パチンコ 忍者 ハットリ くん。 P忍者ハットリくん4

P忍者ハットリくん パチンコ 新台

パチンコ 忍者 ハットリ くん

選択モードによって継続率と獲得出玉が変化!『P忍者ハットリくん~決戦!サイバーからくり城の巻~』 Daiighiは新機種『P忍者ハットリくん~決戦!サイバーからくり城の巻~』を発表した。 パチンコの「忍者ハットリくん」としては5年ぶりの最新作となる。 7の1種2種混合タイプ。 初当りは9R固定で、「開戦ボーナス」なら1回の時短、「超開戦ボーナス」なら99回の時短へ突入する(どちらもプラス残保留4個)。 3にアップし、大当たりラウンド数は10R固定となる(直当り時は9R)。 時短回数は電サポ状態であるか否かによって異なり、電サポ中なら時短1回、非電サポ中なら時短99回に。 つまり、残保留で当たった場合は時短99回となるのだ。 本機の時短は「超分身システム」と呼ばれるシステムを採用しており、2種類のモードを選択可能。 選んだモードによって継続率や獲得出玉が変化するので、全く異なるゲーム性を楽しめるぞ。 新規則機にも関わらず一撃で数千個オーバーの大量出玉を獲得できる可能性を秘めたモードとなっている。 また、3種類の演出モードが選択可能となっており、「からくりモード(演出多めのわいわいモード)」「巻物モード(巻物の数で期待度を示唆)」「忍モード(演出少なめのシンプルモード)」と、通常時も選んだモードによって違った顔を見せてくれるぞ。 ホール導入は2019年11月5日より。

次の

選択モードによって継続率と獲得出玉が変化!『P忍者ハットリくん~決戦!サイバーからくり城の巻~』

パチンコ 忍者 ハットリ くん

メーカー Daiichi(大一商会) 導入日 2019年11月5日 タイプ ライトミドル 一種二種混合機 型式名 P忍者ハットリくん4AG-S 機種概要 大一から 「P忍者ハットリくん~決戦!サイバーからくり城の巻~中忍ver. 」が登場。 2の一種二種混合機で、大当り消化後は必ず電サポ1回or99回の時短状態 「超分身システム」に突入する。 「超分身システム」中は、当選タイミングで次回の電サポ回数が異なるのが特徴となっており、 残保留抽選分での大当りなら次回時短99回が濃厚となる。 4となるため、時短99回時は次回の大当り当選が濃厚だ! 演出面においては、通常時が 「からくりモード」、 「巻物モード」、 「忍モード」の3種から、超分身システム 電サポ 中は 「疾走モード」と 「懲悪モード」の2種から、演出バランスの異なるモードを任意で選択可能となっている。 [Bisty(ビスティ)] 2020年7月6日(月)導入開始• [Spiky(スパイキー)]• [BELLCO(ベルコ)]• [WORLD(ワールド)] 2020年5月18日(月)導入開始• [PIONEER(パイオニア)]• [ACROSS(アクロス)]• [Carmina(カルミナ)] 2020年5月11日(月)導入開始• [D-light(ディ・ライト)]• [YAMASA(山佐)] 2020年5月7日(木)導入開始• [SanThree(サンスリー)] 2020年4月20日(月)導入開始• [ACROSS(アクロス)]• [Daito(大都技研)] 2020年4月6日(月)導入開始• [SANYO(三洋物産)]• [NET(ネット)] 2020年3月23日(月)導入開始• [Enterrise(エンターライズ)] 2020年3月16日(月)導入開始• [BALTEC(バルテック)]• [OKAZAKI(岡崎産業)]• [Sammy(サミー)] 2020年3月2日(月)導入開始• [BELLCO(ベルコ)]• [SANYO(三洋物産)]• [SANYO(三洋物産)] 2020年8月3日(月)導入開始• [newgin(ニューギン)]• [Sammy(サミー)] 2020年7月20日(月)導入開始• [Daiichi(大一商会)]• [TAKEYA(竹屋)]• [TAKEYA(竹屋)]• [SANKYO(三共)]• [SANKYO(三共)]• [newgin(ニューギン)]• [TAKAO(高尾)]• [MARUHON(マルホン工業)] 2020年6月15日(月)導入開始• [NISHIJIN(西陣)] 2020年5月18日(月)導入開始• [SANKYO(三共)] 2020年5月11日(月)導入開始• [newgin(ニューギン)]• [TAKAO(高尾)]• [Daiichi(大一商会)]• [JFJ(ジェイエフジェイ)] 2020年5月7日(木)導入開始• [SANYO(三洋物産)]• [NISHIJIN(西陣)].

次の

P忍者ハットリくん パチンコ 新台

パチンコ 忍者 ハットリ くん

Daiighiは新機種『P忍者ハットリくん~決戦!サイバーからくり城の巻~』を発表した。 パチンコの「忍者ハットリくん」としては5年ぶりの最新作となる。 7の1種2種混合タイプ。 初当りは9R固定で、「開戦ボーナス」なら1回の時短、「超開戦ボーナス」なら99回の時短へ突入する(どちらもプラス残保留4個)。 3にアップし、大当たりラウンド数は10R固定となる(直当り時は9R)。 時短回数は電サポ状態であるか否かによって異なり、電サポ中なら時短1回、非電サポ中なら時短99回に。 つまり、残保留で当たった場合は時短99回となるのだ。 本機の時短は「超分身システム」と呼ばれるシステムを採用しており、2種類のモードを選択可能。 選んだモードによって継続率や獲得出玉が変化するので、全く異なるゲーム性を楽しめるぞ。 新規則機にも関わらず一撃で数千個オーバーの大量出玉を獲得できる可能性を秘めたモードとなっている。 また、3種類の演出モードが選択可能となっており、「からくりモード(演出多めのわいわいモード)」「巻物モード(巻物の数で期待度を示唆)」「忍モード(演出少なめのシンプルモード)」と、通常時も選んだモードによって違った顔を見せてくれるぞ。 ホール導入は2019年11月5日より。

次の