いぬ や しき 最終 回。 いぬやしき 最終回のネタバレ!10巻がひどい?

いぬやしき最終回で感動、泣いた!最高の終わり方。最後はまさかのアルマゲドン!?

いぬ や しき 最終 回

〜いぬやしきのあらすじここから〜 老人のように見えるサラリーマンの 犬屋敷壱郎は、マイホームを建てるなどしますが家族にそれほど大切にしてもらえないと感じていました。 胃がんが発覚し、家族に打ち明けられないまま、ある日、犬の散歩をしていると、偶然居合わせた男子高校生の 獅子神皓と共に宇宙人の事故に巻き込まれます。 事態を隠蔽したい宇宙人は犬屋敷と獅子神の体を心と記憶を残したまま機械化します。 2人の人生はこの事件を発端に大きく変わっていき、次第に地球を揺るがす出来事に巻き込まれていきます。 〜いぬやしきのあらすじここまで〜 以上がいぬやしきのあらすじです! 続いて本題でもある、いぬやしき最終回(最終話)のネタバレを見ていきます。 【漫画】いぬやしき最終回10巻のネタバレ 単行本全10巻・話数全85話のいぬやしき。 果たしてどのような結末を迎えるのか? さっそく最終回(最終話)のネタバレを見ていきましょう! 〜いぬやしき最終回のネタバレここから〜 地球に巨大隕石がぶつかる可能性が極めて高くなってきました。 犬屋敷は、今まで一緒に戦ってきた高校生の安堂や分かり合えるようになってきた家族が引き留めるのを諭しながら、巨大隕石の破壊をしに行きます。 巨大隕石の落下がだんだんと近づいてくる中、犬屋敷は隕石の破壊や軌道の変更を行う為に自身が持っている力を最大限に使っていきますが効果が出ません。 そんな時に、獅子神が出現し、巨大隕石を破壊する方法として自爆をする事を提案します。 宇宙人が施した機械化は、強力な兵器として機能するだけでなく、もしもの時に自爆出来る仕組みも用意していました。 目を押す事で自爆スイッチが起動する仕組みになっている事を犬屋敷に教えた獅子神は、大切な人を守る為に自爆をします。 しかし、獅子神の自爆でも巨大隕石は地球へと落下し続けていました。 そして、犬屋敷はついに自分も自爆をする事で巨大隕石を破壊して、家族や安堂、その他の多くの人々を守る為に決心します。 犬屋敷と獅子神の自爆によって、巨大隕石は破壊されて落下する危険性が排除され、地球に住む人々の平穏な日常が再び動き出しました。 平穏になった地球に住む人々は、それぞれの日常生活を行き続ける事になりました。 〜いぬやしき最終回のネタバレここまで〜 以上がいぬやしき最終回(最終話)のネタバレです。 【漫画】いぬやしき最終回10巻をお得に読む方法 「いぬやしき」の単行本は全10巻となっています。 先ほどは「いぬやしき」の最終回(最終話)のネタバレをご紹介してきました。 とはいえ、最終回(最終話)を読むなら、イラスト付きの漫画の方が何倍も楽しめます。 そこで活用したいサービスが「U-NEXT(ユーネクスト)」です。 U-NEXTは無料会員するだけで600円分のポイントをもらえます。 さらに、31日間の無料お試し期間もあります。 お試し期間中に解約すれば、費用は一切かかりません。 なので、「いぬやしき」の最終回10巻を読んでみたいという方は、この機会にU-NEXTを活用してください。 冒頭部分の試し読みが出来たり、電子書籍サービスの特典を使って一部の巻をお得に読むことはできるものの、全10巻を無料で読むことはできません。 ですが、全巻半額で読むことができます。 宇宙人が起こした事故の隠蔽の結果で、体を機械化され、自身が本当に犬屋敷であるのかどうか苦悩しながらも能力を使って人助けをする事に生き甲斐を感じる一方で、同じように機械化された獅子神は殺戮を繰り返すようになったシーンの対比が印象的でした。 力を持っていても、その人の考え方次第で善にも悪にもなるのは、現実世界でも同じだなと思いました。 冴えないサラリーマンが特殊な事情で世の中を変える事になってから、次第に家族との関係が良好になってきて、獅子神を倒したところまでは平和になって良かったと感じました。 ですが、最終回で巨大隕石を自爆で破壊して地球を守るシーンでは悲しく寂しい感じがしました。 【漫画】いぬやしき最終回10巻を読んだ人たちの感想 【】 改めていぬやしき読みました。 理不尽をリアルに描くのはずっと読める。 子どもにお金を持たせるほど怖いものはないように高校生・獅子神に力を与えるとこうなりました。 GANTZより読みやすくて一気に読めるし、ハリウッド映画のようなわかりやすさがある。 人間の白い部分と黒い部分の対比。 「あなたは誰より人間らしい」というシーンがたまらない。 パッと見た雰囲気だったけど、それをリオンが好きな知人に言ったら「言いたいことはわかる。 65点」と及第点を頂戴した笑 「普通に見たら全く似てない」と言われたし私も同意だす。 一瞬の雰囲気って面白い。 本当によかった。 — GiGi gigir 【漫画】いぬやしきの関連作品をご紹介 「いぬやしき」は、犬屋敷や獅子神が最終回で亡くなった時点で完結していますが、漫画版の最終回を迎えた後には、アニメ化や実写映画化が行われました。 アニメ化や実写映画化において、漫画版との相違点は愛車が変わっていたり、犬を拾う経緯が変わっていたり、細かい部分での変更がありますが、大筋は原則通りの展開になっています。 ストーリー性を変えずに、両方の作品は映像作品として優れた表現をしており、最後まで楽しめる作りになっています。

次の

いぬやしきのネタバレ最終回。77話の「終末の情景」とは?

いぬ や しき 最終 回

いぬやしき最終回85話のネタバレ ・隕石が来なかった話を教室でしている女子高生たち 「なんか・・あれでしょ・・・」 「アメリカの核・・・?で ひび入っててt」 「地球に来る前に割れたんでしょ・・・?」 ・アメリカのおかげだと話しているのを聞く麻理 ・「お父さんは帰ってきたの」と友人に聞かれ涙する ・犬屋敷の妻はパート先で心ここにあらずと言った状態 ・息子の剛史は学校でまたお金を盗られようとしていたが体当りして立ち向かう ・鼻血を出しながら仰向けで空を見上げ言う 「見てた?父さん・・・」 ・安堂はしおんに自分たちのために獅子神は地球を救ってくれたことを伝える ・父を思いながら本屋に入り雑誌を手に取るとそこには麻理の書いた作品が掲載されていた ・麻理の書いた「ALONE ーアローンー」が賞に入選し期待の超新星と掲載 ・急いで母親のもとに走っていく麻理「お母ーさーん」 完 ーーーネタバレここまでーーー 感想まとめ ホビット族でいいと言っていた剛史がいじめ相手に立ち向かっていったシーンは 犬屋敷のように強くなるんだという気持ちが出ていましたね。 麻理も漫画が入賞し子どもたちの成長に妻も喜ぶんじゃないかと思えば 犬屋敷家も救われた終わり方になってよかったです。 読者の感想 ・作者らしい終わり方って感じだったな ・最近の中ではいいヒーロー漫画だったと思う ・老人がヒーローっていうのが斬新で、終わり方もよかったんじゃないかな ・最終回は賛否両論になるんじゃない? ・え、これで終わり・・・ 感想にもあったように不満に思う読者もいれば 作者らしいと思う読者、いい終わり方だと思った読者と 様々でしたね。 あなたはどんな感想を持ちましたか? u-nextではいぬやしきの最新刊を読むことができるので まだ無料トライアルを試していない方は 600円分のポイントをもらって読んでみて下さい。 また電子特典付きも読むことができるので そちらもポイントを使ってお得に購入できます。 まとめ イブニングではアニメの監督と作者のインタビューが掲載されていました。 「当初から10巻で終わらせるつもりだった」とあり おじいちゃんが主人公ゆえにアニメ化もないだろうと思っていたとのこと。 アニメも楽しみな作品です。 以上、『【漫画】いぬやしき最終回85話の結末までネタバレと感想まとめ』でした。 あなたの感想を下のコメント欄から教えてもらえると嬉しいです。 最後までお読みいただきありがとうございました。

次の

いぬやしき最終回で感動、泣いた!最高の終わり方。最後はまさかのアルマゲドン!?

いぬ や しき 最終 回

Contents• いぬやしき 10巻 最終回 ネタバレ|犬屋敷、地球を救うため家を出る 世界を救うために宇宙へ行こうとしている犬屋敷を止めるチョッコー。 「僕には……… 聞こえるんだ……… 全世界の助けを求める人達の……沢山の声が………」 犬屋敷さんがそこまでしなくてもと泣きじゃくるチョッコー。 しかし、犬屋敷は行くつもりだ。 「うう……幸運を……祈ってます………」 電話を切る。 ずっと犬屋敷を見ていたはな子を抱きしめる。 「………はな子… はな子…… はな子…… ああ……はな子…………」 しばらく泣いた犬屋敷。 「じゃあ……行ってくるよ」 部屋のドアを閉める。 水道水をたらふく飲む。 「みんな………行ってくるよ………」 玄関に行くと麻理が立っていた。 「どこ……行く……の?」 散歩と答えるいぬやしきに、じゃああたしも行くと言う麻理。 ごめんウソと言い、本当の事を話すと、そんなの 父さんが行かなくてもいいじゃんと麻理は 泣きそうになる。 最後まで諦めたくないんだ、行ってくると玄関を 開けようとした犬屋敷を抱きしめ、やーだ!! やだ!お父さん行っちゃやだぁ!! と子供みたいに 泣きじゃくる。 部屋にいたはな子はドアをカリカリしている。 自力でドアを開け、ワンワン吠えている。 お母さん達も目を覚ます。 勢いよく階段から降るはな子は、足を踏み外してしまい、階段から転げ落ちるが、すぐに立ち上がる。 「帰って来る 約束する」 犬屋敷は空を飛び行ってしまう。 はな子は ダッシュで犬屋敷を追いかけていく。 空を眺めている犬屋敷の家族。 チョッコーから通話がかかってきて、 犬屋敷は出る。 隕石の上にいると伝え、写真を送る。 隕石がおまりにも大きいので無理じゃないかなと弱気になるチョッコー。 犬屋敷がどんなに攻撃しても隕石は壊れない。 「もう……充分です……犬屋敷さん… これが人類の運命なんですよ…… 帰って来て……… 家族と一緒にいてあげてください」 チョッコーに何を言われても諦めない犬屋敷。 ロボットになってしまったのには、 何か意味があるはずだと犬屋敷は言う。 いぬやしき 10巻 最終回 ネタバレ|獅子神が宇宙に 獅子神が隕石の上にいる事に気づいた犬屋敷。 「やっぱり…あんた来ると思ってたよ…」 「なんで……ここにいるの?」 「……これの… 軌道を……変えようと思って………」 「君……が!? なぜ…?」 少し沈黙の後口を開く獅子神。 「俺にだって……死んでほしくない人…….. しおんとチョッコーには…死んでほしくないんだ…」 獅子神は自爆すると言う。 犬屋敷は帰ってもいいと。 しおんの泣いてる声が聞こえ、少し涙を浮かべる 獅子神。 目が自爆スイッチだから、犬屋敷に押してほしいと頼む。 犬屋敷はチョッコーに獅子神が目の前にいることを伝え、君に死んでほしくないと言っていたと 伝える。 チョッコーは泣きじゃくる。 ごめんよーと大きな声で獅子神に向けて叫ぶチョッコー。 獅子神は涙が零れる。 犬屋敷はスイッチを押す。 獅子神は自爆し、体はバラバラ。 隕石はまだ残っている。 いぬやしき 10巻 最終回 ネタバレ|犬屋敷死す これから家に帰るよとチョッコーに伝える犬屋敷。 「やっぱり…これが… 運命なんだ…… みんな…約束守れなかった… ごめん……」 目のスイッチを押す。 チョッコーは犬屋敷が帰って来ると思っていた。 犬屋敷は家族を思い、涙を流す。 そして、爆発する。 世界がブワッと光に包まれ、チョッコーは犬屋敷が自爆したのだとわかり、涙を浮かべ驚いている。 犬屋敷を外で待っていた家族は、泣きじゃくる。 隕石は結局落ちてこなかった。 誰も犬屋敷と獅子神のおかげだとは知らない。 学校で友達からお父さんの事を聞かれた麻理は、 涙が零れる。 犬屋敷の妻は仕事に集中出来ない様子。 息子は、いつもかつあげしてくる不良を殴る。 返り討ちにされる息子だが、「見ていた?父さん」とスッキリした表情で言う。 チョッコーはしおんに犬屋敷と獅子神が世界を救ってくれた事を話す。 2人は泣きながら空を見上げる。 相変わらず泣いていた麻理。 コンビニに入り、ジャンプを 立ち読みするとあることに気づく。 麻理の描いた漫画が入賞し、賞金500万円だと 書いてある。 麻理は急いで家に帰り母さんにその事伝えるのだった。

次の