インスタ ストーリー 動画 保存 できない。 インスタ 「ストーリー」投稿出来ない時の詳細と8つの対処法

インスタ 写真の保存の仕方!保存できない時はどうする?

インスタ ストーリー 動画 保存 できない

自分以外の誰かのストーリーズ投稿・・・インスタ公式アプリでは「保存できない」• 自分のストーリーズ投稿・・・インスタ公式アプリで「保存できる」 そうなんです。 自分のストーリーズは普通にスマホに保存できるのですが、誰かのストーリーズはダメなんです! インスタ公式としては「24時間しか見られないライブ感」を特徴としているので、これは仕方がないですね。 でも、公式アプリ以外の方法でを保存することは可能なんですよ。 今回はここから「誰かのストーリーズを保存する3つの方法」と「自分のストーリーズを保存する方法」を続けて紹介していきますね。 他の人(自分以外の相手)のストーリーを保存する3つの方法 では、他の人のを保存する3つの方法を紹介します。 静止画(写真)ももちろん可能ですが、主に「動画」の保存を目的とした方法です。 以下の順番で紹介していきますね。 スマホで「アプリなし」の方法• アプリを使う方法• PC(パソコン)で保存する方法 スマホで「アプリなし」の方法 まずはスマホで「アプリなし」の方法です。 これはズバリ「 画面収録」というスマホ機能を使います。 あまり耳慣れないかもしれないですが、画面収録は以下のような機能のことなんですよ。 スマホの画面を下からスワイプして「コントロールセンター」を持ってきて確認してみてください。 では、実際に「ストーリーズ」を保存してみましょう。 「コントロールセンター」で 「画面収録」のアイコンをタップしてください。 3秒のカウントダウンの後に録画がスタートします。 画面上部に「赤い線」が入っているのが「録画中」のサインです。 録画状態が続いているので、ふつうにインスタを開いて 保存したいストーリーズを再生してください。 ストーリーズの再生が終わったら、 画面上部の「赤い線」をタップするとメニューが出るので、 「停止」をタップすれば録画がストップします。 これでストーリーズ投稿をスマホに保存できましたよ! あとはスマホで保存した動画を開いて、好きな長さにトリミングすればokです。 アプリを使う方法 2つ目はスマホで「アプリ」を使って保存する方法です。 以下、名称を「リポスト」と呼びますね 「リポスト」をダウンロードしたら、インスタの「ユーザーネーム」と「パスワード」でログインしておいてください。 Twitterアカウントは入れなくても大丈夫です。 では、「」でストーリーズを保存してみましょう! スマホで「リポスト」アプリを開いたら、「 虫めがね」マークをタップして、 お目当てのアカウントを検索して表示します。 これだけでok!もうスマホに保存されましたよ。 PC(パソコン)で保存する方法 最後の3つ目はスマホではなくPC(パソコン)を使う方法です。 これは、「Google Chrome」のブラウザの拡張機能である「Chrome IG Story」を使います。 「Chrome IG Story」はGoogle Chrome限定の「パソコン版アプリ」みたいなものですね。 Google Chromeに「Chrome IG Story」を追加したら、画面の右上にある 「Chrome IG Story」のアイコンをクリックしてください。 虫めがねマークの 「SERCH」のところで相手のユーザーネームを検索して表示します。 動画は「ZIP」ファイル(圧縮されたファイル)としてパソコンにダウンロードされます。 (Macの場合はそのまま自然に解凍されますよ) SafariやEdgeなどのブラウザではなく、Google Chrome限定の機能なので注意してくださいね。 と言っても、自分のストーリーズ投稿は公式インスタアプリでふつうに出来るものなので、やり方はとってもかんたんですよ。 保存したいストーリーズ投稿を再生したら、画面右下の 「・・・(もっと見る)」マークをタップしてください。 メニューが出てくるので、 「保存」をタップします。 以下の2種類の方法が選べますよ。

次の

インスタストーリーに動画を複数載せる方法!動画をGIFに変換しちゃえばいいんです♥

インスタ ストーリー 動画 保存 できない

外部: 外部: PhotoAroundを開きインスタグラムへログインをしましょう。 ここではユーザーネームのみでのログインが可能です。 ユーザーネームはインスタグラム公式アプリのプロフィール編集画面から確認することが出来ます。 トップ画面には現在のフォロワーが表示されます。 もしフォロワー以外のストーリーを保存したい場合は、フッターにある虫眼鏡アイコンからユーザー検索をしましょう。 ローカルにストーリーを保存するには、四角いボックス ダウンロードアイコン をクリックするとOKです。 最新版のPhotoAroundですと、投稿とストーリーがごちゃまぜになっているので少し使いにくく感じます。 保存されたストーリーはiPhoneならば写真アプリ、Androidならばギャラリーアプリなどで閲覧することが出来ます。 リポスト Repost を使ってストーリー保存/iPhone 外部:リポストのダウンロードへ リポストアプリを使ってインスタグラムのストーリーを保存する方法を解説していきます。 リポストアプリをダウンロードをしたら「Log with Instagram」をタップして、インスタグラムアカウントにログインしましょう。 なお、ログインにはメールアドレスではなく「ユーザーネーム」が必要です。 ユーザーネームはインスタグラム公式アプリのプロフィール編集画面から確認することが出来ます。 ログインが出来たら左上の「検索」をタップします。 検索ボタンの下には本来ならば自分がフォローしている人のストーリーが表示されます。 検索ではストーリーを投稿しているユーザーを検索することが可能です。 検索結果に表示された一覧の中でストーリーを保存したいユーザーをタップします。 投稿とストーリータブの2つがあるので、今回はストーリーをタップしてください。 そして、ストーリー一覧の中にある保存したいものをタップ。 右上の三点リーダ オプション操作 をタップするとコマンドが様々表示されます。 今回はストーリーを保存したいので「保存」をタップしましょう。 初めてリポストアプリを利用する場合、タップした時に写真アプリへのアクセスを求められます。 保存はローカルに行わなければならないので、写真へのアクセスを許可するようにしてください。 保存したストーリーは「写真アプリ」に保存されますので確認してください。 Story Saver for Instagramでストーリー保存/Android リポストアプリはiPhone専用でAndroidでは使えません。 ですので別のアプリとして「 Story Saver for Instagram」を使ってインスタグラムのストーリーを保存していきます。 ダウンロードは下記からお願いします。 外部: Story Saver for Instagramの使い方を解説していきます。 アプリを開き「Sign in with Instagram」をタップしてインスタグラムにログインしてください。 ログインはユーザーネームだけでなく電話番号やメールアドレスにも対応しています。 ログインするとトップ画面が表示されます。 トップ画面には自分フォロワーが表示されます。 ストーリーを保存したいフォロワーを一覧の中から選択しましょう。 右上の虫眼鏡は検索窓となっていますが、ユーザー検索ではなくフォロワーのメディア検索となっているので使い勝手は微妙です。 するとフォロワーが投稿しているストーリーのみが表示されるので、保存したいものをタップ。 Story Saver for Instagramがローカルの保存するためのアクセス許可を求めてきますので「許可」をタップしてください。 メニューの中から「Save」を選択するとローカルに保存されるのでギャラリーアプリなどから確認してみてください。 おそらくアルバムに「Story Saver」という項目が作られていると思います。 正直画質も落ちますし、ストーリーを保存できるアプリも専用で存在していますのであまりおすすめはしません。 なおiPhoneはiOS11からShouなどを使わずに録画することが出来るようになりました。 詳しくは下記記事をご参考に。

次の

インスタ 写真の保存の仕方!保存できない時はどうする?

インスタ ストーリー 動画 保存 できない

インスタグラムのストーリーとは インスタグラムの『ストーリー』という機能は、通常のフィード投稿とは別に、写真や動画をスライドショーのような形式で投稿したりできる機能のことをいいます。 ストーリーには次のような特徴や懸念があります。 投稿後24時間で内容が消える• 他人の投稿を保存した場合、投稿主に通知されるか この2点に関して詳しく説明していきます。 ストーリーは24時間で消えてしまう ストーリーは投稿後24時間で削除されるという特徴があります。 これは後に残らないので、気軽にその場でどんどん情報を発信する、という意味では非常に便利な機能です。 しかし何点か注意が必要です。 後で保存したいと思っても24時間後には写真や動画がなくなる• 表示できるものは24時間以内に撮影されたものだけ その場で気軽にストーリー投稿したものの、「あの動画残しておきたい」と思っても24時間後には自動的に削除されてしまいます。 24時間以内ならインスタグラム上に非公開で残せる『ストーリー アーカイブ』があるので利用するとよいでしょう。 写真や動画は24時間以内に撮影したもの以外は投降できませんので、それ以前に撮影したものは日時を更新する必要があります。 他人のストーリーを保存しても通知はされない? 他の人が投稿したストーリーの写真や動画を保存した場合、投稿主に通知がいくのか少し気になる人もいると思います。 ストーリーを次の保存法で保存した場合、通知のあり・なしについて紹介します。 スクリーンショットで保存:なし• PCで保存:なし• アプリで保存:なし(リポストの場合) スクリーンショットの保存の場合、一部のインスタグラムでは通知がある場合もありますが、ストーリーでは通知はありません。 PCで保存する場合通知はありません。 またアプリで保存の場合、一例として『リポスト(repost)』での保存では 通知はありません。 今後仕様変更などで、通知の『あり・なし』も変更される可能性はあります。 スマホでストーリーを保存するには? 他の人が投稿したストーリーの写真や動画を保存する方法にはPCやネット上のサイトを利用する方法もありますが、ここではスマートフォン(以下スマホ)で保存する方法を紹介します。 アプリを使って保存する スマホでインスタグラムのストーリーを保存する方法として専用のアプリを使用する方法があります。 ここではiPhoneとAndroidに分けて説明します。 iPhoneで使えるアプリ iPhoneで使えるアプリとして、『リポスト(repost)』を使った保存方法の手順を説明します。 アプリを起動させインスタグラムのアカウントでログインする 3. 自分のアカウントが表示されたら画面の上の方にストーリーを投稿している人(友人など)の一覧、または検索マークをタップして検索した人のアカウントをタップ 4. 保存したい人の投稿ストーリーをタップ 5. ストーリーが再生されたら、画面右上の「…」をタップして、でてきた『保存』という文字をタップし保存する 6. 保存したストーリーは『カメラロール』に保存され、いつでも閲覧可能 Androidで使えるアプリ Androidで使えるアプリとして、『Story Saver for Instagram』を使った保存方法の手順を説明します。 Google PlayからStory Saver for Instagramをダウンロード 2. アプリを開きログインする 3. トップ画面にフォロワーが表示されるので、保存したいフォロワーを選択してタップ 4. フォロワーが投稿しているストーリーが表示されるので、保存したいものをタップ 5. アプリからローカル保存のアクセス許可を求められるので『許可』をタップ、メニューから『Save』を選択しローカルに保存 スマホの録画機能を使う方法 インスタグラムのストーリーを録画アプリなどを利用して保存する方法もあります。 iPhone:Shouを利用、iOS11からは録画機能で保存可能• Android:Screen Recorderを利用 録画アプリでの保存は一般に画質が落ちるといわれています。 とくにこだわりがなければ、ストーリー保存の専用アプリをおすすめします。 iPhoneのiOS11からの『録画機能』に関しては、コントロールセンターに『画面録画』のアイコンを追加設定することで利用可能となります。 PCでストーリーを保存するには? PCからインスタグラムのストーリーを保存する方法として、Google Chromeの拡張機能を利用する方法があります。 Chrome IG Storyを使おう ここでは、「Chrome IG Story」という拡張プラグインを追加する手順を説明します。 Chromeウエブストアから拡張機能を追加する 2. ツールバーにアイコンが追加された後、インスタグラムをPCで開きアイコンをクリックする 3. フォロワーのストーリー一覧が表示される。 クリックするとプレビュが表示されるので、確認してOKならダウンロードボタンをクリックしてストーリーを保存 4. ZIPファイル形式でダウンロードされるので解凍して利用 ブラウザでストーリーを保存する方法も ネット上のサイトを利用することで、今使用中のプラウザからでもストーリーをダウンロードすることができます。 ログインも不要のため足跡はつきませんし、検索したユーザー名のページをブックマークに登録しておくと、次からはすぐにダウンロードすることができます。 ログインなしでスマホもPCもOK 手順は次の通りです。 スマホまたはPCのプラウザから次のリンクを開く 2.

次の