あん ステ dr。 『あんステDR』流星隊のキャラクタービジュアル解禁!アプリ内イベント「出航!海上の海賊フェス」 の衣装を初披露(2019年6月13日)|BIGLOBEニュース

【レポート】『あんステ』DR「新しい風を吹き込んだ」最新作が上演中! 各々の道を歩んで奏でるアンサンブル【ビーズログ.com】

あん ステ dr

DR行ってきました!!!!!!! カテコでの話を聞いてるとあと42公演もあるそうなので、ネタバレとかに配慮して半年ぶりくらいにこのブログ使います。 返礼祭とかすっとばしてクロスロードが好きです。 なぜなら蓮巳敬人がアイドルを目指した内面の理由が初めてちゃんと描かれたから!蓮巳敬人はの夢のためだけにアイドル目指した訳ではなかった!ってことが証明されたから! で、それに合わせて、朔間零と決別して蓮巳敬人が挫折する経緯も好きすぎて、クロスロードはどこを切り取っても過去1番好きなイベストなんです。 けどさあ!くん「次回作!」って発表したときアンデメインに次いで流星隊って感じだったじゃん!!!!!!!! 途中で紅月も出るって発表されても「皆勤させるために出してるんか?」とか正直思ってて、「どうせ紅月メインじゃないし、とりあえず行くことが大切だから一般席取るか〜〜〜」って感じ。 大阪公演めっちゃ少ないし。 この頃就活で燃え尽きて全てのエネルギー無くなってたし。 完全に言い訳。 私のバカ!!!!!!!! そしてクロスロードやるって知った時の混乱。 アンデ中心で紅月来るってなったら、クロスロードの可能性もあるのを冷静に考えることができていれば、、、 ついでにチケット発券したら2階席だったから無事に死んだ。 の一言に尽きる。 まずは俺零ちゃんがまさにイメージ通りですごい。 そして輪をかけてわんこがかわいい。 遠すぎて上手く見えなくて、は豚肉をタッパーから生で出してるのか気になった。 お腹壊すよ。 なんか今以上に薫くんとさくまれが対等に会話してるというか、相手の腹さぐりながら会話してる感じがすごく好き。 颯馬は今回から神永さんになったけど、いや本物じゃん!って感じ。 颯馬かわいい。 かわいすぎて、そんな予定はなかったけどトレブロ確保してしまった。 大将も今回から武子さんだけど、ヤンチャ時代大将の叫びが迫力ありすぎてやばい。 凄むのがうますぎる。 今の紅月も普通に好き。 で、蓮巳敬人。 2年生の頃の、今よりもっと自信が無さそうでせかせかしてて常に余裕のなさそうな蓮巳敬人もよく表現されてて最高だった。 これは全体的にだけど、常に早歩きでサッサッて歩く感じにわかる〜〜〜!!てなった。 で、蓮巳役の宮澤さんのスタイルめちゃくちゃいいし足長いしキレキレで踊るから綺麗なの!なんか優雅なダンスなの!でも、ずっと見てたら蓮巳敬人の運動音痴 ではないけど っぽいところが出てる気がしてきて面白くなっちゃった…すみません でも、あれは実際不思議な舞だった。 蓮巳敬人はなんか召喚の儀式とかしてたかもしれん。 宮澤さんは最高なので、多分振り付けの問題です。 蓮巳敬人っぽくて最高に好きなので一応褒めてます。 笑いが止まらん。 あと、通常の会話のテンポで淡々と喋りながら、一定のリズムを崩さず木魚叩き続けるのって難しくない?宮澤さんはそこのところ完璧にできてて普通に凄かった。 私には無理。 木魚が狂うかセリフが飛ぶ。 あとオカリナでしれっと参戦してくるでめっちゃ笑った。 ただ純粋に和アレンジが好きな人間だから、このセッションで流れてる音楽が自分の好みにぶっ刺さってヤバかった。 炎が大きかったから、遠目だと紙が燃えてる様子があんまり見えなくて、さくまれが手のひらから炎出してるのと一緒だった。 あのスチルとLive2Dの動きしか見たことないから、生身の人間が着て動いてるとそれはそれはセクシー。 腰のヒラヒラがいい仕事しすぎてる。 あとライブもやばい。 蓮巳敬人が軽くヘドバンしてるんだけど!?衝撃映像すぎて釘付けになった。 かっこいい。 大将も入れたデッドマンズでの舞台オリジナル曲が、自分の好きな感じすぎてほんっっっとに良かった。 宮澤さん歌上手い😭蓮巳敬人みがある😭ありがとう😭最高😭の気持ちで満たされてた。 その後のさくまれとの決別も良い……… 蓮巳がガクッて膝ついて1人で喋る場面、照明や舞台セットも全て相乗効果になって迫力あるシーンだった。 あれ……蓮巳敬人って主役級だったっけ……??って思うくらい。 絶対贔屓目もあるけど アンデの舞台だと思ってたら推しがめっちゃ活躍して混乱。 マジで声出そうになった。 危ない。 紅月と蓮巳敬人に大学4年間の熱量を捧げてる女として、マジで薄紅色の約束は最高の曲なんですよ……紅月のアルバム出た時から不動で1番好きな歌なの…………精神ぶっ壊れてるからイントロの笛聴くだけで泣きそうになるんだって……………… これを目の前でパフォーマンスされたらもうダメだった。 かっこいい以外の感想が消えたし、正直ほんとにびっくりしすぎて記憶が薄い。 なんかめっちゃヒラヒラしてる布を両手に持って踊ってたのは覚えてる。 優雅でかっこよくてパフォーマンスをしっかり魅せる紅月は健在だった……………ほんとに最高だった。 死んだ。 メロダのコーレス、いつどこでやっても最高に楽しいので素晴らしい曲だって常に思ってる。 の「爪を立てよう〜」の振り付けめっちゃ好きです。 ・海賊フェスの衣装良すぎだろ〜〜〜海軍衣装はめっちゃかわいいし、アンデの海賊やっぱ似合いすぎてつらい ・流星隊の舞台オリジナル曲の掛け声が絶対たのしいやつ!!!多分「イエッサーキャプテン!」とか「ヨーソロー!」って入ってて、ほんとに元気よくて最高にかわいいし好きな曲…………サビにも合いの手入ってたから、覚えて一緒に歌えるようになったら楽しい曲だなって思った ・海賊フェスでひと仕事終えた颯馬に向かって、蓮巳が「うちで夕飯でも食べていくか?」的なこと言うやつ、なんでその文脈で「蓮巳殿の手料理であるか!?」になるの!?蓮巳殿の手料理についてもっと詳しく聞きたいんですけど!! ・もはや海賊フェスではないけど、やっぱでやるシンギン楽しすぎるよ………シンギンやらないと帰れないわ 客降りは2階席だし、位置的に死んでたのでノーコメントです。 千秋とが来てくれたけど、私の席がドアから遠すぎて近くで拝む前に帰っちゃった😇 事前にフォロワーさんとうちわ供養しといて良かったなっていう…… ・今回はカーテンもしっかり作ってあって、裾がちょっとギザギザになってたんだけど、カテコの時にその隙間から手を降ってくれてるのが見えてめっちゃかわいかった。 そして、クロスロードをこんなにしっかり舞台化してくれてありがとうございました🙇まさか舞台になるとは思ってなかったから心の準備は出来てなかったけど、しっかりと重量感のある舞台にしてくれて感謝しかない。 生身の人間で、文字通り生きたクロスロードを見ることができて良かったなあ…… やっぱデッドマンズ好きです。 話は変わるけど、次のの告知早すぎ!紅月の出番はなさそうだけど、のファンなので観に行きます。 Switch出るならぜひfineだしてくれ〜〜〜〜〜〜エレメントしてくれ………………………… k1219k.

次の

あんステDR感想③ 海賊フェス編

あん ステ dr

「あんさんぶるスターズ!」の公式略称は 「あんスタ」となってます。 そのため、ファンは 「あんスタ」と呼ぶことが多いです。 このあんスタの舞台版のことは 「あんステ」と言います。 そんな中、あんステのチケットを見切り席ですが取ることができ、あんステを現地で楽しんできました!今回のあんステは自分の好きなユニットの1つであるUNDEADのストーリーになっています。 実際に現地であんステを観た感想! あんステDRを現地で観た感想としては本当に最高でした。。 ストーリーの内容を知っていても全然楽しめます。 むしろストーリーの内容を知っている方が楽しめるでしょう。 みんなみんなかっこよかったです。 紅月や流星隊もかっこよかったですが、UNDEADすごいかっこよかったです。 現地でしか味わえない空気感がたまらなかったです…うちわとペンライトを持って応援しました。 見切り席ということで見えるかしっかり見えるか不安ではありましたが、全然見える席でしたので良かったです。 未だにロスです。 とても良かったです。 もしもう一度見れるのであれば見に行きたいくらいです。 購入したあんステグ ッズ紹介! あんステDRではグッズが販売されています。 販売されているグッズはペンライトからブロマイド、缶バッチなど様々なものがあります。 もちろん自分も購入しましたので 購入したグッズを紹介します。

次の

舞台【あんステDR】観劇感想

あん ステ dr

こんばんは。 なぎすけです。 今更感、というかなぜこのタイミング?という感じなんですけれども、『あさんぶるスターズ!on Stage エクストラステージ 〜Distruction Road〜』 の感想をつらつらと書いてみようと思います。 2019年夏、ついに待望のUNDEAD座長公演!というコンテンツが好きすぎるので絶対に行こうという気持ちでチケットも最速先行から応募しました。 今回はDVD先行、銀劇先行、一般、当日券とさまざまな手段でチケットを確保しました。 アプリ先行は当たらなかったな…… お話としては…とてもしんどかった。 語彙 特に一幕。 一幕と二幕はそれぞれ違っていい。 一幕はあんスタの真髄ともいえる追憶シリーズで重厚なストーリーという感じで。 演劇チックというか。 二幕はほぼほぼ海賊フェス自体という感じでアイドルを存分に感じられて良いですね。 振るの楽しい!流星隊推しとしてはライブ曲めっちゃ多いのが嬉しいです。 合同曲合わせて新曲2曲もあるの凄いよね!というか今回新曲多すぎでは。 新曲全部好き……、だけど、やっぱり特に流星隊・アンデ合同の曲が好きかなぁ。 2ユニット合同曲って原作でもなかなか作るきっかけないよね。 対になる歌詞をそれぞれのユニで言うのも良いし、何よりサビのメロディーがめちゃくちゃ爽やかなのが最高。 過去最多か?と思ったけど、最多は松ステ2の15回でした。 あの時ほぼ毎日通ってたね。 物販もめちゃくちゃ並んだしね。 (今思うと忙しい時期だったのによくそんな通えたな)(仕事のメール見返してみたら松ステ期間送信メールが午前中に偏っててわろた)(午前に仕事片付けて午後通っていたということですね) それぞれの見え方の感想。 客降りのことも書いています。 1階席フラットと聞いていたのでどうかな?と思ったけどこの席は何も見切れなくて本当に観やすかった!……あ、うそ、一番初めのそうまのシーンだけは手前の柱がガッツリかぶって見えませんでした。 でも本当にそれくらい。 そして実はこの席通路含む連番だったのですが、なんと二幕の薫君の客席降りで指名してもらいました……!こんなこと本当にあるんだ!?はじめ手を挙げるやつということをわかっておらず(初見だったからね)、周りが手を挙げていたのでじゃあ挙げてみるか…とワンテンポ遅れたところそのタイミングで薫くんがこっちを見てくれて当ててくれました。 遅れたから逆によかったのかな?両隣が薫くん推しだったのでちょっと申し訳ない気持ちもあったけど、お隣さんからも薫くんを呼んでくれてありがとう!と言ってもらえたのでよかったことにします。 (確かに近くで指名されたらそれだけで近いもんね)薫くんからいただいたエキストラホイップ大切にします。 笑 今回の、結構高めのセットの上での演技が多かったのでその分後方でも比較的観やすかったんじゃないでしょうか。 正直席運が良かったのもあるけど、ほとんど見やすかったなぁ。 2日連続で最前列座るとかある!?……恐らくもう一生ないでしょう。 当日券の最前はものすごい角度がえぐかったけどね。 ただ、プレミアムと見切れで席の番号10くらいしか変わらなかった……!プレミアムの方が見切れぎりぎりで、当日券が運が良かったという感じでしょうか。 ほぼ同タイミングで観たエーステと比べると、ステージと最前の間の通路がの方が広かったように感じます。 そのぶんの方がえぐり加減はすこしましだったかも。 エーステとの同会場最前を比較できるなんて本当に贅沢だな……。 最前下手側、劇中では晃牙くんが目の前に来てくれました。 千秋零敬人が地下ライブハウスで歌うシーン。 あとデッドマンズ(3人)のパフォーマンスの時、基本敬人ポジションなんですが終盤に零が移動してきて下手端でダンッ!と足を踏み込むんですよ。 ……落ちました。 あれはすごい。 零様………この日帰りに個ブロ買いました。 シンギンではまず鉄虎、奏汰くんが通ってくれた記憶があります。 鉄虎くん、目の前では気づいてもらえなかったけどしばらく見送るようにして見てたら角を曲がる直前に振り返ってくれて手を振ってくれました……!紫のペンラだったから気づいてくれたのかな。 ファンサは勘違いしたもの勝ちなので気づいてくれたと思い込むことにします! 当日券の時ちょっとだけお話ししたお隣さんが流星隊推しで、奏汰くんがお隣さんのうちわ見てくれていたのを見て嬉しくなりました。 4,5列くらい?どういうことかというと、サイドから中央を観ようとしたときにかぶる前列の人の頭がほぼないんです。 真横は音響席だし。 結果、最後列だけど舞台は本当に見切れなしでした……!イメージはDVDの全編前景映像みたいな感じ。 こんな席当日券でいただいちゃっていいの!?見え方はもはやプレミアムでは!?(当日券の中にはプレミアムもあったようでしたがこの席は一般でした)しいて言うなら上手通路以外の通路演出はほぼ見えなかったくらい。 晃牙くんとくんはかろうじて頭だけ見えたけど、薫くんの下手通路の降りは音響席に隠れて何も見えませんでした。 下手通路が全部見えない感じ。 この席舞台の見え方が完璧だっただけではなくシンギンの客席降りもね……すごかったんです。 通路角席ですからね。 横も後ろも通路。 プレミアムでもこんな席当たったことないよ。 (MoMのリピーターチケットで何故か買えたことはある……)まずくんがサーッと通り過ぎ、続くようにして薫くん。 薫くんとはハイタッチできました。 その次は…そうま!横から来たか前から来たか忘れちゃったけど、慌ただしい感じではなくひとりひとりをゆーっくり見てファンサしてくれていたのが印象的でした。 うちわもペンラも違ったけど、前の人の流れで手を出したらゆっくりこっちに来てくれてそっと手を合わせてくれました……パチン!というハイタッチではなくて、ふわりと手を合わせてくれたのが大変解釈一致でした。 好き……。 と思っていたら今度は前方から翠くんが。 翠くんおどおどしながら客席をきょろきょろ見回していました。 近づいてきて、手をぶんぶん振っていると目が合って振り返してくれて、可愛いな~と思って横を通り過ぎるのを見送っていると……、見送っている間ずっとこっちを見てくれている……!表現難しいけど、斜め前から斜め後ろに移動するまでずっと目が合っていたという感じです。 ちょっとかがみこんでくれるし。 本当に可愛かった……!終演後翠くんの個ブロを買いました。 (ちょろい) もうこれだけでおなかいっぱいだったのに、油断してたらセンブロ後ろ通路に紅郎くんと鉄虎が一緒にいる!!!二人で顔合わせて嬉しそうな顔して。 鉄虎が紅郎くんの肩に両手を置いて嬉しそうにしたりして。 はぁ………(多幸感)空手部が揃うステならではですね。 メインストで慣れすぎててこのありがたみを忘れかけていましたが思い出しました。 (というかフェスで燃え尽きた感があるっていうものあるんだけど、これはまた別の話)鉄虎くんはちょっと後に離れていき、紅郎くん一人になったタイミングがありました。 けどこちらに来る気配はない……。 音楽も終盤だったからね。 もう戻っちゃうのかも?と思ってサッ……とうちわを目の前に掲げました。 すると……奇跡的にこちらの方を見てくれて、指を目元にあててからこちらの方に指差ししてくれました……!えっこれ「ちゃんと見えているからな」というなのでは!?!?!?その後少し前の列の人に向けても同じようなしてたからたぶん紅郎くんうちわの人いたんだと思う……気づいてくれたのめちゃくちゃ嬉しい!うちわを持って行った甲斐がありました……!「〇〇して」系のうちわ憧れるんですけどセンスがなさすぎていいのが思いつかず、結局昔の特典であった公式のうちわを加工したものを持っていっているのですが、見えてるぜってやってもらえるだけでもめちゃくちゃ幸せ………!!!当日券…本当に…ありがとう……… そして最後に後ろから敬人と千秋が通りましたが終盤だし後ろからだから気づかないして黙って見送りました。 視界は言わずもがな最高でした。 2階席、2列目と立ち見しか行ったことないけどどちらも舞台はすごく見やすいですね。 前の人がかぶるということもほぼほぼないし。 ボックスはどうなんだろう。 手前ボックスなら見やすいのかな?別公演ですが3階ボックス最端行った時は思っていたより舞台との距離が近くて興奮しました。 舞台との距離すごい近そう。 あと3階ほど見切れることもないんじゃないかな。 当日券チャレンジは2回中1回当たりました!キャン待ちだったけど。 キャン待ちで100番以内くらいの番号で入れました。 どこまで入れたかはわからぬ。 銀劇の当日券は数少なそうで難しいかな~と思っていたので嬉しかった……!全体的に今回の当日券多かった気がするのは気のせいでしょうか。 ステラなんて200枚中8割くらい番号書いてあったもんな……それでキャン待ちの真ん中あたりまで呼ばれていた気がするから、実際に当日入れたのは体感100人くらいはいたような気がします。 銀劇は30~40人くらいかな。 それでも多いよね。 考えてみたら当たり前なんだけど。 2階席からはそれがよく見えて、2回目のサビ後、上手側に薫くん、下手側に奏汰くんが降りてサーっと駆け抜けていくのが見えました。 この曲だけは正直紅郎くんしか見えない。 本当ね、黒の革ジャン?が似合っていて本当に格好良いんですよね……!(号泣)彼がどんな気持ちでこの衣装を作ったのか、どんな気持ちで「予備の分」として自分サイズの衣装を作ったのか、どんな気持ちであの舞台に立ったのか……そう思うと本当に泣けてきます。 明らかに他の3人とか違うモチベーションで立っている……。 というかむしろ4人とも違うんですけどね。 正直肉眼でこの距離でちゃんとはっきり顔見えないし、そもそも目線があがったかどうかも定かではありません。 だけどその瞬間めっちゃ心臓跳ねたし周囲に赤振ってる人あまりいなかったので、あれはいただいたと思うことにします。 ごちそうさまでした。 今回のはステージが独特なこともあってそんなに見切れもなかった気がします。 上手側手前の舞台端はさすがに見えなかったけど……。 デッドマンズの紅郎くんのお立ち台は普通に見えました。 手前で踊っているのも案外そこまでぎりぎり端まで来ていなかったので一応見える感じ。 あとはぐるぐる回る中央の舞台、ちょっと裏側が見えるのでそれはそれで面白かったです。 レオンを誰が動かしているのかは見えなかった。 (たぶん黒子っぽい人) 席が席なのでファンサとかは無縁かな?と思っていたんですけど、シンギン後の最後のあいさつ?の場面で上手側にいた流星隊のみんながかなり見てくれました!特に一番見てくれたなって思ったのは忍ちゃん!平らにした手をおでこにつけて遠くを見るようなポーズでこっちの方を見て、めちゃくちゃ手を振ってくれました。 なにそれ可愛い!好き(単純)それに気づいたのか、その後千秋と鉄虎も同じように手を振ってくれました。 3階BOXですら手を振ってくれるの……!角度がある分意外と舞台からの距離は近いのでよく見えて嬉しかったです。 ダブルカーテンコールでも忍ちゃんは相変わらず真っ先に3階BOX見てくれました。 タブルカテコでは晃牙くんも見てくれていました。 余談ですがこの席一般見切れで取ったのですが、隣が友人だったのは笑いました。 当日券でこんなところ入って本当に良いの?という席でした。 通路も割と近くて(通路2,3席以内だったような?)、うちわも観てもらえました!実はまともにうちわを作って観劇したのは初めてだったんですけど、、うちわへの反応率高いね……!そして通り道という感じの通路の場合、よりもむしろちょっと内側の方が見えやすいのでは?と思いました。 1階通路2,3席目でそうまと紅郎くんめちゃめちゃうちわ見てくれた!そうまはしばらくこっちを見てうんうん、という感じで微笑んでうなづいてくれていたし、紅郎くんも指差ししてくれたのでたぶん勘違いではない…と思いたい。 あとさんざん通った割にどの通路に誰が来るか全然把握できなかったので、うちわ作るならユニットうちわが強いなと思いました。 ユニットでも結構ちゃんと反応してくれる!(このとき見てもらったのは紅月うちわでした。 どちらかというと上手の方が好きですが(デッドマンズの紅郎くんが上手なので……!)、薄紅色の約束では紅郎くん下手だし、鉄虎はどちらかというと下手が多かったので結局下手も好きです。 (?) 客席降り、誰が来てくれるのかな……!とどきどきしていました。 前回の立ち見で改めて「立ち見は一人しか来ない(のでその人に全力投球するべし)」ということに気づいたので、誰が舞台から最初に降りてくるのか?を見て準備しておこうと思ったのです。 応援グッズとしては紅月、流星隊が表裏になっているうちわとペンラ2本、そして万が一に備えて「ピースして」の文字だけのうちわを別に持ってきていました。 アンデの誰かが来てくれたところでピースしてくれないような気もしましたが。 笑 そしてシンギン2番の後。 ……舞台から駆け下りたのは、晃牙くんと薫くん!まさかの二人ともアンデ~~~!?これはもう一か八か「ピースして」を出すしかない。 ペンラも白と黄色にセット。 そして扉から現れたのは……薫くんでした!どきどきしながら黄色ペンラと「ピースして」うちわを持っていたら……通りがけにうちわを見てくれて、ニコッ!とした笑顔でダブルピース! ………100点満点~~~~(涙涙涙) その後センブロ横通路へ行って、反対側の晃牙くんとわちゃわちゃしながら同じ道を帰ってくる。 へぇ~) 結果的に「ピースして」に一番適任な薫くんが来てくれて最高でした……。 そういえば立ち見で入った日2日とも薫くんが2階の日でした。 長々と書いてしまいましたけど、要するに銀劇はどこでも近いし楽しいってことですね。 客席からの見え方、というか客降りだけで長文になってしまった……本編についてもたくさん言いたいことがあるのに……というわけで本編はまた別に書きます。

次の