ハーフ ムーン セレナーデ。 「作曲家/河合奈保子 ハーフムーン・セレナーデ」JR120XEのブログ | Fifty Bellが聞こえる・・・

ハーフムーン・セレナーデ

ハーフ ムーン セレナーデ

その時期は中森明菜さんが「DESIRE」でアイドルを越えたパフォーマンスを魅せた後の歌なのでその流れで「ジプシークイーン」売れます。 その前もですが特に「DESIRE」からは頂点に達してる全盛期なので。 「ハーフムーンセレナーデ」は素敵な歌で河合奈保子さんも精一杯力強く歌ってる情感を込めて。 明菜さんが歌ってもモチロン歌えますが力強くはどうかな? 日本人と中国等では民族の歌の好みが違うのかも知れません。 タイミングもあると思います。 アイドルソングを歌ってた奈保子さんが急に大人っぽいバラード歌ったりはファンは戸惑ったのかな。 おにゃんこのような普通な感じが受けるようになり美人は受けなくなってしまったのでしょうか? その時点で中森明菜の人気が まだ高位安定していたのに対して 河合奈保子の人気自体が それ以前から落ちているからでしょう。 7万枚? ずっと出ていたベストテン・トップテンに出られず で回答ですけどね 言ってもアイドルなんで 顔とか雰囲気でファンがつくんだと思います。 ハーフムーンセレナーデは良い曲ですよ。 曲は… ただ吉本由美氏の歌詞はどうでしょう? Jupiterみたいな壮大な歌詞なら もっと売れたかもしれませんね。 一途に男を愛する歌詞だと女うけが悪いのでは? ただ8万枚は売れてますよ。 8万人が買ってます。 今の基準で言えば あと2万枚でゴールドディスクです。

次の

河合奈保子 ハーフムーン・セレナーデ 歌詞

ハーフ ムーン セレナーデ

シングルA面の上位曲 1 スマイル・フォー・ミー 1981. 1 2 ハーフムーン・セレナーデ 1986. 26 3 ラブレター 1981. 5 4 デビュー~Fly Me To Love 1985. 12 5 Invitation 1982. 1 6 大きな森の小さなお家(うち) 1980. 1 7 涙のハリウッド 1986. 1 8 夏のヒロイン 1982. 10 9 エスカレーション 1983. 1 10 唇のプライバシー 1984. 28 11 十六夜物語 1987. 24 12 けんかをやめて 1982. 1 13 ストロー・タッチの恋 1983. 1 14 ジェラス・トレイン 1985. 5 15 ムーンライト・キッス 1981. 1 16 Harbour Light Memories 1988. 21 17 ヤング・ボーイ 1980. 25 18 愛してます 1980. 10 19 ラヴェンダー・リップス 1985. 3 B面&アルバムからの上位曲 1 Sky Park 1983. 1 アルバム「SKY PARK」より 2 ハリケーン・キッド 1980. 1 シングル「大きな森の小さなお家」B面 3 桜の闇に振り向けば 1987. 24 アルバム「JAPAN」より 4 言葉はいらない~Beyond The Words~ 1993. 21 シングル「エンゲージ」B面 5 若草色のこころで 1983. 1 シングル「ストロー・タッチの恋」B面 6 モスクワ・トワイライト 1984. 5 アルバム「さよなら物語」より 7 星になるまで~NIGHT AFTER NIGHT~ 1985. 12 アルバム「NINE HALF」より 8 想い出のコニーズ・アイランド 1986. 21 アルバム「Scarlet」より 9 LOVE 1980. 10 アルバム「LOVE」より 10 Twilight Dream 1981. 10 アルバム「Twilight Dream」より 11 夢かさねて 1985. 24 アルバム「NAOKO 22」より 12 夢みるコーラス・ガール 1986. 21 アルバム「Scarlet」より 13 FOR THE FRIEND 1993. 21 アルバム「engagement」より 14 プリズム・ムーン 1984. 1 シングル「微風のメロディー」B面 15 SENTIMENTAL SUGAR RAIN 1986. 26 シングル「ハーフムーン・セレナーデ」B面 16 青い視線(アルバム・バージョン) 1980. 10 アルバム「LOVE」より 17 ANGELA 手をひいてアンジェラ 1984. 28 アルバム「DAYDREAM COAST」より 18 黒髪にアマリリス 1987. 24 アルバム「JAPAN」より• 【たか】さん 静岡県 中学生、高校生と多感な時期に奈保子さんのファンだったことが、 なぜか今の自分に力を与えてくれることがあります。 あなたのファンでよかったです。 【りんご】さん 兵庫県 奈保子さん、こんにちは。 高1の年末、紅白でハーフムーンセレナーデを歌う奈保子さんを見て衝撃を受け、ファンになりました。 今は3児の父です。 家で奈保子さんの曲を聴いていると、AAAファンの中2のお姉ちゃんが「歌上手だね」と一言。 とてもうれしく思いました。 先日、夢で奈保子さんのライブに行き「ずっと待ってたんだよ~」と泣き叫んでいました。 夢の中で嘘はつけませんでした。 妻には内緒にしています。 心は高校生のままですね。 奈保子さん、大好きです。 これからもずっと応援しています。 【TAMI】さん 東京都 十代のころからずっと奈保子さんの曲を聴き続けています。 2006年にピアノの作品で新作を聴けた時は嬉しくてしょうがありませんでした。 もしよろしければ新しい歌声を聴かせて下さい。 僕にとってはいつまでも奈保子さんは現役のシンガーソングライターです。 【aketaku31】さん 神奈川県 デビュー以来35年間ずっと今でもファンです。 大阪人の僕は、大阪厚生年金会館でのコンサートは最初から必ず行ってました。 いつか又、しぬ迄には生で歌が聞きたいです。 【クッキー】さん 北海道 奈保子ちゃんのデビュー時、私は幼稚園児でしたが、かわいい奈保子ちゃんが大好きでした。 最近、動画で現役時代の姿を探し出し、盛り上がっています! TV番組の収録を作品化してくだされば、絶対に買いますよ! ご結婚されてから、活動を控えられている奈保子さんですが、再開も楽しみにしています。 毎日、お幸せに~!• 【ELMO】さん 東京都 当時のアイドルの中で、奈保子さんが一番歌がうまいと思っていました。 奈保子さんの楽曲で、歌の練習をしていました。 先日、ミュージックフェアの古いVTRが流れていました。 松田聖子さんとザ・ピーナッツの楽曲を歌っていました。 とても懐かしかったです。 【CB125JX】さん 東京都 デビューして頂いてありがとうございました。 これまであなたの素晴らしい笑顔と歌にどれだけ癒され、勇気づけられたことでしょう。 35年間あなたのファンでいたことを誇りに思っています。 これからもあなたのファンであり続けます。 【smileforme】さん 茨城県 2013年からという後追いファンですが、 毎日奈保子さんの歌に元気をもらっています。 ありがとうございます。 誰のどういう音楽より好きです。 お体に気をつけてお元気にお過ごしください。 【goshowgun】さん 新潟県 奈保子さん、デビュー35周年 おめでとうございます。 あなたの歌声は私達ファンにとって、癒しであり、元気の源であり、かけがえのない宝物であります。 いつかまた、あなたの素晴らしい歌声を聴かせてください。 あなたが歌いたいという気持ちになるまで、いつまでも待ちます。 【boo】さん 埼玉県 今の奈保子さんの歌を、音楽を、聴くことができたらいいなあと思います。 いつか時が来たら是非…• 【TERU&MISA】さん 三重県 私達は夫婦揃って奈保子ちゃんのデビュー当時からのファンです。 妻とは別々の県で育ち18歳までは全然知らない人だったのですが 就職の為、私が三重県へ行きそこで出会いました。 話をしてみるとお互いが「奈保子ちゃんファン」である事を知り意気投合したのです。 言わば奈保子ちゃんは私達夫婦にとって「愛のキューピット」と言っても過言ではないと思っています。 あれから32年、 今も奈保子ちゃんの話題で盛り上がっています。 私達の今後の夢の1つに「二人で奈保子ちゃんのコンサート」 に行くと言う事を誓っています。 今は奈保子ちゃんは主婦業、子育てに専念されている事は奈保子ちゃんにとってもお子様にとっ ても大切な時間である事は私達夫婦なりに分かっています。 奈保子ちゃんの優しさ一杯の愛情をお子様に注いであげて下さいね。 【とわいらいと】さん 神奈川県 デビュー35周年おめでとうございます。 奈保子さんの全ての曲を今一度聴き返してみると、その歌声の繊細さと伝わる強い想いを改めて感じました。 願わくば、今一度奈保子さんの歌声が聴きたいです。 その日が来ることを夢見て過ごしてます。 歌声でなくても、ピアノインストでも、近況でもいいので、奈保子さんの元気な様子が伺い知りたいです。 何より、奈保子さんが健やかに過ごされていることが今でも一番の希望であり、今も祈り続けてます。 【タッチョ】さん 長野県 奈保子さんを知ってから一日もあなたのことを忘れたことがありません。 数々の素晴らしい作品とそれぞれの想いでたちに心から感謝します。 奈保子さんの復帰をお待ちしております!大好きです!• 【さかな屋】さん 東京都 同性ですが、憧れの女性です。 今の活動ペースは、「奈保子さんらしいなぁ。 」と思って見ています。 奈保子さんと出会え、また、同じ時代を過ごせた事は、私の中の宝物です。 お身体に、気を付けて、穏やかにお過ごし下さい。 【レオ】さん 岩手県 お正月の初詣では家族友人と共に奈保子さんの幸せを祈っています。 また歌ってください。 そうすれば、辛いことも乗り越えて生きて行けそうな気がします。 【まさと】さん 愛媛県 今さらながら新しい発見をしたりと今でも頻繁に曲を聴かせてもらっています。 昔の歌なのに昔の歌じゃないような…たくさんの歌をありがとうございます。 【joker】さん 東京都 奈保子 ちゃん 年上の女性に失礼かとは思いますが、あえて当時のままの「ちゃん付け」で呼ばせて頂きます。 デビュー35周年おめでとう御座います。 思えば貴女の魅力の虜になったのは高校1年の頃でした。 屈託のない笑顔と人柄、一生懸命で歌に対しての真摯な姿勢、そして裏表のないとびきりのスマイル…どれを取っても私の全てでした チョット重いですかねw。 私はアイドル時代も好きですがご自分で作曲される様になってからのアーティストとしての貴女が特に大好きです。 できる事ならもう一度、貴女の笑顔と歌声を拝見したいです。 ナハハハとあの頃の笑い声を聞かせて下さい。 今までも、そしてこれからも河合奈保子ファンより• 【めたる】さん 埼玉県 奈保子さん、元気にお過ごしですか?1980年にCMで奈保子さんを見た時からファンになりました。 奈保子さんが芸能活動を休止してから、長い間、私は奈保子さんの歌を聴いていませんでした。 しかし、2年前に久し振りに昔、買った奈保子さんのカセットテープを聴いて、改めて奈保子さんの素晴らしさを確認し、こんなに私の心を夢中にさせる女性は奈保子さんしかいないと確信しました。 思えば、80年代という時代は真面目であることが馬鹿にされ、物欲、食欲、性欲、やりたい放題やることがかっこいいとされた時代でした。 けれど、今になって、誠実さや謙虚さ、礼儀や慎みがどれだけ大切か、人としての美徳であるかを身にしみて感じます。 今、思います。 奈保子さんこそロールモデルに相応しかったのだと。 私にとって、奈保子さんは世界で一番好きな女性アイドルでありアーティストです。 今日も奈保子さんの歌を聴いて、笑顔の写真を見ます。 それが私の幸せです。 奈保子さん、幸せをありがとう。 奈保子さんもいつまでも幸せでいてください。 あなたが不幸だと私も不幸になってしまうから・・・。 【くまちゃん】さん 新潟県 奈保子ちゃんがあの時代に封じ込めた「夏」は、今も色あせていません。 ありがとう。 【KM】さん 茨城県 私は平成生まれということもあり、河合奈保子さんとは直接の接点はありませんでした。 しかし、過去のテレビ放送で「けんかをやめて」を聴いたのがきっかけで好きになり、今では毎日欠かさずCDを聴いております。 特に作曲活動をされていた頃のバラード調の曲が好きで、代表曲の「ハーフムーンセレナーデ」は何度聴いても涙腺がゆるんできてしまいます。 今後もし作曲活動を再開されることがありましたら、このような人間の機微を読み解けるような素敵な曲を多く手がけていって欲しいです。 車の中でよく聴いていたので、自然に頭に入ってきてしまう…。 それは何故か。 無限大に理由やら云々、あるんでしょうね! 他人事みたいですみません 河合さんの歌声、笑顔、全てが素晴らしいんです!これからも素晴らしい歌声が世界に広がることを願っています! 父を始め、家族全員応援しています! ! まとまりのない文章ですみません。 【Kazaman】さん 静岡県 歌ったすべての曲を一通り聴きなおしました。 改めて「奈保子さんは私の一部」であると感じています。 今でも毎日ピアノを弾いていますか? 歌っていますか? ゆっくりでいいです。 奈保子さんの新しい歌を聞ける日を気長に待っています。 【SKY PARK 777】さん 東京都 奈保子さんの35年を振り返ると私の青春時代も懐かしく思い出されます。 新聞のテレビ欄を毎日チェックしたり、雑音の中 福岡からヤンタンを聴いていたなぁ~。 心の中には常に奈保子さんがいました。 そして今もです。 またいつかどこかでお目にかかれたら嬉しいです。 【SHIN】さん 秋田県 スタッフさんたちと一緒に食事をされていて、握手してくださいとお願いすると、一言二言ですが、話もしていただきました。 今でも私の自慢話です。 奈保子さんの残された楽曲や映像が、いつまでも心を癒してくれています。 ありがとうございます。 ほんの少しずつでも構いませんので、 新たな作品を出していただければ、老後の楽しみになります。 できることなら、お声をお聞きしたい。 【Kiko】さん 神奈川県 初めまして。 私は平成3年生まれですが、奈保子さんのことが大好きです。 優しい雰囲気、女性らしさに同性として憧れます。 シングルもアルバムも大好きです。 「ハーフムーンセレナーデ」はカラオケでよく歌います。 また、いつの日か素敵な歌声を届けてください。 【Nタッチ】さん 北海道 奈保子さんの飾らない人柄が大好きです。 奈保子さんの作る曲は、何度聞いても新鮮で、心に届いてきます。 自分のペースでまた活動を再開してくれることを心から楽しみに待っています。

次の

河合奈保子の「ハーフムーンセレナーデ」について。

ハーフ ムーン セレナーデ

河合奈保子さん26枚目の シングルとしてリリースされた 「ハーフムーン・セレナーデ」 現在では、アジア圏において 様々な歌手により 今日まで、唄い継がれている楽曲です。 1986年11月26日リリース 【収録曲】 ・ハーフムーン・セレナーデ 作詞:吉元由美/作曲:河合奈保子/編曲:瀬尾一三 ・SENTIMENTAL SUGAR RAIN 作詞:吉元由美/作曲:河合奈保子/編曲:瀬尾一三 「ハーフムーン・セレナーデ」は、奈保子さんの13枚目アルバム 「SCARLET」(1986年10月21日)に収録され アルバムリリースの約1ヶ月後に、シングルカットされた曲で アルバム「SCARLET」やカセットシングル 「想い出のコニーズ・アイランド」(1987年3月1日)の サンプル版にも収録されており、この曲から本格的に・・・ 作曲家・河合奈保子としての作品を シングルとしてもリリースを開始するという宣言であるように感じられます。 「ハーフムーン・セレナーデ」という曲に関しては 奈保子ファンの皆様が、先達としてブログ等でお書きになって 居られますので、いささか気が引けるところもありますが、 思うところもあり・・・稚拙な文章ではありますが、 少々書かせていただくことにしました。 私達の周りには、いつも、作曲され、アレンジされ、そして演奏される 様々な数えきれないほどの曲が日々溢れ耳に届きます。 そして、曲に対して感じる個々人の価値はまちまちです。 多分、楽譜を分析すれば、いちいちの音がどういう必然性を 持っているのかが、音楽理論的に解るのでしょうが・・・ 音楽の勉強をしたことも無い当方には、 どう逆立ちしても・・・無理な話・・・ ただ・・多くの曲と触れ合う中に於いて作曲家の表現する曲の美しさは、 その内面と深く関わっていると思っていて、音楽という芸術作品の中で、 大きなウェイトを占めている一つが、作曲家の感性だと考えています。 なので・・・気持ちよく聴こえる音楽が、当方にとって最良のものとなっています。 作曲家の感性とは、その作曲家が 頭に思い描いた旋律で、五線譜にしたためた表現 その感性が生まれつきの天性のものなのか? あるいはそれまで歩んだ、様々な経験・体験から培われるものなのか?は・・・ 知る由もありませんが・・・ 頭の中に於いて想像される抽象的な感性が 五線譜に表せる感覚は、凡人には出来ません。 作曲家の送り出す旋律には、多分に多く頭に浮かんだ抽象的な表現すべてが 必然的な繋がりを見せ、すべてが、うまく作品として生まれ出るとは限らず 作曲家が自分の感性を完全に五線譜の中に変換できるのなら 一曲が完成するまでに発想だけしか必要なくなる訳ですが 私たちが耳にしたとき受ける感情は、作曲家の考えすべてを理解する事は 作曲家でない以上、自分に都合良く脳が解釈した結果に過ぎないと思います。 作詞家 作曲家 そしてアーティスト ここに編曲家(アレンジャー)を 入れた 正方形が 本来の 歌の形だと言われ、作曲は感性、アレンジは理論とも考えられます 故に・・・作曲家の意図を解りやすく、アーティストのイメージに合った編曲(アレンジ)を 行う事で、一般の音楽好きの人々伝えることが出来るのかを考え作品を構築して行く 編曲家(アレンジャー)は重要な位置づけになります。 曲は感性、アレンジは理論とも言われる事から、ヒット曲の作曲家には必ずそれをサポートする プロデューサーやアレンジャーがおり、作曲家メロディを音楽理論を駆使して 最上級の作品に仕上げられると言うのが常識となっています。 CD BOX Jewel Box~Naoko Singles Collectionのブックレットに 「ハーフムーン・セレナーデは、初めての奈保子の作曲作品 でしたがスンナリ行きました。 奈保子と芸映がこの作品で行きたいと いってきたんですね。 まったく手直しなしでレコーディングしました。 」 元コロムビア 古池鋭也氏(談) とあります。 これは・・・この作品が、作曲段階で極めて完成度が高く ともすれば、アレンジの必要が無かった稀有な作品だった事を意味しています。 確かにずば抜けた高い境地の楽曲を作曲している 「ハーフムーン・セレナーデ」ですが・・・ この事が、逆に奈保子さんが自作曲を 発表する際のハードルになってしまったとも取れます。 映像作品「Pure Moments 」の付属ブックレットで 「ハーフムーン・セレナーデが、すごくいい曲だったじゃないですか、それを超えようと 悩んだと思いますよ。 あの楽曲で紅白で弾き語りをしたんですから。 その点では彼女は 頑張っていた。 (中略)今思えばもっとわがままだったら良かったのかな。 奈保子の場合は スタッフに気を使って彼女が一番悩んでいたような気がする。 性格の良さがミュージシャンとしての成長をひょっとしたら妨げていたのでは・・・。 」 元コロムビア 山田 聡氏(談) とあります。 アルバム「SCARLET」以降、自作曲を定期的にリリースしてゆく 奈保子さんは、とても悩み苦しんだのかも知れません しかし、先にも書きましたが、現在では日本以外のアジア各国でも 唄われる「ハーフムーン・セレナーデ」、現時点での奈保子さんの 歌声を聴く事の出来る、「engagement」は、それまでの重圧から解放された 肩の力を抜いたような優しい声と旋律は、当方にとっては、気持ちよく聴こえる音楽なのです。 という事で・・・本日は・・・ 「ハーフムーン・セレナーデ」カップリング曲「SENTIMENTAL SUGAR RAIN 」 アルバム「engagement」より・・・「Wings of my heart」 そして・・・ 「ハーフムーン・セレナーデ」を・・・・.

次の