岩手コロナなぜいない。 岩手はコロナ感染者がなぜ出ない?疎開で病床は大丈夫なの?

岩手県のコロナウイルスはなぜいない?検査数が少ないのかツイッターなどを調査

岩手コロナなぜいない

岩手県がコロナ感染者ゼロの理由はなぜ? 全国各地で新型コロナウイルスの感染が確認されている中、岩手県では2020年4月20日時点でも感染者が確認されていません。 東京都では感染者が3000人以上も出ているというのに岩手県は未だにゼロなのは凄いですよね! なぜ岩手県では感染者が出ていないのか? 理由の1つには 人口密度が挙げられます。 岩手県は人口密度 1平方キロ当たりの人口 が83・8人と北海道に次いで2番目の低さとなっています。 そのため 人が密集する可能性が他県に比べて低いことが理由の1つと考えられています。 ただ人口密度が全国で一番低い北海道や隣県の秋田県、青森県でも感染者が出ているため人口密度だけが関係している訳ではなさそうですね。 他にも 岩手県の達増拓也知事の頑張りという意見も出ています。 達増拓也知事は2020年3月30日に首都圏からの来訪者に対して往来自粛や2週間の外出自粛を求めるなど注力されています。 また今回の新型コロナウイルスが無症状の方もいるため 感染はしているが確認されていないというケースも十分に考えられます。 現状検査するのには時間もかかり検査を受けられていない方々もたくさんいらっしゃいます。 無症状の感染者は岩手県だけでなく全国各地にいると思いますので全員を検査するのはとても難しいですよね。 岩手県がコロナ感染者ゼロの理由は隠蔽との噂も!? これだけ世界中で感染が拡大しており、日本全国でも感染者が出ているにも関わらず岩手県だけで感染者が出ていないのはおかしいと疑問を抱いている方も多くいらっしゃいます。 中には感染者が出ているが 隠蔽して公表していないのではないか?という声も出ています。 隣県でも感染者が出ていますので疑う気持ちもありますが、これだけ問題視されていることですので隠蔽という可能性は低いのではないでしょうか。 感染者が出ないことはイメージアップになると思いますが、隠蔽がバレてしまったら元も子もないです。 それに感染者が出てしまったらまずは感染を拡大させないためにいち早く対処されますので隠蔽はないと考えられます。 単に感染者を検査する人手や場所が足りていないということも1つだと考えられます。 これだけ感染者が増えているので感染者の確認は時間の問題ではないでしょうか。 一人一人の行動で感染拡大を防ぐことができますのでなるべく外出は控えて協力しながら今回の問題を乗り越えて行きたいところです!.

次の

岩手県が新型コロナの感染者数を隠蔽?なぜ公表しない?

岩手コロナなぜいない

岩手県のコロナウイルス感染者はなぜいない?食材や特産品も関係か! 岩手県のコロナウイルス感染者が現在いない理由について考えられるのは4つです。 盛岡駅にある新幹線の2か所の改札口にサーモグラフィーカメラを設置されているそうです。 体温の高さを色で識別できる仕組みで、 県の職員がモニターを見ながら体温が37度5分以上の人がいないか一人ひとりチェックしていました。 nhk. html 外出自粛はどの県でも行われていますが、利用客の多い駅で検温を実施しているところは少ないんじゃないでしょうか? 当初、政府が出した外出自粛は5月6日まで検温を続けるとしていた岩手県。 ですが、5月31日まで外出自粛の延長が決まったので、月末まで盛岡駅での検温も続けられるかもしれませんね。 感染症の専門の先生や政府も「ソーシャルディスタンス」として一定の距離を保つという対策を促されていますよね。 密閉・密集・密室の3密を避けるように指示されているので、人同士の距離が近いと感染者が増えてしまうことは分かっています。 北海道が47位なのに2次感染数が増加しているのは、別の問題がありそうですが。。 岩手県は、人口密度が低いから感染者がいないとも考えられます。 「外国人観光客の多い都道府県ランキング」で岩手県は41位。 元々は武漢や海外で広まった新型コロナウイルス。 外国人の保菌者などが日本へ持ち帰ってしまったことで爆発的に広まってしまったことが感染が広まった理由です。 岩手県に訪れる外国人観光客が少ないだけでも感染のリスクは物理的に少なくなるんじゃないでしょうか? 引用元: SNSでの意見 里帰り出産なら、千葉県の産婦人科から紹介状書いてもらって、岩手県の病院で対応できたと思う。 しかし院内感染の対策が出来ていないから断るって、コロナは随分前から騒いでるのに、、、。 これが悲しい岩手県の実態。 母子ともに無事だったのがせめてもの救い。 東北本線沿いを除けば広い面積に点在する小さな町や集落なので何となく頷ける。 道路は縦横斜めと比較的充実するも交通量は少ない。 そんな道沿いにある草ヒロ、20年前の主力だった面々だが姿を消して久しい。 時の経つのは早いもので…。 — さすらいの経理課長 MiyagiSuper 今のところ岩手県はコロナウイルスに汚染されていないが、県民は慎重だ。 東京で出されている注意事項を我がことの様に聴いて実行している。 だから、桜真っ盛りの不来方城跡公園にも人はいない。 — 盛岡のゴリさん 2019年12月:橫浜から盛岡に転居) akasyats1 岩手県でまだコロナ出てないのはなぜか?岩手県民、2月下旬頃から外出自粛してます。 感染者ゼロなのにコロナをおさめたくて厳戒レベルの自粛してる、岩手県人は皆!私は県外だけどこの人たちが大好きだ。 この人たちのこと何も知らないで勝手なこと言う人間は許さない — 南香28号 nankou28.

次の

「六芒星」コロナから岩手守る? 一関で広がるうわさ

岩手コロナなぜいない

Contents• 隠蔽されているかもしれないと、 疑っているようですね。 検査数が少ないことに関しては、 何も岩手県に限ったことではなく、 日本全国の方針だと思われます。 「検査件数を更新しました」 ってあるけど、どこで見れますか? クリックしても見れないんですが。 岩手県が運営している、 『新型コロナウイルス感染症に関する情報』 のページを見てみると、 相談件数が1日あたり 10数件程度しかない日が続いています 一般の相談に関しては、 多い日でも5~6件です。 このような少ない数字を見て、 県民は不安になり、 岩手県が感染者数を隠蔽していると 勘ぐってしまうのではないでしょうか。 その点を踏まえたうえで、 隠蔽について考えてみましょう。 岩手県が隠蔽しているとしたら、 その理由はやはり、 経済的な問題が 一番大きいのではないでしょうか。 自然に育まれた岩手県は、 宮沢賢治の生まれとしても有名ですね。 お寺やレジャー施設、 アウトドア体験など、 これから暖かくなるに従って、 観光ビジネスが栄えるシーズンを迎えます。 ところが新型コロナの 感染者が出たとなれば、 県全体の観光産業が 成り立たなくなります。 もちろん、観光だけではなく、 一般企業や個人の活動も 収縮してしまいます。 そのような事態を避けるために、 検査数をコントロールしているのでは ないでしょうか。 日本政府の方針として、 医療機関における検査数を増やさないのは、 医療崩壊を避けるためだった という説があります。 実際にイタリアでは、 政府が国民に検査数の制限を 伝えなかったために、 ごく些細な症状の人も病院を訪れる という事態が発生しました。 それにより人が密集し、 病院内での感染が広まってしまったのです。 医者にまで感染が広まったため、 完全に医療崩壊を起こしてしまいました。 その点日本は、国民に対し、 病院に行っても重症でない限り 検査には及ばないと、 メディアを通じて伝えました。 結果、マナーの良い日本人は、 我先に病院に訪れるようなことは しませんでした。 うがいや手洗いなど、基本的な対策も、 日本人はよく実践していると思います。 そのような先手の対策が功を奏したため、 感染した数の爆発的な増加を 食い止めることに成功した、 ともいえます。 当ページに記載してある内容は、 岩手県の公表に基づくものではありません。 その点に留意して 読んでいただければ幸いです。 以下もどうぞ!.

次の