ネ へん の 漢字。 部首名一覧(読み方から検索)

礻(しめすへん) Chinese characters List|Japanese Kanji Dictionary

ネ へん の 漢字

以前の漢字文化資料館で掲載していた記事です。 2008 年以前の古い記事のため、ご留意ください。 Q0146 カタカナの「ネ」(しめすへん)に「豊」と書いてレイと読む漢字がありますが、パソコンではどのようにすれば表示できますか? A この漢字は、常用漢字では「礼」という字体で表現される漢字で、いわゆる旧字体では、「禮」となります。 この字体の「示」の部分が、手書きの場合に崩されて、カタカナの「ネ」のようになったのが、問題の漢字ということになります。 従って、この字体は常用漢字の新字体でもなければ、旧字体でもなく、いわばその中間のような存在ということになります。 どっちつかずといえばどっちつかずですが、またそこが愛らしいといえば愛らしい漢字です。 この漢字は、その性格ゆえにJIS漢字やユニコードには収録されていないのですが、そんなに珍しい漢字というわけでもなく、写真のような街中の看板や、人名などで見かけることがあります。 この漢字をパソコンで扱うには、Q0144でもご紹介したような、外字のパッケージをご利用になってみるのがよいかと思います。 Q0144でご紹介したパッケージのうち、イースト株式会社の「人名漢字1500」、ダイナコムウェア株式会社の「DynaFont人名外字」には、問題の漢字が収録されているようです。 このような、JIS漢字やユニコードに収録されていない漢字を表示するその他の方法としては、「今昔文字鏡」や「超漢字」といったソフトウェアを使うことも考えられます。 ここでは詳しくは紹介しませんが、ご興味のある方は、インターネットで検索してみてはいかがでしょうか。

次の

部首が「かねへん」の漢字一覧

ネ へん の 漢字

以前の漢字文化資料館で掲載していた記事です。 2008 年以前の古い記事のため、ご留意ください。 Q0146 カタカナの「ネ」(しめすへん)に「豊」と書いてレイと読む漢字がありますが、パソコンではどのようにすれば表示できますか? A この漢字は、常用漢字では「礼」という字体で表現される漢字で、いわゆる旧字体では、「禮」となります。 この字体の「示」の部分が、手書きの場合に崩されて、カタカナの「ネ」のようになったのが、問題の漢字ということになります。 従って、この字体は常用漢字の新字体でもなければ、旧字体でもなく、いわばその中間のような存在ということになります。 どっちつかずといえばどっちつかずですが、またそこが愛らしいといえば愛らしい漢字です。 この漢字は、その性格ゆえにJIS漢字やユニコードには収録されていないのですが、そんなに珍しい漢字というわけでもなく、写真のような街中の看板や、人名などで見かけることがあります。 この漢字をパソコンで扱うには、Q0144でもご紹介したような、外字のパッケージをご利用になってみるのがよいかと思います。 Q0144でご紹介したパッケージのうち、イースト株式会社の「人名漢字1500」、ダイナコムウェア株式会社の「DynaFont人名外字」には、問題の漢字が収録されているようです。 このような、JIS漢字やユニコードに収録されていない漢字を表示するその他の方法としては、「今昔文字鏡」や「超漢字」といったソフトウェアを使うことも考えられます。 ここでは詳しくは紹介しませんが、ご興味のある方は、インターネットで検索してみてはいかがでしょうか。

次の

「禮」の字ですが 「ネ」辺に「豊」を書いた「れい」をPCで出したいのです...

ネ へん の 漢字

以前の漢字文化資料館で掲載していた記事です。 2008 年以前の古い記事のため、ご留意ください。 Q0146 カタカナの「ネ」(しめすへん)に「豊」と書いてレイと読む漢字がありますが、パソコンではどのようにすれば表示できますか? A この漢字は、常用漢字では「礼」という字体で表現される漢字で、いわゆる旧字体では、「禮」となります。 この字体の「示」の部分が、手書きの場合に崩されて、カタカナの「ネ」のようになったのが、問題の漢字ということになります。 従って、この字体は常用漢字の新字体でもなければ、旧字体でもなく、いわばその中間のような存在ということになります。 どっちつかずといえばどっちつかずですが、またそこが愛らしいといえば愛らしい漢字です。 この漢字は、その性格ゆえにJIS漢字やユニコードには収録されていないのですが、そんなに珍しい漢字というわけでもなく、写真のような街中の看板や、人名などで見かけることがあります。 この漢字をパソコンで扱うには、Q0144でもご紹介したような、外字のパッケージをご利用になってみるのがよいかと思います。 Q0144でご紹介したパッケージのうち、イースト株式会社の「人名漢字1500」、ダイナコムウェア株式会社の「DynaFont人名外字」には、問題の漢字が収録されているようです。 このような、JIS漢字やユニコードに収録されていない漢字を表示するその他の方法としては、「今昔文字鏡」や「超漢字」といったソフトウェアを使うことも考えられます。 ここでは詳しくは紹介しませんが、ご興味のある方は、インターネットで検索してみてはいかがでしょうか。

次の