ウオーター スタンド。 ウォータースタンド(水道直結ウォーターサーバー)

おしゃれな立水栓ウォータースタンド(立水栓)

ウオーター スタンド

水道管や蛇口に直結するタイプ 水道水を浄化して使うので、当然 定期的な水の注文や配送は一切必要ありません。 災害時の備蓄水としては使えない 手軽さの代わりに「 災害や断水時の備蓄水」としての役割は完全に捨てることになります。 いざという時の備えとして、大量の水を保管・ストックしておけるのがボトルタイプウォーターサーバーの利点でもありますからね。 メリット・デメリットはしっかりと理解した上で、契約は決めていきましょう。 浄水器を数多く扱う「ジャスト」のウォーターサーバー 販売を手がけているのは、浄水器販売・レンタルの「 JUST(ジャスト)」。 1969年から続く、関東を中心にしたアメニティ関連のベテラン企業ですね。 ウォータースタンド自体も、「 蛇口タイプの浄水装置に、温水・冷水機能が加わったもの」と言ったほうがイメージしやすいかもしれません。 製造メーカーは韓国の浄水器トップ「COWAY」 サーバーの製造は、韓国で浄水器シェアナンバーワンの「 COWAY(コーウェイ)」が行っています。 サポートや説明書はちゃんと日本語対応なので、その点はご心配なく。 もともと韓国では水道水浄化型のウォーターサーバーが主流のため、日本のボトル型サーバー以上に機能も充実しています。 メインは卓上型、床置きタイプは1種のみ サーバーの種類も、ほぼすべてが卓上コンパクトタイプ。 床置の大型タイプは1種類のみですね。 設計上、どうしても水道(主にキッチン・台所)周りに設置することになるので、小型が主流になっています。 「常温水」がすべての機種で使える ボトル交換型ではほとんど見かけない「 常温水」機能。 ウォータースタンドのサーバーには、全機種標準装備されているのが大きな特徴です。 sunaokuroさん sunaoxoxo がシェアした投稿 - 2017 12月 8 2:41午前 PST ウォータースタンドの料金プラン 定額制なので支払いはレンタル代のみ 毎月の支払いは、 レンタル料金だけなので非常にシンプル。 水道代は当然必要になりますが、東京都の平均だと 1L=約0. 2円ほどなのでコストとしてはほぼ気にならないレベルです。 (月300Lでも約61円) フィルター交換・メンテナンス・工事費などはすべてレンタル代に含まれている 工事やメンテナンスの代金は、すべて毎月のレンタル代にコミコミとなっています。 スタッフの訪問やサーバーの取り付け・取り外し時に、別途費用を請求されることはありません。 使える水 その他特徴 ナノラピアネオ 常温水2. 5L 冷水2. 5L 温水1. 0L 省電力運転 光センサー 連続抽出 ナノラピアマリン 常温水 冷水1. 35L 温水 常温水は直接ろ過式 温水は瞬間加熱式 ナノラピア2 常温水 冷水1. 35L 常温水は直接ろ過式 温水は使用不可 エコサーバー 常温水2. 5L 冷水2. 5L 温水1. 5L 温水冷水は使用不可 消費電力0 廃棄水の排出が必要 プレミアムラピアS2 常温水2. 5L 冷水2. 3L 温水1. 0L 省電力運転 光センサー 連続抽出 廃棄水の排出が必要 プレミアムラピアステラ 常温水2. 5L 冷水2. 3L 温水1. 0L 電解水による自動除菌 省電力運転 光センサー 連続抽出 廃棄水の排出が必要 プレミアムラピアL2 常温水6. 0L 冷水3. 0L 温水3. 値段が安い機種は、常温水しか使えない(温水や冷水が作れない)場合もあるので、契約の際は要注意。 長得プランは初期費用が必要 毎月のレンタル料金が安くなる「 長得プラン」もありますが、初期費用として1万円が別途必要です。 8333… なので、 約21ヵ月(1年9カ月)以上は使い続ける必要があります。 それ以降では、通常プランよりトータルコストが安くなるので、文字通り「長く使えばお得」なプランなわけですね。 「 おおよそ2年以上ウォータースタンドを使い続けるつもりなら、長得プランで申込んだほうがお得」と覚えておきましょう。 電気代はいかほど? 月々の電気代は、全機種500~700円ほど。 一般的なウォーターサーバーの電気代が月1,000円前後なので、まずまずの及第点でしょう。 ウォータースタンド契約の注意点・よくある質問 契約期間は1年。 解約金に注意 レンタル代以外で唯一料金が発生してしまうのが、 契約から1年未満での解約をする場合です。 サーバーの撤去費用として 10,000円(税別)を別途請求されるので、短期利用にはご注意ください。 とはいえ、他社ウォーターサーバーの場合はほとんどが2~3年契約なので、それらに比べるとウォータースタンドの解約金・契約期間は良心的と言えます。 設置には取付工事が必要 ウォータースタンドの取付工事は、おおよそ60~90分ほど。 分岐器具を取り付けるだけなので、既存の水道管や蛇口を傷付けたり交換する必要はありません。 設置可能な水道からの距離は、• プレミアムシリーズ(RO水): 3~5m• ナノラピアシリーズ: 10m以上も可 上記が基準です。 RO水(純水)の精製にはある程度の圧力が必要なので、 水道から遠い場所には設置できません。 要注意。 賃貸(マンション・アパート・団地)でも使える? 設置には工事が必要ですが、水道管のつなぎに器具を取り付けるだけなので 簡単に元の状態に戻せます。 ただ、一部の水栓形状では取り付け出来ない場合もあるので、築年数が古い賃貸の場合は事前に確認をしてもらいましょう。 対応地域は? ウォータースタンドの契約可能なエリアは、残念ながら 関東(一都六県)限定となっています。 ウォータースタンド対応エリア 東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、栃木県、茨城県、群馬県 対応地域の拡大は、今後に期待したいところです。 井戸水でも使える? 水質検査で飲用可とされている井戸水であれば、問題なく使用できます。 ただ、使える機種には制限があり、逆浸透膜フィルター搭載(RO水精製可能)の機種を選ぶ必要があります。 この場合、名前に「プレミアム」と付いているシリーズが対象ですので、押さえておきましょう。 実施中の新規契約キャンペーン お友達紹介キャンペーン ウォータースタンド利用者の紹介で申し込むと、 3000円相当の特典がプレゼントされます。 紹介者・申込者の両方に特典がもらえるので、知り合いに利用者がいる場合にはぜひ活用してみましょう。 ウォータースタンドのメリット・デメリット ウォータースタンドのサーバーを契約する場合に、気をつけたいメリット・デメリットをまとめておきました。 長所・利点(メリット)• ボトルやパック式の 水を定期購入する必要がなくなる• 重いものを運ぶ作業(宅配水の受け取り・持ち運び・交換)も不要なので、 身体的な負担が少ない• 水の保管場所やゴミ出しも必要ないので、 場所を取らない• どれだけ使っても支払いは定額。 ファミリー層や企業など水消費量の多い環境でもお得• 機種によっては、 業者レベルの純水(RO水)も作れる• 半年~1年に1回はメンテナンスを行ってくれるので衛生面も安心 一般的なウォーターサーバーと比較して、水の注文や持ち運び、交換、ゴミ捨てといった 細かい雑務がすべて不要なのは非常に大きなメリット。 家事の時短や効率化を追求したいなら、まさに理想的な選択肢といえます。 元は水道水なので、飲料水だけでなく、顔を洗ったりペット用として遠慮なく使える点も重要なポイント。 重いボトルを持ち運ぶ身体的な負担が一切ないのは、妊婦さんやご年配の方でも安心ですね。 短所・欠点(デメリット)• 対応地域は 現状 関東圏のみ• 取り付けや解約時に 工事が必要• 水道管に直結するので、 置き場所はある程度限定される• 災害時の備蓄水としては使えない• 工事や悪天候などの 断水でも使用不可になってしまう• 一人暮らしなど、 あまり水を使わない家庭では割高 災害や工事といった非常事態には、あまり役立たないのがウィークポイントです。 もともと宅配水タイプのウォーターサーバーが一気に広まったのは、2011年の東日本大震災がきっかけですからね。 断水時の備えとして機能しないのは、ある意味本末転倒とも言えます。 ウォーターサーバーというよりは、 蛇口に取り付ける浄水器に近いものと認識したほうがいいでしょう。 コスト面でも、あまり水を使わない家庭(おおよそ月5,000円以下)ではボトル型ウォーターサーバーの方が安くなるので要注意。 逆に言うと、非常時の備えさえ別に用意しておけば、 非常に優秀なウォーターサーバーです。 飲用水のストックだけなら、別にペットボトルの箱買いでも十分なわけですからね。 契約後にやることは、半年に一度のメンテナンス(これも業者がやってくれます)くらいなので、 とにかく手間のかからなさが魅力。 水の注文や受け取りにウンザリしている方は、ぜひ一度試してみてはいかが?.

次の

ウォータースタンド比較!小さい水道直結型ウォーターサーバーを徹底解剖

ウオーター スタンド

ウォータースタンドはCMでも知名度を上げ利用者も増えてきているです。 水道水を直接サーバー内部に吸引し高性能なろ過システムを搭載しているのでおいしい冷水と温水がすぐに飲めるわけですが、このウォータースタンドのメリットや仕組みをここでは解説していきます。 定額で使い放題・飲み放題!飲み水、料理、お風呂にも? 笑 浄水器のように使えるのが最大のメリット ウォータースタンドのような水道水直結型のウォーターサーバーは性能の高いフィルターが搭載されていて月額のレンタル費用のみの 定額制でお水が使い放題・飲み放題と言う点が大きなメリットです。 そのため飲み水だけでなく様々な料理。 例えばお米をとぐ時に贅沢に使うとか、野菜を水で洗う時に使ってしまうとか気兼ねなく使えるのがメリットかなと思います。 さすがにお風呂にも・・・!という方はいないかなあと思いますがまあ色々と使えます。 宅配水の場合は使えば使うほど料金はかさむので、ウォータースタンドは家族の人数が多いお宅に特におすすめしたいウォーターサーバーといえます。 ろ過の仕組みはRO膜とナノトラップ方式の2種類 ウォータースタンドは水道水直結型のウォーターサーバーだ!すごいんだぜ!っていわれてもいまいちピンとこなくないですか。 なにがすごいのかという仕組みがきになりますよね。 簡単に説明するとウォーターサーバー内部に 特殊な濾過システムが組み込まれていて、水道から水を汲みこみウォーターサーバー内部で水をろ過をしてくれます。 具体的には、水道水の「塩素」をはじめとした色んな不純物を取り除ききれいでおいしいお水を作ってくれるという訳。 このフィルターのおかげで、 一般的な浄水器よりもパワフルで不純物を取り除くことが可能になっている点がすごい点かなと思います。 ウォータースタンドのウォーターサーバーは 機種が沢山ありまして、機種によってフィルターの種類が変わるので、人気機種ナノラピアネオのフィルターを参考にみてみましょう。 この写真のように側面をあけるとフィルターが3本入っている感じです。 サーバー内部には役割の異なる3種類のフィルターが設置されています。 一つ目のフィルターは「ネオセンスフィルター」。 このフィルターで沈殿物などを除去。 2つめのフィルターは「ナノトラップフィルター」。 このフィルターは独自のナノファイバーを使っているらしく、静電気でウイルスやバクテリアを吸着します。 フィルターでは名の知れたUFフィルターというのがありますが、それよりもすぐれた浄水性能を持っているフィルターです。 3つめのフィルターは残留塩素や臭いを吸着させ水の味を向上させる為のフィルター。 「イノセンスフィルター」というのが入っています。 なんだか、フィルター名がややこしいw ですが、この3段階のフィルターを通すことにより水道水のお水で気になる塩素などなどが除去された水が誕生します。 フィルター交換は6ヶ月に1度に無料交換 フィルター確かにすごいんだけど、交換しないと水が汚いんじゃないの? 当然、交換は必要ですが、6カ月に1度訪問でスタッフがメンテナンスにきてくれるのと、フィルター代金はレンタル費用に含まれているので無料で行う事が出来ます。 ウォータースタンドの現在レンタル可能なおすすめ機種の料金比較 ウォータースタンドは他社の水道直結型ウォーターサーバーと比べてもサーバーの種類が豊富なので人気モデルのランキング形式で紹介していきたいと思います。 メーカー公式人気ランキング まずは人気機種のランキングから。 ウォータースタンドは正直機種がかなり多いのでどれがよいのかぱっとみよくわかりませんでしたが、公式サイトで人気モデルをランキング形式で紹介していたので抜粋しておきます。 サイズ 横幅:230mm 奥行:230mm 高さ:466mm 重さ 10. 既に一番人気の機種になっています。 独特な機能が「瞬間冷温水機能」です。 通常のウォーターサーバーは冷水・温水がすぐに出るように既に冷水、温水がタンクに溜まっている状態ですが、このガーディアンは瞬間的に冷水・温水をその都度作る仕様です。 冷水の抽出時間は120mlの抽出時間で約7秒常温水:約6秒のウェイト時間が必要です。 コンパクトで場所をとらない、電気代の節約と言う意味でのこの機能です。 待ち時間的にどうでしょうか。 私は正直待つのが嫌いなので次に紹介する2位のウォータースタンドの方が好きですが、この手のタイプのサーバーにしては待ち時間は非常に短くて高性能ではありますね。 サイズ 横幅:260mm 奥行:505mm 高さ:500mm 重さ 18. 見た目的にも個人的にこれが一番かっこよいなと思ってました。 冷水、温水、常温の3種類が楽しめる形式で通常プランが「月3,980円 税込4,298円 」。 長得プランで「月3500円 税込3,780円 」です。 ろ過方式がナノトラップフィルター 静電吸着タイプ なのでRO膜の機種よりもお値段が安い設定になっているようですが、 格安でデザインもよいと言う点が人気なのかなと思われます。 サイズ 横幅:260mm 奥行:530mm 高さ:500mm 重さ 17. 先ほどのRO方式でのろ過形式。 サーバー内部を電気分解方式で自動殺菌を行い衛生的に使い続けられるように設計された一台。 料金もちょっとお高くなり、通常プランで「月5,980円 税込6,458円 」。 長得プランで「月5,500円 税込5,940円 」のレンタル料金がかかってきます。 サイズ 横幅:181mm 奥行:420mm 高さ:375mm 重さ 8. 温水はこの機能を使わないといけないのですが、準備時間が約9秒かかります。 120mlの抽出時間に約33秒、180mlの抽出時間に約45秒かかります。 2杯目以降はもう少し時短。 これのメリットってなんだ?というのは電気が温水を使う時だけ沸かすので消費電力が40%削減できるそう。 個人的にはすぐ使いたいので無しかなと思う機種ですが、小さいサイズと言う点は魅力的ですね。 サイズ 横幅:260mm 奥行:483mm 高さ:500mm 重さ 18. こちらは、ろ過方式がRO膜というウォーターサーバー業界では名の知れたろ過システムを採用しています。 不純物をほぼすべて取り除く除去率が99. 999%といわれ、除去された水はピュアウォーターと呼ばれています。 宅配水の水は天然水とこのRO水が主流ですが、自宅でこのRO水を水道水から作れる機種というわけですね。 また省エネ機能等も完備した機種で機能面はバランスは確かにとれている印象です。 料金は通常プラン「月5,280円 税込:5,702円 」でレンタル可能です。 サイズ 横幅:300mm 奥行:540mm 高さ:1200mm 重さ 36. 0kg(ナノラピアネオ:18. 写真の上にのかっているのがナノラピアネオで、このウォーターサーバーは、水道水直結型が嫌なのよねと言う方向けの一台。 台になっているところがお水のタンクを入れる場所になってるので自分で給水する感じでございますね。 サイズ 横幅:130mm 奥行:403mm 高さ:308mm 重さ 3. フィルターのシステムは人気機種のナノラピアネオと同じ3層のフィルターを使っているのとメンテも他の機種と同様に定期的に業者が行ってくれるのでお手頃に高性能浄水器を設置したいと言う場合にはおすすめかなと思います。 他にも数台ありますが気になるウォータースタンドの機種を比較してみました。 細かい違いですが意外とお湯はいらないのよねという要望も意外とあるので、用途に合わせて選べるのは間違いないなあと感じました。 ウォータースタンドのデメリットを宅配水と比較 サービス面はかなりしっかりしている印象です。 良いというかメリット等はこんなところですが、逆にデメリットはないのか?というのを考えてみましょう。 宅配水型のウォーターサーバーと水道直結型のウォータースタンドを比較して、ウォータースタンドのデメリットを見ていきたいと思います。 引っ越しの時に移設費用が発生 ウォータースタンドが推奨している設置の仕方は食器洗浄機のように水栓や給水管のつなぎ部分から専用の分岐部品を使用し水道水直結で設置する方法です。 この設置料金自体は最初レンタル料金に含まれている為費用は発生しませんが、 お引越しの時の移設には10,000円 税別 が発生します。 物件によっては設置できない ウォータースタンドは基本的に賃貸でも利用が可能です。 ネックとなる分岐の工事をしても、元の状態に戻すことが出来る(原状回復は簡単にできる)ので賃貸でもレンタル&設置は可能です。 但し、物件の作りによっては設置ができない可能性があります。 設置場所が配線の影響を受ける 設置場所は水栓から5m以内が基本的には推奨されてます。 水道水直結型の機種は水栓から水道水をウォーターサーバー内部へ汲みこむ必要があるためです。 なので、設置場所は基本的にキッチン周辺がベストでしょうね。 設置場所がこの配線の影響で狭まってしまうのもウォータースタンドをはじめとした水道水直結型のデメリットの一つ。 あくまでも宅配水型のウォーターサーバーと比較しての話ですが、物理的にウォータースタンドのような水道水直結型のウォーターサーバーの場合配線が必要になってきます。 なので、水をひくための配線ともうひとつコンセントが近場にあるかで設置場所は限られてきます。 まあキッチンにウォーターサーバーがあると便利なんでキッチンはおすすめですけども。 エコサーバーなら設置場所に制限なし ただ、 ウォータースタンドのエコサーバーという機種は直結しないでタンクに水を自分で汲みこみどこでもおける形式のタイプなので、もしも設置場所を頻繁に移動したいという場合はエコサーバーにしておくとよいかもしれません。 こんな感じなので若干場所をとる感じの大きさではありますが、工事とかしたくないんだよねとか場所の移動は絶対すると思うと言う方はこの機種かな。 だいたい、機能面などはこんな感じです。 機種がいっぱいあるので次はウォータースタンドの人気機種と機種の比較をして行きたいと思います。 ミネラルが無い水 水道水を不純物をほぼ除去するフィルターに通すので塩素などのいらない不純物を除去する事が出来ますが、その半面ミネラルもほとんど濾過された水になります。 いわゆるRO水、純水に近い水なので天然水が飲みたいと言う方には向いていません。 ウォータースタンドのよくある疑問を変わりに解決! ウォータースタンドに対して疑問に思う事をまとめてみました。 沖縄県も対応!2020年6月時点のウォータースタンドのサービス対応エリア ウォータースタンドは発売から人気が出る度にサービスの対応エリアを広げています。 対応地域は北海道と離島や一部地域をを除く日本全国に対応しています。 2020年6月現在では沖縄県にも対応してます! ベビー向けの水?ウォータースタンドは赤ちゃんの粉ミルクや離乳食にも大丈夫? 公式でも大丈夫という見解を書かれています。 よく赤ちゃんの水は水道水だと心配という方もいますよね。 私は沸騰すれば平気だろうと案外楽観視している派なのですが、気にしている方にはウォータースタンドの水はおすすめかなと思います。 理由としては、水道水に含まれる微量の総トリハロメタン。 クロロホルム、ブロモジクロロメタン、ジブロモクロロメタン、ブロモホルムなどの物質がナノラピアネオのフィルターをとおした水には検出せずという結果が出ているからです。 いや、水道水はこれらの物質をWHOの基準値よりもはるかに安全な基準値しか検出されていないので水道水自体安全であると考えられます。 ただ、赤ちゃんとなると微量でも気になる親御さんは多いと思うんです。 その微量に残るそれらの物質をウォータースタンドのウォーターサーバーであれば完全に取り除いてくれているのでまあ心配しないで粉ミルクとかに使う事が出来るなあと。 ウォータースタンドは井戸水もろ過できる? 井戸水を蛇口から出るように設定しているとかであれば基本設置は可能なようです。 ただ、井戸水自体が飲料水として飲めない場合はメーカーとしては推奨はしていないようです。 飲み水として飲める井戸水であれば問題ないと。 水道水直結型ではない機種「エコサーバー」であれば井戸水を手でタンクに入れて使う事も出来ますね。 どうなんでしょう。 せっかくの井戸水で湧き水とかであれば個人的にはろ過しないで天然の味を味わったほうがよい気もしますねこれは。 まあ好みの問題ですかね。 ウォータースタンド 犬や猫等ペットにもOKなのか? 公式のQ&Aをみてみましたが犬や猫にあげてよいかの見解は書かれていませんでした。 この件は問い合わせなりで追って報告したいと思います。 結論をいっておくと水道水が一番よいかなーといったところです。 ウォータースタンドの水は塩素を取り除いているのでペットのお水のお皿に入れて放置するのはよくないかなと。

次の

おしゃれな立水栓ウォータースタンド(立水栓)

ウオーター スタンド

浄水器のように水道水をおいしい水にすることができて、ウォーターサーバーのように冷たい水やあったかいお湯もいつでも出すことができます。 料金は月額4,000円くらいなので、一般的なウォーターサーバーを利用するよりもお得なことが多く、 ウォーターサーバーから乗り換えられる人も最近は増えてきているみたいです。 たとえば、これは私の家の場合ですが、、、水道から管がつながっていて、 壁面を沿ながら管を通し、 最後は、本体の背面につながっています。 後ろから見るとこんな感じです。 2.コスパ好きな私がウォータースタンドを選ぶ5つの理由 そんなウォータースタンドを気に入っているところはたくさんあるのですが、その中でも主な5つをご紹介したいと思います。 なんてったって使い放題なのがいい!• 電気代は500円以下!節水にもなった• ボタン一つで「冷水・温水・常温水」が飲める• デザインもおしゃれ!• ウォーターサーバーと比べて家事が増えない! それぞれ詳しくお伝えしていきますね。 理由1.なんてったって使い放題なのがいい! ウォータースタンドの料金プランは、一般的なウォーターサーバーとは違って定額制。 なので、水の残量を気にせずにじゃんじゃん使うことができます! 一般的なウォーターサーバーの場合、ボトルのお水が切れたら、追加で注文して購入しなければなりません。 そのため、 使う量が気になったり、水が足りなくなりそうになったら使う量を控えたり、ちょっとストレスを感じてしまいます。 もったいなくて料理になんか使えませんでした。。 しかし、 なら、どれだけ使ってもレンタル料が高くなったり、水を追加注文する必要がないので、そのようなストレスが比較的少なめです。 飲料水としてはもちろん、お茶やコーヒーをいれたり、料理にも遠慮なく使うことができます。 理由2.電気代は500円以下!節水にもなった ウォータースタンドは水を冷やしたり温めたりするものなので、電気代はどのくらいかかるのだろう…と利用する前は心配していました。 しかし、実際に電気代をワットモニターを使って測ってみたところ、 月500円程度しかかからなかったので安心しました。 冷蔵庫などの大型家電の場合は1,000円以上かかることもあるので気になっていましたが、電気代の心配はもうあまりしなくてよいようです。 ちなみに、節電機能であるエコモードを使えば月100円ほど安くすることもできます。 でも、飲みたいときにお湯がぬるい状態になってしまうことがあるので、節電を頑張りたい人以外は使用しなくてよいかもしれません。 節水にも良いかも! 水道水を沸騰させて飲み水を作ったり、お茶を作ったりしていると、飲み切れずに長い間保存してしまって腐らせてしまうことありませんか? その点、なら 使いたいときに、使いたい量だけ使えるので、節水にも効果的です! 私のように「家計を圧迫させたくないけど、安全でおいしい水は飲みたい。。 」という人には嬉しいですね! 理由3.ボタン一つで「お湯・冷水・常温水」が飲める ウォータースタンドは 「冷水・常温水・温水」を使い分けれるのですが、これがとっても便利なんです。 たとえば、お茶やコーヒーを作ろうと思ったら、数分間お湯が沸くのを待たないといけません。 その間は、お湯から目を離せないので、結構ストレスを感じますよね。。 しかし、 があればボタン一つでお湯が使えるので、パスタを茹でたり、お味噌汁を作るのも短時間で行えるんです! 赤ちゃんがいる家庭なら、ミルク作りが嘘のように楽になりますよ。 理由4.デザインもおしゃれ! は、キッチン周りに置きやすいスタイリッシュなデザイン! カラーはホワイトでキッチンにも合いやすく、おしゃれな部屋にも置きやすいと思います。 また、 キッチンに置くことを想定して作られているので、ウォーターサーバーに比べて 省スペースで設置できます。 理由5.ウォーターサーバーと比べて家事が増えない! ウォーターサーバーは、ボトルの受け取りや交換、ダンボールの処分がけっこう面倒なんですよね… とくにボトル交換は、重たいボトルを高く持ち上げなくちゃいけないので、かなりめんどくさいです。 女性がウォーターサーバーのボトルを交換している様子 しかし、 なら水道水から自動で補充してくれるのでとっても便利! ボトルを頼んだり交換する手間がないのですごく楽です。 ウォーターサーバーのように、宅配を受け取れずお水が足りなくなったり、ボトルが重くて「12kgのボトル交換が辛い。。 」とストレスを感じることもありません。 3.ウォータースタンドのちょっと気になる2つのポイント ここまでは、私が感じたの魅力についてお伝えしてきましたが、逆にちょっと気になるかなと思った点もあります。 次の2つのポイントは、私がウォータースタンドを使っていて気になったポイントです。 夜中に光っているが眩しいかも• 音に最初のうちはびっくりするかも どちらも 解約したくなるような致命的な問題ではありませんでしたが、契約する前に前に知っておいたほうが後悔しないと思いますので、それぞれ解説しておきますね。 デメリット1.夜中に光っているがまぶしいかも ウォータースタンドは、給水ボタン近くのランプが常に点灯しています。 そのため、リビングなどに置く場合は気にならないと思いますが、ワンルームなどで寝室に置くことになる人は、ちょっとまぶしいなと感じるかもしれません。 デメリット2.音に最初のうちはびっくりするかも は、水道水をろ過するときにポコポコと音が鳴るのですが、使い始めた頃は「少し音が大きいかな?」と感じていました。 常に鳴っているわけではありませんが、慣れないうちはビックリするかも知れません。 ちなみに、 私は小さな音ですぐに目覚めてしまうタイプなのですが、この音が原因で目が覚めるということはありませんでした。 最初のうちは気になるかもしれませんが、1 週間も使っていれば慣れてきて全く気にならなくなると思います。 4.なぜ、ウォータースタンドに乗り換えたのか ここまで、ウォータースタンドを使ってわかった魅力と気になる点を解説してきました。 まとめると、 のメリットはたくさんありますが、 1番のポイントはやっぱり「定額制で使い放題」だったこと。 ウォーターサーバーを使っていたときは、「水を使うのがもったい無い。。 」と感じていましたが、ウォータースタンドになってからは、 おいしい水をガンガン使えるようになりました。 しかも、ウォーターサーバーと違って、 ボトルの交換や注文の手間もなく、費用も半額以下。 最初は「気に入らなかったら、ウォーターサーバーに戻そう」と思っていましたが、使っていると「ウォータースタンドのほうが便利で、お得!」と思うようになり、使い続けています。 なので、もしあなたがこれからウォーターサーバーを利用しようかなと思っているなら、 私はウォーターサーバーよりも ウォータースタンドを おすすめします。 が、今のところサイズ感くらいしか見つかりませんでした。 私の友人は、1Kの部屋にウォータースタンドを設置していたので、ほとんどの家庭で置くスペースを作ることはできると思います。 ただ、奥行きはそこそこあるので、心配な人は置き場所を測定してから決めるようにしましょう! 悪い口コミについては、『』でも随時更新していきます。 結論!ウォータースタンドはこんな人におすすめ 私が調べた口コミの中では「手間がなく、使いやすい」、「おいしくて、費用も安い!」と感じている人がいるとわかりました。 やはり私以外の人からも満足度は高く、気に入って使っている人は多いのではないでしょうか。 とくに、は定額制で飲み放題なので 、「水をたくさん飲む家庭や料理にも水を使いたい人」にぴったりだと思います。 「どうしてもウォーターサーバーがいい!」という人でなければ、まずは コストパフォーマンスに優れた を試してみてくださいね。 今なら乗り換えキャンペーンも実施中! 今現在、他のウォーターサーバーを使っているという方はいますか? もし今も使っているのなら、 ウォータースタンドに乗り換えると、解約するときにかかる負担額(違約金、撤去費用、手数料等)相当分のポイントをもらえるのでお得です! もらったポイントは、申し込み不要で月々のレンタル料金に充当されるので、その間は無料でウォータースタンドを使っていられます。 乗り換えキャンペーンを利用するために必要なのは、2020年6月30日までにウォータースタンドの設置を完了させておくことだけ! 申し込み後の流れ 申し込みが完了すると、ウォータースタンドのスタッフから電話が来ます。 その電話では、今後の流れについての説明を受けたり、設置環境を確認するのための訪問予定日の相談をしたりします。 5cm/高さ50cm 初期費用 0円 月額料金 3,980円(税抜) 使える温度 冷水・常温水・温水 ウォータースタンドにはたくさんの種類ありますが、最もおすすめなのは「 」です。 その理由は、大きくわけて次の3つです。 (1)月3,980円(税抜)と費用が安い (2)水を貯めるタンク付なので、水が出るスピードが速くさっと注げる (3)冷水・温水・常温水すべて使える 費用が安くて、欲しい機能がそろっているナノラピアネオは、1番コストパフォーマンスに優れた機種です。 なんと幅と奥行きが23cmしかありません! それなのに機能は優秀で、全ての温度の水を使うことができ、さらにお湯の温度を3段階変えることができます。 キッチンが狭くて場所を取りたくないという人やカウンターに置きたい人、一人〜二人暮らしの人に向いています。 ただし、水を貯めるタンクがないので、冷水や温水を出すには少しだけ時間がかかってしまいます。 3cm/高さ50cm 初期費用 0円 月額料金 5,980円(税抜) 使える温度 冷水・常温水・温水 で飲めるのは、不純物を99. 他のウォータースタンドで飲める高浄水よりも、雑味がなくスッキリした味わいを楽しめます。 また、ナノラピアネオにはない「自動除菌機能」もあるため、 水にこだわりたい人に向いています。 ただし、 費用は月5,980円(税抜)とやや高め。 スタッフさんの話によると、ほとんど8割の人は を選んでいて、水にとことんこだわりたい人だけがプレミアムラピアステラを選んでいるそう! なので、 費用が気になる方はナノラピアネオで良いでしょう。 Q6.メンテナンスってどんな感じ? 気になる項目がある人は、ぜひ前もって確認しておいて下さい。 Q1.ウォータースタンドの水は、赤ちゃんが飲んでも大丈夫? ウォータースタンドは、有害な物質や塩素を徹底的に除去するので、赤ちゃんがそのまま飲む用途にもおすすめできます。 次のイラストのように、国が定めた水の安全性基準「」の全13項目にパスしているので安心して使えると言えるでしょう。 Q2.工事はどうなるの?水道にどうやって繋ぐか知りたい ウォータースタンドは写真のように水道水に直結させます。 工事は約30分。 申し込み後、設置場所や水回りのチェックのためにウォータースタンドのスタッフが1度家にきてくれます。 そして、どのように設置するかを相談して後日工事となります。 ちなみに、スタッフさんに聞いてみたところ、 これまで工事ができなかったところや、失敗して水漏れ起きたケースは全体の1%未満だと言っていました。 私も設置する前は水漏れがちょっと心配でしたが、今のところ水滴がポタポタすることもなく、快適に使えています。 Q3.料金プランどっちの方がおすすめ? ウォータースタンドの料金プランには、 通常プランと 長得プランという2種類があります。 通常プランは一般的な月額制のプランです。 対して、長得プランというのは、「長得登録料10,000円(税別)」を最初に支払うことで、月々の料金が毎月480円割引になるプランです。 つまり、 最初に1万円払っておくと、あとあと利用し続けるほどにお得になっていくというプランですね。 計算すると、通常プランよりも長得プランの方がお得になるタイミングは、申し込み月から21ヶ月後です。 なので、 もし21ヶ月以上長く使い続けるのであれば長得プラン方がお得になります。 しかし、どれだけ利用し続けるのかはよく分からない人がほとんどだと思うので、 まずは「通常プラン」にしておくのがおすすめですよ! Q4.食洗機があっても大丈夫? 食洗機を使っている人だと、設置できるのかな?と心配になりますよね。 私の家でも食洗機をおいていましたが、問題なく設置できました。 スタッフさんに聞いてみたところ、 食洗機を置いていてもほとんどの場合は設置することができるようです。 Q5.配線がムキ出しになるのは嫌なんだけど。。 せっかくおしゃれなウォータースタンドを置いても、配線がむき出しになるのはちょっと嫌かもしれません。 そんな時は、スタッフに相談してみましょう! 私の家では配線をできるだけ隠すような工夫をしてくれました。 配線をウッド色のカバーで目立たなくしている様子 水栓から少し離れていても、このような感じで配線してくれます。 担当者によって、できる場合とできない場合があるかもしれませんが、まずは相談してみてください。 Q6.メンテナンスってどんな感じ? ウォータースタンドは、半年に1度のフィルター交換などのメンテナンスサポートが非常に充実しています。 丁寧に手袋を装着し、除菌やお掃除までしてくださいます。

次の