退職願 サンプル。 退職届(退職願・辞表) 用紙 書き方の例・例文・文例 書式・様式・フォーマット 雛形(ひな形) テンプレート(無料ダウンロード)(縦書き)02(ワード Word)(doc形式)(一般・簡単)

【事例付き】すぐわかる退職理由の書き方|転職Hacks

退職願 サンプル

【退職願のフォーマット】退職する時に提出する一般的な書類 退職する場合、殆どの方が該当する退職願のフォーマットです。 縦型レイアウトでどのようなケースでも使用できます。 印刷用のPDFファイルとパソコンで編集可能なWordタイプの形式を用意しているのでお好きな方をダウンロードしてお使いください。 退職する為に必要な一般的な書類で、会社が受理した時点で退職日が決定します。 その為退職届と違い柔らかい印象のある書類になります。 会社や上司から指定がない場合はこちらの退職願を使用しましょう。 書き方がわからない方は一緒に記入例をダウンロードして、参考にしながら書くと失敗せずに退職願を書く事ができるでしょう。 【退職届のフォーマット】提出した時点で退職日が決まる書類 こちらは退職届のフォーマットです。 こちらも一般的な縦型レイアウトで、退職願との変更点はタイトルの「退職願」から「退職届」に変更されたことと、本文の「退職いたしたく、ここにお願い申し上げます」から「退職いたします」に変更された2点です。 一般的には退職願を提出するのですが、上司などに相談して退職届を提出する事になった場合はこちらのフォーマットを使用しましょう。 退職願と同じく印刷用PDFファイルとパソコンで編集可能なWord形式のファイルを用意しましたのでお好きな形式をダウンロードしてお使いください。 【辞表のフォーマット】会社役員や公務員の方はこちらを選択 辞表は会社の役職者や公務員の方が使用する「退職願」です。 変更点はタイトルが「退職願」から「辞表」に変更した1点のみです。 使用する方が限られるので一般的な会社員は辞表を使わないように注意しましょう。 退職願、退職届と同様に辞表のフォーマットもWord形式と印刷用PDFファイルから選択します。 記入例もあるので是非参考にしてください。 書類を書く時の注意点!名前は必ず直筆で書く事 退職願、退職届、辞表の全ての書類に共通する大切なことは• 名前は必ず直筆で書く事 書類を作成する時はこれを忘れないようにしましょう。 タイトルや本文など、名前部分以外の項目はパソコンで作成しても大丈夫です。 それぞれの書類を理解して円満退社をしよう 会社を円満退社するためには各書類の使い分けが重要です。 よく理解しないまま退職してしまうと後々トラブルになる可能性もあるので注意が必要です。 退職する前には上司などとしっかり相談して、退職日を決め、退職に必要な書類は退職願、退職届、辞表のどれを選ぶのかを確認する事が重要です。 会社や上司から特に指定がない場合は• 退職願 を選択するのが正解です。 同じ業界に再就職する場合は元の会社と付き合いがある可能性もあるので、特に気を配ることを忘れないで下さい。 提出する各書類を理解して円満退社をすることで転職もし易くなるでしょう。 もしも不安な方は、円満退職をサポートしてくれる転職のプロに相談してみましょう.

次の

退職願の書き方やメールの例文4選!上司への伝え方や退職届の出し方も

退職願 サンプル

退職願の書き方 退職願を書くとき、大切なのはシンプルで礼儀正しく、できる限り簡潔にまとめましょう。 また、退職願は出来るだけポジティブな内容でまとめましょう。 あなたが転職を決意したのであれば、上司や雇用主はあなたを責めることはできません。 そして、退職願には、あなたがいつ退職するのかという情報が記載するようにしましょう。 あなたがいつ退職するのかを上司に伝えることで、会社もその準備を行わなければいけません。 また、これまで会社で働かせてもらった時間に対して感謝の気持ちを表現することを忘れないようにしましょう。 何を書いて良いかわからないという場合は、退職願のテンプレートを参考にして、自分用の退職願を作成してみてください。 退職願に何を書くべきか なぜ退職するのかという事実を書くようにしましょう。 そして、これまでの与えられてきた仕事に対しての機会や経験ついても感謝の気持ちを文章に表しましょう。 個人的な情報を含めながら、あとは定型のフォーマットに従えばよいでしょう。 もし退職願をもう少し自分なりの表現に仕上げてメールで送る必要があるのであれば、後ほどご紹介する事例に沿って書いてみてはいかがでしょうか。 あなたがなぜ退職願を出すのか、それに関してどう感じているのか、もしあなたが退職する理由を述べるのであれば、会社や上司、そして部下や同僚に関してのネガティブな意見は控えるようにしましょう。 外資系企業の場合や海外においては、この退職願が次の会社の採用担当者にもシェアされる可能性があり、転職に対して多いに関係しているからです。 だからこそ、社会人らしく、礼儀正しくなければいけません。 辞表を書く上のポイント いくつかの状況、例えば、移住する場合や、家族の問題である場合など、あなたの退職の理由が閉鎖的なものであれば、それを必ず退職願の中に書く必要はありません。 一般的には、あなたの退職願の中で伝える要点については、簡潔にすることが有利に働くでしょう。 これは必須の条件ではありませんが、最終的には簡潔に伝えることが評価に繋がることが多いです。 辞表の書き方のガイドライン 退職願の表現が適切かどうかを提出する前には再確認するようにしましょう。 間違った情報がないかどうか以下のポイントを見ていきましょう。 退職願の文章の長さを決める 退職願についてはポイントを押さえて簡潔に書くようにしましょう。 退職願には、あなたの新しい仕事に関しての情報や、現在の職場への不満は当然のことですが、間違っても書かないようにしましょう。 だいたい1ページ以内におさまるように書きましょう。 フォントとサイズ 定番のTimes New Romanもしくは、Arial, Calibriを使いましょう。 フォントのサイズは10〜12ポイントにしてください。 フォーマット 退職願のフォーマットは1つのスペースを各パラグラフごとにあけてください。 ほとんどのビジネス文書では、文章の左の部分に1インチほどの空間をあけてください。 正確さ 退職願を提出する前に必ず校正するようにしましょう。 転職エージェントを利用している場合など、キャリアの専門家にチェックしてもらったり、友人にアドバイスを求めるのもいいでしょう。 必ず誰かにチェックをお願いするようにしましょう。 メールか郵便か 日本では考えられませんが、個人的に退職願を提出する方法は郵送で送ることです。 もしあなたが上司との距離感が近いと感じている場合や、彼らをよく知っている場合は、退職願をメールで送ってもよいでしょう。 メールであっても手紙の場合と同じ扱いになります。 退職願の文章構成 ヘッダー 冒頭: 退職願は必ずあなたと雇用主の連絡先から始めましょう。 名前、タイトル、会社名、住所、電話番号、メールアドレスを日付とともに書きましょう。 これがメールの場合は、あなたの連絡先の情報を最後に入れましょう。 あなたのサインの後に入れた方がよいでしょう。 挨拶: あなたのマネージャーの住所を書きましょう。 そして、Dear Mr. パラグラフ1: 必ず退職する予定日を書いておきましょう。 上司はあなたの代わりになるスタッフを見つけなければいけません。 パラグラフ2以降は、特に詳しく記載する必要はありませんが、上司にどうしても伝えておきたい理由などがある場合においてのみ、記載してみても良いでしょう。 パラグラフ2: 退職する理由を書いてもみても良いでしょう(例えば、他の仕事を始めるとか、大学や大学院で復学する、介護などで時間を作る必要があるなど)しかし必須ではありません。 もし、あなたが退職する理由を書きたいのであれば、ポジティブな内容で書くようにしましょう。 次にどこに行くのかに焦点をあて、現在の職場への不満は書かないことです。 パラグラフ3: 現在進めているプロジェクトが始まったばかりなど、完全に業務ができない場合を除いては、できる限り退職の日までに現在のプロジェクトや通常の業務に貢献することを伝えましょう。 パラグラフ4: 上司に対して仕事のチャンスを与えてくれたことへの感謝の気持ちを述べましょう。 もしあなたが良い経験をしたのであれば、それに関して細かく書いてもよいでしょう。 (一緒に働いてくれた人やプロジェクトなど) パラグラフ5: あなたの上司に対して、面接や、次の転職先でも必要とされる推薦状をお願いする文面を入れてみても良いでしょう 締めの言葉: Sincerely または Yours Sincerelyなどの一般的なフォーマルな言葉を使いましょう。 サイン: あなたのサインで終わらせましょう。 手書きかまたはタイピングしましょう。 メールであれば、名前をタイピングすれば問題ありません。 あなたの連絡先も忘れないようにしましょう。 退職願に含めるべきではない内容 あなたが無駄な敵を作りたくないのであれば、その仕事に対して嫌悪感を抱いていたとしても、それを退職願で書く必要はありません。 最終的には、転職活動をする上においても、今の上司からの推薦状が必要になることを覚えておきましょう。 しかし、あなたが法律的に訴えたい場合は、それを辞職の理由として書くことはよいでしょう。 飛ぶ鳥あとを濁さず あなたが退職を決意した時、大切なのは、飛ぶ鳥あとを濁さずに辞めていくことです。 退職日を正確に伝えた上で、引き継ぎを行い、そしてフォーマルな形式で退職願を提出することです。 そして、退職する時のマナーや伝えるべき情報、推薦状の依頼方法なども準備を行うようにしましょう。 外資系企業、海外就職、グローバル企業に強い転職エージェント 「外資系企業」「海外勤務がある企業」へ転職したい方の中には、どのようなステップで応募すればいいのか悩まれる方も多いと思います。 直接、会社のオフィシャルサイトで採用情報を記載されている企業もたくさんありますが、 外資系企業や海外勤務のあるグローバル企業へ転職される方の大半は、「転職エージェント」を利用して転職される方がほとんどです。 外資系企業・海外勤務のある企業へ転職する際には、それに特化した転職エージェントがあります。 下記のエージェントは外資系・海外就職・グローバル案件の転職案件に強く、サポートもしっかりあるので、今後、「外資系企業」を目指す方は、登録しておさえておきたい転職エージェントになります。 できる限り、 1社に限定してしまわずに、2〜3社に登録をしてセカンドオピニオンを持たれることをおすすめいたします。 20代・30代の転職・グローバル・海外就職に強いランスタッド は、1960年にオランダで創業された世界最大級の総合人材サービス会社です。 世界39の国と地域に4,700以上の拠点を持ち、50年以上にわたり培ったノウハウと信頼のある転職エージェントです。 日本国内に136拠点あり、20代〜30代第二新卒の転職サポートに実績があります。 グローバル企業、海外勤務、外資系企業の取り扱いも多数。 相談は全て無料。 サポートが充実の外資系企業に強いJACリクルートメント は、リクルートエージェントに次いで、業界大手、イギリス発の外資系エージェント。 非公開、独占求人の紹介, 外資系企業の豊富な情報量, 英語面接対策やレジュメチェックなどのサポートも充実。 相談は全て無料。 非公開求人数・成功実績No. 1のリクルートエージェント は、非公開求人数は業界最大級の約10万件。 日本最大級の求人件数を誇る転職エージェントなので、まずは登録しておきたい転職エージェントです。 相談は全て無料。 外資系・日系グローバル企業での英語を活かした転職ならロバート・ウォルターズ は、日本では「グローバル人材」に特化した人材紹介会社。 「英語を活かせる求人」だけを紹介しており、コンサルタントは全員バイリンガルで、満足度93%を誇り、外資系ならではのスピード感をもって選考を進めることができます。 求人は公開求人だけでなく、外資系高収入非公開求人も数千件扱っており、面接アドバイスや履歴書の添削を各コンサルも行います。 相談は全て無料。 年収800万円以上のエグゼクティブ求人に強いキャリアカーバー は、年収800万円以上の求人、エグゼクティブ求人・グローバル企業・外資系企業のハイクラス求人が豊富に揃うリクルートが運営するハイクラスの転職エージェントです。 求人は非公開のものが多く会員登録することで、専門のヘッドハンターからスカウトを受け取ることができます。 基準として直近の年収650万円以上の方に限定されるため、敷居が高いのが特徴。 相談は全て無料。 転職者満足度第1位のNo. 1のdoda(デューダ) は、転職者満足度第1位のNo. 1(電通バスリサーチ調査)。 転職のプロ・キャリアアドバイザーが、非公開求人の紹介だけでなく、面接対策やキャリアプランの提示などあなたの転職プランに沿って親身にサポートしてくれます。 面接の指導と転職後のフォローアップも評判が良く、まずは登録しておきたい転職エージェントです。 相談は全て無料。 外資系アパレル・ラグジュアリーブランド求人に強いクリーデンス は「DODA」が運営しているファッション専門の転職エージェント。 外資アパレルブランドやラグジュアリーブランドに特化した案件も強いので、外資系のファッション業界を目指す方にはおすすめの転職エージェントです。 担当コンサルタントと企業ごとに合わせた面接サポートもあるので、外資ブランドを初めて目指す転職者にとって手厚いサポートです。 相談は全て無料。

次の

退職願、退職届、辞表。それぞれの書き方を見本付きで解説

退職願 サンプル

1.退職届・退職願・辞表の違い 退職を申し出るときの書面について退職届・退職願・辞表は区別して使用されます。 退職願 「退職したい」と退職を願い出る・交渉するための書類です。 一般的に、面談・口頭で辞意を表明することが多く、必ずしも必要ではありません。 願い出になるため、会社側の合意が必要です。 退職届 「退職します」と退職を届け出るための書類です。 会社側の可否に関わらず、辞意を表明するための書類です。 辞表 自ら「職を辞する」ことを表明するための書類です。 会社と労働契約を結んでいない役員や公務員などが対象となります。 退職届・退職願は、辞意を表明したことを書面で残しておくために使用します。 労働基準法上、辞意を申し出た日から起算して、退職日を決定しますのでエビデンスとしての役割を果たします。 辞表は、会社員であれば使用することはありません。 2.退職届・退職願を提出する前に確認しておくこと 退職届・退職願を作成する前に確認しておくことは2つあります。 ・就業規則の退職に関する事項 就業規則には退職手続きに関する条項が定められています。 多いケースとして、「一か月以上前」、「30日以上前」とされています。 退職日を決めるうえで、いつまでに会社に伝えなければならないのかを確認しておきましょう。 ・退職届の社内フォーマットの有無 会社によって退職届のフォーマットが定めています。 指定のフォーマットの有無を確認しておきましょう。 退職願は願い出るための書類ですので、フォーマットはありません。 辞意表明する前に、会社側の担当者にフォーマットの確認ができなければ、面談形式で辞意表明してから、指定の退職届を貰うようにしましょう。 3.退職届・退職願テンプレートダウンロード 退職届と退職願のテンプレートについてWord形式、PDF形式でA4用紙フォーマットでダウンロード可能です。 「わたくしぎ」と読みます。 その他「私事」と書く場合もあります。 ビジネス文書の慣習として使用される言葉で、「私の個人的なことで恐縮ですが、、」という意味です。 謙遜を表す上で最下部の位置に書かれます。 こちらは失業保険の給付条件を決めるうえで必要な情報です。 こちらの退職理由が離職票にも記載されます。 会社都合は、経営不振やリストラ、倒産、事業所閉鎖、早期退職制度を利用する場合です。 それ以外の場合、家族の介護や、引っ越しなど理由があったとしても 細かな理由は書かずに「一身上の都合により」と記載しておきましょう。 退職願は退職を願い出る、退職日を調整したいという形で、やや控えめな表現となります。 例えば営業第二グループを「G」などと略語を使わず、記載しましょう。 名前の下部に捺印します。 雇用契約書に取り交わしている相手(一般的に代表取締役社長)に対して、労働契約の解除を申し出るためです。 また、同じ社内の人間に対しては、「様」ではなく「殿」を用います。 5.退職届・退職願の折り方/封筒の書き方・入れ方 5-1.用紙の折り方 退職届・退職願を折りたたむ場合、三つ折りです。 書かれている面が内側になるように折りたたみます。 封筒の種類• 白無地が望ましい• 退職届を郵送する場合は、郵便番号、住所、氏名を記載します。 郵送する場合は糊付けの上、〆印を書きます。 6.退職届・退職願の渡し方 退職届を渡す人は、直属の上司に手渡しとなります。 対面で、手渡しするときは封筒から出し、三つ折りを広げてから手渡しするようにしましょう。 上司に受領されるときは退職届・退職願と合わせて封筒も一緒に提出します。 7.まとめ いかがでしたでしょうか。 退職届・退職願の違いと作成方法についてご紹介しました。 退職を伝えると、引き留めに合ったり、周りの人がよそよそしくなったりするなど人間関係が変化します。 円満退社に向けてスムーズに進めるためには、ビジネスマナーや就業規則を守って進めることが大切です。 現在担当している業務の引継ぎもスムーズに終わらせるためにも、上司と後任担当者の協力が必要となりますので、できるだけ謙虚な姿勢で対応しておくと良いです。 退職手続きが大変で、これから転職活動をする人や転職先が決まっていない人は、 退職手続きと同時並行で転職活動をする人は転職エージェントの利用をおすすめしています。 転職エージェントは無料で、転職サポートをしてくれるサービスです。 あなたの経験や希望条件に合致した求人をあなたに代わってリサーチしてくれるだけでなく、以下のようなサポートがあります。

次の