ご 近所 さん は 世界 から。 テレビ:インドネシア人女性の家族@ご近所さんは世界から!▼111か国の人々が暮らす多国籍タウン・千葉県市川市 BS

BS

ご 近所 さん は 世界 から

世界中の人から意見を集める狙いや、兼近さん、藤原さんと番組を配信する理由を、国連広報センター所長の根本かおるさんに聞きました。 2人のような若い世代は、「忖度」しないではっきりと思ったことを言う雰囲気があるように思います。 世界では気候変動問題でも、グレタ・トゥンベリさんなど若い世代のアクションが力強い動きになっています 私は空気を読むという言葉が嫌いで(笑)もちろん言葉というのは、人を傷つける可能性もある。 それには気をつけながらも、 自分の思っていること、自分が疑問に思っていることを、言葉にしないと何も始まらないんじゃないかなと思います。 お2人はなるべく 言葉にする、形にするということを積極的にやっている方だと思いますので、番組に出ていただけることを嬉しく思います。 国連ができて100周年になるのは、いまから25年後の2045年です。 その25年後の世界は、どんな世界であってほしいと地球上のみなさんが思っていらっしゃるのか。 そういう声に耳を傾けたいというのが事務総長はじめ、私たちの希望でした。 国連は普段結構、自分たちで語りがちだと思うんですね(笑)。 私たちが語るんじゃなくて、 むしろみなさんに語っていただいて、それを傾聴したい。 耳を傾けたいということから今回のアンケートを実施しました。 集まった意見はどう反映されるのでしょうか 9月に加盟国が集まる国連総会は、国連創設75周年の特別な総会になります。 9月21日には、75周年を記念して特別なセッションを設けます。 新型コロナの感染拡大により、実際に世界のリーダーが集まるのは難しいかもしれませんが、オンラインでの会議も普及しました。 いろんな形で声を吸い上げて、特別なセッションを設けたいと思います。 この総会では、アントニオ グテーレス事務総長からの 75周年を踏まえた「報告書」が提出されます。 そのなかで今回のアンケート結果が反映される予定です。 「新型コロナウイルスの世界的流行を受けて、国際社会はどの分野に優先して取り組むべきか」という問いには、 「人々や国家の間の連帯を強めるべきだ」という回答が最も多いです。 「25年後に最も実現されていてほしいと思うこと」という問いでは、 「紛争が減っている」が最多で、「環境保護が促進されている」、「人権への尊重が高まっている」と続きます。 「私たちの未来に最も大きな影響を及ぼすものは何か」では、圧倒的に多いのが 「気候変動と環境問題」でした。 たとえば、気候危機の問題。 日本政府もようやく環境白書で「気候危機」という言葉を使うようになりましたが、もちろん酸性雨の問題や、公害問題などはありましたが、環境問題でここまで私たちの暮らしを脅かす事象は、20世紀には存在していませんでした。 森林破壊や都市化など、人間が自然界にどんどんと入っていった。 気候変動はまた、生物多様性の喪失を招き、新型ウイルスの蔓延に影響しているという指摘もあります。 グローバル化もあって、ウイルスは南極を除くすべての大陸に一気に広がってしまっている。 これは戦争ではないけれども、大きな危機で、私たちの暮らしや命を脅かしています。 国連の役割はどう考えていますか 今回のパンデミックが一つの例ですが、みんなで取り組まないと、いたちごっこになってしまう。 医療サービスが追いついていない地域に対しては、余裕のあるところが手をさしのべて、みんなで抑え込んでいく。 すべての地域で押さえ込んでいけなければ、あっという間にまたパンデミックが戻ってきてしまうんです。 もちろん国としてはまず自分の国に住む人々や自国の人々のために取り組むということは必要です。 けれども、 みんなであらゆる場所のことについて対応しなければ、またたく間にしっぺ返しが来る。 やはり連帯に基づいた国際的な取り組みがなければ、真の意味で、感染症を押さえ込むことができないということは、国際機関が中心となって声を上げ続けることが必要なのではないでしょうか。 日本でもコロナを受けて、職を失ってしまったり、あるいは実際に感染したり、ということがあると思います。 あるいは医療従事者への差別や偏見は、世界でも問題になっていますが、差別と偏見からは何もうまれません。 大変な境遇にまずは共感して、お互いに助け合ってほしい。 思いやり、連帯、共感、そういう価値観を大切にしてほしいなと思います。 若い人に関して言うと、コロナでアルバイトが減るなどの事情で、学費が払えなくなっているという問題もあります。 ある学生団体の調査では、およそ2割の学生が退学を考えているとされています。 本当に深刻な問題です。 新型コロナは、あっという間に世界の人々の生活を飲み込みました。 国連は、「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals: SDGs)」を掲げています。 2030年までに、貧困や飢餓をなくすことや、男女平等、気候変動対策などの17の目標を達成することを目指しています。 今回のコロナ危機で、 SDGsの目標のひとつでもうまくいかないと、またたく間にほかの分野にも負の影響がある、ということが露見したと思います。 これは保健医療の話だけではなくて、人権の危機でも、人道の危機でも、金融の危機でも、経済の危機でも、開発の危機でもあります。 まずは命が大切。 でも、そのほかの部分に関していうと、自分に近い課題から始めるということがいいのかなと思います。 ある一つの課題や危機というのは、いろんなアングルで切っていくことができますよね。 今回のコロナ危機も、ジェンダーの危機とも言えますし、雇用の問題も浮かび上がってくる。 多様な形で側面から切っていくと、いろんなものが立体的に見えてくると思います。 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)などの「パンデミック」、「環境問題」、「貧困問題」、「ジェンダー不平等」、「紛争や暴力」。 番組では、こうした問題をどう捉えて、どのように自分の意見をまとめたらいいのかを模索し「私たちができること」を考えます。 【番組内容】• 6月28日(日)13時〜• 番組は、国連広報センターとハフポスト日本版の共催です。 ハフポスト日本版のTwitter、Facebook、YouTubeアカウントにてライブ配信• 以下のURLで、時間になったら自動で配信が始まります。 視聴は無料です。 番組が終わった後、話し足りなかったことや、もっと知りたいことについて、みなさんと一緒に雑談するコーナーです。 【出演者】 EXIT兼近大樹さん 藤原しおりさん 国連広報センター所長 根本かおるさん ハフポスト日本版編集長 竹下隆一郎 番組では、国連が実施しているUN75「1分間アンケート」についても、兼近さん、藤原さんと話し合います。 国連が創設75周年を記念して、世界中の人々の「声」を集めている以下のアンケート。 ぜひ、番組のご視聴前に回答してみてください。

次の

ご近所さんとの出会いを無料で見つけよう

ご 近所 さん は 世界 から

見慣れない若者たちが、近所に住んでいることに気づいたのは、朝の犬の散歩中のことだ。 京都市伏見区の上村強志(つよし)さん(72)は、2014年に妻を亡くしたのを機に、タクシー運転手の仕事を辞めた。 妻の日課だった一日3回の犬の散歩が、数少ない外出の機会になった。 ちょうどその頃、近くの一軒家から出勤する若者4人を見かけた。 あいさつしてみると、「おはようございます」と返ってきた。 ベトナムから働きに来た技能実習生で、この家で共同生活をしながら近くの板金工場で働いているという。 日本で働きながら技術を学ぶ外国人技能実習生は年々増え、現在約28万人。 製造業や建設業などの人手不足を補う一方、一部企業での過酷な労働環境や、地域での共生が課題となっている。 技能実習生にまつわるそんなニュースに接したのは、つい最近のことだ。 上村さんは散歩で会うたびに、10分ほど立ち話をするようになった。 ギターが好きな若者のために、昔使っていた教本をあげたり、お裾分けのお返しにベトナムのお茶をもらったり。 お互いの家に顔を出す関係にもなった。 「開け放しの窓から騒ぎ声が聞….

次の

世界のニッポン人

ご 近所 さん は 世界 から

出会い系サイトは、出会いの目的や条件によっていくつかのジャンルに分類できます。 たとえば、セフレを専門に見つけることができるセフレ出会い系サイトや人妻との出会いを専門に見つけることができる人妻出会い系サイトなどがそれです。 そんななか、目的とは別に出会いたい地域で理想のお相手を見つけることができるご近所出会い系サイトがいま人気を集めています。 ご近所出会い系サイトとは、文字通りご近所で出会いを求めるメンバーが集まるサイトのことで、近くに住んでいるメンバーはもちろん出会いたい地域で理想のお相手を見つけることができます。 ご近所出会い系サイトの特徴は、即会い希望のメンバーが多いこと。 それは ご近所=すぐ会える=即会いというイメージがあるからです。 ですから、食事や飲み友達というライトな出会いはもちろん、エッチだけの割り切った関係や会いたいときにすぐ会える不倫関係などにも適しています。 ここでは、ご近所で出会いが見つかる無料出会い系サイトを紹介しています。 ご近所さんとの出会いが見つかる無料出会い系サイト人気BEST5• 隣のパートナーは、近場で出会いを見つけたい方におすすめの完全無料の出会い系サイトです。 メル友や恋人探しをはじめ、セフレや不倫関係など幅広い目的で利用できます。 おすすめ度:• 大人のHな遊び ~ご近所編~は、割り切った大人の関係をご近所で見つけることができる完全無料の出会い系サイトです。 同じ目的のメンバーばかりが集まっているので気兼ねなくアプローチできます。 おすすめ度:• ご近所交際倶楽部は、近場で出会いを求めるメンバーが集まる人気の出会い系サイトです。 人妻の利用も多く、割り切りや後腐れ無い出会い探しにもおすすめです。 おすすめ度:• 会える近所NAVIは、同じ地域に住んできるメンバーはもちろん、旅先や出張先など出会いたい地域で理想のパートナーを見つけることができます。 完全無料だから思う存分出会いを楽しめます。 おすすめ度:• フレッシュ ご近所さんは、同じ地域に住んでいるメンバーを簡単に検索できる地域密着型の出会い系サイトです。 即アポ・即会い希望のメンバーが多くリアルな出会いが見つかります。 おすすめ度: 出会い系サイトで出会えない人 ネット社会といわれる今日においては、男女の出会いもコミュニティサイトや出会い系サイトが主流となりつつあります。 しかし、いくらコミュニティサイトや出会い系サイトを利用していても出会いが見つからないという人は多く、ネットでの出会いをあきらめてしまう人も少なくありません。 それでは、出会い系サイトで出会えない理由は何なのでしょうか? 出会い系サイトで出会えない理由には次のようなものが挙げられます。 出会い系サイトで出会えない理由• これらは、出会い系サイトを使っても出会いが見つからない代表的な理由です。 心当たりなありませんか? これらの項目を見直すだけでもリアルな出会いに近づくことができるので、ぜひ参考にしてみてください。 出会えないサイトを利用している 出会い系サイトなのに出会えないサイト・・・それは、サクラを置いているサイトやそもそも出会うことを目的としていない悪質なサイトのことです。 サクラを置いて運営しているサイトでは出会いが見つからないだけでなく、大切なお金や時間を無駄に浪費してしまいますので注意が必要です。 また、出会うことを目的としていないサイトとは、アドレスや電話番号の収集を目的としたサイトのことで、登録したアドレスや電話番号を悪用される危険性があります。 いうまでもありませんが、出会い系サイトでリアルに出会いを見つけたいのであれば、出会えないサイト(悪質なサイト)には十分気を付けましょう。 目的や条件に合っていない 出会い系サイトで理想のお相手と出会うためには、目的や条件に合ったお相手を見つけなければいけません。 いくら目的が一致しても遠距離のお相手では、会おうと思ってもすぐには会えませんし、逆に近くに住んでいるメンバーを見つけても目的が合わなければリアルな出会いには進展しないでしょう。 ここでポイントとなるのは、目的を重視するのか? それとも出会いやすさを重視するのか? ・・・です。 ここは、利用する人の思惑によりますが、目的達成のためなら遠距離も苦にならないという人は目的重視でよいでしょうし、まずは会うことが先決・・・という人は出会いやすさを重視することになるでしょう。 ちなみに、私の経験から言うとセフレや人妻との出会いを目的としたサイトで近くに住んでいるメンバーを検索してみるとアプローチできる相手が激減してしまいました。 それに加えセフレや人妻というジャンルは人気が高いので、競争率が高くてなかなか出会えません。 それよりも、ご近所出会い系サイトで確実に出会えるお相手の中から目的に近い相手を見つけることでリアルな出会いを実現することができました。 ですから、ここではご近所で出会いが見つかるサイトを紹介しているのです。 相手からの連絡を待っている 出会い系サイトは、登録するだけで目的や条件に合ったお相手を紹介してくれるといったサービスではありません。 特に男性は、たくさんのメンバーの中から目的や条件などを絞り込んで自分に合った女性を検索して、自分からアプローチしなければいけないのです。 つまり、出会い系サイトといえども積極的に行動しなければ出会いを成功させることはできないのです。 機能やサービスを使いこなしていない 出会い系サイトには、検索機能やメール機能、プロフィール機能などといった出会いにつながる様々な機能やサービスがあります。 これらの機能やサービスは、理想のお相手を見つける手段であり自分をアピールする手段でもあります。 なかでも、メール機能はリアルに出会うまでのやり取りや出会いの約束を取り交わすといった重要な役割を担っているので、上手に使いこなせるようにしたいものです。 出会い系サイトを活用していない 出会い系サイトの活用とはサイトの機能やサービスの活用ではなく、広い範囲で出会い系サイトを活用できているかということです。 わかりやすく言うと、複数のサイトを利用して出会いのチャンスを広げているか・・・ということです。 出会いを目的としたサイトがたくさんあるのに、ひとつのサイトだけで出会いを成功させようなんて確率低すぎです。 有料のサイトに複数登録する必要はありませんが、有料のサイトと無料のサイトの併用や無料のサイトの複数登録は、出会い成功者にとっては常識といえるでしょう。 以上が出会い系サイトを利用しているけど出会えていない人のあるあるパターンです。 心当たりのある人は改善してみましょう。

次の