千葉 県 ゴルフ 場 台風。 市原ゴルフガーデン鉄柱倒壊事故

台風で倒れたゴルフ場のポールで家屋倒壊…責任はどこに?|日刊ゲンダイDIGITAL

千葉 県 ゴルフ 場 台風

9月に発生した台風15号は、特に千葉県で多くの爪痕を残し、停電や家屋の損害で通常の生活がままならない方もいる状況です。 特に大きく取り上げられた事故が、市原市のゴルフ練習場で、強風により鉄柱が倒壊し住宅を直撃したものでした。 かなりの高さ・重量の鉄柱が倒壊したため、住宅に被害が出ただけでなく、その鉄柱が未だ除去できていないことも、大きな問題となっています。 その問題に、民間の解体業者が助け舟を出そうとしています。 無償で撤去しようという方針を示していて、この善意に地域住民はもちろん、ネットからも感謝や称賛の声が上がりました。 市原市のゴルフ練習場鉄柱倒壊事故に、無償で名乗りを上げた「フジムラ」という業者についてや、今後の鉄柱撤去の見通しなどについてまとめています。 ゴルフ場鉄柱倒壊、解体業者フジムラが無償撤去の方針 出典: 台風15号で倒壊、住宅に直撃したゴルフ場の鉄柱の除去について、東京都に本社を置く解体業者「株式会社フジムラ」が住民説明会を行いました。 説明会では撤去に2か月ほどかかる見通しであることや、鉄柱の除去は無償で行う方針であることが説明されています。 「フジムラ」は解体業者の中でもかなりの大手で、東京オリンピックに向けた新国立競技場に伴う、旧国立競技場の解体工事なども手がけているところです。 信頼できる大手により解体工事が進められるのなら、地域の方も安心できますね。 倒壊した鉄柱のゴルフ場「市原ゴルフガーデン」は未だ対策打ち出せず 今回の台風による鉄柱倒壊は、鉄柱の所有者であるゴルフ場「市原ゴルフガーデン」が、有効な対策を打ち出し、住民に説明することができていませんでした。 住宅の補償などの金額は莫大な金額となりますし、鉄柱の撤去だけでも相当な費用がかかり、自社だけで片付けられる問題ではありません。 行政も、市の所有物ではない鉄柱を勝手に除去することはできず、手をこまねている状況でした。 そのため、今回第三者である解体業者「フジムラ」が無償で鉄柱除去に名乗りを上げたのは、まさに助け船となります。 無償で倒壊鉄柱撤去に名乗りのフジムラにネットから称賛の声 無償で台風により倒壊した鉄柱を除去しようと申し出た解体業者「フジムラ」に対し、住民からは感謝の声が上がっています。 説明会では涙を流す住民の姿もありました。 ネットでも、無償で撤去を行う方針の同社に多くの称賛の声が寄せられています。 今回の台風で倒壊したゴルフ場の支柱を無償で撤去するという株式会社フジムラさんすごいな… — あそま🌈フェス両日 WATANABE201712 しかし、鉄柱倒壊により被害を受けた住宅にお住まいの方の生活再建は、これがほんの始まりにすぎません。 まず、解体業者が無償での鉄柱撤去に名乗りを上げたとはいえ、鉄柱の所有者であるゴルフ練習場に同意を取り付けなければなりません。 また、鉄柱の撤去には2か月ほどかかる見通しであり、これも今後の天候状況などにより遅れが出る可能性があります。 そして、解体業者が手助けできるのは鉄柱の撤去だけであり、壊れてしまった住宅の補償は全くの別問題です。 ゴルフ練習場の設備に不備があったとしても、莫大な補償費用を全額ゴルフ練習場が支払うことはかなり困難となります。 設備に不備がなく、天災による倒壊と認められた場合は、ゴルフ練習場に補償責任を求めることすらできません。 行政の支援がどこまで受けられるのかも含め、被害者の方の生活再建はまだ見通しが立っておらず、被害者の方の不安はまだ拭えない状況です。 一刻も早く住民の生活が元通りになるように 千葉県を暴風が襲った台風15号による被害は、まだ地元住民の方の生活に大きな影を落としています。 停電はほとんどの家庭で解消されていますが、今でも一部の家で電気が供給されておらず、電気のない生活が長期化しているところも。 ゴルフ場の鉄柱直撃を受けたところ以外でも、損壊被害のある住宅は多く、地域住民の方が早く元通りの生活に戻れることを祈りましょう。 鉄柱の撤去作業が始まる 10月28日から鉄柱の撤去作業が開始しました。 初日には両脇の鉄柱から撤去を始め、2日目には13本あった鉄柱が10本になっていました。 鉄柱は切断をしながら1本ずつ撤去しますが、縦の鉄柱をつなぐようにして横に渡る鉄柱が作業を困難にしています。 縦の鉄柱はこれ以上家を破壊しないように下に支えを入れていますが、横の柱でバランスを取っている部分もあるので、クレーン2台を使用しながら慎重に作業が行われています。 撤去作業がはじまったことで、1ヶ月半動かせなかった車を無事に移動させることができた住人もおり、ようやく始まった撤去に顔がほころぶ一面もありました。 作業の完了は12月中旬くらいになるそうです。 補償はどうなる? 進まない住人とゴルフ場の話し合い フジムラが撤去作業を開始しましたが、まだ住人とゴルフ場での補償の話し合いは平行線をたどっています。 今回の撤去時に発生した損害にたいしては、フジムラが賠償責任保険に加入し、保険料はゴルフ場が不安します。 しかし、被害のあった住宅の補償については、ゴルフ場の担当弁護士から 「天災なので(住民それぞれの)火災保険で対応して欲しい」 「自然災害なので過失責任はない」 という連絡があったそうです。 住人たちは不服を申し立てていますが、話は平行線のまま進んでいません。 現在仮住まいなどで自宅を離れている住人達が、安心して自宅に戻れるのはいつになるのでしょうか。 関連記事.

次の

解体業者フジムラが無償撤去!千葉台風でゴルフ場鉄柱倒壊で民家損壊に助け舟!ネットでは称賛の声が

千葉 県 ゴルフ 場 台風

経緯 [ ] 事故の発生 [ ] 倒壊した鉄柱は、1973年頃のゴルフ練習場開業時に建設されたもの。 2014年に千葉県内で台風によるゴルフ練習場倒壊事故が起きた際、市原市は「市原ゴルフガーデン」の運営会社に対し、台風など強風が予測される場合は事前の安全点検やネットを下ろす対策を求めていた。 ゴルフ練習場運営会社は台風が近づく前に天井部のネットを下ろしたが、側面のネットは固定式のため下ろすことができなかった。 2019年9月9日未明、房総半島台風により千葉県では観測史上1位となるを記録した風により、ゴルフ練習場のネットを支える高さ約30メートルの鉄柱13本が約110メートルにわたって倒壊、近隣の住宅16軒が屋根を押しつぶされる等の甚大な被害を受け、20代の住民女性が重傷、生後3カ月の乳幼児が負傷した。 事故後の展開 [ ] 同年9月11日(事故2日後)に住民説明会が開かれ、当初「市原ゴルフガーデン」のオーナーは、修繕費や代等の全てを補償するとの意向を示した。 同年9月12日(事故3日後)、市原市はに基づき、ゴルフ練習場運営会社に対し、鉄柱の建築確認当時の状況・施工・管理についての報告を求めた。 また、と市原市は9月10日に現地調査を実施、コンクリートの基礎部分を固定するボルトの複数箇所破断等を確認した。 現地調査の結果次第では、オーナー側の設備管理責任が問われる可能性がある。 同年9月13日(事故4日後)、ゴルフ練習場側のが被災者住民の一部に対し「鉄柱の撤去はするが、なのでそれ以外の補償はしない。 各自がで対応してもらうことになる」と通告した(火災保険での補償は各戸の契約によって範囲が変わる)。 また住民からの「をかけてほしい」という要望に対し、ゴルフ練習場オーナーが「ご自分でやられて、後で領収書を持ってきてください」と発言し住民と対立した。 [ ] 同年9月19日、ゴルフ練習場側の弁護士の「火災保険で足りなかった分は補償する」との意向を不明瞭に感じた住民に対し、当該弁護士は「もし裁判に負けたら損することになりますが、大丈夫ですか?」と発言、住民との対立が深まった。 鉄柱撤去まで [ ] 「」も参照 同年9月26日に開催された被災者住民説明会で、東京都江戸川区の大手解体業者フジムラが倒れた鉄柱を無償で撤去する方針を示した。 被害のあった全世帯から同意を得た上で作業を始めるとしており、被害者の中には無償撤去と聞いて喜びの涙を流すものもあった。 フジムラは事故発生翌日の9月10日、「被災者住民を助けたい」と市原市とゴルフ練習場に連絡していたが 、被災後の混乱によりスムーズに連絡がつかず、9月14日に改めて市原市を通じて支援を申し入れ、ゴルフ練習場側がこれを受ける形で支援が決定した。 同社は10年前に地元の江戸川区と「災害時における重機機材及びオペレーターの供給に関する協定」を結び、区の大規模防災訓練に毎年参加し災害時の出動体制を整備している。 解体費用は概算で約4000万円かかるという。 同年10月10日に開催された被災者住民説明会では、フジムラが撤去作業中のに加入し、その保険料をゴルフ練習場側が支払う方針が示された。 説明会には住民56人が出席し撤去工事開始が決まった(10月15日に準備工事開始、10月28日に本体工事開始)。 当初は工事予定期間は2か月と見積もられていた。 同年10月12日午前6時40分ごろ、市原市は(台風19号)の接近に伴い、ゴルフ練習場の周辺住民108世帯258人にを出した。 これは房総半島台風で倒壊しなかったゴルフ練習場東南側の約20本の鉄柱(高さ30~40メートル)が倒壊する危険への対応であった。 同年10月15日に鉄柱撤去の準備工事が開始され、10月28日に本工事が始まった。 当初の撤去方法を変更したことにより作業効率が上がり、12月中旬の完了予定から大幅に期間が短くなり、11月13日に全ての鉄柱が撤去された。 裁判外紛争解決手続 [ ] 同年10月下旬、ゴルフ練習場オーナーは当初の代理人弁護士を解任、2016年のでの補償対応の経験もある秋野卓生弁護士を代理人とした。 秋野弁護士は、災害ADR()利用を提案した。 同年11月8日に開催された被災者住民説明会では、ゴルフ練習場側は補償に応じる意向を表明した。 千葉県弁護士会紛争解決支援センターが運用開始した災害ADR (千葉県弁護士会では房総半島台風、東日本台風、による災害トラブルでの弁護士手数料を減免)を活用しての解決に向け、ゴルフ練習場側オーナーが弁護士を通じて同センターに申し立てた。 オーナー側弁護士は「自然災害ということはいったん棚に上げて、補償の話をしましょう」「災害ADRで補償請求できます」「年内にも決着をつけたい」と発言、補償を迅速に進めたい意向を伝えた。 同年11月24日、ゴルフ場オーナーと秋野代理人はので記者会見を開き、ゴルフ練習場の土地を売却して住民への補償費に充てる方針を明らかにした。 オーナーは「収入もなくなるが、(土地売却が)一番責任を取る方法」と話し、秋野代理人は住民の多くから「練習場が今後も残ると鉄柱倒壊の不安がある」との声があったことを話した。 ゴルフ練習場側は当初「事業譲渡による資金捻出」を検討したが、更地にした上での土地売却を決め、株式会社フジムラに練習場解体を依頼して有償での工事を前提に早期着工の約束を取り付けた。 更地にした後に買い手を募り、価格の見通しが立った段階で補償可能額を住民に提示予定との方針が示された。 脚注 [ ] []• 読売新聞. 2019年12月7日閲覧。 デイリー新潮. 2019年12月7日閲覧。 [ ]• 2019年12月7日閲覧。 、2019年9月26日朝刊、2020年1月23日閲覧。 産経新聞. 2019年12月7日閲覧。 日刊スポーツ. 2019年12月7日閲覧。 産経新聞. 2019年12月7日閲覧。 千葉日報. 2019年12月7日閲覧。 時事通信. 2019年12月7日閲覧。 毎日新聞. 2019年12月7日閲覧。 千葉日報. 2019年12月7日閲覧。 日本経済新聞. 2019年12月7日閲覧。 千葉日報. 2019年12月7日閲覧。 千葉県弁護士会公式サイト• 日刊スポーツ. 2019年12月7日閲覧。 関連項目 [ ]• - 鉄柱撤去の無償支援を行った解体業者• ADR.

次の

千葉県のゴルフ場 ピンポイント天気|ゴルフ場の天気予報【GDO】

千葉 県 ゴルフ 場 台風

第30回目を迎えたゴルフフェスタは、日頃からご支援頂いている県民の皆様に、心ゆくまでプレーを楽しんでいただき、『ゴルフフェスタ・チャリティー募金』へも多大なご協力を賜りました。 昨年度もチャリティー募金から県内の福祉団体に福祉活動用車両3台(寄贈累計78台)を贈らせて頂くことができ、関係者からも大変感謝されております。 ありがとうございました。 千葉県ゴルフ場施設では、県民の皆様に自然と親しめる健全なスポーツの場をご提供できるよう、さまざまな取り組みを行っております。 この機会に環境・設備とも優れた県内ゴルフ場でのプレーをお楽しみください。 皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。 申込方法• 6月1日(月)~ 6月15日(月)• 1 当ホームページからお申し込みください。 2 参加ゴルフ場・市町村等で配布しております 参加申込書でもお申し込みできます。 62円切手を貼付のうえ投函してください。 ホームページ申込: 6月1日(月)10:00~6月15日(月)17:00• はがき申込: 6月1日(月)~6月15日(月)到着分迄有効• 2名以下では失格となります。 ホームページからは2組分の申し込みが可能です。 但し、追加募集では1組のみとなります。 申込金の納入 プレーの当選者は 7月8日 水 必着、以下の手続きを行ってください。 1 当選したゴルフ場には現金書留又は振込にて、1組当たり4名の場合は15,000円・3名の場合は12,000円を送付ください。 振込の場合は、該当ゴルフ場へ振込口座を確認の上、お手続き下さい。 振込手数料はご負担下さい。 2 申込代表者の千葉県在住か千葉県内勤務の証明書(例:運転免許証の写し・健康保険証の写し・名刺など)を同封して下さい。 なお、個人情報につきましては、ゴルフフェスタ以外には使用致しません。 その他 1 料金精算: 開催ゴルフ場の個別精算方式と致します。 予約金1人当たり3,000円は精算時に差し引きます。 2 参加者の変更: 参加者に変更ある場合は、必ず当選ゴルフ場にご連絡下さい。 3 事故等: ゴルフ場内での事故・障害・盗難・遺失物等について、ゴルフ場は一切の責任を負いません。 4 遵守事項: 各ゴルフ場の利用約款・利用規約の遵守をお願いいたします。 特に服装は、 男女とも襟のあるものを着用し、Gパン・Tシャツ・タンクトップ等、ふさわしくない服装での入場は、固くお断りいたします。 開催ゴルフ場によっては、対応が異なる場合がありますので、予めご確認ください。 5 スパイク規制: メタルスパイクでは、プレーをお断りするゴルフ場があります。 参加申込時又は当選確定時に十分ご注意ください。 6 乗用カート: 開催ゴルフ場により対応が異なりますので、事前にゴルフ場にご確認下さい。 7 クローズ時の対応: 台風の襲来などによりゴルフ場がクローズした場合は、 原則9月末までに同一クラブにて同一条件でのプレー可能といたします。 所定の期日までに申込金の納入が確認できない場合は、当日のプレーをお断りします.

次の