サンライズ瀬戸 停車駅。 はじめての寝台列車 寝台特急「サンライズ出雲・瀬戸」に乗ってみよう!

瀬戸 (列車)

サンライズ瀬戸 停車駅

高松 発 坂出 発 児島 発 岡山 着 岡山 発 姫路 発 三ノ宮 発 大阪 発 静岡 着 富士 着 沼津 着 熱海 着 横浜 着 東京 着 21:26 21:44 22:01 22:23 22:34 23:35 0:13 0:34 4:38 5:09 5:26 5:43 6:44 7:08 この停車駅間で相互に乗り降りすることができます。 下り列車であれば、 東京から岡山まで乗って、そこから新幹線に乗れば朝8時30分までに博多に着けますし、上り列車であれば、 三ノ宮・大阪から乗って東京に朝7時過ぎに到着でき、移動と宿泊をうまく使って1日をフルに行動時間に充てることもできます。 区間 乗車料金 特急料金 寝台・指定料金 東京ー出雲市 12,210円 3,300円 下記 東京ー高松 11,540円 3,300円 下記 寝台料金は設備に応じて異なるので、以下で詳しく説明します。 それぞれの設備(部屋・座席)の料金と特徴 1人用個室 「ソロ」(出雲・瀬戸それぞれ20室ずつ:寝台料金6,600円) 個室だけど安い。 しかし荷物スペースが少ない。 上段は室内に階段あり。 上段、下段で車内通路が分かれ、通路部分に階段あり。 ただし2号車・6号車・9号車・13号車の13番・14番と、5号車・12号車の11番・12番は平屋で階段なし。 「シングルデラックス」(出雲・瀬戸それぞれ禁煙3室、喫煙3室ずつ:寝台料金13,980円) 一番少ない部屋で繁忙期はすぐなくなる。 値段は高いが部屋が広く、室内には椅子や洗面スペースがあり快適に過ごせる。 この部屋専用のシャワールームがあり、シャワーカードとタオルや石鹸などが入ったトラベルセットが用意されている。 部屋のアプローチ部分に階段あり。 2段ベッドの部屋で1人でも2人でも利用できる。 1人の時は荷物多い時に利用もおすすめ。 2段ベッドの上、もしくは下に置くことが可能。 こちらもシングルデラックス同様数が少なく争奪戦に。 シングルデラックスの下層階になるため、アプローチ部分に階段あり。 値段は最安だが、カーテン以外他者とのスペースに区切りがない。 設備と料金のまとめ 区間 ソロ シングル シングル デラックス シングル ツイン サンライズ ツイン ノビノビ 座席 東京ー出雲市 22,110円 23,210円 29,490円 1人25,110円 2人46,120円 2人46,420円 16,040円 東京ー高松 21,440円 22,540円 28,820円 1人24,440円 2人44,780円 2人45,080円 15,370円 よって、東京ー出雲市間の総額は一番安いノビノビ座席で16,040円。 1人あたりで一番高いシングルデラックスで29,490円。 東京ー高松間の総額は一番安いノビノビ座席で15,370円。 1人あたりで一番高いシングルデラックスで28,820円になります。 サンライズ出雲・瀬戸の予約方法 1ヶ月前の午前10時から発売されます。 以前はみどりの窓口(きっぷうりば)や旅行会社のみでの取扱でしたが、 2020年4月1日からは個室も含めて、ネットで予約できるようになりました。 なお、「えきねっと」で予約した際はノビノビ座席のみ、受け取れる駅はJR東日本とJR北海道の駅のみ、「e5489」で予約した際はJR西日本・JR四国・JR九州・JR東海の一部駅となるので注意が必要です。 とくに気をつけたいのが「e5489」で予約し東京駅から乗車する場合。 JR東日本の券売機できっぷが受け取れません。 八重洲口(東海道新幹線)側にあるJR東海の券売機・きっぷうりばで受け取りましょう。 下りの姫路から出雲市、高松までのノビノビ座席は「eきっぷ」がお得! 上記の取り扱い開始のページに記載がある通り、2020年4月1日からノビノビ座席に「eきっぷ」の設定が追加されています。 ただし取り扱い区間が限定されていて、下りの姫路から出雲市・高松の間のみの設定です。 金額は通常のノビノビ座席の料金より530円(閑散期は330円、繁忙期は730円)安くなっています。 設定区間が限られますが、姫路や岡山あたりから出雲市、高松へ向かうのにはお得ですよ。 なお、「eきっぷ」の購入ができるのはJ-WESTカード会員のみですので、利用する際は入会しておきましょう。 希望の予約がとれなかった時 定期的に空き状況を確認する 予め申込み用紙に書いておいて、それを使いまわすと楽です。 よって2日前から空きが出始めることが多いです。 サンライズ出雲・瀬戸よりも競争率の高かった「トワイライトエクスプレス」も前日にシングルツインの部屋が取れたこともありました。 諦めずに確認しましょう! J-WESTカードの予約ダイヤルを使う みどりの窓口に行けず、西日本在住の人ならJ-WESTカードの予約ダイヤルを使うといいです。 特に発売当日の10時ちょっと前にかけるとかなりの確率で希望の席を押さえてくれます。 受取はJR西日本のみどりの窓口になってしまいますが、西日本在住でなくとも7日前までの予約なら取ったきっぷを全国へ郵送してくれるサービスもあります。 サンライズ出雲・瀬戸以外にも新幹線や特急料金が割引になるきっぷが買えるので、滋賀県より西の本州地域のJRに乗る人は必ず持っておきましょう。 ツアーで申し込む(首都圏発着の場合) 自分で手配するのが難しい場合は旅行会社のツアーに申し込むのも手です。 行程が決まっていますが、予め旅行会社が席を押さえているので、ツアーを申し込んで催行が決定すれば、確実に乗車できるのがメリットです。 2019年9月30日時点でサンライズ出雲・瀬戸のツアーを掲載している旅行会社は以下の通りです。 乗る前に準備しておくといいこと 延長コード 上記写真の右側扉付近にコンセントが一口あります。 各部屋ともコンセント数に限りがあるので、複数の充電が必要な場合は延長コードを用意しておきましょう。 ソロ・シングルなら荷物スペースが狭いので荷物を小分けに ソロ・シングルは部屋が小さく、荷物スペースも限りがあります(A4サイズのリュック・キャリーバッグ2つが精一杯)。 あまり大きい荷物だとベッドを占領することになってしまうので、ソロ・シングル以外の広めの部屋をとるか、荷物を小さめにしておきましょう。 飲食物・タオル 車内販売は飲料の自販機のみのため、飲食物は乗車前に用意しておきましょう。 また、車両についているシャワールーム(1回330円・車内の券売機で購入)を利用する際は、タオルの用意がありません。 以前は車内でも販売されていましたが、現在は購入できなくなっていますので、シャワールームを利用する予定なら、タオルを予め用意しておきましょう。 ちなみにシングルデラックスにはシャワーカードに加え、タオルや石鹸などが入ったトラベルセットの用意があるので、必要ありません。 振動や音がするので、寝にくい場合は耳栓やノイズキャンセリングイヤホン 列車なので、線路のジョイント音や電車のモーター音、個室なら空調音、ノビノビ座席なら近隣の人の寝息やいびき、ヘッドホンの音漏れ音などが気になる場合があります。 それらに対応できるよう耳栓やノイズキャンセリングイヤホンなどを用意しておくといいでしょう。 乗車券・寝台券 ネットや電話で予約をしている場合は乗る直前に発券することもあると思いますが、 23時以降に乗車する場合、みどりの窓口(きっぷうりば)の営業が終了していて、発券ができなくなります。 乗車券と寝台券がないと当然乗れませんので、それまでに必ず発券してください。 もしくはJ-WESTカード会員専用予約ダイヤルか首都圏発着ならツアーに申し込む•

次の

【寝台特急サンライズ出雲・瀬戸】寝台列車で大阪・神戸から東京へ 〜写真・料金・ダイヤ情報〜

サンライズ瀬戸 停車駅

上りサンライズ出雲・瀬戸が関西を通るのは日付が変わってから 東京行きのサンライズ出雲・瀬戸が関西を通過するのは日付が変わってからで、三ノ宮は0:13発、大阪は0:34発となっています。 この時間帯は、どちらの駅からも新快速などの終電は運転を終了していますし、駅構内の売店なども全て閉まっているので、飲み物などは自販機か、改札に入るまでのコンビニなどで調達しておく必要があります。 また、上りサンライズの三ノ宮・大阪発のチケットを買うときに注意しないといけないのは、 列車の発車日です。 どういうことかと言うと、例えば11月15日に出雲市・高松を出発するサンライズ出雲・瀬戸を大阪から乗って東京まで向かう場合、大阪の出発日は翌日の11月16日の0時台となります(三ノ宮も同じ)。 この場合、みどりの窓口でチケットを購入する場合、特急券(寝台券)は 「11月16日出発」で購入する必要があります。 間違って11月15日出発で買ってしまうと乗れないので注意して下さいね。 とは言っても、購入の際に窓口の係員さんが「日付が変わってからの乗車で大丈夫ですね?」という確認を必ずしてくれるので、そこまで心配する必要はありません。 乗車時間も短いことから、お金を安く上げたいのであれば ノビノビ座席を使うのがいいでしょう。 シートが堅いというのがネックではありますが、短時間の移動なのでそこまで気にならないとも事実です。 逆に、シングルやソロといった個室を使うのは、移動時間で比較すると割高感が出てしまいます。 出張など大事な用事が関係するのであれば問題ありませんが、せっかくであれば、個室寝台はもっと長い移動の際に使いたいですよね。 また、深夜帯になっているものの、 検札はそれぞれの駅を出発してから必ずやってきます。 三ノ宮~大阪の移動時間が短いので、三ノ宮から乗車した場合でも、検札が来るのが大阪を出てから、という場合もあります。 加えて、大阪からの乗客が多い場合、大阪を出発してから検札が来るのに時間がかかってしまう場合もあります。 こういう場合、すぐに寝てしまうと検札ができなくなってしまうので、少し不便かもしれませんが、車掌さんがやってくるまで起きているほうが賢明と言えます。 (ただ、ノビノビ座席の場合は、既に寝ている乗客のこともあり、スルーされてしまうこともあるようです) スポンサードリンク 出雲市・高松から関西までの乗車はできる? サンライズ出雲・瀬戸は、神戸と大阪に到着する実質的な「終電」であるので、場合によっては山陰・四国方面や岡山・姫路から、三ノ宮や大阪まで乗車することも可能と言えば可能です。 (もちろん、新幹線を使った方が関西には早く到着します) この場合でも、寝台を使うと寝台料金がかかってしまうので、オススメは ノビノビ座席(指定席特急券の520円のみ)を予約して、関西まで移動することです。 車掌さんからは少し不思議に思われるかも知れませんが、私は神戸に住んでいたときに、実際にこの方法で、岡山県の児島から三ノ宮まで、サンライズ瀬戸を利用したことがあります。 サンライズのノビノビ座席は予約がすぐに埋まってしまうことが多いので、利用の機会は限られるかも知れませんが、新幹線での移動はお金が高いから、という場合にはいいかもしれません。 東京発のサンライズで大阪・三ノ宮にはいける? 東京発のサンライズ出雲・瀬戸は、関西の最初の停車駅が姫路駅となっているため、大阪や三ノ宮で直接降りることはできません。 しかし、姫路到着が5時25分なので、ここから逆方向の列車に乗れば、朝の早い時間帯に三ノ宮や大阪に着くことが可能です。 一番接続がいいのは、姫路を5時46分に出発する新快速で、これに乗ると加古川に5時56分、明石に6時9分、三ノ宮に6時25分、大阪には6時48分に到着します。 この場合、もちろん 姫路から大阪方面への乗車券は購入する必要がありますが、朝早くに起きることに抵抗がなければ、姫路までサンライズを使ってから普通列車で大阪方面に移動することも十分に可能です。 また、少し料金は高くなりますが、姫路駅を始発の上り新幹線に乗って、新大阪、京都に一気に移動する方法もあります。 姫路駅を6時ちょうどに出発する「のぞみ102号」に乗ると、新大阪には6時31分、京都には6時47分に到着します。 この到着時間は、夜行バスと比較しても遜色ない早さ。 午前5時にサンライズで起床をして姫路駅で30分ほど待ち時間がありますが、確実に横になれることも考慮すると、夜行バスより快適なのは間違いありません。 詳しくはこちらの動画で。

次の

出雲 (列車)

サンライズ瀬戸 停車駅

「サンライズ瀬戸」7両編成の3号車(上り列車は10号車)には、B寝台1人用個室「ソロ」20室のほか、シャワールーム(有料のシャワーカードを先着順で購入して利用できる)と左右の窓に合わせて、窓向きの椅子を配置したフリースペースのラウンジを設置。 シャワーを利用した後や寝付けない夜など、車窓から夜景を眺めながらくつろげるのが魅力。 流れゆく都会の灯りを眺めてグラスを傾けたり、美しい夜明けを見ながらコーヒーを飲んだりできる魅力的な空間だ。 ただし、「サンライズ」車内ではソフトドリンクの自動販売機はあるが、通常の車内販売はしていない。 出発前に買って持ち込むのがおすすめだ。 超人気のA寝台個室 大型デスクや洗面台も設置 「サンライズ瀬戸」のきっぷは基本、ネットで予約・購入できない。 きっぷの発売日以降、全国のJRの窓口で購入しよう。 JRのきっぷは乗車日の1カ月前10時から発売開始となる。 たとえば、11月10日22時発の「サンライズ瀬戸」に乗りたい場合、きっぷは1カ月前にあたる10月10日10時に全国のJRの窓口で一斉発売となる。 「サンライズ瀬戸」は人気の寝台特急列車。 金曜発や連休、年末年始などは激戦必至だ。 また個室数が少ない「シングルデラックス」「ツイン」などを狙う場合も、1カ月前の発売日10時に窓口に並ぶことを覚悟しよう。 駅によっては、旅行カウンターが併設されている場合もある。 同様にJRのきっぷを購入できるので、たずねてみるのもいいだろう。 ほかに大手旅行会社からは「サンライズ瀬戸」乗車を含んだツアー商品が発売されることも。 往復利用の四国・道後温泉の旅、現地でJR四国全線に乗車する旅など、鉄道ファンにうれしいユニークなツアーも発売されているので、好みにあわせて探したい。 列車情報.

次の