青森 カニ食べ放題。 【青森】食べ放題プランのあるお店特集

安いのに美味しい!東京でカニ食べ放題ができる人気のおすすめ店8選!

青森 カニ食べ放題

組み合わせが選べる食べ放題が人気の「えびかに合戦札幌本店」 すすきの交差点から西に2ブロックの、ビルの12階にあるカニの店。 エビとカニを心ゆくまで食べたい人におすすめだ。 は2名からで制限時間90分。 Aセットは、毛ガニとズワイガニ足が。 さらにサイドメニューとして小エビの、エビ握り、カニ握り、エビ天握り、茶碗蒸しがついて6500円。 Bセットはタラバガニ(追加分はアブラガニになる)の足とズワイガニ足がで6500円。 同じくサイドメニューが付く。 とにかくカニだけを食べたい、という人は、サイドメニューなしで3種類のカニ7000円もある(サイドメニュー付きの3種類のカニも7000円)。 また、はプラス1300円だ。 道に面した店舗入口と、3階の掘りごたつのテーブル席 カニ料理は「かにすき」「かにちり」「かにしゃぶ」と、それらがメインのコース料理、および「かに会席」が看板メニュー。 ズワイか本タラバが選べる「かにすき」は、秘伝のダシを張ったで野菜やカニを煮て、ダシごと食べる料理。 同じくカニが選べる「かにちり」は、昆布ダシで焚いた野菜やカニを特製ポン酢で食べる。 ズワイかにの「すき・かにちり」1人前4320円、本タラバの「すき・かにちり」1人前5400円。 ズワイかにすきコースは5940円〜、本タラバかにすきコースは9720円〜だ。 本店限定の「朝里川(あさりがわ)」10260円は、かに、毛かに姿ゆで(半身。 プラス2100円で1尾に変更可)、ズワイかにしゃぶ、ズワイかにお造り、など9品のセット。 新鮮なカニの味をで思う存分食べたい人におすすめだ。

次の

大阪のカニ食べ放題はハイアット リージェンシー 大阪「クラブ カーニバル」がおすすめ!

青森 カニ食べ放題

こちらの「馳走三昧 大丸東京」でも美味しいカニを食べ放題で楽しめます。 場所は、東京駅より徒歩すぐなので、東京駅に立ち寄ったついでに向かうこともできますね!こちらは、ランチでもディナーでもベニズワイガニを豪華に食べ放題で頂くことができます。 ランチは90分平日2300円、ディナータイムでは120分で3200円と、お値段はリーズナブルです。 ここはビュッフェスタイルなため、蟹はもちろんですが、他にもさまざまな料理をいただくことができます。 性別、年齢関係なく幅広い層で楽しむことができるので、例えば東京駅のお見送りやお出迎え時におじいちゃんおばあちゃんと一緒に食べるのもいいですね。 東京駅へお出かけの際には、ぜひ寄ってみてください。 都心のおしゃれな赤坂エリアにある、赤坂エクセルホテル東急レストランでも蟹を食べ放題できます。 ブッフェは、料理カウンターが見えやすく、ホテルシェフのパフォーマンスも楽しめるS字カーブが美しいつくりとなっています。 ライブキッチンは臨場感があるので、蟹以外のメニューにも目移りがしてしまいます。 ブッフェの昼食では、ローストビーフ、冷製ボイルの蟹などつきますし、その月々で志向をこらした新メニューが登場するので、月が違うごとに食べに行ってみるのもいいですね。 ホテルのすぐそばにはTBS放送センター、赤坂ACTシアターなどがあるので東京観光にもとても便利なところ。 国立新美術館などもあるので、見たい絵画のイベントがあるときに東京にきて、ホテルで蟹を食べて帰るなんていうことが気軽にできる立地です。

次の

安いのに美味しい!東京でカニ食べ放題ができる人気のおすすめ店8選!

青森 カニ食べ放題

3,900円で、築地の高級寿司が食べ放題になる日があるんです! 全国各地の漁港で水揚げされた鮮魚が集結する街「築地」。 この街に行けば、ありとあらゆる魚を堪能できるけれど、美味しいものはやっぱりお値段も高い・・・と思っている皆さんに朗報です!今回は高級寿司を味わい尽くすことができる、築地のお得すぎる寿司店をご紹介しますよ。 日比谷線の築地駅から徒歩5分ほどの場所にある「ぎんざまぐろや 築地店」。 実はこちらのお店、土曜日と祝日限定で、高級江戸前寿司が90分食べ放題になるんです!通常だと1貫500円くらいする寿司が、食べ放題の日に限っては3,900円ですべてがOK。 今、大ブレイクしている寿司店なのです。 店内は当然ながら大盛況ですが、席に着くやいなや、いきなり美味しそうな握りとご対面!はじめに赤身、びんちょうマグロ、中トロ、漬けの4貫が提供され、こちらを味わった後、好きなネタが食べ放題に。 まずは、看板のネタをじっくり堪能しつつ、食べたいネタをあれこれと考えていきます。 見てください、この艶、この輝き!ネタとシャリのほど良いバランス感。 ここからの90分間は夢のようなひととき。 開店の1時間前から足を運んでおいた甲斐がありました! まさにとろけていく美味しさの中トロ。 そしてきめが細かくて身が詰まっている赤身。 美味しすぎて最初の4貫はあっという間にペロリ。 「ぎんざまぐろや」は以前、銀座でマグロ専門のお店も出されていたそうで、さすがの味わいです。 ちなみに土曜、祝日限定の食べ放題は、ネタのケースにあるものはすべて注文可能で、各ネタがなくなり次第終了という仕組み。 次々と注文が舞い込むので、職人さんたちの握る手も止まりません。 さ~、日頃食べられないようなネタを全部食べないと! ウニ、イクラ、ネギトロ、大トロ、ホタテ、カニ、これ全部いっちゃいます! 高級ネタといえば、やっぱりこれはハズせません! 海苔の上からはみ出たイクラ、そしてまばゆい金色のウニ。 夜だと1貫500円以上するネタと同等のものを提供しているそうで、これらが全部食べ放題になるなんて素晴らしすぎです。 そして美味しい!楽しい!と感動していると、大将が「これはどうだい?」と言って、大盛りのネギトロを握ってくれました。 愛想が良くて太っ腹な大将にバンザイ!うれしいです~。 さらに、隣の席に座っているお客さんたちが「大トロ」という声を連発。 私も思い出したように大トロを注文してみました。 まさか大トロまでもが食べ放題とは!美しいピンク色の大トロ、必食の美味しさです。 続いてはこの肉厚なホタテへ!ホタテから出る独特の甘み、それがシャリとうまく調和するように握られていて、完全に虜になってしまいます。 そしてせっかく築地まで来たのだから、カニだって食べちゃいます!クォリティの高さに、またぜひリピートしたい!という気持ちがメラメラと高まってきます。 そして、美味しい寿司との組み合わせでハズせないのが「あら汁」です! はぁ~美味しい、幸せ、でも小休止。 そんな時は、口から胃にかけてを心地よくリセットしてくれる、あら汁を経てから後半戦へ。 後半はちょっと大人の味わいで贅沢を。 平目とエンガワを握っていただいてゆっくりと堪能。 好きな人ならとことん食べたくなる、至極の寿司メニューです。 水揚げできた日にしかお目にかかれない生シラスも、つるんと弾けるような食感とあふれる海の塩味を生姜でさっぱりと味わいました。 また、甘海老のねっとりとしたような甘みも印象に残る美味しさ。 他にも色んな寿司を食べましたが、もう満腹。 美味しいものだけでお腹が満たされるって本当に幸せです。 店を出る前に、気さくに対応してくれた大将の笑顔をパチリ! 10人のお客さんの注文も、軽快にこなしてしまう大将の手捌きに惚れ惚れ。 強面なのにちょいちょいギャグが飛び出すなど、優しくて親近感が感じられるお人柄でした。 ちなみに、平日の食べ放題はやらないんですか?との問いに、「店がつぶれちゃうよ!(笑)」とのこと。 寿司の美味しさはもちろんですが、この大将の人柄も人気につながっているんだなと納得。 食べ放題のシステムや混雑状況は? 最後に、食べ放題のシステムや混雑状況をご紹介。 3,900円の食べ放題(90分)は土曜日と祝日限定で、ネタがなくなり次第で終了です。 そして、ガリを含めて原則食べ残しはNG。 食べ残す場合は正規料金が発生するので、きちんと自分のお腹と相談してから注文してくださいね。 また、営業開始時間は11時~ですが、取材日は10時に到着し、なんとか1巡目で店内に入ることができました(一組あたりの人数で待ち時間も変わると思います)。 事前予約はできないものの、食べ放題当日の朝8時30分頃には店頭に予約表を出すそうで、そこに必要事項を記入しておき、11時に再来店するというシステムです。 行列に並んだとしても、美味しいものを食べる幸せで満たされる楽しい休日になることは間違いなしですよ!ぜひ、お寿司大好きな友達を誘って、美味しいものを食べ尽くす幸せにひたってみてくださいね。 住所:東京都中央区築地6-8-10小柴ビル1F 電話番号:03-3248-2751(予約は不可) 営業時間:月~金11:00~14:00、17:00~22:00(L. お店の情報、内容等は変更になる場合があります。

次の