静か にし て ください 英語。 静かって英語でなんて言うの?

静かにしていただけませんかって英語でなんて言うの?

静か にし て ください 英語

記事の目次• 「うるさい!静かにして!」を伝えるフレーズ 「静かに!」「黙って!」と言いたいとき、みなさんだったらどんな風にいいますか?声の大きい人や騒いでいる人に対して、注意するときの英語フレーズを紹介します! Tone it down. 声をおさえて。 声のボリュームを下げてもらいたい!そんなときには、ピシッとこのフレーズを使ってみましょう。 A: Hey, kids! Tone it down. (おい、声をおさえろ。 うるさすぎるぞ!) B: Sorry, Dad. (ごめんなさい。 ) Button it. 口を閉じて。 直訳すると「ボタンでそれを閉じて」です。 つまりボタンで騒いでる口を閉じてしまいたいくらいうるさいってことですね(笑) A: Max, button it. Your voice is too loud. (マックス、口を閉じて。 あなたの声は大きすぎるわよ。 (ああ、気づかなかったよ。 試験に受かったから興奮しちゃって。 ) Zip your lips. 黙って。 日本語の「お口にチャック」に近い表現ですね。 zipという英語には「チャックを閉める」という意味があります。 A: Zip your lips. Greg is in a bad mood. (黙って。 グレッグの機嫌が悪いんだ。 ) B: Oh, what happened to him? 彼に何があったの?) Would you mind being quiet? 静かにしていただいてもいいですか? 内心では「黙れ!」と思っていても、口に出すわけにはいかない・・・そんなときにはこんな丁寧な英語フレーズがオススメです。 A: Excuse me. Would you mind being quiet? (すみません。 Were we that noisy? (あら、ごめんなさい。 そんなにうるさかったですか?) Will you be silent, please? 静かにできますか? こちらも丁寧な表現です。 A: Will you be silent, please? (静かにできますか?ここで電話で話すのはダメですよ。 Where can I call in this building? (あら、ごめんなさい。 この建物ではどこで電話を使えますか?) スポンサーリンク 「うるさい!落ち着いて!」を伝えるフレーズ 嬉しいことがあってやたらテンションが高くてうるさい人、何かに怒っていて興奮状態になってずっと喋ってる人・・・気持ちはわかるけど、うるさい・・・。 そんなとき相手に「興奮しないで」「感情をおさえて」と伝えることで「うるさい!」という気持ちを伝える英語フレーズを紹介します! Chill out. 落ち着いて。 落ち着いてほしい相手に使えるスラングの1つです。 A: Hooray! I made a promise to her to go out for dinner tomorrow! (やった!彼女と明日ディナーに行く約束をしたよ!) B: Okay, okay. Chill out. (わかった、わかった。 落ち着いて。 興奮しすぎだよ。 ) スポンサーリンク 「うるさい!注目して!」を伝えるフレーズ 大勢の人が集まってザワザワしている・・・そんな中で自分が仕切って何かを伝えなきゃいけないとき、「静かにしろ!」とは言えない。 そんな場面で、静かにしてもらって注意をこちらに向けるときに使える英語フレーズを紹介します! Listen up. よく聞いて。 自分の話をよく聞いてほしいときに使える英語フレーズです。 Listen up! (よく聞いて!明日の会議についての情報を知らせるから。 ) Come to order, please? 静粛にお願いします。 日本語訳からもわかるように、とてもかしこまった表現です。 大事な式典を始めるときの司会者や裁判官など権威のある人が使うことがある表現です。 時には教師が使うこともありますが、日常のカジュアルな場面では使いません。 Come to order, please? (静粛に願います。 只今より式典を開催いたします。 ) おわりに 今回は「うるさい!」を伝え静かにしてもらいたいときに使える英語フレーズを紹介しました。 いかがでしたか? うるさいと感じているときはイライラしてしまいがちで、日本語でも表現がきつくなりがちですよね。 うるさい人に対しては強く言わないと伝わらないこともありますが、使い方には十分注意してください!丁寧な表現もしっかり覚えておきましょう!.

次の

静かに怒ってる。 英語に訳したい。

静か にし て ください 英語

A ベストアンサー アメリカに35年ほど住んでいる者です。 まだ締め切っていないようですので、私なりに書かせてくださいね。 囲まれている、包まれている、と言う外側からの表現もいいですね. その表現の代わりに、あなたがしあわせに溢れている、と言う中側からの表現をしてみました. Wish you be always filled with happiness. Wish happiness be always in you. Wish happiness be always with you. May God always fill your heart with happiness また、幸せと言う物があなたを引っ張っていく、と言うような表現で、 May happiness lead your life always. May your life be always fulfilled with Happiness. 最後のように、Happinessと大文字で書く事も、幸せ! と言うフィーリングを強調する為にもいい事だと思います. そして、monti55さんとここの皆さんへ、私から、 I wish you be always filled with Happiness! アメリカに35年ほど住んでいる者です。 まだ締め切っていないようですので、私なりに書かせてくださいね。 囲まれている、包まれている、と言う外側からの表現もいいですね. その表現の代わりに、あなたがしあわせに溢れている、と言う中側からの表現をしてみました. Wish you be always filled with happiness. Wish happiness be always in you. Wish happiness be always with you. May God always fill your heart with happiness また、幸せと言う物があなたを引っ張っていく、と言う...

次の

「ドアは静かに閉めましょう」 英語では|この単語の英語・英訳は?-実用・現代用語和英辞典

静か にし て ください 英語

How irritating when some people are being noisy and the rest of the world just wants to get on with some serious studies! Unfortunately these days, few people are prepared to confront such idiots and take them to rask about their rowdy behaviour. However, a library is similar to a sacred place and as such you may be sure that you are on safe ground with almost unanimous support. You approach the offenders and say: "Please have some respect for other library users. ' Or, if it seems stronger language is needed, you may say: "Why don't you all just shut up! ' It is a rhetorical question, and so is more of an exclamation than a question in this case. You need not expect an answer. 真剣に勉強している時に周りの人がうるさいのはなんとイラつかせることなのでしょうか。 残念なことに最近では、ほとんどの人々はそのようなバカに立ち向かったり、彼らの喧嘩好きな振る舞いに危険を犯そうとしません。 しかし、図書館はほとんど全員一致のサポートを受けられる安全な神聖な場所です。 そのうるさい人に向かっていき、言います: "Please have some respect for other library users. ' ー他の図書館使用者のことも考えてください。 または、もし強く言う必要があれば: "Why don't you all just shut up! ' ーもう黙れよ! これは誇張した質問で、この場合は質問より間投詞に近いです。 答えを期待する必要はありません。 Sometimes people get carried away and start making noise and forget that other want to study. However you can tell them to keep the noise levels in a calm and polite way. You can use the above sentence to express yourself. For example: You:Could you please keep it down. I am trying to study. Colleagues: We are sorry we will keep it down. You may politely ask the noisy persons by starting with the adverb 'please' which is an expression of politeness when asking a question or requesting something. So, you may say: Please do not make a noise in the library. In the second sentence, you have started with the reason why you are asking them to keep quiet. Again you have expressed your politeness by using the adverb 'please'. So, you may say: Your noise is disturbing us. Please keep quiet. 質問をしたり、リクエストをするときに、副詞の'please'を最初に言うと、うるさい人に丁寧に尋ねる言い方になりますので、以下のように言うといいです。 Please do not make a noise in the library. (図書館では音をたてないでください。 ) 2番目の文では、なぜ静かにしてほしいのかという理由から始めています。 この場合でも、副詞の'please'を使って丁寧に表現しています。 以下のように言うといいです。 Your noise is disturbing us. Please keep quiet. (あなたの音が私たちを邪魔しているんです。 静かにしてください。 ) "Please lower you voice. This statement conveys the message that you would like the person to be quiet without explicitly telling him to be quiet. "Please don't talk loudly in the library. ", can also be used as an indirect way to tell someone to be quiet. "Please respect the rules of the library. ", is another indirect way to tell someone to be quiet. The rule that people are supposed to be quiet in a library is common knowledge, but even if a person does not know this, you can then politely explain that this rule is in place to make sure that everyone has an enjoyable experience in this specific public place. Remember, it is always best to use the word, "please", when you say any of these sentences to someone. This can help to ease resentful feelings in the other person before they occur. "Please lower you voice. "(静かにしてください。 )は、特に図書館のような静かな公共の場で、人に静かにしてほしいときに丁寧にお願いするフレーズです。 静かにするようにと直接的に言うことなく、お願いする方法です。 "Please don't talk loudly in the library. "(図書館で大きな声で話さないでください。 )は、静かにするようにと間接的に伝えるフレーズです。 静かにすうようにとはっきり言っていないので、丁寧にお願いすることができます。 "Please respect the rules of the library. "(図書館のルールを守ってください。 )は、静かにするように伝える別の間接的な方法です。 図書館では静かにするというのが一般的なルールとして知られていますが、例え知らなかったとしても、みんなが図書館で楽しめるようにと丁寧にお願いすることができます。 これらのフレーズを使うときは常に"please"を使うのを忘れないでください。 相手を不快にすることなく伝えることができます。

次の