かわ ぞ え。 かわちの社労士事務所

博多かわ屋 すすきの店

かわ ぞ え

秋田犬の『わさお』は13年前、鰺ヶ沢町で捨てられましたが、イカ焼き店の店主に育てられ、やがて愛らしい「ブサかわ犬」として人気を集めるようになりました。 今月8日に地元の動物病院で静かに息を引き取りましたが、鰺ヶ沢町では町の名を全国に広めた功績をたたえようと22日、町役場の正面に感謝の気持ちを表す横断幕を掲げました。 横断幕は、縦1メートル、横4. 5メートルの大きさで、「ありがとう!!わさおキミは町のヒーロー」という感謝のことばと、『わさお』のりりしい姿が描かれています。 町は「わさお ありがとう。 思い出はずっと胸に」とメッセージを添えた『わさお』のポスターも300枚制作し、町内の公共施設や、『わさお』が13年近く過ごしたイカ焼き店などに貼り出されました。 飼い主の菊谷忠光さんは「『わさお』はこの地域に生き続けていると感じます。 横断幕やポスターにしてもらって本当に感謝しています」と話していました。 平田衛町長は「心からありがとうという気持ちを込めて横断幕を作りました。 『わさお』のことを思い出して元気な気持ちになってほしい」と話していました。 横断幕は来年5月ごろまで掲示される予定です。

次の

博多かわ屋 すすきの店

かわ ぞ え

[広告] 同施設は川南町、川南町商工会、JA尾鈴、川南町漁業協同組合、川南町観光協会の5団体が共同で立ち上げ、指定管理者として「川南まちづくり」が運営する。 昨年6月に東京から宮崎に移住し、同社社員として施設の運営に携わる畠山雅之さんは「川南町が4年という歳月をかけて準備を進め、ようやくオープンの日を迎えることができる。 新型コロナウイルスの感染が猛威を振るう中での船出となるが、地元の方にも高速道路を仕事やレジャーで使う方にも親しんでいただけるような施設にしていきたい」と話す。 施設名の「PLATZ」はドイツ語で場所を意味し、地元の言葉で気軽さを表す「ぷらっつ」とも重なる。 公募で選ばれたが、この日、命名者の富山美津子さんも同施設を初めて訪れた。 富山さんは「スイスに農業研修に行っていた時に、ホームステイ先がドイツ語圏だったため、プラッツという言葉を知り、親しみがあった。 自分が名付けた施設なので、愛おしい感じがする」と笑顔を見せる。 営業時間は8時~19時。 当分の間、一般道からのみ利用可。 川南PAからの利用開始は未定。

次の

博多かわ屋 すすきの店

かわ ぞ え

障害年金・福祉サポート 障害を持ち、困っているあなたとともに、様々なハードルを越えていきたい。 労働・社会保険の複雑な事務手続きから解放されたい• 就業規則を作成・見直ししたい• 使える助成金があるかなあ• 労働基準監督署の「是正勧告」を受けた• 給与計算担当の事務員をおく余裕がない• 介護事業・派遣業などの許可申請を依頼したい• 研修の講師を探している• メンタルヘルス不調の従業員がいる• 労務のトラブルを防ぎたい• 残業代を払ってくれない• 障害年金を受けられるだろうか• 社会保障の制度を利用したい.

次の