モンハンダブルクロス 獰猛化ラギアクルス。 ラギアクルスの弱点、倒し方攻略

【モンハンダブルクロス対応】ラギアクルスの特徴、弱点部位の肉質、攻略のポイントまとめ【MHXX】

モンハンダブルクロス 獰猛化ラギアクルス

オトモ武具屋で端材を入手する時に使う• 獰猛化海竜皮はオトモ武具屋で、海竜の猛端材を入手する際に使えます。 武器の生産での使い道• [生産][1個]• [生産][1個]• [生産][1個]• [生産][1個]• [生産][1個]• [生産][1個] 武器の強化での使い道• [強化][4個]• [強化][4個]• [強化][2個]• [強化][1個]• [強化][4個]• [強化][1個]• [強化][4個]• [強化][1個]• [強化][4個]• [強化][1個]• [強化][4個]• [強化][4個]• [強化][1個]• [強化][4個]• [強化][1個]• [強化][4個]• [強化][4個]• [強化][4個]• [強化][4個] 防具での使い道• [1個]• [1個]• [1個]• [1個]• [1個]• [1個]• [2個]• [2個]• [1個]• [1個]• [1個]• [1個] 防具の強化での使い道• [Lv5強化][1個]• [Lv5強化][1個]• [Lv5強化][1個]• [Lv5強化][1個].

次の

【MHXX】モンハンダブルクロスの獰猛(どうもう)化したモンスターと「獰猛化狩猟の証1・2・3」のまとめ

モンハンダブルクロス 獰猛化ラギアクルス

獰猛化とは MHXおよびMHXXでは、 獰猛化(どうもうか)という状態になったモンスターが登場します。 何らかの要因によって極度の興奮状態におちいっているモンスターを獰猛化したモンスターと呼びます。 モンハンシリーズに出てくる亜種や希少種、二つ名などとは異なる特徴を持っています。 筋肉が過剰活動を起こし、 黒いオーラをまとった非常に強力なモンスターです。 また獰猛化モンスターを倒すと 「獰猛化狩猟の証」という武器の最終強化やマカ壷に使う貴重なアイテムが手に入ります。 参照: 獰猛化したモンスターの特徴 獰猛化したモンスターの一番わかり易い大きな特徴といえば、体の一部の部位が黒いオーラをまとう点。 (参照:CAPCOM) その他にも獰猛化したモンスター特有の特徴があるので念のため、まとめておきます。 狩るときの参考にして下さい。 オーラをまとった部位に関しては、ハンターにとって有利に働く面があります。 オーラをまとった部位を攻撃すると、 狩技ゲージが多く溜まる。 肉質が柔らかくなることがある。 オーラをまとった部位はある意味、獰猛化モンスターにとっては諸刃の剣というわけです。 時間の経過によってこの部位が変化することがあるので、どの部位にオーラをまとっているかを観察してその部位を狙っていきましょう! 猛獣化モンスターの種類 一部の大型モンスターを除いて、ほぼ全てのモンスターが猛獣化して登場します。 下にモンスター名だけ羅列しておきます。 このクエストをクリアすることで 「猛獣化狩猟の証」というアイテムがクエスト報酬で手に入ります。 武器を最終進化させる段階で必要になったりもするので、 かなり重要なアイテムです。 猛獣化クエストは、出ている猛獣化クエをクリアしていくと増えていきます。 武器の生産・強化の過程でキー素材として使われます。 なので 多くの量が必要になってきます。 HRが解放済み かつ、• 獰猛化をソロで狩る際の立ち回りのポイント ー攻略編ー ここでは ソロで狩猟するためにどうすれば事故死を減らせるか、について書いていきます。 個々のモンスターについてはまた別で書くとして、獰猛化モンスター全般に言える立ち回りについてです。 大事なことそれは、 攻撃を欲張りすぎないこと。 まあ、基本といえば基本なんですけどね。 オーラをまとった部分、この部分による攻撃がやはりキーになります。 攻撃をもらうと痛いから!? 半分当たりです(笑) 確かに被ダメを受けると通常種よりも痛いです。 痛いのですが…それよりも重要なことがあります。 攻撃力自体が上がっていることの問題よりも、 「モーションの変化」の問題が厄介になります。 いつも(通常種)ならここで回避!ここで回避!といくはずなのにダメージ判定・・・(しかも痛い) モーションを見極める 大事なのは敵の攻撃をしっかり 見る ということです。 攻撃を欲張ると肝心の敵の攻撃を見ることが難しくなり、結果大きなダメージを受けてしまいます。 つまり、事故りやすくなります。 もう一度いいます、大事なことは 「攻撃を欲張りすぎないこと」です。 先ほど上で書いたとおり、攻撃を欲張り過ぎなければオーラをまとった部位は 「狙える部位」になります。 攻撃を雑にせず、しっかりと相手の攻撃モーションに合わせて回避やガードをするように心がけましょう! ピンチになったら一度引くという選択肢 ただ猛獣化モンスターの特徴である 疲れないという点は人によっては厄介かもしれません。 疲れないことよりも、 常に怒り状態ということが難易度を高めています。 怒り状態ということは隙自体が少ないんですよね。 そういう場合、ピンチになったら 一度離脱して体制を整えましょう。 エリアチェンジをするなり、モドリ玉でベースキャンプに戻るなり。 時間が時間が…といってもそれ自体が時間切れとなる原因ではありません。 討伐を焦る必要はないんです。 慣れてきたら、普通の通常種と攻略法はそこまで変わりありません。 あとは 調合分も含めてアイテムや素材を持ち込むこと! 準備の段階からクエストは始まっているのです。 あとは練習あるのみです。 頑張ってくださいb.

次の

獰猛化海竜皮 モンハンダブルクロス (MHXX)

モンハンダブルクロス 獰猛化ラギアクルス

数値の場合は、数値が高いほどダメージが与えやすい。 0は無効。 最初に登場したシリーズでは水中戦があるのが特徴だったが、本作では水中戦がないため地上でのみの戦闘となる。 背中に発電機関を持ち、雷属性の攻撃を多用してくる。 【ラギアクルス攻略のポイント】 ・ 火属性が有効 ・ 蓄電量に応じて攻撃が変化する ・ 背中の部位破壊を達成すると蓄電できる限界値が下がる ・ 雷属性の攻撃を多用してくるため、雷耐性のある防具がおすすめ。 雷属性やられになると気絶状態になりやすくなる。 【ラギアクルスの状態の変化】 ・ 体に電気を溜める蓄電行動で蓄電量が増加する。 蓄電量は数段回に分かれていて、怒り状態に最大まで蓄電量が増えると背中に電気を帯びる見た目の変化がある。 蓄電量が増えるとラギアクルスの攻撃のバリエーションが増え、一部の直接攻撃も雷属性になるようになる。 大放電や旋回雷球など、蓄電した電気を使用した特定の攻撃を行うことで蓄電量は減少する。 背中の部位破壊をすることで蓄電量の最大値が減少する。 ・ 疲労状態になると白いよだれをたらす。 疲労状態になると、帯電状態がなしの状態になる他、雷ブレスが不発になり、蓄電行動、旋回雷球、大放電を失敗するようになる。 ・ 捕食時に落し物を落とす。 ラギアクルスの攻撃パターン 攻撃方法 詳細 突進攻撃 這いずるように地面を突進して攻撃する。 通常は無属性だが、最大量の蓄電時は雷属性の攻撃になる。 タックル 体を側面に向けて体を引いてからタックルをする攻撃。 通常は無属性だが、最大量の蓄電時は雷属性の攻撃になる。 雷ブレス 球体状の雷ブレスを吐いて攻撃する。 蓄電量が増えると着弾後に地面に雷がしばらく残るようになり、発射するブレスの数も2発になる。 疲労状態になると不発になる。 蓄電行動 体に電気を蓄電する。 蓄電行動時に接近していると雷でダメージを受ける。 蓄電量がある状態のときは蓄電行動後に周囲に雷が拡散する。 使用後は蓄電量が増え、蓄電量によって攻撃パターンが変化する。 疲労時には不発になる。 大放電 蓄電状態が最大のときのみ使用する。 体を丸めた後周囲の広範囲に雷を放出する。 使用後は蓄電量が大きく減少する。 疲労時には不発になる。 旋回雷球 蓄電量がある状態で使用してくる。 蓄電した電気を使用して複数の雷の球を作り出し、ラギアクルスの周囲を回転しながらだんだん広がって移動していく。 雷球に触れるとダメージを受ける。 使用後は蓄電量が減少する。 疲労時には不発になる。 拡散雷球 蓄電量がある状態で使用してくる。 前方に雷の球を放ち、着弾した周囲に複数の雷が爆発しながら拡散する。 かみつき攻撃 前方に噛み付いて攻撃する。 G級では雷を帯びた口で前方に噛みついて攻撃する。 防具・スキルデータ• 武器データ• 武器ごとの各種人気ランキング• 基本情報• 狩猟スタイル• オトモ、ニャンター• 狩りの基礎知識• モンスターデータ• 【ア行】• 【カ行】• 【サ行】• 【タ行】• 【ナ行】• 【ハ行】• 【マ行】• 【ラ行】• 二つ名持ちモンスターデータ•

次の