北斗 の 拳 天 昇 有利 区間。 北斗の拳天昇はランプを見なくても有利区間継続が解るらしい

『パチスロ北斗の拳 天昇』実戦考察! 〜激闘2スルーで黄色信号だけど赤ではないよ〜

北斗 の 拳 天 昇 有利 区間

有利区間継続時の天井短縮3パターン 続いて有利区間継続時の具体的な恩恵について解説します。 まずは天井短縮 次回モード優遇 について。 激闘ボーナス終了後でも、絶対にやめてはいけないパターンがあります!• 短縮後の天井は各モード別天井と一致しているので、おそらくモード移行に影響しているのだと思います。 先週の時に気づいて、有利区間継続時狙いをしてました。 そこそこ稼がせて貰いましたが、やっぱり情報が出回るのは早いですね汗 情報有利の時間はこれで終わりですね、、 あとATに関して思ったことを書きます。 修羅モードでやっていましたが、最初の3、4連ぐらいまでは簡単に緑以上になりますが、それ以降は黄色にするのもやっとでした。 保留昇格高確もしくは保証セット?はあると思います。 また転生ゾーン後の1ゲーム目はその保留高確抽選もしくは一律での保留昇格抽選をしている気がしました。 数回レア役を引いた時に毎回1周目に複数緑が出てきました。 あと1800枚を超えたごろに終了画面で押し順ベルから3連続で復活をしました。 それぐらいに完走確定のラインがあるのか、もしくは途中の強チェリーや金保留で裏ストックをしたのかわかりませんが、そのような挙動があったことを報告します。 解析が出る前の仕様の看破を楽しみにしてるので、これからもよろしくお願いします。

次の

北斗の拳 天昇|ゲーム数狙い&有利区間引継ぎ狙い 3台 データ&稼働 その1

北斗 の 拳 天 昇 有利 区間

しかし、実はあのブログ記事にはまだまだ続きがあります。 北斗の拳天昇って、有利区間継続がデータから丸分かりなので、 実戦値で細かく分析するのに非常に向いているんです。 まだブログやTwitterでは公開していないネタも複数あるし、これからもどんどん新しいネタや、立ち回りに役立つ計算をお届けできると確信しています。 本当に北斗天昇ほど実戦値で分析しがいのある台ってなかなかないので、この際、 「北斗と心中する覚悟で徹底的に見える化してやろう!」と思いました。 なので今週は、北斗打ちに行きたい気持ちを抑えながら、ほぼ家に引き籠って、こつこつデータ分析・計算の毎日…… そして出来上がったのが、今から紹介するマガジンです。 とりあえず、現時点で使用している実戦値サンプルは以下の通りです。 設定1濃厚データ……約1133万G 設定2濃厚データ……約332万G 設定6濃厚データ……約93万G 現在公開中の記事一覧 1. ・有利区間状態、やめどきパターン別 ・設定1だけでなく、設定2も全パターン網羅 ・非等価持ちメダル枚数別 ・10G区切りの詳細版 あらゆる条件に対応した、実戦的な期待値・機械割を算出しました。 さらに ・昇舞魂だけじゃない?隠されたハマり恩恵とは? ・北斗の拳天昇の本当のバブルとは? など、ブログやTwitterでは言っていない情報も限定公開! 現状6号機最強のハイエナ機と思われる北斗の拳天昇で、ライバルの一歩先を行く立ち回りをしたい方におすすめです。 2. ・設定6の有利区間継続後は期待値の塊!? ・設定6で強いゾーン、AT突入率の高いゾーンは? まだ解析が出てない設定6の挙動を、大量実戦値から分析しました。 さらに低設定実戦値と、設定6実戦値を比較することで、 ・効率的に設定6判別するために注目すべきポイント ・多くの人が高設定挙動だと勘違いしてしまうけど、実は設定6判別で重要視しなくてもいいポイント などを分かりやすくまとめています。 設定6の挙動をいち早く知りたい方は必見です! 3. 「初当たりは取れるけどATに入らない」 「本当に期待値あるの?」 「有利区間継続後狙いは過大評価されている」 という声もちらほら聞こえますが……実戦値でしっかり評価してみました。 4. 「中間設定以上がほぼ存在しないぼったくりホールでも、有利区間継続狙いは勝てるのか?」 そんな疑問に答えるために、大量実戦値の中からさらに ・設定1メインのホール ・設定2メインのホール に厳選した上で、設定状況別の有利区間継続狙いの期待値・ホール割を算出しました。 設定状況を考慮した狙い目も解説! このnoteを読めば、ライバルの一歩先を行った立ち回りが可能になります。 5. 北斗の拳天昇は、設定1と設定2でゾーン期待度が全く異なります。 ・設定2でゾーン期待度がどれぐらいアップするのか? ・設定1・設定2・設定6のゾーン期待度比較 などをまとめています。 特に 設定2ベースの店で設定狙いする際に役立つ内容となっています。 6. ・(推定)ATレベル別の獲得枚数分布 ・低設定でATレベル2が選ばれやすい状況 ・ 高設定挙動と勘違いしてしまいやすいポイント について具体的な数字を元にしながら解説しています。 【マガジンに含まれるコンテンツをまとめ】 1. 2. 3. 4. 5. 6. ・北斗の拳天昇の立ち回りを効率化したい ・設定差のあるポイントをいち早く知りたい ・期待値見える化よりもさらに濃い情報をゲットしたい という方には絶対オススメ!興味のある方は是非ご検討ください。 【注意事項】 有料note内でしか書いていない情報・実戦値は、新たな解析が出る・他発信者の考察が進むなどして、情報の優位性が薄れたと僕が判断したタイミングで、ブログ等で部分的に無料公開する可能性があります。 ただしnoteに書いてあること全部を、丸ごと無料公開するようなことはありません。

次の

北斗の拳 天昇|ゲーム数狙い&有利区間引継ぎ狙い 3台 データ&稼働 その3 (累計10台目)

北斗 の 拳 天 昇 有利 区間

point ・700までハマれば次回は250までに激闘ボーナスが当選 ・他のゲーム数で有利区間が継続しても、次回天井が低くなる傾向がある ・有利区間のランプの消灯・点灯については激闘ボーナス後に数ゲーム回してから行われる事がある という情報が出ていました。 ところがです。 のだくおさんによると、 有利区間ランプを見なくてもデータ履歴を見れば継続かどうか解るとの事。 何故なら AT終了後は次回AT当選まで「2回ワンセット」でループするシステムだからです。 出典: 念の為、同ページより有利区間のランプの位置も紹介しておきますが、 AT後1スルー・3スルー・5スルーなど激闘ボーナスを奇数回数スルーしている台は有利区間が継続していますので、ランプを見なくても解るわけ。 ヤメ時も「AT後即止め」か「激闘ボーナス2回1セット」となります。 純増6枚なので 2400枚出すのに400G前後かかります。 残りの1100Gで激闘ボーナスを2回当選させるという作りみたいです。 激闘ボーナスの消化もありますので、700天井なら次回は250以内といったように通常時は余裕を見て1000G以内に2回という作りなのだと思います。 そのため、1回目の激闘ボーナスの当選ゲーム数から次回の最大天井が想定可能です。 もう言っちゃいます。 加えて「次回200ゾーン当選率も50%前後」あるので、チャンスモードの滞在率も高いはずです。 だくおさんは200台のゾーンは期待枚数も少なめとおっしゃっています。 たしかに200G台のゾーンはAT当選率低いし、期待枚数も平均より少なめです。 ただそれを考慮しても、十分狙えます! あとチャンスモード中は50Gゾーンでの当選が現実的っていうプラス要素もあったりしますね。 2周目の期待値を過度に高く作るような事をサミーはしないと思いますが、果たして。 また、設定推測面の影響も心配点です。 リゼロみたいに 「弱ATループが高設定」という作りでは無く、設定関係なくループするため、現状は データ履歴から簡単に設定を見ぬく事は出来ないと思われますが、これから先どうなるでしょうか。 あまりに設定推測が簡単すぎると稼働に影響が出そうなので心配です。 関連:.

次の