嵐 二宮結婚。 嵐・二宮和也の結婚発表に見えた「配慮」の極み

【文春】二宮結婚に松潤と大野が猛反対?祝福コメント拒否理由はアノ人

嵐 二宮結婚

11月13日付のスポーツ新聞各紙も1面トップで取り上げた(東洋経済オンライン編集部撮影) 11月12日夜、日本中に驚きの声があがりました。 国民的グループ・嵐の二宮和也さんが一般女性との結婚を発表したのです。 ネット上で記事やSNSのコメントが飛び交ったほか、テレビ画面にも速報テロップが表示されるなど、驚きをもって伝えられたのは、「もし嵐の誰かが結婚するとしても、来年末でグループ活動を休止したあとだろう」と思われていたから。 ファンにしてみれば、「活動休止まであと約1年間、全力で応援しよう」「最後のコンサートを思い切り楽しもう」と思っていたときだけに、「なぜこのタイミングなのか?」という疑問がよぎります。 しかし、その理由や発表の方法を掘り下げていくと、二宮さんとジャニーズ事務所の巧みなリスクヘッジが見えてきました。 そのリスクヘッジや情報発信の手法は、ビジネスパーソンにとっても、参考になるものなのです。 存在感、人気、格を見せた直後だった まず「なぜこのタイミングで発表したのか?」について。 嵐は今月3日で「20周年」を迎えたこと。 また、9日に天皇陛下の即位を祝う「国民祭典」の祝賀式典で奉祝曲を歌い、称賛を集めたこと。 その直後にジャカルタ、シンガポール、バンコク、台北の4都市で会見を行うキャンペーン「JET STORM」を行い、11日に帰国したばかりであること。 つまり、「国内外のファンに20周年の感謝と、残り約1年間の活動内容を伝えられた」という彼らにとって、ひと区切りのタイミングでした。 「会見で、5つのSNSをスタートし、全シングル65曲を配信するなど、ファンとの距離を一気に縮めた」「新国立競技場でのコンサートも発表し、特別なグループであることを示せた」「天皇陛下の前で堂々と歌い上げて、国民的タレントの存在感を見せた」「アジア各国も熱狂させて、ワールドワイドな人気を証明した」 嵐としての存在感、人気、格を「これでもか」というほど見せたうえでの結婚発表だけに、世間から祝福ムードが出やすい状況だったのです。 また、「20周年の感謝」という純粋な気持ちとともにそれらを見せていたことも、批判や不満が出にくい要因と言えるでしょう。

次の

嵐・櫻井&相葉、二宮和也の結婚を祝福「幸あれ!!!!!」 【コメント全文】

嵐 二宮結婚

嵐の二宮和也とフリーアナウンサーの伊藤綾子に熱愛報道が浮上するも、いつも大騒ぎの嵐ファンたちがなぜかおとなしい。 二宮と伊藤の熱愛スクープを報じているのは7日発売の「女性セブン」。 二宮と伊藤は一緒にいる写真こそ撮られていないものの、二宮の自宅マンションに伊藤が連日出入りする姿が目撃されているという。 また、伊藤は家族などの身近な人間に「名前は言えないけど有名な俳優さんとお付き合いしている」と語っていたといい、役者としても実績を残している二宮にも当てはまりそうだ。 「2人は2年前に嵐の冠バラエティ番組『VS嵐』(フジテレビ系)で共演しており、その際に偶然にも隣り合わせに座っています。 ただ、まだ確定的な情報は出ておらず、二宮ファンも情報収集に奔走中。 週刊誌発売の前日から芸能リポーターの井上公造氏にSNSを用いて事実かどうかの確認を取るファンが殺到しています」(芸能ライター) しかしながら、この熱愛についての嵐ファンの反応を見てみると、歓迎とまではいかないものの、思ったほど伊藤を非難するようなコメントは少ない。 「伊藤は、二宮の元カノだった佐々木希と同じ秋田県出身の誰もが認める秋田美人。 頭も良ければ、男女問わず高い好感度を得ており、叩く要素を探すのも一苦労だ。 しかも、見るからにモテるルックスなのに、巨人の選手との合コンを断り続けるなど身持ちの固さも支持を集める理由の一つです。 そのため、二宮ファンは嫉妬こそしているものの、伊藤を中傷するどころか、『伊藤アナが相手なら仕方ない』『そこらのアイドルと付き合うよりは許せる』『伊藤アナよりニノにお似合いな相手を考えてみたけど、見つからなかった』など、半ば白旗を揚げている状態です」(前出・芸能ライター) 伊藤は今年1月に出演したバラエティ番組で「準備だけはしっかり整えているつもりではいるので、相手がいればすぐにでも結婚したい」とコメントしている。 それに加え、「今年はいけるといいな」という意味深な発言もしていただけに、スクープされた今、その願望が加速する可能性が高い。 二宮ファンには腹をくくる時が刻一刻と迫っている!? (田村元希).

次の

結婚の準備OK!?二宮和也の熱愛相手のパーフェクトぶりに嵐ファンも白旗?

嵐 二宮結婚

人気グループ・の(36)が12日、所属するジャニーズ事務所を通じて、かねてより交際していた一般女性と結婚したことを正式に発表した。 二宮は「結婚後も、これまでと変わらず活動してまいりますので、温かく見守って頂けましたら嬉しく思います」とコメントを寄せた。 書面で二宮は「この度、私二宮和也は、かねてよりお付き合いをさせていただいている方と結婚することとなりました」と報告。 「結婚後も、これまでと変わらず活動してまいりますので、温かく見守って頂けましたら嬉しく思います」と伝え「今後ともご指導ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます」とメッセージした。 また、ファンクラブサイトでは直筆コメントで発表。 活動を20年間支えてくれたファンに感謝するとともに結婚を報告し「ここで一人の男としてケジメ決断」と思いを記し「この決断が後に、良かったと言ってもらえる様に、今日からも変わらず、そして来年以降も二宮和也は、頑張って参りますので、今後とも末永く応援を頂けたら大変うれしく思います」と決意を新たにした。 嵐は、1999年にハワイにてクルーズ客船でのデビュー会見で注目を浴び、シングル「A・RA・SHI」でメジャーデビュー。 今月9日には、東京・皇居前広場で行われた『天皇陛下の御即位をお祝いする国民祭典』で奉祝曲を約3万人の前で披露するなど、名実ともに国民的アイドルグループのひとつに成長した。 今年1月に、2020年12月31日をもって活動休止することを発表している。 二宮は、俳優としても活躍。 TBS系ドラマ『山田太郎ものがたり』、『流星の絆』、フジテレビ系ドラマ『拝啓、父上様』、『フリーター、家を買う。 』、映画『プラチナデータ』、『GANTZ』シリーズなどさまざまな作品に出演。 2006年には映画『硫黄島からの手紙』でハリウッドデビュー。 2015年公開の映画『母と暮せば』では、『第39回 日本アカデミー賞』最優秀主演男優賞を受賞している。

次の