クレアの秘宝伝2 金カード。 クレアの秘宝伝2〜眠りの塔とめざめの石〜【打ち方・設定看破・スペック解析】

クレアの秘宝伝2 |設定判別・設定差・高設定確定演出 解析まとめ

クレアの秘宝伝2 金カード

設定判別ポイント ボーナス合算確率 高設定ほどボーナス確率が優遇されている。 2 RT中の演出 RT中の演出は、設定を示唆する演出がある。 設定 ノーマル 銀カード 1 87. 2 12. 0 2 85. 4 13. 0 3 83. 6 14. 0 4 82. 2 15. 0 5 80. 6 16. 0 6 79. 2 17. 0 設定 金カード 赤カード 1 0. 8 — 2 1. 6 — 3 2. 4 — 4 2. 7 0. 2 5 3. 2 0. 2 6 3. 6 0. 3 通常時の小役確率 下記3役に設定差が存在する。 23 RT中のハズレ確率 RT中のハズレに設定差が存在する。 ボーナス成立後のハズレと混同しないように注意しよう。 44 スイカ同時当選REG REGとの同時成立役がスイカだった場合は、 設定5or6が確定となる。 設定 赤REG 黄REG 1-4 — — 5 5. 00 5. 00 6 3. 85 3. 85 赤ピラ揃い 分母は大きいが、複数回出現すれば高設定期待度UP。 0 REG中のビタ押し REG中は左リール中段に黄7をビタ押しすることにより特殊ボイスが発生する。 基本は子供クレアボイスが発生するが、 高設定のみ大人クレアボイスが発生する。 ボイスは他にも存在する模様。 特に設定差の大きいスイカとチェリーに注目! 設定 スイカ チェリー チャンス目 1 1. 5 7. 9 19. 9 2 1. 7 8. 8 20. 3 3 2. 1 10. 0 21. 6 4 2. 0 11. 4 22. 4 5 2. 4 12. 4 23. 3 6 3. 0 14. 5 25. 5 立ち回りポイント 設定推測 現状ではボーナス合算を目安に立ち回るのがベター。

次の

クレアの秘宝伝2~眠りの塔とめざめの石~【REG中金カードは高設定優遇!設定差解析、設定判別】

クレアの秘宝伝2 金カード

設定判別 クレアの秘宝伝2の設定差の存在する項目、高設定確定演出、といった現時点で判明している設定6を奪取する為に必要な要素を全て詳細にまとめました。 ただしこれらはボーナスを引かないと発生しない。 高設定を確実に見極めたい場合に選ぶと良いでしょう。 忍魂RT プッシュで上乗せ。 詳細な出現率はまだ判明していませんが、忍魂RTなどの設定6が確定する系は出現率が低く、ギラ爺などの設定2以上とハードルが低い演出は出現率が高い、という事が実践値からも推測出来ます。 よって、設定が見え辛い朝イチなどはギラ爺で設定2以上の演出を確認し、その後は状況に合わせて4以上の番長、設定56のクレアといった具合にステップアップしていくのが管理人のおすすめ。 REG中のカード 「羊クレア」や「オヤジ」といった赤のキラカードは設定4以上確定! 似た感じではありますが、「パンダクレア」や「ガママクレア」は金のキラカードなので混同してしまわないよう注意。 高設定示唆演出 鏡・吉宗RTはボーナスを引かなくても高設定示唆演出を見れる可能性有り!?サンプルを多く集めたい場合に有効。 鏡RT RT開始画面が青頂だと偶数示唆。 赤頂だと奇数示唆。 吉宗RT RT終了画面が特殊背景だと高設定を示唆。 RT中演出の実践値 下記は設定6の実践値。 番長456g出現…2件中1件• 吉宗特殊画面…5件中3件• 鏡RT青頂出現率…6件中4件 サンプルが少な過ぎるので決めつけは危険ですが、吉宗や鏡RTではかなり高頻度で示唆演出が選択される可能性有り。 REG中のキャラ紹介 キラカードに設定差が付いている可能性が高い。 カードは1回のREGで5枚出現。 ノーマル…通常カード• 銀キラ…高設定ほど出やすい?• 金キラ…高設定示唆?• 赤キラ…設定4以上確定! カード出現の実践値 設定 ノーマル 銀 金 赤 設定1 88. 設定 ノーマル 銀 金 オヤジ 設定1 89. 44 REG中のビタ押し REG中に左リールに「スイカ・黄7・スイカ」をビタ押しするとクレアのセリフが発生。 5回目以降は繰り返しで9回全て成功すると「ねぇすごいでしょ」が発生。 上記の法則崩れや別のセリフが発生した場合は高設定示唆!? 実践上、設定6で「超鉄板」というボイスを確認。 僕らのnovel どれかのRT中にBIG お願い!アドベンチャー ボーナス後100G以内にBIG 君のWIND SONG 番長RT中にBIG 轟けDREAM〜操ver〜????? エンブレム パンダクレアを見る フラウエム ビッグ3回目 イマ コノ トキ ダケ 吉宗RT中にBIG 刹那のアケルナル ビッグ7回目 楓 忍RT中にBIG Welcome To The Paradise ガママクレアを見る Im THE Boy SHAKERT中にBIG BanBaban ビック4回目 色付きの楽曲は設定示唆と絡んでいる可能性があり。 高設定の割が高いのでボーナスの合算も非常に軽い。

次の

クレアの秘宝伝 女神の夢と魔法の遺跡 設定判別・天井

クレアの秘宝伝2 金カード

設定6の機械割は初代に比べると見劣りしますが、設定4で機械割が 106%超え、設定6の機械割は 114. 6%と優秀な機種。 初代「クレアの秘宝伝」は設定狙いで打ち込んだ時期がありましたが、今回もチャンスがあれば狙っていきたいところです。 小役の取りこぼしがないことはもちろん、ボーナスを最速入賞&ボーナス中の技術介入をしっかりと実践できれば、機械割をさらに底上げすることができます。 公式PV 通常時 初代と同じように、チャンス目成立を契機としてプチRT「高確率」に突入します。 高確率には3つのパターンが存在し、「高確率<超高確率<極高確率<無限高確率」の順でボーナス当選期待度がアップ。 また、高確率中にピラミッドが揃えばBIG濃厚となります。 高確率 ・チャンス目成立時に突入するプチRT。 ・「高確率<超高確率<極高確率<無限高確率」でボーナス期待度アップ。 ・高確率中にピラミッドが揃えばBIG濃厚。 ボーナス ボーナスはBIGとREGの2種類となっており、BIGボーナス消化後には必ずRTに突入します。 BIGボーナスに関しては、「ストーリーBB」or「お宝BB」のどちらで消化するのかを、自由に選択することができるのが特徴です。 BIGボーナス ・約304枚獲得可能のボーナス。 ・消化後は30G固定のRTに突入する。 REGボーナス ・約106枚獲得可能のボーナス。 ・消化中に出現するカードや、ビタ押し成功時のキャラボイスに設定差あり。 特殊BGM ・REG中の特定カード出現時には特殊楽曲が開放される。 0 RT BIG後に突入するRTは、選択したBIGによって演出内容が変化します。 もちろん選択したBIGによって性能が変化することはないので、どのBIGを選択しても問題ありません。 ・選択したBIGによってRTの演出が変化する。 ・各RT中には設定示唆となる演出が発生することがある。 小役をフォローするだけならこれだけ押さえておけばOKですが、ボーナス最速入賞を狙うには発展的な打ち方を覚えておく必要があります。 (逆押しでBAR狙い、逆押し赤ピラミッド狙い) また、BIG・REG中ともに効果音発生時は技術介入に挑戦! 技術介入に成功すれば9枚役が揃い、最大枚数を獲得することができます。 4 通常時はリプレイとチャンス目以外の小役確率に設定差あり。 また、RT中のハズレ確率は高設定になるほどアップします。 なお、RT中のボーナス成立~入賞までのハズレや、強チャンス目からのBIG成立~入賞までの強チャンス目はサンプルから除外するようにしましょう。 設定判別要素 メインとなるのはボーナス確率ですが、REG確率に特に大きめの設定差が付けられており、設定6のみBIG・REG比率が1:1になります。 また、前作でもお馴染みのREG中のカード選択率に設定差が付けられている他、REG中のビタ押し成功時に発生するキャラボイスにも設定差が付けられています。

次の