からみざかり 続編。 カラミざかり2 続編を【無料読み】する方法を公開~桂あいり☆ファンサイト|桂あいりの人気作「カラミざか」カラミざかり2を応援するサイトです。近日中にカラミざかりvol2前編配信開始!桂あいりの最新作情報もお伝えします。

2巻(vol2)前編のあらすじ(ネタバレ有)無料試し読みもこちらから!

からみざかり 続編

カラミざかり|2巻後編ネタバレ込みのあらすじ 出店が立ち並ぶ神社の夏祭り。 高成(こうせい)が約束の場所へ向かうと、浴衣姿の高志(たかし)、智乃(ともの)、そして想いを寄せている里帆(りほ)がすでに集まっていました。 射的や金魚すくいなど、夏祭りを満喫する4人。 高志は玉入れの屋台の前で足を止めると、野球部の腕を見せると張り切り始めます。 その時… 「おい吉野(よしの)」 背後から呼ばれる声に高志が振り返ると、野球部の先輩がそこに立っていました。 実は肘のけがで部活を休んでいた高志。 元気なところを見られ、先輩たちに練習に出ろと釘を刺されてしまいます。 「さっき木戸(きど)先輩見かけたから気をつけろよ」 先輩たちは去り際に高志に忠告していきます。 それよりも明日から部活の練習に出なければいけなくなったことがショックな高志。 落ち込みながらも、ふと智乃の胸元へ視線を向けると、にやりと笑います。 人気のない神社の境内へ場所を移した4人。 高志は智乃の浴衣をはだけさせ、胸を吸い始めます。 「…おい。 やっぱり誰か来るんじゃねーか?」 智乃の体をまさぐるのに夢中な高志に、高成が声をかけます。 しかし、忠告を聞かずに智乃の後ろからチ〇コを挿入する高志。 「大丈夫だって。 こんな奥まで誰も来ねーよ」 「んんっ」 息を荒げる2人を見ているうちに、高成と里帆もお互いに胸に手をのばし始めます。 「あっ…」 高成の指が里帆の乳首をつまむと、わずかに小さな声が上がりました。 それが合図だったかのように、舌を絡める高成と里帆。 背後では高志と智乃が絶頂に達しようとしていました。 すると… 「あっ」 高志が突然驚いたような声を上げます。 振り返ると、背後から3人の男がやってきました。 「おー吉野じゃん」 「…木戸さん。 チワす。 」 急いで服装を整える智乃と里帆。 木戸は一緒にいた他の2人に吉野を紹介すると、男たちは興味なさげに高志を見つめます。 ふと智乃のはだけた胸元へ視線を向ける木戸。 高志にヤッていたのかと問いかけます。 「おし、向こう行こか」 4人が答えに困っていると、智乃と里帆に絡みだす木戸達。 2人を連れて境内のさらに奥へと進んでいこうとします。 「あ…あの。 やめてくださ…」 2人を助けようと声をかける高成。 しかし、腹にパンチを叩き込まれてしまい、地面に倒れ込んでしまいます。 高成に駆け寄る高志に、見張りをしろと命令する木戸。 「ぃやぁっ」 「じっとしてろよオラっ」 境内に手をつかされ、背後から下着をはぎ取られた智乃が悲鳴を上げます。 隣では里帆が2人の男に体をまさぐられていました! 無理やりマ〇コに指を入れられ、中をかき回される里帆…! 高成と高志はレ〇プされる2人を黙ってみているしかありませんでした。 「ちょっと足もって」 里帆の足を無理やり広げる男。 自身のモノを無理やり里帆にねじ込もうとあてがいます…! 先端が里帆のマ〇コに突き立てられたその時、 「うあぁぁぁぁ!」 高成がこぶしを握り締めて男たちに向かって駆けだしました! しかし、顔面にパンチをうけ、さらに腹に蹴りを受けてしまう高成。 地面に倒れ込んでも男のひとりが何度も高成に蹴りを入れます。 すると、声を聞きつけた人々が集まってきました。 さすがにまずいと思った木戸達は4人を置いてその場から逃げていきました。 この日をきっかけに、高成、高志、智乃と里帆は連絡を取る回数が減り、次第に疎遠になっていくのでした。 お祭りから数日たつと、高志は部活、高成は退屈な休日を送っていました。 一方、一緒にショッピングを楽しむ智乃と里帆。 2人が街をぶらついていると、同じクラスの女子・野村(のむら)さんを見かけます。 声をかけると、これから彼氏と、彼氏の友達と一緒に心霊スポットに行くという野村さん。 「あんたらヒマ?」 一緒に行こうと誘う野村さんに、はじめは断りを入れる智乃。 ところが、到着した野村さんの彼氏の友人・和紀(かずき)はイケメンの男性でした。 すっかり見惚れてしまった智乃は、里帆と一緒に迎えの車に乗り込むのでした。 心霊スポットに到着すると、怖い話で場を盛り上げる野村さんの彼氏。 怖がる野村さんを連れて、先に奥へと進んでいきます。 残された智乃、里帆と和紀は後を追います。 「なになに!?も~やぁ~帰りたい~」 木々が揺れる音にビビる智乃。 和紀は智乃と里帆に手をつないで歩こうと提案します。 森の奥へ進んでいくと、次第に智乃の体を和紀の指が這い始めます。 「それじゃ進もうか」 顔を赤らめる智乃とは逆に何食わぬ表情の和紀。 隣を歩く里帆に悟られないように智乃の胸に手をのばします。 一番奥の心霊スポットへ到着すると里帆を無理やり建物の中へ押し込む和紀。 「うわ。 真っ暗だね」 背後から抱きしめるような体制で里帆の股へと手をのばします。 「あ…」 直接里帆のマ〇コへ指を入れようとしたその時、建物の2階から真っ青な顔の野村さんたちが駆け下りてきました。 幽霊を見たと逃げ出す2人を追って、智乃、里帆と和紀も車に戻ります。 車は和紀の運転で帰路を走り始めていました。 野村さんと彼氏を家に送り届けると、和紀は微笑みながらつぶやきます。 「あいつらさーこれからめっちゃくちゃセックスするんだろうなー」 顔を赤らめる智乃と里帆。 黙ったままの2人をのせて和紀は車を発進させます。 「…じゃ俺んち行こっか」 和紀の家に着くと、すぐにセックスを始める3人! 床に服や下着を脱ぎ散らかし、行為に夢中になります。 「あっ…ああっ!」 和紀は智乃を抱えながら里帆にチ〇コを突き立てます。 激しく軋むベッドに呼応するように声を上げる里帆。 「待ってくだ…も…もう…だめ…ぇ」 もうろうとする意識で限界が近いことを口にする里帆…! 和紀は無言で笑みを浮かべます。 里帆を見つめたまま、腰の動きをゆるめません! ようやく里帆からチ〇コを引き抜くと、抱えていた里帆に命令します。 「なめて」 言われるままにチ〇コを口にほおばる智乃! チ〇コを智乃の口から引き抜くと、和紀は再び里帆にモノを挿入します。 不敵な笑みを浮かべる和紀。 涙を流しながら里帆は襲い来る快楽に声を上げ続けます…! 知り合ったばかりの大人の男性と絡み合う里帆と智乃…! 激しく乱れる2人の姿をお楽しみください! 『カラミざかり』2巻後編の見どころ! 大人の和紀と智乃、里帆が絡むシーンは高成や高志とは違った激しいシーンが続きます。 和紀1人が楽しむような服従させるようなセックスのシーンにぜひご注目ください! 日常を送る高成と乱れる里帆の対照的な演出も必見です! カラミざかり|2巻後編感想 夏祭りでの出来事がきっかけで嘘のように日常に戻っていった4人。 ところが、野村さんの登場で智乃と里帆は再び乱れた状況へと巻き込まれてしまいます! 新キャラ和紀の登場で、波乱の予感が漂う2巻後編。 今後、高成や高志とどう絡んでいくのか…続きが楽しみです!.

次の

カラミざかり2巻の発売日はいつ?最新話を無料で読む方法は?

からみざかり 続編

カラミざかり2 ネタバレ 昨日、貴史の部屋であのコトがあった翌日。 落ち込みながら学校へ行った高成。 何も思い浮かばないまま学校の玄関にいた時、 普段から遊んでる仲の良い女友達の「新山智乃」と「飯田里帆」の2人の処女をもらった貴史がハイテンションで近づいて来たのでした。 高成が飯田里帆に片思いをしている。 なんて知らない貴史。 話すたびに親友を傷付けてるなんて、まったく思わないのです。 興奮が冷めない貴史が昨日のセ〇クスを興奮しながら話していると、 友達同士で初体験をした。 なんて友達に知られたくない智乃が、顔を真っ赤にしながら怒ってるのでした。 智乃の横には下を向いて恥ずかしそうにしてる飯田里帆も・・・ 学校の制服を着てる 里帆の顔を見るだけで、 悔しい気持ちと同時に、 貴史にマ〇コを舐められて顔を隠してる姿と チ〇ポを挿れられている時の記憶が、 鮮明に頭に浮かんでくるのです。 授業が始まっても 高成の頭の中は飯田里帆のコトでいっぱい。 何をしていても 授業に集中することなんて出来ないのでした。 授業が終わり、次の科目は男女合同の水泳。 休み時間になり、 更衣室に行って着替える女子たち。 そんな中、貴史は更衣室に向かう新山智乃を呼び止め、話しをしていたのでした。 プールの授業が始まると、 さっきまでは普通に元気だった貴史と智乃の姿はなく、 昨日の出来事を思い出して 授業中にムラムラしてしまった2人は 男子トイレでセ〇クスしていたのでした。 プールの授業が終わり教室に戻ると 何も無かったような素振りで帰って来た貴史と智乃。 男子トイレでセ〇クスしていた時に 昨日のつづきを同じメンバーでしたい と思った貴史。 親友だから誘わないのは悪い。 と思ったのか、 里帆も来るから4人じゃないと1人余る・・・ という事情だったのか。 高成を誘ったのでした。 それから放課後までの間、 今日こそは飯田と 絶対にセ〇クスするんだ! 高成はその事ばかりずっと、考えていたのでした。 貴史の部屋に入ってからもずっと 飯田のことばかり考えていた高成。 それなのに、 高成が飯田里帆が好き という事を知らない貴史は、 悪気がないまま高成と里帆がセックスする可能性を無くそうとしてくるのです。 高成のチ〇ポをフ〇ラした時に 里帆をずっと見てるのに気付いていた智乃。 肩を落として落ち込んでる高成の顔を見て、 里帆と組めるように言ってくれたのでした。 ベッドに向かう智乃と 高成の横で立ったままの里帆。 高成が緊張で何も出来ない中、 貴史は智乃のおっぱいを揉んで手マンを始めたのです。 昨日と同じく始まった友達同士のセ〇クス。 今だ…いけっ俺っ… 今日は絶対に飯田とするんだ・・・ 勇気を出して手を伸ばした時、 スッ・・・ 手が近づいてきた事に気付いた里帆は 避けるように手を離してしまうのです。 え・・・拒絶された?なんで・・・? 貴史はいいけど、オレじゃダメだってこと? 里帆に対する思いが強かった分、 一瞬で絶望に襲われてしまう高成。 でも・・・ でも、絶対に・・・ あきらめる事なんて出来ない! 最後の勇気を振り絞った高成が 里帆の顔を見てみると、 恥ずかしそうな表情をして 高成の顔を見つめていたのです。 よかった・・・ 嫌われてたんじゃなかったんだ・・・ 不安な気持ちはキレイに晴れ、 自信に満ちあふれた高成は里帆を強く抱きしめて念願のキスをするのでした。 これから飯田とセ〇クスするんだ そう思っていた時、 「俺、王様やってみたい!」 智乃にフ〇ラしてもらっていた貴史が突然、言い出したのです。 貴史にお願いされて 断れない性格の里帆。 抱き合っていた高成から離れ、 貴史がいるベッドへ行ってしまうのです。 なんでだよ・・・ もう少しで飯田とエッチ出来るとこだったのに・・・ 昨日と同じく貴史に邪魔をされ、 高成は絶望感で頭がおかしくなってしまいそう… 告白もされていない里帆が 高成の気持ちに気付くはずもなく、 貴史のチ〇ポを握って フ〇ラをはじめてしまうのでした・・・ 高成の目の前には 四つん這いになって お尻を突き出しながらフ〇ラしてる里帆。 丸見えのパンツと パンツを脱がせばマ〇コがある・・・ と思った高成の我慢は限界に。 コンドームを装着して 里帆のパンツを勝手に脱がしてしまうのでした。 目の前には大好きな里帆のマ〇コ。 ずっとオカズにしてきた大好きな飯田里帆のオマ〇コ。 興奮は一気にピークになり、 お尻をギュッと握って そのままチ〇ポを押し込んでいくも、 チ〇ポは1mmも入っていかないのです。 どうして・・・なんでだ・・・ なんで入っていかないんだっ・・・ いくら強く押し込んでも マ〇コの入り口が少しへこむだけで 亀頭に感じるのは ムニュムニュした感覚のみ・・・ 何度も同じことを繰り返してるうちに、 「いたいっ・・・」 里帆は激痛に耐えられなくなってしまったのでした。 里帆の声を聞いて冷静になった高成。 里帆のマ〇コが濡れてないことを知っていた貴史は、 貴史は里帆のマ〇コをさわり、 そのまま手マンしていくのでした。 手マンされてるとどんどん濡れてくるマ〇コ。 そして、 高成が見てる前で 里帆のマ〇コを大きく広げたまま、 里帆にフ〇ラさせていくのでした。 手マンされてビチョビチョに濡れた里帆のマ〇コ。 正常位で足を開き、 挿入できる準備をした里帆。 やっと飯田のマ〇コに挿れることが出来る・・・ そう思っていたのに、 今度は下半身を密着させると 穴の場所がわからないのでした・・・ どうして・・・どうして・・・ 挿れたいのに入らない状況で パニくってしまう高成。 そんな高成に気付いた里帆は チ〇ポを握ってマ〇コの穴の前まで誘導してくれるのです。 チ〇ポが入った瞬間、 高速でピストンを繰り返していくのでした。 夏休みに入り予備校へ通う高成。 そして、飯田と智乃は毎日のように貴史の部屋へ。 セ〇クスの気持ち良さにハマってしまい、3人同時にセ〇クスをしていたのでした。 予備校にいる高成のスマホに送られてきた 智乃と里帆が四つん這いになり、 マ〇コを接写してる写真。 その次の日からも、 ・貴史のチ〇ポを2人で咥えてる写真 ・3pしてる写真・・・ が毎日毎日、 送られてくるのです。 居ても立っても居られない気持ちになり 予備校を休んで貴史の家に向かった高成。 玄関にあったのは里帆のクツ。 部屋に行くと貴史は 里帆に手マンをして 潮を吹かせるところを見せつけてくるのでした。 高成の目の前でそのままセ〇クスを始めた貴史と里帆。 俺だって飯田とセ〇クスしたいのに・・・ 毎日、あんな写真送りやがって・・・ 高成は無言のまま 里帆の口にチ〇ポを近づけ、 そのまま咥えさせるのでした・・・ 毎日、 セ〇クスを続ける貴史と智乃と里帆。 そして、 予備校が休みの高成。 4人は久しぶりに集まり、 夏祭りへ行ったのでした。 的にボールを当てたら景品がもらえる屋台を見つけた4人。 貴史がボールを的に向かって投げた時、 運悪く野球部の先輩に見つかってしまい 明日から部活に強制的に参加させられてしまうのでした。 4人は人が大勢いる場所から 誰もいない神社の境内の方へと移動し、 貴史は智乃の浴衣をはだけて セ〇クスを始めていくのでした。 そんな時、 野球部の先輩でOBの男と 地元で評判が悪い男たちに 見つかってしまった貴史たち。 智乃の乱れた浴衣姿を見て 「この女セフレなの?」 「俺にもヤラせてよ」 智乃と里帆は無理矢理つれていかれ、 助けなきゃ・・・ と思った高成は、 思い切り殴られて地面に這いつくばってしまうのでした。 恐怖で動くことが出来ない智乃と里帆。 「や、やめてください・・・」 抵抗しても、 パンツは脱がされてしまうのです。 そのまま、 さっきまで貴史とセ〇クスして マ〇コが濡れたままだった智乃は、 知らない男のチ〇ポを 挿れられてしまうのです。 怖いけど里帆を守りたくて もう1度助けに行くも、再び殴られてしまう高成。 野球部の先輩と半グレの仲間が怖い貴史は 報復が怖くて 一歩も動けないのでした・・・ 夏祭りの夜にあんな経験をしたせいで、 連絡を取らなくなった4人。 2人で行動するようになった里帆と智乃が買い物をしてた時、 偶然、会ったのは クラスメートの野村アンナでした。 夏休みに貴史とセ〇クスしまくっていたからか、 夏祭りに「思い出したくないあんな経験」をしたからなのか。 年上の彼氏がいるアンナには 2人がオトナのオンナに見えたのでした。 「あ、そうだ。 今ひま?」 アンナは智乃と里帆を、 これから彼氏と行く肝試しに誘ったのです。 怖い系は苦手な智乃。 断ってその場を去ろうとした時、1台の車が止まったのでした。 助手席にはアンナの彼氏。 運転席には彼氏の友達「藤野」が座っていました。 藤野の顔を見てタイプだった智乃。 里帆と一緒に車に乗り、そのまま廃村の心霊スポットに向かうのでした。 目的地に到着すると もう真っ暗な空。 静かで誰もいないその雰囲気だけで、みんなビビってしまうのです。 そんな中でも智乃と里帆を 安心させようとしてくる藤野は、 智乃と里帆のお尻を触ったり、 マ〇コを指で触ってくるのでした。 肝試しが終わり、 アンナを彼氏の家に送り届けると、 「ウチに来る?」 智乃と里帆は誘われるまま、 さっき会ったばかりの男の部屋へと入ってしまうのです。 車の中で手マンされ すっかりその気になっていた智乃と その姿を後部座席から見て オ〇ニーしていた里帆は、 貴史たちとは違う 年上の男性とのセ〇クスで 何度も何度も イカされ続けてしまう・・・ カラミざかり2 無料試し読みはこちらからどうぞ 無料サンプル画像も多いです カラミざかり2 感想と見どころ 前作から約1年間待ち続けていただけに、 読む前から期待値が爆上がりしていたカラミざかり2。 1000円を超える買い物だけど大丈夫なの!? と思っていた不安は、 5ページ目を読んだ頃から消えていきました。 vol,2前編とvol,2後編で分かれていますが どちらも見どころが非常に多くて、 いや、 むしろ見どころが多すぎて、 読み終えたあとは 複雑な感情になってしまいました。 やっと・・・やっと出来るんだっ と思っていたのに、 貴史の妨害と マ〇コの穴がわからないっ・・・ というトラブルに遭いましたが無事に挿入。 「今は動かないで下さい・・・」 連続イキさせられてるシーンの 里帆と智乃の表情と カラダの反応がリアルで最高でした! カラミざかり2の最終コマで 会えなくなった里帆との思い出の写真 を見つめる高成。 「カラミざかり3」が早く読みたくなる1シーンでした。 山岸 高成• カラミざかり2主人公• vol,2前編で童貞を卒業• 考えはしっかりしてるが、言葉にできない性格• その性格のせいで色々と損をする 吉野貴史• 性に対して非常に積極的• 悪気は無いが、ズル賢い性格 新山智乃• 生意気そうな顔をしてるが、実は結構イイ奴• 後編でレ〇プされてしまう・・・ 飯田里帆• 無口で頼まれると拒否できない性格• 最初はマジメな可愛い女の子と思っていたが、ある意味、悪女・・・ 野村アンナ• 高成たちのクラスメート• ギャルで非処女 芹沢 俊也• アンナの彼氏 藤野 和紀• 芹沢の友達• 爽やかなイケメン•

次の

カラミざかり広告うざい不快! でも試しに読んでみたよ。|無料)からみざかり「桂あいり作品」

からみざかり 続編

高校生のクラスメイト男女4人組 好きなあの娘とエッチしたのは、なんと俺の親友・・・ 最高のNTR・・・ NTR好きにはたまらない展開ですが、 配信された3話では 高志が智乃とついに禁断の関係になってしまいます。 しかも、高成と 里帆が見ている前で・・・ なんでしょう・・ 高校生でまだ何も経験していない男女4人のうち2人が 目の前でエッチなことを始めていくというのは、 この漫画は漫画にも関わらず、臨場感とかが伝わってきて 読んでいるだけでドキドキしてきます。。 恥ずかしそうに、でも性への興味を抑えきれない高志 そして智乃 そう、女の子の智乃も我慢が出来なくなっているんです。 そして、2人は ピチャピチャ と音をたてながら オナホを動かしたり 智乃のアソコに指を入れたりしていきます 高成はそれを見て、一緒にその場にいる里帆に目がいってしまいます い、飯田はどう思っているんだ・・・?? そして、2人がコトを済ませていく中、 高成も里帆に勇気をだして・・・ 3話の続きを読む からみざかりは、BookKive! コミックで配信されています。 BookKive! コミックは通称、ブッコミといって 女優の栗山千明さんもCMで出られていましたね。 ブッコミなさい のフレーズを覚えている人もいるんじゃないでしょうか? そんなブッコミですが、一般漫画からアダルトまで140,000万冊を販売しているので かなり大きな電子コミックサイトです。 運営歴を15年目にはいった老舗的存在です。 そんなブッコミでは、無料の試し読みをすることができます。 しかもスマホからできるのに、アプリも登録もいらないんです。 かなりうれしいサービスで、試し読みの分量も結構ありますので 正直試し読みだけで結構内容わかります。

次の