あめんぼ ぷらす しょ ー た 経歴。 私はユーチューバーあめんぼぷらすを応援します!

本仁戻のプロフィール、受賞歴、全作品リストなど

あめんぼ ぷらす しょ ー た 経歴

Content• 読売テレビの番組を見ていて、 「諸國沙代子アナって誰?めちゃくちゃかわいい!」 「諸國沙代子アナの画像がもっと見たい!」 「諸國沙代子アナって結婚してるの?」 といったことが気になって検索する人が増えています! それもそのはず。 こんなかわいい女子アナ見たら気になっちゃいますよね。 諸國沙代子アナは2015年読売テレビ入社の女子アナで、なんと東大出身!学生時代にはミス東大にも輝いています。 元気な笑顔と憎めない性格が魅力ですよね。 最近激太りした!?などの噂もあり目が離せないアナウンサーです。 そこでこのページではそんな諸國沙代子アナについて、管理人が厳選したかわいい画像とともに、諸國沙代子アナの気になるカップや身長などについて紹介します! 名前:諸國 沙代子(しょこく さよこ) 生年月日:1992年3月20日 血液型:A型 身長:152cm カップ:Cカップ 出身:岡山県 入社:2015年(読売テレビ) 学歴:東京大学農学部 読売テレビの諸國沙代子アナ、かわいいですよね。 学生時代にはミス東大に輝くほどの美人です。 東京大学出身の女子アナはなかなか珍しいですよね。 まさに才色兼備といえます。 趣味はダンスや野球観戦、そして料理と語っています。 野菜ソムリエの資格も持っているので、本当に料理は好きなんですね。 そして大の阪神ファンであることを公言していて、番組でもそれを活かしたレポートをしていますね。 そんな諸國沙代子アナの身長は152cmで、気になるカップはCカップと言われています。 高校時代にカナダに留学していたこともあり、英語が得意です。 本当に才能豊かなアナウンサーですね。 現在は主に朝の情報番組である「朝生ワイドす・またん!」などに出演しています。 日本テレビのZIP!の関西ローカルパートにも出演していますよ。 今後の活躍が楽しみなアナウンサーですね。 諸國沙代子アナの経歴は? 諸國沙代子アナは岡山県出身です。 良家の出身で、父親は岡山大学医学部卒で開業医です。 諸國沙代子アナには兄がいますが、兄も岡山大学医学部卒で医者をしているようです。 そんな優秀な家庭で育った諸國沙代子アナは子供の頃、人形遊びやテレビゲームをしていたという普通の女の子だったといいます。 中学校は岡山白陵中学校で、テレビ朝日の山本雪乃アナとは同級生だったようです。 高校は地元の岡山朝日高等学校で、高校時代に1年間カナダに留学していた経験を持ちます。 そしてその後なんと東京大学教養学部理科二類に進学します。 天下の東京大学ですからね、相当勉強したと思いますよ。 大学合格時にテレビの取材を受けていたことでも有名ですね。 まだまだあか抜けてない感じがいいですね。 そして大学入学後もその活躍は止まりません。 大学1年時に2011年度のミス東大に輝いています。 めちゃくちゃかわいいですね! 諸國沙代子アナは性格もいいようで、頭も良くて気遣いもできて、まさに天使だとネット上では話題になっていました。 天は二物を与えた!!という感じですね。 大学時代はほかにもダンスサークルである「Wish」に所属して、ダンスを趣味としています。 これだけの美人の才媛を業界が放っておくはずがありません。 学生時代から様々なメディアに登場しています。 この頃はやりたいことがたくさんあるようで、将来は「食品メーカーの研究開発職やジャーナリスト、国連職員、観光大使などに興味がある」と語っていました。 すごいですよね。 私たちとは見える世界が違います。 ミス東大になったことでネット上でも話題になり、「天使だ!」「最高!」といった声が多かったです。 テレビ朝日の「Qさま!」などのテレビにも出演していました。 そして大学3年生頃になると目指す道を女子アナに定めて、テレビ朝日のアナウンサースクールであるテレビ朝日アスクに通っています。 BS朝日の「News Access」に学生キャスターとして出演しています。 就職活動では東京キー局を目指しますが、残念ながらキー局には不採用だったと本人が語っています。 しかし関西の読売テレビに採用され、晴れてアナウンサーとなります。 読売テレビ入社後に激太り!? 実は諸國沙代子アナは読売テレビ入社後に激太りした!?とよく話題になります。 本人も認めていますね。 学生時代の「天使!」という評判だっただけにネット上では結構叩かれています。 太った理由は、大阪のご飯が美味しすぎて食べ過ぎたと語っています。 食い倒れの町ですからね、気持ちはわかります。 本人も「喋っていて、自分のほっぺを噛むことが増えた」と語っています。 ただ2016年10月の「大阪マラソン」に出演したり、ダイエット企画などもあったりして、現在は一時期よりも痩せているようです。 今後の活躍に期待しましょう! 最後まで読んでいただきありがとうございます!あなたのシェアが記事を書く原動力です!.

次の

水戸岡鋭治

あめんぼ ぷらす しょ ー た 経歴

みなさんはYouTuberの「 あめんぼぷらす」をご存知ですか? 最近勢いを伸ばしている、野球系・スポーツ系YouTuberです。 野球強豪校出身の しょーたさんと、幼なじみでテニス全国経験者の おまつさんの2人が、野球部あるあるなどを紹介しています。 中でもやっぱりしょーたさんの経歴って気になりますよね。 強豪野球部出身というだけあって、高校や大学はどこでプレーしていたのかすごく気になります。 しかもイケメンですからね!ちょっと天然ですが!笑 今回はそんなしょーたさんの経歴や現役当時の活躍についてまとめてみました。 当初は検証系の動画が多かったのですが、2人がバズるきっかけとなったのが 野球部 寮生活のリアルなモーニングルーティン【野球部あるある】 2019年2月に投稿されたこの動画は、 3月末までに20万再生に到達するほどの大ヒット! それから半年たった8月現在では 70万再生という数字になっていますよね。 野球強豪校に在籍していたしょーたさんだからこそ知る、野球部のリアルな寮生活。 監督がいないときはサボりがち、練習した形跡を残す、野球経験者だったらよくわかりますよね~ 笑 そして何より スイングがキレイ! 野球をガチでやっていたということが一目でわかるというのも、バズった要因の1つだと思います。 硬球+木製バットの組み合わせっていいですよね!打球音が気持ちいい! 他にも自主トレあるあるや夜練あるあるなどを紹介したり、 上手なサボり方をレクチャーしたり。 この人、サボり方に関してはプロレベルなんじゃないでしょうか 笑 神戸弘陵ではキャプテン!兵庫県選抜にも! そして気になるしょーたさんの経歴なのですが… しょーたさんの本名は 羽谷勝太。 TikTokに #羽谷勝太というタグがあったり、 ジュノンボーイコンテストに出場したとも言っているので、特に隠しているわけでは無さそう。 本名を知っていると高校や大学などはすぐに出てくるのですが、気になったきっかけが 高校時代の代表合宿の話です。 ドラフト1位が2人に、もう1人もドラフト2位ですからね。 そして県選抜メンバーの一覧を見てみると… 羽谷勝太の名前を発見! 本当にそうそうたるメンバーに囲まれていたんですね。 さて羽谷勝太というお名前で調べてみると、 高校は神戸弘陵学園高校とすぐに出てきます。 神戸弘陵といえば、甲子園に5度の出場歴のある強豪校です! 代表的なOBには中日ドラゴンズの 山井大介選手など。 他にもサッカーやバレーの強豪校として知られています。 最近は 女子野球部がめちゃくちゃ強いみたいです。 大淀ボーイズでジャイアンツカップを制覇した 島野愛友利さんも、この神戸弘陵高校女子野球部に在籍中とのこと。 しょーたさんはこの 神戸弘陵で外野手としてプレーしていました。 これはまた別の動画でいっていたのですが、しょーたさんは小学生の時に野球を初め、 中学生までは投手をしていたそうです。 ですが高校進学後はほぼ野手1本で、 1年生の頃は内野もやっていたそうですが、2年生になるころにはすっかり外野手となっていたといいます。 しかも 新チームではキャプテン! 県選抜といいキャプテンといい、かっこいいエピソードしか出てきませんね~ あんなにサボっていたとは思えない 笑 ただ3年生の最後の夏は、 2回戦で自打球を股間に当ててしまい、なんとそのまま 入院。 股間がソフトボール大にまで腫れあがったそうです なんとか2回戦は勝利したものの、続く3回戦では自身が試合に出場できないまま2-0で敗退しています。 愛工大では1部リーグ昇格に貢献! そして大学はというと、スポーツ推薦で 愛知工業大学へと進学したみたいです。 高校にしても大学にしても動画内でハッキリと学校名を言うことはありませんが、あまり隠そうとはしていないのかな? さて附属高校の愛工大名電は高校野球では超有名ですが、大学の愛工大もなかなかの強豪。 2019年春シーズンの愛工大野球部は、 愛知大学野球連盟の1部に所属し、 9勝3敗・勝ち点4で99年秋以来のリーグ優勝を達成しています。 春の全国大会となる 全日本大学野球選手権大会でも1回戦で東日本国際大学に勝利! 2回戦では佛教大学に敗退してしまいましたが、全国クラスの力を持ったチームのようです。 監督は91年パリーグ首位打者であり、同校のOBである 平井光親氏。 平井監督はしょーたさんが3年生の時に就任してきたみたいですね。 下級生の時はまた別の監督だったのですが、平井監督就任後もサボりテクを磨いていたのでしょうか?笑 さて注目すべきは しょーたさんの現役時代の活躍です。 愛工大は2018年秋季シーズンで2部優勝を果たし、1部昇格を決めたのですが、その立役者となったのがまさにしょーたさんなのです。 この年4年生だったしょーたさんは、秋季シーズンでは好調をキープし、主にレフトで試合に出場。 打順も終盤は5番が定位置になりましたが、シーズン終盤の活躍は本当に見事なものでした。 愛知大学野球連盟の2部は Aリーグと Bリーグに別れていて、 シーズン終了後に両リーグの1位同士がプレーオフで対決することになっています。 そしてそこに勝利したチームが 1部リーグとの入れ替え戦に挑めるというわけですね。 愛工大は2018年の秋季シーズンで最終戦に勝利し 、2部Bリーグの1位を決めたのですが、 その最終戦のヒーローは間違いなくしょーたさんです。 まず4回表に先制のソロホームランを放つと、1点リードで迎えた9回の守備ではあわやの大飛球を超ファインプレー。 しょーたに始まりしょーたに終わる活躍で、愛工大をBリーグ1位に導きます。 そこでのしょーたさんの活躍はというと… 初戦では1-1で迎えた8回表に、 決勝点となるタイムリーツーベースを 2戦目でも2-2の同点で迎えた7回裏に、 勝ち越しの2点タイムリーツーベースを放ち、2連勝でプレーオフを突破に大きく貢献します。 前に大きくフォローを取るクラッチヒッター。 二日続けて試合を決めました。 1戦目を2-1で勝利、2戦目は2-5で敗退し、両者崖っぷちの中行われた3戦目。 この試合は序盤から愛知大学が猛攻を仕掛け、 2回終了時点で0-5と一方的な展開だったのですが… 6回に1点、7回に2点を返して2点差に詰め寄ると、 8回裏、 先頭のしょーたさんがバットを折りながらセンター前にヒットを放ち、9番打者のタイムリーで生還。 これで1点差に詰め寄ります。 さらに9回裏、四球で先頭打者が出塁し、続く打者もライト前で続いて1・3塁の状況を作ると、 しょーたさんの犠牲フライをでまず同点に。 さらに7番打者がタイムリーを放ち、見事な逆転サヨナラ勝利! この勝利によって愛工大は1部リーグ昇格!同時にしょーたさんの大学野球もここで幕を下ろしました。 高校はまさかの形で引退となりましたが、大学野球は最高の形で引退することができたみたいで。 動画ではおもろい野球のお兄ちゃんという感じですが、やるときはやってくれる男です。 いかがでしたか? 野球系YouTuberとして勢力をどんどん拡大しているあめんぼぷらす。 他の野球系YouTuberも高校や大学を調べるとすごい成績を残していることは多いのですが、卒業からここまで間もないうちにYouTube活動をしてくれるのも珍しいのではないでしょうか。 大学の1部昇格のヒーローがそのままYouTuberですよ! 当時からたくさんの人が応援してくれていたでしょうし、これから応援してくれる人もますます増えていくと思います。 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

次の

あめんぼぷらす

あめんぼ ぷらす しょ ー た 経歴

経歴 [ ] 岡山県で家具店の長男として生まれる。 幼い頃は窓から外を眺めるのが好きで、勉強も運動も苦手だったが、絵を描くのが得意で、周りの人が褒めてくれるのが楽しくて、自然にどんどん描くようになった。 家具店の跡取りとなることを見越して、親も油絵や石膏デッサンなどの習い事を積極的にさせてくれたという。 のんびりしていて不器用で鈍臭い少年だったため、アダ名は「鈍治(ドンジ)」であった。 彼はこのアダ名を現在でも大変気に入っており、後に設立した「ドーンデザイン研究所」の名前の由来になっている。 インテリア科卒。 高校卒業後、親の紹介でのデザイン会社に就職、3年勤めた後、家業を継ぐため岡山に帰郷しようとするも、父親から、「散々お世話になったのだから、しばらくはお礼奉公をしなさい」と言われたこともあり、退職後も家具店とのダブルワークで頻繁に大阪で仕事をしていた。 ある日大阪の会社の社長から勧められ、24歳にしてのデザイン事務所に勤めることとなるが、4か月で退職、1年半ほどを利用しヨーロッパ中を放浪した後 、帰国し東京でぶらぶらしていたところ、次第に仕事が入り、、家業を弟に任せ、東京でドーンデザイン研究所を設立。 家具や建築のデザインを中心に行う。 彼が脚光を浴び始めたのは、(JR九州)の車両デザインである。 のの「ホテル海の中道」のアートディレクションを手がけた際、1987年4月、同ホテルのお披露目午餐会に招かれた時に、偶然同席したJR九州社長(当時)から直接依頼されたことを機に、同社の列車・駅・広告のデザインに携わることとなる。 最初に手がけたのは、から()へ向かう用の「」で、ボロボロだった・を大胆に改造し、1988年7月に完成した。 その後、改装(旧駅舎)、のデザインを行った。 1992年の「」は、、といった鉄道関連の賞だけでなく、認定や松下電工(現:)のライティングコンテスト最優秀賞などを受賞、国内外から高い評価を得た。 1995年には奇想天外なデザインで話題となった「」、2000年にはオール革張りシートにフローリング床の組合せで登場した在来線特急の集大成と言われる「」、2004年にはのシート、、、さらには(1000番台・2000番台)といった和のテイストを持ち込んだ「つばめ」を生み出し、JR九州が標榜した鉄道ルネッサンスを具現化していった。 また、一旦は衰退したの復活を目指していると語っている。 実際、2013年10月に九州内を巡る(豪華寝台列車)「」の運行が開始された。 故郷岡山では、市民グループ「路面電車と都市の未来を考える会」 RACDA からの要望を受け、のに初めて導入された超低床電車「」のデザインを担当。 この後、両備グループデザイン顧問に就任し、やのバス、両備フェリーの「」、両備不動産ののデザインを行った。 その他、の「たま電車」やの「富士登山電車」、(京都丹後鉄道)の「丹後くろまつ号」「丹後あかまつ号」「丹後あおまつ号」のデザインを手がけるなどしている。 2010年、「地域の伝統的な美を巧みに取り入れた話題性の高い数々の鉄道車両をデザインすることにより、公共交通移動空間における文化の創造に尽力した」ことで、第54回を受賞。 2011年、「九州新幹線など数々の斬新な鉄道デザインを手掛け、列車旅の世界を革新した」として、第59回を受賞。 同年、「JR九州の車両デザインをはじめとする公共デザイン」で、を受賞。 (1991年)• 1993年受賞• 1994年受賞• (1994年)• 1995年グッドデザイン賞受賞• 1996年ブルネル賞受賞• 2001年グッドデザイン賞受賞• 2001年ブルネル賞受賞• (1999年) - 特急「」III世• 2001年グッドデザイン賞受賞• 2001年ブルネル賞受賞• (2000年)- との相互乗り入れ用• ()- 本革シートと円形に囲まれたつり革が特徴の近距離列車• 2005年グッドデザイン賞受賞• 2011年グッドデザイン賞・ブルネル賞受賞• () - 観光寝台列車「」• () - 観光寝台列車「ななつ星in九州」牽引ディーゼル機関車• ()- との相互乗り入れ用• ()- 交流架線式蓄電池電車• 受賞 建築物• (、建替られ現存せず)• ハウステンボスジェイアール全日空ホテル()• (1995年)• 西鹿児島駅/現・()• ()- 高架化による新駅舎および、• (2015年)- 高架化における新駅舎• ()- 高架化による新駅舎• ()- 同上• JRおおいたシティ 改造・リニューアルなど [ ] 鉄道車両• (、現存せず) -• ( - 、運用離脱) - KAMOME EXPRESS、RED EXPRESSなど• ( - )• - 色(、現存せず)、(、運用離脱)、(、運用離脱)• あそ1962は第10回ブルネル賞(車両部門奨励賞)受賞• (1995年)• (1996年) - サンシャイン(シャトル列車)• キハ40系気動車(2004年)- 、、(2011年• - (2004年)、(2011年)• - 「」用リニューアル()• - (2015年)• 1753 2010年8月• ( - )• 787系電車「」(2020年) 建築物• (2011年)• (2011年)• (2011年)• (2015年) その他• さいたまスーパーアリーナ• 笠沙恵比寿 (笠沙町)• [ ]()• 鰺ヶ沢相撲館()• うまや(赤坂・外苑・有楽町・北千住)• (旧称:桃太郎スタジアム)• 東西自由通路• 花屋 HANAYA(のレストラン)• JR西日本 の広場• 「鶴の屋」()• (2014年)• 肥薩おれんじ鉄道(2015年)• 足湯「くろなぎ」(2016年)• 平成筑豊鉄道• 川内港ターミナル(鹿児島県)• 豊後森機関庫ミュージアム 鉄道車両 [ ]• 200番台「夢やすらぎ号」(2005年)• 「」(2009年)• 「アルプスエキスプレス」(2011年)• 「あかまつ」「あおまつ」(2013年)、「くろまつ」(2014年)• 「丹後の海」(2015年)• 「」(2013年)• ・「しまんトロッコ号」(2013年)• 「」 2014年)• 「田園シンフォニー」(2014年)• (2014年)• 「レトロ電車」(2014年)• 「ながら」(2016年)• 「みなと」(2017年)• 「」(2017年)• 「昭和」・「八頭」(2018年・2019年)• 中国バス「ももっちライナー」 その他の乗り物 [ ]• 天草宝島ライン()• 高速船 (・所有)• 搬器をロイヤルエクスプレス調に塗り替え 地方公共団体 [ ]• オフィシャルロゴ、区制施行80周年ロゴマーク(2012年)• 板橋区役所本庁舎ギャラリーモール(2015年) 書誌情報 [ ]• 「人とまち、公共を育てる鉄道デザイン 水戸岡鋭冶の仕事」(『』No. 77(2011年2月) )• 水戸岡鋭治の「正しい」鉄道デザイン(2009年 、 )• 旅するデザイン 鉄道でめぐる九州 水戸岡鋭治のデザイン画集(2007年 )• ぼくは「つばめ」のデザイナー 九州新幹線800系誕生物語(2004年 )• 別冊商店建築65 プレゼンタクティクス(1993年 )• 9才の少女がつくった絵本Howahowachan(1988年 ) - いろのデザイン• まねするまねするほわほわちゃん()• ほわほわちゃんのみどりはんかち()• パーフェクトプレゼンテーション オーバーレイフィルムの展開(1987年 )• エアブラシの展開 イラストレーションパース(1985年 グラフィック社 )• イラストレーションパースの展開(1980年 グラフィック社 ) テレビ出演 [ ]• 「1992年夏 豪華列車の旅」(1992年夏) 787系電車開発の様子が紹介されている。 (、)• (、・)• (、) 当初は全線開業に合わせ3月中旬に放送される予定であったが、()により延期され、再休止前最後の回となった。 番組MCを務めていたは既に退職した後になり、開業に合わせが予定していた水戸岡参加のイベントも全て中止された。 「見ると旅が2倍楽しい! 九州の鉄道旅SP」(NHK九州沖縄ブロック、) 2011年5月24日に「」で全国放送された。 水戸岡鋭治特集(、8月 - ) 脚注 [ ] [] 出典 [ ]• 2014年11月1日閲覧。 の移動・旅・観光に関する研究機関• 2017年4月8日閲覧。 小説丸 小学館. 2019年9月2日. 2020年5月15日閲覧。 「」『プレジデント』2012年8月13日号、、2012年、 2014年5月10日閲覧。 産経ニュース 産経デジタル. 2014年2月1日. 2020年5月15日閲覧。 [ ]• 身延山ロープウェイ. 2012年8月4日時点のよりアーカイブ。 2017年2月2日閲覧。 笠沙恵比寿. 2017年2月2日閲覧。 北國新聞社. 2016年4月15日. 2017年2月2日閲覧。 四国旅客鉄道株式会社. 2013年10月2日時点のよりアーカイブ。 2017年2月2日閲覧。 しなの鉄道 2014年1月21日. 2014年3月1日時点のよりアーカイブ。 2017年2月2日閲覧。 岐阜バス 2016年9月15日. 2017年2月2日閲覧。 プレスリリース , 大分バス株式会社・大分交通株式会社, 2018年2月26日 , 2018年4月5日閲覧。 2019-010-18閲覧。 2019-010-18閲覧。 外部リンク [ ]• (日本機械学会誌 2010. 3 Vol. 113 No. 1096)•

次の