白でも黒でもない世界でパンダは笑う。 【シロクロパンダ】第10話(最終回)あらすじ・ネタバレ!続きはHuluで配信!|ゆみログ

白でも黒でもない世界でパンダは笑うでミスパンダが双子設定の理由

白でも黒でもない世界でパンダは笑う

直輝は佐島に直接問い詰める 8年前のあずさ誘拐事件の犯人・コアラ男の正体が哲也だったと断定する報道が流れた。 その報道は、神代によるスクープだったことを直輝は確信し、なぜガセネタを流したのか神代を問い詰める。 神代は、佐島に直撃して哲也が自身がコアラ男であると自白している遺書の文面を写した写真を見せられたのだという。 直輝はそれでも「ちがう!父さんは殺されたんだ!」と神代に食ってかかるが、神代は完全に哲也がコアラ男だと信じてしまっていた。 神代は直輝に「いや~グレーゾーンにシロクロつけるってのはこんな気分なんだね。 あとはミスパンダの正体だ。 覚悟しとけよ。 」と告げるのだった。 翌日、直輝は佐島のもとを訪れ、「本当はあなたが父を殺したんじゃないですか?」と告げる。 すると佐島は「いつものようにあなたのやり方でシロクロつけてみてはいかがですか?」と告げ、直輝は、「承知しました、ミスターノーコンプライアンス」と承諾するのだった。 その頃、麻衣子が門田を殺したという事実に直面しレンは苦しんでいた。 レンは、拘置所に麻衣子に会いに行く。 麻衣子は「リコなの?レンなの?」と問いかけられレンは戸惑う。 麻衣子はレンに、「今すぐ彼氏を殺しなさい。 」と、直輝を殺すように命じる。 直輝は自宅に戻り、哲也が残したUSBの中の動画を見返しており、その中の1つにパスワードでロックのかかった動画があった。 直輝はパスワードを探すことを決意する。 翌日レンは直輝の大学に行き、直輝の友達に会う。 そして直輝の父のことを聞くのだった。 その頃、直輝はあずさに呼び出されていた。 直輝はあずさに「近付いたのは利用するためだった」と言い切る。 そしてはっきりと佐島が哲也を殺した犯人だと思っていると告げるのだった。 あざさはそれでも直輝のことを好きだと言い、「直輝のためなら何でもするから私にも手伝わせて」と訴える。 直輝はレンに催眠にかけていたことを打ち明ける あずさは佐島の不在時を狙って、法務大臣室に入り、直輝に頼まれた調べものをすることに。 そこであずさはとある数字の羅列を見つける…。 あずさは直輝にその数字を見せると、それは3つの場所を示していた。 一つはあずさが発見された場所、一つは哲也の遺体が発見された場所。 そしてもう一つの場所へ直輝が行ってみるとコアラ男誘拐事件と書かれた封筒が埋まっていた。 翌日、レンが直輝のもとを訪れ、二人はいつものパンケーキ屋に行く。 直輝はレンにシロップを使って催眠をかけ、ミスパンダにしていたことを打ち明ける。 レンは「え、私がミスパンダ!?」と動揺する。 そんなレンに直輝は「復讐が終わったら二度と君の前に現れない。 だからもう一度だけ力を貸して欲しい。 」と頼む。 レンは「分かりました。 もし私が同じ立場だったら同じことを考えるかもしれないから。 私は、直輝さんを信じています。 直輝さんの力になりたいです。 あの、無事に直輝さんの目的が果たせたらもう一度会ってもらえませんか?」と告げる。 直輝は承諾し、シロップでレンに催眠をかけ、ミスパンダ(リコ)が覚醒する。 哲也を殺したのはやはり佐島! リコはパンダチャンネルを配信する。 埋蔵金を発掘するというテーマだ。 リコはコアラ男誘拐事件の封筒とパンダのマスクを発掘する。 そして明日事実を明かすと視聴者に向けて告げるのだった。 その後、莉子は直輝に「復讐なんてやめたら?」と言うのだが、直輝は「俺はケリをつけないと前に進めない。 」と告げる。 そしてリコを抱き締め、「お疲れ様」と告げ、眠らせるのだった。 リコをレンの部屋に送り届る。 翌日、直輝の元には佐島がやってくる。 直輝は「コアラ男の正体は、俺の父親じゃない。 この写真に写ってる当時のあなたの部下ですね。 この事件は知名度と好感度をあげるためのでっちあげ、あなたの自作自演だ。 」と告げながら一枚の写真を見せる。 佐島は「その通りです。 部下にお金を払って誘拐犯を演じてもらったんです。 メディアを使って娘思いの父親のアピールをしました。 なかなかの名演技だったでしょ?効果は覿面でした。 ですが、一人だけ、この誘拐は偽装だと気付いた男がいたんです。 」と告げる。 哲也はパンダのマスクを被って、佐島に直撃したのだ。 哲也は「コアラ男誘拐事件、あれ、隠してることあるよな?証拠があるんですよ。 」と告げ、先ほどの直輝が持っていた写真を佐島に突き付けたのだ。 窮地に立たされた佐島がその場ですぐに哲也を射殺。 その償いのために、佐島は直輝を操り、グレーな奴らを裁いてきたのだという。 直輝は激昂するが、佐島は「よし!本当は誰よりも俺を裁いて欲しかった!俺はこの瞬間を待ってた!お前もだろ?この瞬間のために生きてきたんだろ?裁け、裁け、おい、裁け」と告げる。 直輝は佐島を殴り倒し、首を絞める。 佐島が死にそうになった時、直輝は「おい、お前何かまだ隠してるだろ。 」と告げる。 しかし佐島は何も言わずに自殺してしまうのだった。 「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 」8話 みんなの感想と評判 だんだん面白くなってきたので 最後まで見続けたい。 92rino14xx 今日はあっという間に終わっちゃった! 動画のパパ素敵で爽やかすぎて、家電のCM? って思っちゃった😅ごめんなさい さ、リピしよっ💕 — オルバーケロム OrionFK17 は考察モノとして見ると5話くらいから面白くなったと言われるけど、横浜流星と清野菜名のアクションモノとして見たら4話までも疾走感があって面白い。 個人的には学校内で追っ手の警備員を軽やかにかわしていく4話の横浜流星が最高に好き。 ミスパンダと飼育員の無邪気な関係性も楽しい。 — あんにん mgmgannin コアラ男がレンさんと直輝さんの2人の写真を撮って、その写真をあずささんの携帯に送った ということはコアラ男はあずささんの連絡先を知る人物。 レンさんと知って誘拐した レンさんも知る人物? ただ…コアラ男は単独犯なのか?複数犯なのか?という可能性もありそうだ。 — ふじたま fujitamatoro 今日は佐藤二朗氏と横浜流星氏の演技に魅了されました。 圧巻でした😌 黒幕だれだれー! かばうなら、一郎かあずさしかいないけど。。。 テセウスの船• 恋はつづくよどこまでも• シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。 絶対零度~未然犯罪潜入捜査~• 知らなくていいコト• 病室で念仏を唱えないでください• 10の秘密• 麒麟がくる• スカーレット• 相棒18• ケイジとケンジ• アライブ がん専門医のカルテ• アリバイ崩し承ります• 科捜研の女19• 病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~• パパがも一度恋をした• ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~• 女子高生の無駄づかい• あなたの番です3• ハムラアキラ~世界で最も不運な探偵~• この男は人生最大の過ちです• 心の傷を癒すということ• コタキ兄弟と四苦八苦• やめるときも、すこやかなるときも• 伝説のお母さん• グラン• メゾン東京• ホームルーム• 僕はどこから• 駐在刑事 Season2• 来世ではちゃんとします• 絶メシロード• カエル男• ハイポジ• 今夜はコの字で• LINEの答え合わせ• 鈍色の箱の中で• シャーロック• SEDAI WARS(セダイウォーズ)• おしん• 相棒17• 田園ボーイズ• 面白南極料理人• 捜査会議はリビングで!おかわり• 大江戸スチームパンク• 大岡越前•

次の

白でも黒でもない世界でパンダは笑う 相関図 出演キャスト 横浜流星 清野菜名 要潤 白石聖 山崎樹範 山口紗弥加 佐藤二朗 祷キララ 升毅 椿鬼奴 吉田美月喜 坂東龍汰 永山たかし 水澤紳吾 松浦祐也 スチール哲平 浅見小四郎 中田圭祐 福田転球 あらすじネタバレ

白でも黒でもない世界でパンダは笑う

・ミスパンダから催眠を解いた時の、川田レンの着替えは誰が? ・ミスパンダの人格はレン?リコ?それとも第三の人格? ・川田レンはパンケーキを本当に食べられているの? ・直樹の父親の失踪事件の真相とは? ・パンダのぬいぐるみから出てきたUSBに映るコアラ男は誰? ・USBはいつ、どうやって仕込まれたのか? などなど・・・、これから少しずつ解明されていく謎も、ドラマのみどころの一つではないでしょうか。 今回注目したいのは、川田レンの 母親『川田麻衣子』のことです。 母・麻衣子は自分が産んだ双子なのに、なぜ妹のレンだけを溺愛し、姉のリコには愛情を注がなかったのか・・・不思議だと思いませんか? そこには、『パンダ』がキーワードになっているのではないかと予想し、記事にまとめてみました。 スポンサーリンク 白でも黒でもない世界で、パンダは笑う。 何故パンダを起用したのか そもそも、なぜ『パンダ』だったのでしょうか。 世の中のグレーなことに忖度なくスカッと解決するだけなら、 猫でもヒョウでもライオンでも良かったのでは?なんて思いませんか? そこに 『白黒』をつけることで、『パンダ』というキーワードが成立したように感じます。 だってパンダ以外で白と黒の物というと、パトカーくらいしか思い浮かびませんもんね。 でもパトカーは警察を象徴するものだから、ミスパンダや飼育員さんの活動内容にはふさわしくありません。 よく考えると白と黒の動物ってシマウマもいましたが、シマウマのシマシマ模様は白と黒が入り交じっているため(議題にあがっていれば)起用は却下されたのではないかと推測されます。 それに比べてパンダの模様は「ここからが白で、ここから先が黒!」と、はっきり分かれていますよね。 グレーな部分に白黒つける痛快ミステリーには、やはりパンダ模様ほどの明確な「白!黒!」と言い切れるものが必要だったのです。 川田レンが天才囲碁騎士だった設定の理由予想 グレーな事件に白黒つけるミスパンダが誕生し、その正体となる消極的な女の子・川田レンにもパンダ要素を織り交ぜるため、制作部で色々な案が出たのではないでしょうか。 A「白と黒を象徴するものは、なんだ?」 B「囲碁か、チェスか、オセロか」 A「他には何かないか」 B「これと言って、思い浮かぶものはありません」 A「よし!和のテイストで囲碁にしよう」 そんなこんながあったかどうかはわかりませんが、白と黒に引っ掛けて主人公・川田レンには、幼い頃『天才囲碁少女』としてその名を馳せていた設定にしたのだろうと、容易に想像できます。 白でも黒でもない世界で、パンダは笑う。 川田レンが双子の理由 しかし川田レンが双子だったなんて、放送が開始されるまでちょびっとも予想していませんでした。 第一話に出てきた三枚の同じ写真。 同じ写真でありながら全部違う写真は、非常に興味深かったですよね。 ・川田レンが持っている写真は、母・麻衣子の右側が黒く塗りつぶされていました。 ・母・麻衣子の病室に飾れている写真は、逆に左側が黒く塗りつぶされています。 ・そして、レンが通院している精神科の門田先生が持っている、何も塗りつぶされていない写真。 門田先生の写真には、母親である麻衣子の両側に同じ顔の二人の女の子が写っていましたね。 川田レンは、双子だったのです。 これもまた パンダに因んでいるんだなって、ピンと来ました。 更に、母・麻衣子が双子の一人(レン)だけを可愛がり、もう一人の娘(リコ)をぞんざいに扱い虐待しているような描写で、確信へと変わったのです。 パンダと川田親子の関係性 川田レンが双子に設定された理由は、確実にパンダに繋がっています。 実は、世界三大珍獣であることで有名な ジャイアントパンダは双子の子供を産むと、一頭は自分で育てるが、もう一頭は育てることをしないのです。 100%でないにしてもジャイアントパンダは我が子でありながら、高い確率で育児放棄して見捨ててしまうのです。 一見可哀想に思える行為ですが、これは、母パンダ自身の命を守るためにしかたない行為なんだそうです。 どういうことかというと、 パンダの主食は笹の葉っぱですよね。 笹の葉からは、ほとんど栄養が採れないとされています。 生きていくために必要な栄養を摂取するため、 パンダは一日に14kgもの葉っぱを食べなければなりません。 例えば白菜に換算すると・・・、通常のサイズで一玉が約1kg強なので、約14玉分の重さの葉っぱを食べていることになります。 白菜みたいに葉っぱが巻いてあるならいざ知らず、笹の葉は一枚一枚丁寧に生えているではありませんか。 それを、枝を掴んでは食べ、枝を掴んでは食べ・・・って繰り返すわけですから、どれだけ時間があっても足りませんよね。 だから想像を絶する14kgのも葉っぱを、必死で食べるのです。 スポンサーリンク 「子供は欲しかったけど、二人も要らなかったんだよね~。 ぽい!」みたいな、ライトな感覚ではないんですよね。 それもそれで問題ですが、麻衣子の場合、 確実にリコを憎んでいます。 リコが、再婚したパートナーの連れ子とか、施設から引き取った養子っていうならまだ理解できますが、レンとリコは双子です。 しかも一卵性双生児。 自分のお腹を痛めて産んだ実の子供を、果たしてそこまで憎めるものなのでしょうか。 麻衣子はパンダではなく人間ですから、本来なら少なからず『母性』というものが芽生えもおかしくはありませんよね。 謎です。 そして、10年前に火事で亡くしたのは溺愛していたレンの方でしたが、 麻衣子は現存するレンを本物のレンだと思っているのでしょうか。 それとも リコだと知りつつ、レンだと思い込もうとしているのでしょうか。 いくら双子だからといっても、我が子が区別できないわけはありません。 あれだけリコのことを、親の仇のように思っているなら尚更です。 ジャイアントパンダが双子を育てる実例 先日、こんな記事を読みました。 『双子を産んでも一頭しか育てないジャイアントパンダが、二頭を育てている』という記事です。 その記事をよく読んでみると、この母パンダも最初は一頭しか育てようとしていませんでした。 それを見た飼育員さんが育児放棄をされた方の子パンダを保護し、命を救ったというものです。 「どうにかして二頭を育てさせることはできないか」そう思った飼育員さんがとった行動は、双子を人為的に入れ替えるという作戦です。 母パンダが食事に気を取られているすきをついて一日に10回も双子を入れ替えた結果、母パンダにバレることなく二頭を育てているということです。 現存するレンが、麻衣子が作り上げた空想のレンでいる限り、麻衣子は『レン』として愛するでしょう。 でも、レンは直樹の催眠によって、リコである記憶を取り戻しつつあります。 完全なリコに戻った時、レンは『リコ』と名乗るのか、それとも『レン』を演じるのか、今後のストーリー展開が気になりますね。 白でも黒でもないでもない世界で、パンダは笑う。 川田親子に降り掛かった災害 ここまで書いていて、一つの仮設が浮かびました。 レンとリコが産まれて間もなく、 麻衣子は門田先生の催眠によってレンだけに愛情を注ぐように操作されたとします。 そして、火事を起こしたのも門田先生。 この事件でレンが命を落とすことを想定していたかどうかは定かではないが、生き残ったリコがレンとして生きていくために自分を頼るだろうと予想します。 そして リコに『自分はレンだ』という偽りの記憶を刷り込むことで、その実験結果を論文にまとめて発表するというものです。 要するに、 全ては門田先生が自分の論文のために仕組んだことであり、それは20年以上も続いているという、とんでもない話です。 これなら、麻衣子がリコを憎むように催眠をかけられているわけですから、リコがぞんざいに扱われることにも合点がいきます。 ・・・とすると、第5話で門田先生は殺害されてしまいましたので、麻衣子の催眠を解く方法はわからなくなったことになります。 一方レンの方は、門田先生の催眠でレンになっているが、直樹の催眠で何度もリコの(あるいはリコに限りなく近い)人格を覚醒している内に、レンの中ではリコとレンが入り混じるようになり、今後は本当の自分を取り戻すと予想しました。 白でも黒でもない世界でパンダは笑うでミスパンダが双子設定の理由のまとめ このドラマでパンダ要素がたっぷりと含まれていますね。 ・川田レンは幼い頃、天才囲碁棋士としてその名を轟かせていたこと ・川田レンには、リコという双子の姉がいた事実 ・レンの産みの親・麻衣子は、リコに虐待していること 今回は川田麻衣子が、ジャイアントパンダのような子育てをしているなって感じたのでまとめてみました。 もし本当にパンダの習性を投影したのなら、ちょっと無理があるかな?って思いますが発想は面白いですよね。 今後、川田レンは『リコ』という本来の人格を完全に取り戻すでしょう。 その時、川田親子は深い傷を負うかもしれません。 でも個人的には、川田レンには幸せになってもらいたいです。

次の

シロでもクロでもない世界でパンダは笑う 8話ネタバレあらすじ感想と評判!~コアラ男誘拐事件の真実が明らかに!~(白でも黒でもない世界でパンダは笑う)|ドラマ情報サイトのドラマイル

白でも黒でもない世界でパンダは笑う

665529, 140. 093576 Mr. 343132, 139. 343216, 139. 665288, 140. 666994, 139. 693395, 139. 321776, 139. 640053, 139. 511591, 139. 430173, 139. 744419, 139. 449810, 139. 429996, 139. 665529, 140. 606950, 139. 628718, 139. 666538, 139. 684169, 139. 665170, 139. 665076, 139. 444810,139. 308376, 139. 665393, 140. 639210, 139. 646806, 139. 450890, 138. 655789, 139. 653318, 139. 684138, 139. 342734, 139. 689081, 139. 665393, 140.

次の