監査 法人 バイト。 東京都・監査法人のアルバイト・バイト求人情報|【タウンワーク】でバイトやパートのお仕事探し

繁忙期の監査法人バイト時給4,000円超は高いか安いか?

監査 法人 バイト

皆さまこんばんは、プンクスです。 監査法人は現在も人材難です。 足りないときは有資格者を期間限定で応援を募ります。 ここ数年毎年募集していますが、来年もどうも同じ状況のようです。 監査法人へのバイトは主として縁故による紹介で、望まれている人材、待遇を言える範囲で挙げると、概ね下記のとおりです。 ・シニア以上、主査経験ありが望ましい。 ・退職して2,3年以内が望ましい。 ・同監査法人のOBで知人がいれば望ましい。 ・時給は経験によって異なるが、概ね4,000円~5,000円。 監査の経験が鈍っていない方で、時間が取れる元監査法人会計士の方は是非、監査法人の知人にお問い合わせしてみると良いでしょう。 確実に喜ばれます。 この待遇は、一見それなりに良いように見えますが、主として超繁忙期の4月の期間限定の短期バイトで、GWを過ぎるとあまり必要とされませんので、総額としては大した金額にはなりません。 最近は4月下旬で既にお役御免のケースもちらほら聞きます。 監査法人を退職した方の多くは、できる方ほど忙しいはずで、この期間だけまとまった 時間を費やせる方は限られます。 多くの方は時給に対して不満があるというより、時間的制約があったり、そもそも企業内会計士は副業が禁止されたりする方が多く、応募が難しいという結論になります。 そもそも応募可能な母集団が少なく、たった1か月の傭兵のようなポジションですから、縁故などで知人から望まれない限り、進んでやりたがる方は少数のようです。 これが定期的に続くのであれば悪くないというか、良いお仕事なんですけどね。 監査の責任という意味でもより限定されますので。 私の場合正直なところ、仮に時間があったとしても、すっかり監査の実務から遠ざかってしまっているので厳しいところです。 普段同期に偉そうなことを言う割に、監査面では能力的に貢献できるとは思いません。 しかしながら、私も監査人のはしくれなので、本来能力は維持しておきたいものです。 長い人生、何があるかわかりませんし。。 民間でバリバリやっている方向けに、監査人実務研修のような機会があれば、勉強し直したいですけどね、とか周りに好き勝手言ってます。 今の私は、ここ10年間車に乗ったこともない、元ディーラーのようなものです(笑)。 しかしながら、今後そのような企業内会計士も、絶対数が増えるに従って実際に増えてくると予想します。 その頃は監査法人の状況も変わってそうで、バイト自体必要とされる環境かわかりませんけどね。

次の

監査法人のアルバイト・バイト│仕事・求人情報満載!【フロムエー】

監査 法人 バイト

ファミレス・レストラン ホールスタッフ 0• 居酒屋(ホールスタッフ 0• その他飲食店 ホールスタッフ 0• キッチンスタッフ ファミレス・レストラン 0• キッチンスタッフ 居酒屋 0• キッチンスタッフ その他飲食店 0• ファーストフード 0• カフェ・喫茶店 0• 宅配・デリバリー 0• 食品製造・販売 0• 飲食店 店長・マネージャー 0• パン屋(ベーカリー) 0• ケーキ屋・スイーツ 0• 焼肉屋 0• うどん・蕎麦屋 0• 寿司屋・回転寿司 0• ラーメン屋 0• ビアガーデン 0• 弁当屋 0• 惣菜・デリ・デパ地下 0• ピザ屋 0• フードコート 0• バー(BAR)・バーテンダー 0• 皿洗い・洗い場 0• 配膳 0• コンビニ 0• レジ 0• 家電量販店・携帯販売(携帯ショップ) 0• インテリア・雑貨販売 0• ドラッグストア・薬局・化粧品販売 0• DPE・カメラ店スタッフ 0• レンタルビデオ・CD 0• アパレル 0• ファッションデザイナー・パタンナー 0• バイヤー 0• 試食試飲・デモンストレーター・マネキン 0• スタイリスト 0• 販売店 店長・マネージャー 0• 書店・本屋 0• CD・DVD販売 0• ペットショップ 0• スーパー 0• 花屋(フラワーショップ) 0• 100円ショップ 0• ホームセンター 0• グッズ販売 0• その他販売 0• イベントスタッフ・コンサートスタッフ 0• パチンコ 0• カラオケ 0• アミューズメントスタッフ 0• インストラクター 0• フロント・受付 0• ホテルスタッフ(フロント等) 0• ベッドメイキング 0• その他宿泊施設業務 0• ゴルフ場(キャディ) 0• ペンション・旅館・民宿スタッフ 0• 漫画喫茶・ネットカフェ 0• 映画館 0• スキー場 0• レンタカー 0• 温泉・銭湯・スーパー銭湯 0• プール監視員 0• レジャー施設 店長・マネージャー 0• その他レジャー 0•

次の

あずさ監査法人|会計士採用情報|定期採用|若手職員の1年間

監査 法人 バイト

監査法人を辞めたフリーの会計士がバイトをするのは主に中小の監査法人です。 ちょっと前までは大手監査法人でもありましたが、最近は人余りの事情もあり、今は大手ではほぼないと思います。 このようなバイト会計士の需要があるのは、中小監査法人の財政的な事情があります。 中小監査法人は大手監査法人と比べると報酬が低めです。 一方で繁忙期には業務量が発生し、多くの人材の需要があります。 しかし、新人をたくさん採用しても1人前になるまでに時間がかかりますし、常勤では業務量の少ない時期にも給与を支給しないとならないので、不要な固定費が発生します。 大手監査法人ならそれに耐えられる体力がありますが、中小監査法人ではこれが死活問題です。 そこで、ある程度監査の経験があって、しかも常勤ではない非常勤の会計士の需要が、繁忙期に発生します。 一方で供給サイドでも自分の持っているお客さんの業務だけでは収入が足りない会計士は、そうしたバイトで稼ぐ必要があります。 どのような伝手で入るかは様々なようです。 もともとその監査法人に所属していた人で独立している人に声をかける場合、監査法人側からバイトでいいから残ってくれと言われるパターン、あるいは監査法人からバイトの募集をする、そして場合によっては会計士が自分から売り込みに行く場合もあるのかもしれません。 日当は聞いた話によると1日4万円~8万円程度のようです。 この日当の決定プロセスは正直私も良く知りません。 監査法人側の事情や、バイト側の会計士の経歴、仕事の内容、などで決まるのだろうとは思いますが・・・ 一見良さそうな日当ですが、そもそも所得税等を引かれますし、個人の場合、協会等への会費、研修への参加、書籍費は完全に自費ですし、また需要が繁忙期に限定され、自分が持っているお客さんの仕事の日程に差し障ることもあるので、見た目の額面ほど稼げるわけではないようです。

次の