あべこべカエル。 オタマジャクシ

オタマジャクシ

あべこべカエル

この作品の関連記事• 関連するスペシャルコンテンツ 「何もかもあべこべ、あべこべにもほどがある!?」 そんなキャッチコピーで紹介されているこの絵本、いったい何があべこべなんでしょう。 「お、あしたはいい天気になりそうだ。 ちょっとでかけようかな。 」 テレビの天気予報を見ていたカエルは言います。 次の朝、カーテンをあけると・・・ 「やったー!きょうはいちだんといい天気」 うきうきでお出かけ。 でろでろで、ぐちょぐちょのピクニックのはじまりです! ・・・ぐちょぐちょ? そう、お察しの通り。 カエルのいいお天気というのは、ものすごい雨が降っているということ。 傘なんてもちろんさしません。 できたてのサックサクのカツバーガーを持って公園へ。 噴水の周りは大洪水。 これじゃあ、まるでプールみたい。 カツバーガーもでろでろ。 「ん〜、ますますおいしそう。 」 デッキに横たわって、いただきまーす。 ひー!! 何もかもびしょびしょ、ぐちょぐちょ。 こんなんで楽しいの? でも、カエルがあまりにも嬉しそうなので、何だか気持ち良さそうに見えてきたりして。 さあ、早く帰らないと雨がやんじゃうよ。 カエルくん。 ユーモア絵本作家高畠那生さんの、あまりにもいきいきとした最新作。 大声を出したり、驚いたりしながら楽しんでくださいね。 それからカエルのおしゃれな「あべこべのかさ」もお楽しみに。 (磯崎園子 絵本ナビ編集長) どしゃぶりの天気に喜び勇み、ピクニックに出かけるカエル。 大雨の中、デッキに横たわり、サングラスをかけて…。 今注目の絵本作家、高畠那生が、何もかもあべこべな世界を描いた、とびきりユーモラスな絵本! 高畠さん、大好きです。 もちろん今回も期待大で読みました。 やはり期待にこたえ、予想を裏切ってくれますね。 カエルのおでかけの奥深さをテンポよく描いています。 そうだよね。 カエルの「いいてんき」は雨だよね。 そして、雨があがったら傘をさすのですが、カエル仕様の傘に笑いました。 なるほどね〜。 そして2度めで気づいたのですが…カエル宅、雨漏り?(笑)雨漏りももしかしたらわざと?真相が知りたいです(笑) (環菜さん 20代・ママ 男の子6歳、男の子5歳).

次の

【絵本】カエルのおでかけ★日本絵本賞受賞作品

あべこべカエル

この作品の関連記事• 関連するスペシャルコンテンツ 「何もかもあべこべ、あべこべにもほどがある!?」 そんなキャッチコピーで紹介されているこの絵本、いったい何があべこべなんでしょう。 「お、あしたはいい天気になりそうだ。 ちょっとでかけようかな。 」 テレビの天気予報を見ていたカエルは言います。 次の朝、カーテンをあけると・・・ 「やったー!きょうはいちだんといい天気」 うきうきでお出かけ。 でろでろで、ぐちょぐちょのピクニックのはじまりです! ・・・ぐちょぐちょ? そう、お察しの通り。 カエルのいいお天気というのは、ものすごい雨が降っているということ。 傘なんてもちろんさしません。 できたてのサックサクのカツバーガーを持って公園へ。 噴水の周りは大洪水。 これじゃあ、まるでプールみたい。 カツバーガーもでろでろ。 「ん〜、ますますおいしそう。 」 デッキに横たわって、いただきまーす。 ひー!! 何もかもびしょびしょ、ぐちょぐちょ。 こんなんで楽しいの? でも、カエルがあまりにも嬉しそうなので、何だか気持ち良さそうに見えてきたりして。 さあ、早く帰らないと雨がやんじゃうよ。 カエルくん。 ユーモア絵本作家高畠那生さんの、あまりにもいきいきとした最新作。 大声を出したり、驚いたりしながら楽しんでくださいね。 それからカエルのおしゃれな「あべこべのかさ」もお楽しみに。 (磯崎園子 絵本ナビ編集長) どしゃぶりの天気に喜び勇み、ピクニックに出かけるカエル。 大雨の中、デッキに横たわり、サングラスをかけて…。 今注目の絵本作家、高畠那生が、何もかもあべこべな世界を描いた、とびきりユーモラスな絵本! 高畠さん、大好きです。 もちろん今回も期待大で読みました。 やはり期待にこたえ、予想を裏切ってくれますね。 カエルのおでかけの奥深さをテンポよく描いています。 そうだよね。 カエルの「いいてんき」は雨だよね。 そして、雨があがったら傘をさすのですが、カエル仕様の傘に笑いました。 なるほどね〜。 そして2度めで気づいたのですが…カエル宅、雨漏り?(笑)雨漏りももしかしたらわざと?真相が知りたいです(笑) (環菜さん 20代・ママ 男の子6歳、男の子5歳).

次の

アベコベガエル

あべこべカエル

アベコベガエルの成長 アベコベガエル Pseudis paradoxa は、南米に生息するカエルの一種である。 のは、体長25cmと非常に大きいが、成体であるカエルは、オタマジャクシと比較すると約4分の1の大きさとなることからアベコベガエルと名づけられた。 アベコベガエルの体色は、緑色で濃緑色またはオリーブ色の縞模様がある。 北部から、やを経て、ベネズエラとまでの地域の池、湖やラグーンに生息しているほか、の流域にしている。 雌のカエルは水生植物に産卵する。 これらの両生類は、幼虫、小型の昆虫、無脊椎動物を食べる。 夜行性で、生活の大部分を水中で過ごす。 危険を察知すると、頑丈なつま先と関節を使って泥に潜って身を隠す。 また、このメカニズムを使って、湖と池の底から食物を獲物を見つけ出す。 2008年3月、アルスター大学(イギリス)とUAE大学(アラブ首長国連邦)は、アベコベカエルが感染から身を守る働きをする皮膚に存在する成分であるpseudin-2に関する研究結果を発表した。 pseudin-2は、実験室条件下では膵細胞を刺激しを分泌させる働きがあり、それに伴う毒性がないことを発見した。 pseudin-2は、の治療に役立つ可能性がある。 脚注 [ ]• Angulo, Ariadne; Baldo, Diego 2010. The IUCN Red List of Threatened Species IUCN 2010: e. T55904A11385563. 2017年12月26日閲覧。. Frost, Darrel R. 2013年. Amphibian Species of the World 5. 6, an Online Reference. American Museum of Natural History. 2013年10月24日閲覧。 Emerson, S. 1988. Biological Journal of the Linnean Society 34 2 : 93—104. Abdel-Wahab, Y. ; Power, G. ; Ng, M. ; Flatt, P. ; Conlon, J. 2008. Biological Chemistry 389 2 : 143—148. BBC News 2008年3月3日. 2013年10月9日閲覧。 ウィキメディア・コモンズには、 に関連するメディアがあります。 ウィキスピーシーズに に関する情報があります。

次の