマが過去になく。 流石ベテラン俳優で演技上手い!!けど... 「」父役チョン・ホジンの慈愛に満ちた演技の方が良かったかな、と思い出しました。 他のキャスト ドランの養母、 ソ・ヤンジャは寄生虫。 デリュクの母、 オ・ウニョンは子どもっぽくて我儘。 チャン・ダヤ ユン・ジニ は、自分以外は全員敵で攻撃的。 ダヤの母親の ナ・ホンシル イ・ヘスク もキツイ性格。 総じて皆が意地悪 -"- そんな中見つけた愛らしい3人のキャスト 1. キム・ミラン ナ・ヘミ ・・・神話[シンファ] エリックの奥さん!顔がとっても綺麗。 チャン・ゴレ パク・ソンフン ・・・このドラマで一番カッコ良い 豆の好みはこちら。 ナ・ホンジュ チン・ギヨン ・・・ゴレとダヤの叔母さん。 役の女性陣の中で、ヒロインを除いて唯一性格が良くブレない。 ミランと2. 歯医者のゴレ OSTだけは このドラマ、 OSTは良かった バカ正直。 どの曲も穏やかな音色で、聴き入ってしまいます。 そのイ・ジャンウの歌声もOSTに入ってます。 されていました。 出典 www. stardailynews. 文句ばかり書きましたが、 彼 と歯医者 出演時は楽しく観ました。 感じのよい演技とビジュアルに、好きな俳優仲間入り。

次の