外国のあいさつ。 【世界のあいさつ】国によって全く違う!?世界各国の「こんにちは」の仕方をご紹介!

世界70カ国のあいさつ『こんにちは』『ありがとう』など一覧表|読み方・発音付き

外国のあいさつ

挨拶の仕方は民族の数ほどあるといってもいいでしょう。 我々は西欧の代表的な挨拶である握手を知っているに過ぎません。 その代表的挨拶の握手もギリシャ・ローマ時代からあったわけではありません。 握手がポピュラーになったのは200年ぐらい前からといわれています。 おそらく近代になって平等思想が生まれ、相互に挨拶を交わす握手が民主的で身分の差を感じさせない方法として受け入れられたものと思われます。 もっとも、冗談めかして、握手の起源はヨーロッパ中世の下克上の時代に生まれたという説もあります。 握手とはお互いが武器を隠し持っていないことを確認する動作だとする説です。 手を改めるだけでは安心できない場合は、相手を抱きよせ背中をたたいて武器を隠していないか探ります。 (ラテン系、スラブ系に多い習慣)その後、安心して笑顔と共にもう一度握手するわけです。 握手の歴史がこのようなものだとすれば、握手は男性のものです。 そうかも知れません。 何故ならマナーとして男性が女性に握手を先に求めることは禁止されています。 日本人はその微妙な呼吸を計るのに苦労しますが、マナーとしては本当です。 一方、日本にはいつの頃か、文化先進国中国にもなかった相互に頭を下げて挨拶する、何回でも頭を下げることに抵抗感がない、習慣がありました。 一説では高温多湿な日本では体を触れ合う行為は嫌われたともいわれます。 私は人の体には一種の霊が宿るという原始信仰の名残りで他人の体に触れることを避けたのではないかと思えますが・・・ 明治になって脱亜入欧でヨーロッパの事物を盛んに取り入れた日本人が何故か握手の習慣には馴染めなかったのは注目に値します。 高温多湿な気候のせいだけでは納得性がありません。 挨拶の起源について明確に説明した文献は知りませんが、下記の本は参考になります。 図書館で探しては如何・・ ヨーロッパ人の奇妙なしぐさ 草思社 身振りとしぐさの人類学 中公新書 しぐさの比較文化 大修館書店 以前、どこかの文献で読んだのですが、 そういった挨拶の違いは、 それぞれの民族における「プライベートスペース」の違い があるためだそうです。 「プライベートスペース」とは、 自分を中心とした他人に入られたくない領域の事です。 そこに他人が入ってくると、不快感を感じるのです。 それが、欧米の人は小さくて、日本など東洋人は大きいのです。 日本人の感覚として、 初対面の場合は、距離おいて話をすると思います。 握手をするにしても、手を前に伸ばしてしますよね。 でも、アメリカ人などは、 ひじを90度に曲げた状態での握手などがよく見受けられます。 日本人同士では、初対面でそこまで接近はしないと思います。 それは、プライベートスペースが侵されたと感じ、 不快感を覚えるためです。 しかし、欧米の人はプライベートスペースが狭いため、 そのぐらいの接近でも、不快感を感じないのです。 文献はちょっとわからないのですが、 個人的な考えを書かせていただきます。 私は何度か海外で生活しています。 それで感じた事なのですが 挨拶の違いは、まず文化の違いです。 表現の仕方が違うんです。 日本人は謙虚で 「つまらないものですが…」 なんて言うけれど 海外ではそんな事は言いません。 日本には「わび・さび」がありますが 海外ではその感覚がありません。 私の考えでは抱き合うのもお辞儀も同じ意味です。 ただ、表現の仕方が違うだけです。 海外に行けば抱き合ってキスを交わしています(むこうではとても喜ばれます)。 けれど日本ではしませんね。 誤解されます 笑 海外=華やか 日本=質素 といったところをどんどん彫り避けていくと ふくらみのあるレポートが書けると思いますよ。 文献に関しては、大学図書館で 挨拶 異文化 などで調べてみてはどうでしょう?? 異文化関係にあると思います。 ちょっと質問からそれてしまったけれど、 わかる部分からどんどん「どうして?? 」を膨らませていくと オリジナリティのあるレポートが書けます。 頑張ってください。 私もレポート書かないと… A ベストアンサー まあそれが西洋の習慣であり、人間関係で相手との心の距離感を測る上で大切な行為だからでしょう。 では、なぜハグという習慣が西欧に育ったのか。 ということですが、これは諸説あります。 日本人は挨拶のとき、刀をさしていたので距離感のある「おじぎ」という習慣になり、西洋人は逆に手に銃を持っていないということを確認しあうために「握手」という習慣や体に武器を所持していないということを確認しあうために「ハグ」でそれを確かめるようになったという説があります。 日本より西洋のほうが、フランクで距離感が近いともいえますが、武器を持っていないことを確認しあっていると考えると、逆に相手を信用していないとも言えるわけです。 「あいさつ」というのは要は「私はあなたに敵意を持っていません」という意思を表示しあうことです。 別に聞きたくもない、今日の天気のことでも、それをすることで敵意がないということを確認しあうことで、お互いに屈託なく会話をすることが出来るようになります。 ハグはその究極の形なのでしょうね。 A ベストアンサー お辞儀は日本人だけのものではありません。 ヨーロッパで発達した握手が世界の主流になった感がありますが、世界の民族約3,000が全て握手をするわけではありません。 握手が主流の欧米でも場に応じていろいろなお辞儀の仕方があります。 片一方の足を後へ引いて体を低くする、スネをつくなど、日本式に腰は折らないがお辞儀としては同じ流れです。 日本のお辞儀は日本古来の習慣に中国の流儀が加わり室町時代ごろに日本式が完成されたものと思われます。 細かくいつからというのは、お辞儀が国民大多数に広まった時点がいつか明確ではないので難しいでしょう。 (5~600年前か?) 蛇足ながら西欧の握手の歴史も同じぐらいのようです。 元々は敵対するもの同士が会合などで出会った時に武器を隠し持っていないことを示すために手を握ったといわれます。 したがって親しい人間(家族など)や毎日会っているもの同士は握手をしないのが普通です。 又男性が女性に握手を求めるのが礼儀違反なのは理にかなっています。 nifty. html お辞儀は日本人だけのものではありません。 ヨーロッパで発達した握手が世界の主流になった感がありますが、世界の民族約3,000が全て握手をするわけではありません。 握手が主流の欧米でも場に応じていろいろなお辞儀の仕方があります。 片一方の足を後へ引いて体を低くする、スネをつくなど、日本式に腰は折らないがお辞儀としては同じ流れです。 日本のお辞儀は日本古来の習慣に中国の流儀が加わり室町時代ごろに日本式が完成されたものと思われます。 細かくいつからというのは、お辞儀が国民大多数に広まった時... A ベストアンサー おそらくなのですが、 Wordのワードラップの機能のせいだと思います。 html これは英文の時に起こることがあります。 解除すれば、改行されずにすみます。 1.英文ワードラップを設定する段落をクリックします。 2.[書式] メニューの [段落] をクリックし、[体裁] タブをクリックします。 3.[改行時の処理] で、[英単語の途中で改行する] チェック ボックスをオンまたはオフにします。 もう一つ考えられるのが禁則処理です。 たとえば「ー」や「、」「。 」等の句読点といった物が行頭にくると、それらが行頭にこないよう自動的に改行をいれ、スペースを調整する機能がついています。

次の

世界のあいさつ一覧

外国のあいさつ

海外で働くようになったり、海外の取引先が増えてくると、年賀状にあたる 時候のご挨拶をどのようにすればよいのか頭を悩ませることになります。 「海外=クリスマスカード」という風に考えている方もいらっしゃるかもしれませんが、実はそんなに簡単ではないのです。 欧米圏だけでも、キリスト教とユダヤ教ではお祝いの仕方や言葉の使い方が異なりますし、ましてやイスラム圏にいたってはまったく異なる習慣があるわけです。 何も知らずにみんなにクリスマスカードを送ってヒンシュクを買わないために、しっかり予習しておきましょう! 欧米圏での時候の挨拶 キリスト教圏での定番は クリスマスカード!最近は日本でもよく見かけますね。 年明けのご挨拶というよりは、クリスマスと新年、両方の挨拶を兼ねたメッセージであることのほうが多いようです。 ちなみに、クリスマスカードには「喪中」という考え方はありませんので、その点を気にする必要はありません。 一方、日本では忘れられがちですが、クリスマスはキリストの生誕を祝う宗教行事。 外国へ送るときは、相手がキリスト教であるのかどうかを確かめて送ることが必要になってきます。 え?そりゃ面倒だよ!という場合には、 「Season's Greetings」を利用しましょう!これならば、キリスト教の相手ではなくとも気分を害されるリスクはありません。 絵柄もできればクリスマスをイメージさせない冬の情景や日本の風景写真などが喜ばれます。 それでは、にはどのように挨拶状を送ればよいのでしょうか?.

次の

外国人のキスは挨拶?頰へのキスの仕方を国別に解説!

外国のあいさつ

家庭でも・学校でも・会社でも言われちゃいますよね〜 そんな 大事な挨拶って、いったい何なんだ?と思ってしまいませんか? まずは挨拶の言葉の意味から考えていきましょう。 挨拶(あいさつ)という言葉の意味 挨拶という言葉の意味をネットで調べてみました。 挨拶(あいさつ)とは? 中世に日本に輸入された漢語で,元来,禅宗において僧が問答を繰返し合う意味 現在では他人に対して 尊敬や親愛の気持を表わす動作、言葉、文面などを意味するようになっている 挨拶が禅宗のことと関係があるとは知りませんでした。 けっこう難しめの漢字だなと思っていましたが(汗)言われてみるとキチンと意味があったのですね。 ポイントは太字にした 「尊敬や親愛の気持を表わす動作、言葉、文面などを意味する」という部分です。 つまり 挨拶(あいさつ)って尊敬や親愛の気持を表わす人間の所作 なんです! 正直、掛け声みたいな決まりごとだと思ってました・・・ 日本における挨拶(あいさつ)の歴史あるある 日本の教育としても挨拶は重要視されています。 日本人って小さい時から学生・社会人になっても、 挨拶は大事だと教えられてきた機会がたくさんある印象があります。 世代間の違いがある(年代がわかっちゃう)かと思いますが、 日本における挨拶の歴史あるあるを振り返ってみましょうw 幼少期・小学校の挨拶(あいさつ)あるある 幼稚園や保育園の時から「友達や先生に会ったら挨拶をしましょう」と親や先生から言われていました。 園児はたどたどしいけれども、 一生懸命に大きい声で「先生おはようございます!」と大合唱している印象があります。 あの頃が一番元気よく、明るい挨拶ができていたんじゃないでしょうか! 先生だけでなく先輩からも、ありがたい教えをいただきます。 「ちぃーっす」的な軽いものから、体育会系での挨拶の姿勢や角度を含めた厳しいものまで(部活やその慣習によって違う)先輩から礼儀を叩き込まれ・・・でなく教え込まれたりします。 また大学ではコンパやゼミなどもあり、高校までの様相がうって変わる印象。 所属しているクラブや団体にもよりますが、体育会系でない限り挨拶はユルくなります。 社会人の挨拶(あいさつ)あるある 社会人になっても 挨拶道(勝手に作った造語)は終わりません。 むしろ熾烈を極めます。 こちらも会社の業態やその風土にもよりますが、その様式は様々。 サービス業では 多くの会社が挨拶を徹底し、朝礼などで毎朝その会社独自の唱和をしています。 挨拶道おそるべし・・・ これまでの「挨拶(あいさつ)あるある」はいかがでしたでしょうか?ジェネレーションを感じてしまう部分もあったかも(汗) いかに日本人が(幼少から大人になっても)挨拶という行為を、重要視しているのがわかったかと思います。 ここまで来ると なぜそこまで重要なんだろうか?と、ますますその理由を知りたくなったのではないでしょうか。 挨拶(あいさつ)の重要性はコミュニケーションにあった なぜ挨拶は重要なのか? その答えは人とのコミュニケーションにあります。 「挨拶」はコミュニケーションとして肝心な、最初の第一歩なのです。 その一歩を踏み出すコツがつかめれば、家庭や学校、会社での人間関係(コミュニケーション)を良くしていくキッカケにできるんです。 でも挨拶はなんでコミュニケーションを良くするキッカケになるの? その理由をこれからお伝えしていきましょう! 重要その1:相手への尊敬や親愛の気持ちを表すから 最初に挨拶(あいさつ)のことばの意味として伝えた大事なポイントです。 挨拶(あいさつ)とは? 中世に日本に輸入された漢語で,元来,禅宗において僧が問答を繰返し合う意味 現在では他人に対して 尊敬や親愛の気持を表わす動作、言葉、文面などを意味するようになっている まさにコレ!相手に尊敬や親愛の気持を表わしているからなんです。 親御さんや会社の先輩・上司など目上の人なら尊敬の動作(もちろん言葉や文面色々)をあらわし、 奥さんやお子さん、友達や同僚・後輩なら親愛の動作をあらわすからなんです。 挨拶をすることは自らの心を開き、相手を認めるということです。 相手を認めるということは、承認するということです。 人は誰しも認められたいという欲求を持っています。 相手のことを認めるということは、相手だって嫌な気持ちはせず、嬉しい気持ちになります。 承認欲求とは、 「他者から認められたい、自分を価値ある存在として認めたい」という欲求である。 参考サイト: ということは、つまり 挨拶(あいさつ)をすると相手の承認欲求を満たしている ということになります。 もっと言うと 挨拶をしないことで、あなたが損をしてしまうということになりますよね。 挨拶(あいさつ)だけなら簡単ですものね! またそのきっかけから相手の反応がわかります。 相手の表情や挨拶の返答から状況を推しはかり、どのような返答・対応をすべきか?を想定することも可能になってきます。 考えすぎると緊張してしまい、変な失敗をしてしまいがち。 その点、挨拶なら定形のものがあるので、成功する確率は高いです。 例えば朝の挨拶の言い方だけでも、こんなにあります。 おはよう• おはようございます• チョリぃ〜っす• また 相手も「挨拶をしてくれた」という思いから緊張がほぐれ、ダブルの効果があります。 第一声をいきなり要件から始めるのは、お互いの緊張をより高めてしまうことにもなりかねません。 たしかに!いきなり要件だけ言われてもビックリしますよね これは色々な場面で応用できるので、挨拶を意識しながら有効に活用していきましょう。 どのような挨拶(あいさつ)をすればよいのか? 挨拶の重要性が理解できたところで、次の段階となります。 実際にどのような挨拶をすればよいのでしょうか? できることなら効果的な挨拶があるといいですよね。 次は具体的に挨拶の方法をご紹介していきます。 よりよいコミュニケーションとなる挨拶の方法 挨拶は毎日の習慣です。 ちょっとしたコツでその習慣の効果を倍増できるので、少しでも取り入れ工夫していきましょう。 笑顔で明るく挨拶をする 笑顔で明るく!を心がけて相手に挨拶をしていきましょう。 笑顔で挨拶をすることは自分の健康にもよいですし、相手への影響を考慮すると色々な意味で効果が絶大なんです。 そんな簡単に笑顔になれたら苦労しないよ。。。 と思ったあなた!は下記の笑顔になるコツを読めば大丈夫です。 笑顔にするコツ 顔は自分の心のスィッチです。 心が怒っていたら顔も怒っています。 心が穏やかなら、顔も穏やかです。 その気がない挨拶は見抜かれてしまいますからね・・・ 相手の目を見ないで挨拶をするのは 、無理やり挨拶してるんだなと思われてしまい、逆効果です。 しっかりと相手の目を見て挨拶しましょう。 挨拶は毎日続ける 上記のような挨拶(あいさつ)を毎日続けていきましょう。 挨拶はコミュニケーションの第一歩ですので、続けることが大事です。 万里の道も一歩から。 忘れてしまいがちですが、ファーストステップの重要性を認識しながら挨拶をしていきましょう。 社会の仕組みの根本は人と人の関係性で成り立っています。 顧客や同僚、家族でも同じです。 人とのコミュニケーションは避けられず、必然的に挨拶も避けられません。 どうせ挨拶するなら(投げやり?)気持ちよくやりたいですよね。 これは仕事だけでなく、学校や家庭の生活でも同じことが言えますね・・・ まとめ:挨拶(あいさつ)を学び仕事や生活に活かそう 挨拶の重要性や方法をお伝えしてきましたが、さっそく明日から活かしてみよう!と少しでも思っていただければ幸いです。 挨拶はコミュニケーションのはじめの一歩です。 一歩を踏み出し、そのコツがつかめれば、学校や会社での人間関係を良くするキッカケになることは間違いありません。 挨拶(あいさつ)はコミュニケーションの重要スキル&必須アイテム 挨拶はコミュニケーションの基本中の基本でありながら、必須なスキル(能力)であり、最重要アイテム(道具)だと思っています。 それでいて、言葉1つでできてしまうので、かんたんでお金もかかりません。 とくに新入生や新社会人の方は、ぜひともこのスキル&アイテムを取得してください。 そうでない方でも、原点に帰る意味で再確認してみてください。 番外編:挨拶のものすごいパワーが理解できる本 突然ですが、ここで本のご紹介。 筆書体で書かれた タイトルが「挨拶のバカ力」。。。 正直に言うと、最初の見た目は落語家が書いたあやしい本・・・と思っちゃいました。 読んでみるとその表紙デザインの印象とはまったくちがっていて、感動と衝撃を受けた本。 まさに良い意味で裏切られましたw 概要は月曜から日曜までの7日間に7つのことを日ごとに実践していけば、 1週間で伝説になるという本です。 この説明も少しあやしく感じますね(汗).

次の