レ ミゼラブル 再 放送。 レ・ミゼラブル 終わりなき旅路 再放送予定

レミゼラブルのNHKの再放送の日程は?動画配信サービスも調査!

レ ミゼラブル 再 放送

番組内容 ジャン・バルジャンはテナルディエと対峙(たいじ)するため、彼の住むゴルボー屋敷へ単身乗り込むが、テナルディエと仲間の男たちに取り囲まれてしまう。 事態を隣の部屋から見ていたマリウスは、合図のためジャベールから渡された銃を発砲する。 その後公園に出かけたマリウスは、エポニーヌからコゼットの住む家の住所を教えてもらい、すぐに彼女のもとへ向かう。 街ではついに市民と軍が衝突、闘いへのカウントダウンが始まる。 レ・ミゼラブル キャスト ドミニク・ウェスト…井上和彦,デヴィッド・オイェロウォ…坂詰貴之,エリー・バンバー…寿美菜子,ジョシュ・オコナー…細谷佳正,エリン・ケリーマン…あんどうさくらほか テナルディエによる悪夢 出てきましたね、再びテナルディエが。 どうしようもないあの夫婦。 人間の悪い部分だけをギュッと詰め込んだような。 やってることはもちろん、あの視線とか仕草や口調など全部が本当に憎らしさをあおってくるかような存在感。 もうこの詐欺師を逮捕してくださいって感じです。 おせっかいババアなる管理人さん、それこそこの家族を気にしてみてはと言いたくなりますね。 嘘の手紙をみせてお金をせびってくる娘のエポニーヌだっけど、隣に住んでるマリウスはその後の会話とかもう筒抜けになってたんですよね。 こんな家族が隣に住んでるとかもう悪夢でしかないです。 子供に物ごいをさせたり体を売るようなことをさせて、それで威張り散らしてる。 こんなことになってるのも自業自得でしかないのに、バルジャンへの逆恨みなどもあきれ返るばかり。 エポニーヌがあそこでバルジャンを見つけたりしなければ。 まあ修道院を出てしまってますしね。 リュクサンブール公園を散歩していれば遅かれ早かれ目をつけられていたのかも。 しかし大きくなりましたね。 10年ですから、当然でしょうけど。 夫婦の生活は大きく変わってました。 テナルディエ夫婦はいい気味でしかないし、当然の報いなんだけど、やはり子供たちは不憫ですよね。 外の世界への憧れ 外の世界を見てみたいというコゼットの願いを聞き入れ、バルジャンは修道院を出ることに。 バルジャンもどれだけそれが危険になるかということは分かっているんですよね。 でもコゼットの幸せが何よりということでしょう。 この選択はやはり悔やまれます。 修道院での生活は確かに刺激はないかもしれない、毎日同じことの繰り返し。 年頃の女の子の話なんか聞いてしまって、コゼットもうらやましくなってしまうのも仕方ないのかも。 コゼットは、他の女の子からあわれまれたり、こんなに美人なのにもったいないなんて言われてました。 年頃の女の子が男の子に会う喜びなんかを見てしまうとやはり複雑でしょうね。 外の世界に憧れを持ってしまうコゼットに対して、コゼットも体験した嘘や暴力にひどい仕打ちがあるのが外の世界だと説明するバルジャン。 コゼットは外の世界に怯えこそすれ、憧れを抱き出たがる日が来ようとは思いませんよね。 コゼットの願いなら何でも叶えてあげたいという気持ちもあるでしょうけど。 厳しい選択ではあったでしょうね。 フランスの爆発寸前といった緊迫した空気。 しかも外には執念深くバルジャンを捕まえることに燃えているジャベール警部もいます。 コゼット自信も危険にさらされたり、不幸になる可能性だって大きい。 続きが気になる すごい緊張感のある終わり方。 このあとどうなるか、それは分かっててもすごくハラハラドキドキしますね。 それぞれの気持ちが交差する、全ては6時に! あのテナルディエ家族と再会することになってしまったバルジャン。 クズのテナルディエはやはりバルジャンを脅してきました。 すべてが汚らわしく嫌らしい人物。 この夫婦本当に大嫌いです。 10年たっていても覚えていましたね。 コゼットにはトラウマですよね。 だから外の世界なんて辞めとけば良かったのに…。 可愛かったコゼットは、すっかりお姉さん。 美しい娘に育ちましたね。 着飾った姿はまるで人形のようでした。 ファンテーヌも相当の美人でしたよね。 娘のコゼットもとても綺麗ですね。 テナルディエの宿にいた頃は、夫婦の娘は着飾って楽しく暮らしてボロボロでこきつかわれるコゼットを笑っていました。 今は逆で美しく着飾ったコゼットと、みすぼらしい服で働かされている娘。 後でコゼットの事をあの時の子供と分かった時に、マダムテナルディエが蹴っ飛ばしてやれば良かったと発言。 夫婦そろって相変わらずのクズでしたね。 どうしてあんたがそんなこと言えるのよ、と。 ムカついて仕方ない。 この夫婦ときたら、よくもまあそんなことが言えるなぁ、という言動のオンパレードで憎い。 バルジャンにとってもとてもキツイ言葉でしたね。 人間じゃないみたいというセリフ…。 バルジャンが囚人だったなんて知ったらどんな気持ちになるでしょう。 目をあわせるのも嫌と怯えていました。 すれ違っただけでも死んでしまいそうって、なんというパワーワード。 こんなの言われたらキツイなんてもんじゃないですよね。 かつての自分が、今愛する娘コゼットにとってそんな見え方なんですよね。 でもあの様子を見たら衝撃ですよね。 怖かったです。 トラウマになってしまうと思います。 あんな扱い方をされているのをみたら、そりゃどれだけ悪いことをしたかって思ってしまうのも無理ないかも。 でも食うに食われず、身内のためにパンひとつ盗んだバルジャンが囚人となって人とも思われないようなひどい扱いをうけたことなんてコゼットが知るはずもなく。 子供の頃にテナルディエ家族から、自分も人間じゃないみたいに扱われていたことはコゼットも忘れたわけではないでしょうけど。 しかもそのテナルディエとの思わぬ再会もあり、やはり辛いことむごいことが。 救いだった修道院は少しで、過酷な運命に身を投じることになっていきましたね。 とても栄誉なこと、そのはずなのに、全く喜べないと言うところがジャベール警部らしいところといえそうですね。 ストイックというのでしょうか。 取り逃がしたやつがいる、と10年前のバルジャンのことを口にするジャベール警部。 この10年、バルジャンを逃がしてしまったことを忘れたことなどきっとなかったのでしょう。 素晴らしい検挙率を喜ぶよりも、捕まえられなかった者への悔しさをたぎらせる。 この執念深さだからこその群を抜いている検挙率の高さなのでしょう。 バルジャンを捕まえるより、よほど捕まえなければならない悪党がたくさんいそうなものですけどね。 バルジャンがかつて働いてしまった盗みよりも、よほど悪いことをしているテナルディエのような詐欺師が平気で外の世界で暮らしている事がなんとも腹立たしいですしね。 しかも弱味を握って、バルジャンをまた脅してよからぬ事を考えていますし。 何があろうと反省なんて決してしない、そういう人間もいるんですよね。 考え出すと、あのプティジェルベの一件がなければ、あの時に間に合えばとどうしても悔やまれます。 言っても仕方のないことですが。 まとめ 最悪の再会で テナルディエが偶然にもバルジャンと会ってしまった。 このことでテナルディエはチャンスとばかりにバルジャンからお金を巻き上げひどい目にあわせようとしています。 その事を知ったテナルディエの隣人、バルジャンの娘コゼットに恋するマリウスは、警察にそれを知らせに。 それを聞いたのは、取り逃がして10年たっていまなおバルジャンを捕まえようと強く思っているジャベール警部。 マリウスには現行犯逮捕したいから待つように指示。 そしてその時が来たらと銃をマリウスに渡しました。 バルジャン、ジャベール、マリウス、テナルディエ。 それぞれがそれぞれの思いで、その時を待つ。 ドキドキしますね。 バルジャンにとってはどちらにしてもジャベールが待ち構えているわけですが。 バルジャンはそんなことは知らないし、もちろんそれはテナルディエも。 全く気がついていません。 テナルディエは捕まってしまえとしか思わないし、痛い目をみて欲しいけど。 マリウスも銃を渡されて、その時を待つことになるなんて緊張しますよね。 普通に断りたい。 警察で何とかしてくれって思ってしまいそう。 いよいよ、という感じですね。 緊迫したパリ、そしてバルジャンの状況。

次の

レミゼラブル/nhk/最終回/再放送/動画ドラマ8話最終話2020年5月3日無料視聴方法|番組情報ステージ

レ ミゼラブル 再 放送

NHK番組表・トップページ 東京の番組表 トップページ このサイトはラジオとテレビの1週間先までの番組表と、過去8日分の番組表をご覧になることができます。 このページでは、お知らせ情報、おすすめ情報、番組表を見るためのナビゲーション(チャンネルの選択、ジャンルの選択、地域の選択)を提供しています。 お知らせ: このインターネット番組表は各チャンネルの1週間先までの番組表がご覧になれます。 内容が表示されてないものは、まだ詳細が決定されていない番組です。 もう少しお待ちください。 NHK番組表の使い方については[]をご覧ください。 ラジオまたはテレビを対象として、番組をジャンルで検索することができます。 総合と、Eテレで放送している番組の内容は、地域によって異なる場合があります。 このサイトで提供している機能、各ページの説明、ブックマークの付け方、以上3つについての説明が記載されています。 番組は緊急ニュースなどにより、放送時間や内容が変更になることがありますのでご注意ください。 この番組表の私的な利用以外は、NHKの許諾が必要です。

次の

レミゼラブルのNHKの再放送の日程は?動画配信サービスも調査!

レ ミゼラブル 再 放送

3 レ・ミゼラブルep8、最終回。 奇をてらった変更などはほとんどなく、やはり感動的。 ・・・ですが、最後は割と駆け足展開で、あっさり終わった感じはあったかも。 もう少し、余韻があってもよかったかなあ。 とにかく、歌わないドラマ版として、映像特性を生かした作品で、おもしろかったです。 全話見た感想などは、また日を改めて書きたいと思います。 このブログを読んでくださった、みなさま。 毎週、一緒に楽しんでいただいて、ありがとうございました。 お疲れ様でした。 8】 今作ドラマ版「レ・ミゼラブル」は、Amazonビデオで有料レンタル配信中です。 (字幕版のみです) 個別に有料ではありますが、かなりリーズナブルな値段で、今すぐ全話視聴できます。 (全8話版) Amazonビデオ公式サイトはこちら。 【公式サイト】 目次• 海外ドラマ「レ・ミゼラブル」とは? 有名なフランス文学を原作に、19世紀の激動の時代を描く大河ドラマ「 レ・ミゼラブル」。 舞台は、19世紀のフランス。 パンを盗んだことをきっかけに、19年間もの長きに渡って、監獄生活を送ることになった主人公ジャン・ヴァルジャン。 刑期を終え、町へと戻ったジャン・ヴァルジャンは、人生をやり直そうと決意するのですが・・・。 さらなる困難が立ちはだかります。 予告動画は、こちら。 ミュージカルの舞台は、もちろんですが。 映像作品でも、これまで何度か映画化されています。 2012年のミュージカル映画「レ・ミゼラブル」では、主人公ジャン・ヴァルジャンを、「X-MEN」シリーズのウルヴァリン役や、「グレイテスト・ショーマン」などでおなじみ、ヒュー・ジャックマンが演じました。 また、ジャベール警部役に「グラディエーター」のラッセル・クロウ、ファンティーヌ役に「プラダを着た悪魔」「マイ・インターン」のアン・ハサウェイ。 予告動画は、こちら。 今作のドラマ版「レ・ミゼラブル」は、ミュージカルではありません。 ご注意を。 (紹介している作品は、2020年3月時点の情報です。 現在は配信終了している場合もありますので、詳細はAmazon公式ホームページにてご確認ください。 ) 各サービスの詳細や加入は、こちら。 【公式サイト】 【公式サイト】 【公式サイト】 そんな有名作を、壮大なスケールでドラマ化したのが今作。 ・・・クドいようですが、歌いません。 (笑) 濃厚な人間ドラマを深く描いた作品になっています。 キャストとしては。 主人公ジャン・ヴァルジャンを演じるのは、「アフェア 情事の行方」のドミニク・ウェスト。 ジャベール警部に、「MI-5 英国機密諜報部」のデヴィッド・オイェロウォ。 二人は、製作総指揮としても名を連ねています。 そして、シングルマザーのファンティーヌ役には、リリー・コリンズ。 映画「シャドウハンター」「白雪姫と鏡の女王」「ハリウッド・スキャンダル」のほか、ドラマではAmazonオジリナル「ラスト・タイクーン」などにも出演。 実のお父さんは、ミュージシャンのフィル・コリンズ。 また、ギレノールマンドに、「」ウォルダー・フレイ役でおなじみ、デイビッド・ブラッドリー。 マブーフに、同じく「ゲーム・オブ・スローンズ」メイスター・ルーウィン役ドナルド・サンプター。 テナルディエに、「」「刑事リバー 死者と共に生きる」のアディール・アクタール。 テナルディエ夫人役は、数々の作品で大活躍のオリヴィア・コールマンが演じます。 最近では、映画「女王陛下のお気に入り」やドラマ「」で、数々の賞を受賞。 ちなみに。 「ザ・クラウン」で英国女王エリザベスを演じたオリヴィア・コールマンは、妹マーガレット王女役ヘレナ・ボナム=カーターと共演していますが。 映画版「レ・ミゼラブル」で、テナルディエ夫人を演じていたのは、ヘレナ・ボナム=カーター。 ・・・何とも不思議な縁。 同じ役を演じる二人を比べてみると、おもしろいかもしれませんね。 他にも、「ハリーポッターと炎のゴブレット」のヘンリー・ロイド・ヒューズなどが出演しています。 舞台はフランスですが、出演陣は英国俳優陣がズラリ。 (そこは言いっこなしで。 笑) 実力派が顔をそろえた、キャストにも注目です。 ドラマ版「レ・ミゼラブル」は、2019年制作。 本国放送時は全6話でしたが、日本では再編集され、全8話で放送されました。 ドラマ「レ・ミゼラブル」Amazonビデオでネットのレンタル配信中 今作ドラマ版「レ・ミゼラブル」は、Amazonビデオで有料レンタル配信中です。 各話が個別に有料ですが、いますぐ全話視聴できます。 (全8話版) Amazonビデオ公式のドラマ「レ・ミゼラブル」視聴ページはこちら。 【公式サイト】 残念ながら、字幕版のみの配信です。 吹替版は、ありません。 とはいえ、各話の料金は、かなりリーズナブル。 見逃してしまった、録画に失敗した、という時に、必要なエピソードだけ視聴すれば、かなり便利。 字幕版のみですが、何かあっても、まだまだ放送に追いつけます。 なお! 「Amazonプライム・ビデオ」の「見放題サービス」ではなく、 「個別に料金が発生する有料視聴」の「レンタル配信」サービスです。 くれぐれも、お間違えないように。 また、レンタル配信の場合、視聴期限があり、好きなだけ見放題で楽しめるわけではありません。 利用前に十分ご確認の上、ご利用ください。 Amazonビデオ公式サイトはこちら。 【公式サイト】 Amazonビデオの利用方法などは、公式ヘルプでご確認ください。 ドラマ「レ・ミゼラブル」あらすじ 1815年フランス。 貧困に耐え切れず、パンをたったひとつ盗んだ罪で、監獄へ投獄されたジャン・バルジャンは、実に19年にも渡って服役することになります。 ようやく刑期を終え、町に戻るも、元受刑者に対する風当たりは想像以上に冷たく、途方に暮れるばかり。 しかし、ミリエル司教と出会ったことをきっかけに、ジャン・バルジャンは、人生を取り戻す力を得ることになります。 それから時を経て、ジャン・バルジャンは素性を隠し、民衆を愛する公職につき、手腕を発揮し始めます。 平穏な日々が続く・・・かに思えた、その時、正体を疑うジャベール警部の執拗な追及が始まり、ジャン・バルジャンは、次第に追い詰められていきます。 やがて、さらなる過酷で厳しい運命が、ジャン・バルジャンを待ち受けているのでした。 果たして、どうなってしまうのか? ・・・というようなストーリーです。 くれぐれも、ご注意ください。 より深く描かれるドラマ性が新鮮!「レ・ミゼラブル」第1話感想 私、舞台版は見たことがないので。 どうしても、ミュージカル映画版と比較してしまうのですけど。 今作ドラマ版は、意外性もあって、また別の面白さがありましたね。 冒頭から、いきなり意外な展開。 テナルディエとマリウスが登場して、ちょっとビックリ。 さらに、ファンティーヌのエピソードもあって、予想外。 ・・・あ、そこから描くの?という驚き。 このドラマ版で「レ・ミゼラブル」を初めて見る人にとっては、あまり衝撃を感じない、ゆるやかなスタートだとは思うんですけど。 すでにストーリーを知っている人にとっては、なかなか斬新さがあったかもしれないですね。 映画版では、ファンティーヌやマリウスの過去は、説明こそあれ、深く描かれてはいなかったんですけど。 ・・・ファンティーヌが自身の絶望を歌い上げる、あのミュージカルシーンの意味が、より深く理解できて、重みを増した気がする。 「レ・ミゼラブル」の物語は、多くの人に、すでに知られていますが。 それでも飽きさせない、新しい刺激と新鮮味のあるアプローチだったと思います。 知っているけど、知らないものがある。 これは、今後の展開が楽しみ! ・・・ですけど。 その後のファンティーヌの運命を知っていると、さらに、どよ~~ん、と気分が重くなるかもですねぇ。 全体的には、ややスローペースではあったと思います。 なにせ映画版では、今作ドラマ版の第1話の内容は、冒頭7~8分くらいの内容。 (短いっ!笑) やはり、それだけ、主人公ジャン・バルジャンや、ファンティーヌ、マリウスを含めた、まわりの人々の人間模様を、じっくり描いている感じですね。 かなり見ごたえありそうな予感。 ・・・とはいえ。 これ、「レ・ミゼラブル」を初めて見る人にとっては、第1話はスローペースなうえに、状況説明が多すぎて、やや退屈に感じるかも。 結局、登場人物それそれの背景が描かれるけど、接点はなく、話もあまり進んでいない感じはあるかもですね。 どこか、ちょっと、「レ・ミゼラブル」の物語を知っている前提で構成されている気もしないでもないかなあ。 知っていると、深く理解もできるし、意外性もあって面白いんですけど。 初見の人にとっては、少し刺激が足りないかもですね。 ・・・まだ、大して過酷でもなく平和だし。 (笑) そういう意味では、第1話の評価としては、やや賛否が分かれるかもしれませんね。 ・・・あれですかねぇ。 やはり、全6話を全8話で再構成した都合で、あそこで終わった、ということでしょうか? な~んか、中途半端でしたけど。 本当、まだまだ序盤で始まったばかり、というところで終わってしまいましたが。 盛り上がるのは、これから。 今後に、期待したいと思います。 やっぱミュージカルの印象が強いので、慣れないうちは、歌わないほうが違和感ありましたね。 (笑) 劇的でドラマチック!という心情の盛り上がりは、やっぱミュージカルのほうが強いかなあ。 ドラマとして、どう見せるのかも、注目したいと思います。 ドラマ「レ・ミゼラブル」以降の感想は随時追記します 個人的には、第1話から、なかなか面白かったです。 第2話以降の感想は、視聴次第、Twitterでツイートの上、この記事の冒頭でも、随時、追記していこうと思います。 配信スケジュールなど、新たな情報があれば、Twitter()などでも、つぶやいていこうと思います。 ドラマ「レ・ミゼラブル」、お見逃しなく!.

次の