一 ユーロ は 何 円 です か。 『1ユーロ いくらの時が換え時ですか?』ヒロヒロさんの旅行に関する質問・掲示板【フォートラベル】

ドイツの通貨・為替レート|地球の歩き方

一 ユーロ は 何 円 です か

フランスの地方都市在住の者です。 スーパーに行って1ユーロくらいで買えるもの、、、、 1)パン バゲットというフランスパンは0,65ユーロ~0,80ユーロ、大きめのパンで1ユーロ前後です。 (店によって多少値段が違います。 大手スーパーの物は0,40ユーロしないので2本買える) 2)米 イタリア米、スペイン米など地元の安い物は1kg入の袋が1ユーロで買えます。 3)スパゲッティ、マカロニなども500g入りくらいは買えます。 4)野菜、果物は、最盛期の物であれば、(リンゴ、トマト、じゃがいも、たまねぎなど)1kgで1ユーロです。 (今、トマトは1kgで2ユーロ以上してますが、1kgのトマトは10個くらいあります) レタス、サラダ菜大1個は、冬は1ユーロ、夏は2個で1ユーロくらいでしょうか。 5)ミネラルウォーター(エビアン)1,5L 1本は0,55ユーロで大手スーパーで買えます。 6)卵でしたら、1ユーロで6個くらいは買えるでしょう。 具体的に、日本で100円で買える物を、あるいは価格の知りたい物を揚げて下さると、答えやすいのですが。 食料品に関しては、日本よりずっと安いと思います。 ただし、肉などは食べる量が違いますので、値段からすればそんなに安くないと感じるかも知れません。 フランスの場合、食に関していえば、季節感はあるし、農業国、酪農国でありますから、ものすごく豊かだと思います。 アメリカは行ったことがないので、比較出来ません。 生活品の物価は都市と田舎ではどの国でも大違いですし、一概に比較は出来ないと思いますよ。 1ユーロではとても買えないけれど、衣料品などに関しては日本より高いと思います。 さらに、日本はより便利な物へ何でも改良して、安くなり(電気製品、工業製品など)、すぐにみんな買い替えますよね。 でもフランスでは、新製品もでないし、買い替えること無く、不便なまま壊れるまで、あるいは壊れても修理できる間はずっと使っているというような面もあります。 フランスに今年の夏住む予定の者です。 結婚相手が住んでいるため、ここ数ヶ月は頻繁にフランスに行っております。 そこで、スーパーやアパート、生活周りにかかる費用にはわたしも最近特に注意して見ていましたが、フランスで言えば全般に食費は高いです。 住居に関する費用は場所によりますが、余り安いとは言えません。 日本はデフレなので、今は500円で十分な食事もできるし、100円ショップのような店でかなり色々な物が買えますよね。 お尋ねの1ユーロだと、小さなパンは買えますが。 パンは日本より少し安いかもしれません。 ヨーロッパは広いし、物にもよりますので大雑把なことしか言えませんが。 今の日本はほんとに物が安いんだと実感させられながら、毎回帰国します。 A ベストアンサー 以下、私の経験ですが、観光地での価格です。 ミネラルウオーターペットボトル 1 - 1. 5ユーロ コーラペットボトル 1. 5 - 5ユーロ(ほんとバラバラ) カプチーノ 3 - 5 ユーロ程度 焼き栗 2 - 6 ユーロ程度 ビール 5 - 10 ユーロ程度 トイレ 50セント - 1ユーロ程度 ツアーとのことなので、各種チケットもツアー代金に含まれているでしょうし、あまり自由時間も無いでしょうからカフェにはいる時間も惜しんで歩き回ることを考えれば、購入するのはミネラルウォーターやコーラ程度でしょう。 トイレはチップ制のところもありますが、お金を入れないとゲートが開かないトイレも多く、常に1ユーロまたは2ユーロコインを携帯しておいたほうがよいです。 コインであればトイレ内の両替機でセントに両替できます(ツアーならばコンダクターの方が両替してくれるかな)。 ということで、お小遣いで現金1日あたり10ユーロ程度あればよいかと。 総じて露天は値段高めの設定なので、私ならば露天でバラマキ系のお土産は買いません。 あくまで自分用に、ちょっとしたお気に入りを買うという前提です。 よって、かなり多く見積もって、現金で1日30程度。 私個人ならば10で十分だろうと思います。 ショップではカードが使えるので現金は必要ありません。 ツアーで行く店ならば、目の前の端末で清算してくれるでしょうから、さほど神経質になる必要は無いでしょう。 仲のよい友達等にすこし高めのお土産を差し上げるのであれば、必然的にショップを利用することになると思います。 バラ撒き系のお土産は空港の免税点でチョコレートやクッキーが妥当かなぁと思われます(かなり冷めた意見でアレですが)。 私にはセンスが無いのでお勧めは難しいのですが、フィレンツェ IL BUSSETTO のコインケースは今でもお気に入りです。 現地価格で35ユーロですが、日本で購入すると1万円程度します。 仲のよいお友達ならば惜しくない買い物だと思います。 以下、私の経験ですが、観光地での価格です。 ミネラルウオーターペットボトル 1 - 1. 5ユーロ コーラペットボトル 1. 5 - 5ユーロ(ほんとバラバラ) カプチーノ 3 - 5 ユーロ程度 焼き栗 2 - 6 ユーロ程度 ビール 5 - 10 ユーロ程度 トイレ 50セント - 1ユーロ程度 ツアーとのことなので、各種チケットもツアー代金に含まれているでしょうし、あまり自由時間も無いでしょうからカフェにはいる時間も惜しんで歩き回ることを考えれば、購入するのはミネラルウォーターやコーラ程度でしょう。 トイレはチッ...

次の

一日(一月)にドル/円やユーロ/円は何円位動くか?為替相場の変動率を調べる

一 ユーロ は 何 円 です か

フランスの地方都市在住の者です。 スーパーに行って1ユーロくらいで買えるもの、、、、 1)パン バゲットというフランスパンは0,65ユーロ~0,80ユーロ、大きめのパンで1ユーロ前後です。 (店によって多少値段が違います。 大手スーパーの物は0,40ユーロしないので2本買える) 2)米 イタリア米、スペイン米など地元の安い物は1kg入の袋が1ユーロで買えます。 3)スパゲッティ、マカロニなども500g入りくらいは買えます。 4)野菜、果物は、最盛期の物であれば、(リンゴ、トマト、じゃがいも、たまねぎなど)1kgで1ユーロです。 (今、トマトは1kgで2ユーロ以上してますが、1kgのトマトは10個くらいあります) レタス、サラダ菜大1個は、冬は1ユーロ、夏は2個で1ユーロくらいでしょうか。 5)ミネラルウォーター(エビアン)1,5L 1本は0,55ユーロで大手スーパーで買えます。 6)卵でしたら、1ユーロで6個くらいは買えるでしょう。 具体的に、日本で100円で買える物を、あるいは価格の知りたい物を揚げて下さると、答えやすいのですが。 食料品に関しては、日本よりずっと安いと思います。 ただし、肉などは食べる量が違いますので、値段からすればそんなに安くないと感じるかも知れません。 フランスの場合、食に関していえば、季節感はあるし、農業国、酪農国でありますから、ものすごく豊かだと思います。 アメリカは行ったことがないので、比較出来ません。 生活品の物価は都市と田舎ではどの国でも大違いですし、一概に比較は出来ないと思いますよ。 1ユーロではとても買えないけれど、衣料品などに関しては日本より高いと思います。 さらに、日本はより便利な物へ何でも改良して、安くなり(電気製品、工業製品など)、すぐにみんな買い替えますよね。 でもフランスでは、新製品もでないし、買い替えること無く、不便なまま壊れるまで、あるいは壊れても修理できる間はずっと使っているというような面もあります。 フランスに今年の夏住む予定の者です。 結婚相手が住んでいるため、ここ数ヶ月は頻繁にフランスに行っております。 そこで、スーパーやアパート、生活周りにかかる費用にはわたしも最近特に注意して見ていましたが、フランスで言えば全般に食費は高いです。 住居に関する費用は場所によりますが、余り安いとは言えません。 日本はデフレなので、今は500円で十分な食事もできるし、100円ショップのような店でかなり色々な物が買えますよね。 お尋ねの1ユーロだと、小さなパンは買えますが。 パンは日本より少し安いかもしれません。 ヨーロッパは広いし、物にもよりますので大雑把なことしか言えませんが。 今の日本はほんとに物が安いんだと実感させられながら、毎回帰国します。 A ベストアンサー 以下、私の経験ですが、観光地での価格です。 ミネラルウオーターペットボトル 1 - 1. 5ユーロ コーラペットボトル 1. 5 - 5ユーロ(ほんとバラバラ) カプチーノ 3 - 5 ユーロ程度 焼き栗 2 - 6 ユーロ程度 ビール 5 - 10 ユーロ程度 トイレ 50セント - 1ユーロ程度 ツアーとのことなので、各種チケットもツアー代金に含まれているでしょうし、あまり自由時間も無いでしょうからカフェにはいる時間も惜しんで歩き回ることを考えれば、購入するのはミネラルウォーターやコーラ程度でしょう。 トイレはチップ制のところもありますが、お金を入れないとゲートが開かないトイレも多く、常に1ユーロまたは2ユーロコインを携帯しておいたほうがよいです。 コインであればトイレ内の両替機でセントに両替できます(ツアーならばコンダクターの方が両替してくれるかな)。 ということで、お小遣いで現金1日あたり10ユーロ程度あればよいかと。 総じて露天は値段高めの設定なので、私ならば露天でバラマキ系のお土産は買いません。 あくまで自分用に、ちょっとしたお気に入りを買うという前提です。 よって、かなり多く見積もって、現金で1日30程度。 私個人ならば10で十分だろうと思います。 ショップではカードが使えるので現金は必要ありません。 ツアーで行く店ならば、目の前の端末で清算してくれるでしょうから、さほど神経質になる必要は無いでしょう。 仲のよい友達等にすこし高めのお土産を差し上げるのであれば、必然的にショップを利用することになると思います。 バラ撒き系のお土産は空港の免税点でチョコレートやクッキーが妥当かなぁと思われます(かなり冷めた意見でアレですが)。 私にはセンスが無いのでお勧めは難しいのですが、フィレンツェ IL BUSSETTO のコインケースは今でもお気に入りです。 現地価格で35ユーロですが、日本で購入すると1万円程度します。 仲のよいお友達ならば惜しくない買い物だと思います。 以下、私の経験ですが、観光地での価格です。 ミネラルウオーターペットボトル 1 - 1. 5ユーロ コーラペットボトル 1. 5 - 5ユーロ(ほんとバラバラ) カプチーノ 3 - 5 ユーロ程度 焼き栗 2 - 6 ユーロ程度 ビール 5 - 10 ユーロ程度 トイレ 50セント - 1ユーロ程度 ツアーとのことなので、各種チケットもツアー代金に含まれているでしょうし、あまり自由時間も無いでしょうからカフェにはいる時間も惜しんで歩き回ることを考えれば、購入するのはミネラルウォーターやコーラ程度でしょう。 トイレはチッ...

次の

ドル 円

一 ユーロ は 何 円 です か

回答日:2008-07-15 こんにちは フランス旅行楽しみですね。 私も4月にフランスへ行ったばかりですが 2年前イタリアへ旅行した時のユーロを 2000ユーロくらい残して置きそれを使いましたが 当時のレートは143円でした。 今回、フランスではそのユーロを使い ホテル代はすべてクレジットで支払いました。 そのレートは(クレジットカード)4月半ばから5月のはじめでしたが 167円から166円で推移していました。 クレジット以外のレートはその時170円くらいになっていましたので フランスでは使える限りクレジットカードを使った方が 得策と思えます。 フランスはカード社会なので小銭で支払うような場合でも クレジットカードでできます。 もちろんクレジットも換算時のタイミングがありますが 両替手数料がない分だけ他のレートより率は良いと思います。 現金分は旅行に行かれる前に確保するしかないと思います。 この時期(旅行前)ではもうレートを見てどうこうするという 段階ではないと思いますので。 あまりお役には立たないと思いますが ご参考になれば幸いです。 パリの物価状況はパリ旅行記190枚の中にぼやきとともに アップしていますのでご参考になれば幸いです。 回答日:2008-07-15 私も8月中旬以降スペイン行くので、気になるところです。 去年も同時期行ったのですが、1ユーロ約160円。 連休前に今回の旅のためにスペイン国内線予約した時も約160円。 今非常に高いので160円に戻ってくれればいいな、と思っています。 下のサイトのグラフ見やすいので、参考にどうぞ。 私はユーロを買いに行く手間とか交通費を考えると、去年と同じく空港で換えようと思っているので当日の運しだいですね。 空港内でも扱うところによってレートが違いますよ。 当日高かったら少なめに換えて現地でカードを使います。 それからNO. 1の方の回答のように、去年の例だと私はホテルと航空券を除いて1000ユーロぐらい使ったので、1ユーロ10円高かったら10000円高くなってしまうのですが、その分は普段の生活で節約して、旅ではまあ、しょうがないなと思うことにします。 回答日:2008-07-15 よくわかりませんが,短期的にはそれほど大きくは変わらないでしょう.ですからいつ両替されてもそれほど大きな影響はないのでは? ===以下は個人的な意見です.お気に障りましたらお許し下さい=== 個人的にはあまり大金は持ち歩きませんから,レートはほとんど気にしたことはありません.明日からフランスに行きますが,例えば1000ユーロ(17万円近く!)両替しても,精々数千円の違いです.短期間でレートが10円以上も動けば,さすがに大きいですが,数円であれば個人的にはあまり気にならない値段です.私が持ってゆく現金は精々200ユーロですから,レートが5円動いても1000円の違いです.投資家のように数十万ユーロ,場合によっては100万の単位のお金を動かす人であれば,レートに敏感になるのはわかりますが,個人旅行者が気にするというのは不要ではないでしょうか?.

次の