固定 資産 税 いくら 一戸建て。 戸建ての固定資産税はいくらくらい?基準日や支払い期日、課税標準額等の5つのポイントを解説

固定資産税はいつ、いくら支払っている?新築一戸建て35坪の我が家の実例

固定 資産 税 いくら 一戸建て

固定資産税はいくらかかるのか? 1月1日現在で土地や建物といった固定資産を所有していると、毎年、市町村に固定資産税を納めることになります。 ですから、建築したり購入した年には、固定資産税の通知は来ません。 その翌年春になって初めての固定資産税の通知が来るのです。 その固定資産税が、まず概ねどのように計算されるかを理解する必要があるでしょう。 固定資産税の計算 固定資産税は、次のように計算されます。 4%は標準税率ですので、自治体によってはこれより高いところもあります。 さらに、都市部の市町村の多くは、都市計画税も課税してきます。 都市計画税の計算は、次のようになっています。 7% という自治体が多いです。 固定資産税評価額 次に、固定資産税の計算の基礎になる固定資産税の評価額がどのように決まるかを説明します。 固定資産税評価額は、国が決めた「固定資産評価基準」を基にして市町村が定めています。 実際の不動産売買価格とは全く関係ありません。 といっても、細かな規定なんて計算してられないですから、だいたいの評価額が知りたいですよね。 ・土地は、 時価の60%~70%程度です。 時価の70%程度になるように定められますが、実際の取引価格は、相場より高めのこともありますし、低めのこともありますので、幅が出ます。 また、土地の価格は変動しますので、3年に一度、評価額が見直されることになっています。 なぜ、70%かというと、評価額の見直しが3年に一度ですので、その間に土地の時価が下がって、時価より高い評価額にならないようにするためです。 3年で時価が30%も下落することはまずないということです。 それに対し ・建物は、 建築費の40%~70%程度です。 建物も、建築費の相場に対して高め、低めなどがありますから当然幅が出ます。 さらに家屋は、土地とは異なって年々劣化していきますから、評価額は年月と共に下がっていきます。 固定資産税課税標準額 固定資産税評価額そのままに税率をかけて固定資産税を計算するのではありません。 各種軽減規定や、調整を行い、それらを考慮した評価額が「固定資産税課税標準額」です。 固定資産税のおもな軽減措置 小規模住宅用地の軽減 小規模住宅用地は、住宅1戸の土地のうち、200㎡以下の部分をいいます。 一般住宅地の軽減 一般用住宅地とは、住宅地のうち小規模住宅用地に該当しない部分です。 厳密には面積上限もあるのですが、ほとんどの場合は一般住宅地内の面積に収まると思います。 ・3階建以上の耐火・準耐火住宅:5年間 ・それ以外:3年間 また、都市計画税については減額はありません。 スポンサーリンク 固定資産税はいくらかかる?一戸建ての場合 それでは具体例で、新築一戸建ての固定資産税の予想をしてみましょう。 【条件】 ・土地の購入価格:1500万円(150㎡) ・建物の建築費 :1200万円(100㎡) 固定資産税評価額 まず、固定資産税評価額を予想します。 ・建物については、減額はありませんので 720万円のままです。 3%=21,600円 —————————————- ・都市計画税 32,100円 固定資産税額・都市計画税額合計 ・固定資産税:74,900円 ・都市計画税:32,100円 —————————— ・合計 107,000円(当初3年間) 新築住宅の軽減が終わった後の固定資産税 建物の固定資産税課税標準額が変わります。 3%=21,600円 —————————————- ・都市計画税 32,100円 固定資産税額・都市計画税額合計 ・固定資産税:125,300円 ・都市計画税:32,100円 —————————— ・合計 157,400円(減額終了後) ただし、建物の固定資産税評価額が3年ごとに下がるでしょうから、この計算結果よりは少なくなります。 当初3年間の固定資産税107,000円が157,400円になるとは、かなりの増額ですね。 スポンサーリンク 固定資産税はいくらかかる?マンションの場合 それでは具体例で、新築マンションの固定資産税の予想もしてみましょう。 【条件】 ・土地の購入価格:1200万円 ・建物の建築費 :2100万円(70㎡) 固定資産税評価額 まず、固定資産税評価額を予想します。 ・建物については、減額はありませんので 1260万円のままです。 3%=37,800円 ———————————- ・都市計画税 46,200円 固定資産税額・都市計画税額合計 ・固定資産税:107,800円 ・都市計画税:46,200円 ———————————- ・合計 154,000円(当初5年間) 新築住宅の軽減が終わった後の固定資産税 建物の固定資産税課税標準額が変わります。 3%=37,800円 ———————————- ・都市計画税 46,200円 固定資産税額・都市計画税額合計 ・固定資産税:196,000円 ・都市計画税:46,200円 ——————————— ・合計 242,400円(減額終了後) ただし、建物の固定資産税評価額が3年ごとに下がるでしょうから、この計算結果よりは少なくなります。 当初5年間の固定資産税154,000円が242,400円になるとは、かなりの増額ですね。

次の

固定資産税の平均額っていくら?半額以下に抑える節税対策方法をご紹介!|Smile

固定 資産 税 いくら 一戸建て

Contents• 一戸建ての固定資産税〜我が家の場合〜 一戸建てを購入してから一生かかるお金としては、固定資産税と修繕費という認識です。。 よね?? マンションと違って管理費・共益費・駐車場代がかからないので、維持費は一戸建ての方が安く上がるんじゃないかと思っています。 しかし!! 固定資産税がバカ高かったら一戸建ての方がお金がかかる可能性も。。。 !! ってことで、我が家にも恐怖の固定資産税振り込み用紙が送られてきました。 w 固定資産税の金額は。。。 じゃん!! 来ました固定資産税!! 我が家を担当してくれていた営業Nさんから聞いていた、大体の予想金額は10万円程度。 そして、実際に届いた固定資産税は。。。 ?? (あまり理解していません。 な?? で、固定資産税の合計は 122,400円。 (3年間は減税されて68,500円になります。 駅から徒歩3分の立地。 固定資産税は15万円程だそうです。 ?? 我が家の一戸建ての立地はというと。。。 ・駅徒歩5分 ・市街化調整区域 ・土地の広さは約42坪 この『市街化調整区域』か『商業地域』かで、固定資産税が変わってきている様子です。 (母曰く。。。 ) 建物の場合 本当にちょっとだけ調べた知識でお話ししますが。。。 建物で税金が上がる部分は『水回り』だそうですね!! 主にトイレとお風呂?? 広さや設備でしょうか。。。 ?? 我が家のトイレもお風呂もいたって普通の広さ&設備なので、高くはなっていないと思うのですが、 トイレの中に付けている『手洗い場』は確実に税金アップの要因になっています!!。。。 というのも、家屋調査の時に来た人がトイレを見て、 『手洗い場あり』みたいな事言ってメモってました。 w その他、電動シャッターもチェックポイントかな。。。 ??と思っていましたが、これは関係なさそうです。 吹き抜けや、吹き抜け手すり、勾配天井なんかも関係ないですねー。 なぜなら。。。 お隣さんと、固定資産税の金額がほぼ一緒だったから!!w (お互い報告し合い済。 w) お隣さん宅には吹き抜けも、手すりも勾配天井も無いですが、金額はほぼ一緒。 ちなみにトイレの手洗い場は、お隣も1階2階共に設置してあります。 あとは、建物が少しだけお隣さんのお家の方が広いので、少しだけ固定資産税も高い様子。 あくまでも、比較の対象がお隣さん宅だけなので、私の想像での見解ですが。。。 建物で税金アップの要因は『水回りの設備』かな、と思います。 マンションと一戸建ての維持費を比較してみた。 年間122,400円の固定資産税が決定したわけですが。。。 我が家の場合は、やっぱりマンションよりも安い計算になります。 分譲マンションだと管理費・共益費・駐車場代で軽く3万円は超えてきます。。。 そこにプラスで修繕積立金&固定資産税。 安く見ても5万円は必ず毎月必要!! 住宅ローンが残っているうちは、そこに毎月のローンも。。。 マンションに住んでいる人が、ものすごい金持ちに見えてきました。。。 w 維持費だけ見ると一戸建ての方がお得なんじゃ。。。 ??と思いますが、 電気代やら、外構&お庭関係・その他の出費を考えると、結局トントンなのでしょうかね?? というわけで。。。 ! 詳しくはコチラの記事で!.

次の

2000万〜8000万円の戸建ての固定資産税&都市計画税はいくら?【2020年版の計算結果】|サラリーマンの税金計算してみたブログ

固定 資産 税 いくら 一戸建て

一戸建ての購入を検討する際、購入後の固定資産税っていくらぐらいかかるのだろうかと気になりますよね。 固定資産税の額がわかれば、家を建てた後にかかる将来的な費用の心づもりができます。 実は、対象となる不動産の場所が具体的に想定できれば、 自分でおよその固定資産税を計算することがでます。 そこで、この記事では、 固定資産税の計算方法を具体的にお伝えします。 さらに、マンションと比較して一戸建ての固定資産税は高いのか安いのかについても解説します。 一般的に一戸建ての方がマンションより固定資産税が安いといわれるのですが、なぜなのか、その理由についても解説します。 この記事を読むことで、固定資産税の計算方法がわかり、そして一戸建ての方がマンションより固定資産税が安い理由も理解できるようになるでしょう。 できれば、 対象となる不動産の住所を具体的に想定して是非一緒に計算してみてください。 1.固定資産税の計算方法 まずはじめに、1-1. で固定資産税の基本となる計算式を示します。 続く1-2. で土地と家屋は分けて計算することを説明し、1-3. で実際の計算例を示したいと思います。 ここでは、固定資産税の計算の大枠をつかんでみましょう。 1-1.計算式 固定資産税の計算式はこちらです。 4% 固定資産税は市町村税(東京23区は都が課税)ですので市町村によって多少異なる場合もありますが、基本的には全国どこでもこの計算式になります。 「 課税標準額」は東京都や全国の市町村が対象不動産を現況の地目に応じで評価し、 固定資産課税台帳に記している金額です。 固定資産課税台帳を閲覧できるのは納税義務者本人、同居の家族の人、納税管理人および本人から委任または同意を受けた人など 一定の人のみです。 中古住宅や土地の購入を 検討しているのみの段階では固定資産課税台帳は閲覧できないというわけです。 すなわち購入の「検討段階」では固定資産税の計算はできないように思うかもしれませんが、 ご安心ください。 対象となる 土地の住所・面積と、家の建築価格・築年数(新築の場合は建築価格のみ)がわかれば、おおよその課税標準額が計算可能です。 課税標準額の計算方法は、第2章で詳述します。 1-2.土地と家屋を分けて計算する ポイントは固定資産税は、 「土地」と「家屋」を分けて計算する点です。 土地と家屋を別々に評価し、 それぞれについて課税標準額を算出するのです。 固定資産税は、土地の課税標準額から土地の固定資産税を、家屋の課税標準額から家屋の固定資産税を計算し、それを合計した額となります。 1-3.実際の計算例 それでは実際の計算例を見てみましょう。 ここでは仮に以下のような条件で試算してみます。 014=84,000円 計 193,550円 一般的に、 一戸建ての固定資産税は月にして1~2万円程度といわれますが、この計算例でもその金額に収まっていますね。 では次章でこの計算をもう少し詳しく解説していきましょう。 2.課税標準額の計算方法 ここでは、固定資産課税台帳が閲覧できない場合の おおよその課税標準額の求め方を、土地と家屋に分け、それぞれ説明します。 調べたい土地の住所・面積と、家のおよその建築価格・築年数を用意してみてください。 一緒に計算してみましょう。 2-1.土地 まず 土地の課税標準額の求め方から説明します。 土地の課税標準額の計算式はこうです。 路線価がわかればその土地の評価額がわかります。 路線価は、ここを見ればわかります。 ( 一般財団法人 資産評価システム研究センター) サイトを開くと、 固定資産税路線価と相続税路線価の地図検索があります。 「路線価」という名前がですがこれらは別の路線価情報ですので、間違えずにこちらをクリックしましょう。 そして、調べたい土地の町名または郵便番号を入力して、検索してください。 以下のようなマップが出ます。 ここで、調べたい土地が接している道路の数字が、路線価です。 角地など、複数の道路の接していれば、高い方の数字になります。 例えば、数字が 313000の道路に接する土地 150平米であれば、こうなります。 土地の 評価額=31. 小規模住宅用地とは一戸の住宅につき200平米以下の土地をいいます。 014=10万9千550円 2-2.家屋 次に 家屋の課税標準額を計算してみましょう。 家屋の課税標準額の計算式はこのようになります。 再建築価格は、東京都または市町村がさまざまな項目から算出しているものなので、正確な価格を個人で計算することは困難です。 一般に、再建築価格は市場の新築価格の5~7割程度といわれていますので、 ここでは6割と仮定して計算してみましょう。 80 0. 75 0. 70 0. 68 0. 65 6 7 8 9 10 0. 63 0. 61 0. 59 0. 56 0. 54 11 12 13 14 15 0. 52 0. 50 0. 47 0. 45 0. 43 16 17 18 19 20 0. 40 0. 38 0. 36 0. 34 0. 31 21 22 23 24 25 0. 29 0. 27 0. 25 0. 22 0. 50なので、家屋の課税標準額はこうです。 当然ですが減額期間が終了した翌年は税額が増えるので注意しましょう。 3.都市計画税とは 都市計画税は固定資産税とともに納付する税金で、都市計画事業や土地区画整理事業の費用にあてられます。 都市計画税は、土地および家屋が都市計画区域内で市街化区域にある場合に課すことができる税金です。 すべての市町村でかかるわけではありません。 取得予定の土地、家屋に都市計画税が課されるかどうかについては該当市町村のホームページ等で確認するとよいでしょう。 都市計画税の基本的な計算式は、土地・家屋とも以下のようになります。 3% 課税標準額は、家屋については固定資産税と同じですが、土地については、小規模住宅用地の場合、固定資産税の課税標準額の2倍になります。 その理由は、 土地と家屋の価格配分の違いと、 家屋の耐用年数の違いによるものです。 どういうことなのか?詳しく説明します。 4-1.土地と建物の価格配分の違い 同じ価格の一戸建てとマンションを比較すると、一戸建ての方が土地の価格の割合が多くなります。 例えば、同じ5000万円の物件であれば、 土地の価格が、一戸建てではそのうち3000万円分、マンションでは1500万円分という具合です。 マンションの土地の持分は全戸数に按分して区分所有するため 一戸あたりの所有する土地面積は小さいです。 また一方、マンションの建物のほうは鉄筋コンクリート造であることが多く、木造の一戸建てよりも高額となることが多いです。 ここで、小規模住宅用地の軽減措置(2-1)を思い出してください。 土地の価格の割合の大きい一戸建ての方が、 軽減の恩恵をより大きく被り、固定資産税が安くなるのです。 4-2.家屋の耐用年数の差 マンションの 耐用年数は60年程度、木造一戸建ては25年程度といわれますが、この 差も影響します。 新築耐用年数が経過すると、経年減点補正率(劣化した家屋の価値の割合)は最後0. 2になります。 家屋の課税標準額は、再建築価格に経年減点補正率をかけたもの(2-2)でした。 耐用年数が25年の木造一戸建ては、25年で0. 2になるので、課税標準額はどんどん下がります。 一方、マンションは、60年かけて0. 2になるので、なかなか課税標準額が下がりません。 課税標準額がどんどん下がる一戸建ての方が、固定資産税もどんどん下がるのです。 さらに、マンションでは定期的に大規模修繕を実施しますが、そうすると固定資産税は上昇します。 これが、一戸建ての方が、一般にマンションより固定資産税が安いといわれる2つめの理由です。 細かい計算は省略しますが、2章で計算した方法でマンションの固定資産税を試算してみました。 木造 一戸建て(経年12年)の固定資産税の資産は 年193,550円でしたが、鉄筋コンクリート造の マンション(家屋3,500万円、区分所有土地面積75平米、経年12年として概算)では 年237,377円となりました。 4%です。 そして「土地と家屋は 分けて計算する」でしたね。 課税標準額の求め方は、土地については2-1、家屋については2-2で詳しく説明しました。 土地の課税標準額算出のポイントは、「 路線価」を路線価図から見つけることでしたね。 家屋については、建築価格の6割と仮定して再建築価格として、 経年減点補正率を乗じて課税標準額を求めました。 固定資産税がいくらかかるのか、気になる物件があれば、いつでも、この記事の手順に従って計算してみましょう。 1990年 日本大学理工学部建築学科卒業 同年 大手電鉄会社に技術系総合職として入社し、駅舎や社員住宅、ホテル建物などの建設に従事 施主側技術者として建築工事の発注、工事管理、工事後の維持管理、改修工事など幅広くかつ希少なキャリアを豊富に積んだ「建築工事を頼む側のスペシャリスト」 2006年 アコーダー・ビジネス・フォーム株式会社入社 2016年より現職 2018年 「ハウスアド」サイトを開設 これまでのキャリアと知識、人脈を活かして住まいづくりに関するさまざまなアドバイスを発信開始 [資格] 一級建築士、マンション管理士•

次の