緊急 事態 宣言 大阪 府。 大阪府、休業要請発令は週明け判断 対象業種のリスト公表―緊急事態宣言:時事ドットコム

【大阪】緊急事態宣言いつまで続くのか?延長の可能性は?│CoCo Channel 24

緊急 事態 宣言 大阪 府

【大阪】緊急事態宣言いつまで続くのか?延長の可能性は? 4月7日、緊急事態宣言が発令された際、その期間としては、 2020年5月6日まで、と期間が定められていました。 果たして、予定通り、この日に緊急事態宣言は解除されるのでしょうか? 安倍首相の発言は? 安倍晋三首相は4月24日、新型コロナウ感染症対策本部の会合を開き、 月末からの大型連休に向け、国民に接触機会の8割削減への協力を呼び掛けました。 首相は政府対策本部で「緊急事態を早期に収束させるため、今が非常に重要な時期だ」と指摘。 緊急事態宣言の期限が5月6日に迫る中、首相は感染状況を見極めて解除の可否を判断する構えであるとのこと。 スポンサーリンク 菅官房長官の発言は? 菅官房長官は24日の記者会見で、緊急事態宣言の延長について 「状況は時々刻々と変化しており、現時点では控えたい。 5月6日を延ばすかどうかは、専門家の話を聴いた上で判断していきたい」と述べました。 政府関係者の見解は? 政府関係者は 「専門家の間では解除は時期尚早との意見が強い」 と指摘し、 ある政府高官は 「延長は避けられない」 と語ったということです。 また別の政府高官は 「特定警戒都道府県に指定した13都道府県は区別が必要になるだろう」と述べ、 感染状況によって自治体ごとに異なる対応を取ることもあり得るとの考えを示した。 特定警戒都道府県に指定した13都道府県とは? 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、福岡県、 北海道、茨城県、石川県、岐阜県、愛知県、京都府 スポンサーリンク 吉村洋文大阪府知事の発言は? 上記のように、政府内では、少なくとも一部自治体で延長は不可避との見方が広がっているとのことです。 最後に、吉村知事の発言を見てみましょう。 4月24日に、お昼の情報番組にはて、宮根キャスターに23日の府内の感染者数が34人と減少していることについて聞かれた吉村知事は、 「府民の皆さんにいろいろな自粛などご協力いただいている中で少しずつ効果が出ている可能性はありますが、油断はできない。 5月6日までとお尻が決まっているので、そこまで一致団結してなんとか終息に向かわせたい。 感染爆発には至っていないという認識です」 と発言しました。 また、宮根キャスターに「このゴールデンウィークが勝負どころだと思わないといけないですね?」と聞かれた吉村知事は 「国を挙げて緊急事態だと言うのを、安倍総理が国家の意思として5月6日までと期限を区切ったわけです。 何度も延ばしたり、ダラダラやるもんじゃないです。 そんなの国民が耐えられないですよ」 ときっぱり。 「僕らも辛い中、いろいろなお願いしてますけど、ちゃんと期限を区切ってやるのが大事だと思ってますし、専門家の皆さんも期限を区切って国が一致団結すれば終息できると言ってますから」とした上で「ゴールデンウィークに入っていきます。 ここを最後の頑張りどころなんで、いろいろなレジャーあると思いますが、そこはちょっと今年だけは抑えていただいて、家にいていただくと。 国としての危機を脱したいと思います」 と話しました。 先ほどの政府関係者とは、また違った意見ですね。 吉村知事は、国民(大阪府民)のことを考えた上で、 「ここまでやってきたのだから、何としてでも、6日までに終息させたい」 そんな気持ちが、垣間見れてきます。 吉村知事の独自判断で解除となるのか? また、4月25日、別の情報番組に出演した知事は、 5月6日に期限を迎える緊急事態宣言の解除について、辛坊治郎キャスターから 「基本的には政府の緊急事態宣言が続く限りは、大阪府の対応も今と同じが続くという事ですか?」との質問に、 吉村知事は、 「それは緊急事態宣言が続くとしても、知事としてできる範囲があって、休業要請等とかもやってますので。 大阪の感染者数だとか傾向だとかを踏まえた上で、僕自身としての判断をやっていきたいと思います。 独自の判断やります」 と、大阪独自で判断する可能性があるとしました。 政府の判断に頼らず、独自で大阪の判断をするという、 まさに、大阪府民にとっては、頼り甲斐のある力強いリーダーである吉村知事の発言だと思います。 ネットの声は? 緊急事態宣言延長の見方って、逆になんで延長しないの?って感じだ。 判断が遅い。 早く、元の生活に戻りたいという思いと、同時に、日々の報道から、感染の怖さを持ち合わせているので、本当に、苦しい状態だと思います。 どちらにしろ、延長になるのか解除になるのか、 判断は、早めにしていただきたいです。 スポンサーリンク.

次の

緊急事態宣言で大阪と兵庫の状況は?ホームセンターや美容院は営業する?日常生活への影響まとめ | monjiroBLOG

緊急 事態 宣言 大阪 府

新型コロナウイルスの緊急事態宣言に伴う休業要請に関し、週明けに判断すると説明する大阪府の吉村洋文知事(右)=10日午後、府庁 大阪府は10日、新型コロナウイルスの緊急事態宣言に伴い、府内の事業者に休業要請する場合、対象となる業種のリストを公表した。 東京都と同じ内容で、キャバレーやパチンコ店など幅広い業種を対象にした。 吉村洋文知事は同日、休業要請に踏み切るかどうか13日に判断する考えを表明。 一方、事業者に協力金を支払うのは困難との認識を示した。 公表したリストには、ネットカフェやライブハウス、スポーツクラブなどが含まれた。 居酒屋など飲食店も東京と同じく、営業時間を午前5時から午後8時に制限し、酒類の提供は午後7時までとした。 休業に伴う「ネットカフェ難民」などの発生を防ぐため、宿泊事業者に協力を求める方針も打ち出した。 保育所や放課後児童クラブ(学童保育)は継続し、府内の市町村にも同様の対応を求める。 吉村知事は10日、府庁で記者団に「来週月曜日(13日)に休業要請を発令するかどうかの最終判断をする」と述べた。 休業要請の対象となる事業者には「週末に準備をお願いしたい」と呼び掛けた一方、東京と同様に協力金を支給するのは「府独自の財源でやるのは難しい」と語った。 休業要請をするかどうかは、国が求める「人と人との接触を7割から8割削減」の達成状況などを見て決めると説明。 吉村知事は「達成できないのであれば、広くもっと強い措置をする必要がある」と強調した。 事業者への休業要請をめぐっては、福岡県の小川洋知事も10日、「今後の感染状況や外出自粛の効果を踏まえ、週明けにもお願いするかどうか判断したい」と述べ、大阪と同じく13日に決める考えを示した。 一方、大阪と隣接する兵庫県の井戸敏三知事は「週明けに判断して、お願いする状況ではない」としつつ、「大阪と兵庫は交流も深く、隣り合わせ。 (県の判断の)動機付けになる」とも語り、大阪と歩調を合わせる可能性に含みを残した。

次の

緊急事態宣言【大阪】の期間はいつからいつまで?罰金や罰則が気になる!

緊急 事態 宣言 大阪 府

大阪府の緊急事態宣言解除条件の独自基準とは? 緊急事態宣言が持続している中で、独自基準を宣言した大阪府の吉村知事。 打ち出した独自基準とは• 新たに感染した人のうち感染経路不明者の人数が十人未満• PCR検査で陽性になった人の割合が7%未満• 重症患者用の病床使用率が60%未満 以上の3つです。 1と2は、1週間の平均で判断されます。 解除に至っても、再び感染が悪化し感染経路が増加傾向に至った場合は、自粛要請を実施するとのことです。 引用: 独自基準は5月8日からで、基準を満たした場合は、16日に解除を決めます。 初日は、10人の感染者が確認され、感染経路が不明が4人で陽性率は2. 2%でした。 設けた基準の達成度を大阪府のホームページで、「赤」「黄」「緑」の3色で示しています。 基本的に「3密」を防ぐために休業要請はしていくと思います。 以下は大阪府が休止要請した施設です。 おわりに さて皆様いかがでしたでしょうか? 今回は 「大阪府の緊急事態宣言解除条件の独自基準は?延長や休業要請も!」と題してお送りさせていただきました。 大阪が先陣を切って解除基準を打ち出したため、他県も独自の会場基準を設け始めています。 早めの経済活動の再開を望みます。 それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

次の