二本松 眼科。 二本松眼科病院(東京都江戸川区)|眼科探し

福島県二本松市の眼科一覧

二本松 眼科

白内障に「もう手遅れ」という状況はほとんどありません。 しかし、「白内障のせいかな?」と思っていたかすみ目や視力低下が、実はほかの病気によるものだったというケースも考えられるため、少しでも異常を感じたら早めに眼科を受診しましょう。 見えにくさが日常生活に支障をきたさない程度の白内障治療の基本は、点眼です。 ピレノキシンやグルタチオンを有効成分とする点眼薬は、 水晶体の濁りの原因でもあるタンパク変性を抑える働きがあります。 また、白内障の進行を抑制する飲み薬もあり、糖尿病性白内障などにはキネダックという内用薬が有効です。 ただし、 薬が効くのはあくまでも進行の抑制です。 濁った水晶体を透明に戻すことはできません。 進行した白内障には、手術で対応することができます。 現在一般的に行われているのは 「超音波水晶体乳化吸引術」と呼ばれるもので、超音波によって濁った水晶体を粉砕して取り除いたあと、人工の水晶体=眼内レンズに置き換えます。 手術は安全で痛みもなく、患者様にとって非常に負担の少ないものです。 手術によって視力の回復が見込めるケースもあり、また手術後には「世の中、こんなに明るかったのか!」といったような声もよく聞かれます。 近年、白内障手術は日帰りが可能となり、 術後の安静は2時間程度で、長期入院の必要は殆どなく、通院感覚で受けられるようになりました。 当院では、患者様の希望で 入院か日帰りかを選択してもらうシステムで手術に取り組んでおります。

次の

二本松市の眼科の病院・クリニック(福島県) 2件 【病院なび】

二本松 眼科

白内障に「もう手遅れ」という状況はほとんどありません。 しかし、「白内障のせいかな?」と思っていたかすみ目や視力低下が、実はほかの病気によるものだったというケースも考えられるため、少しでも異常を感じたら早めに眼科を受診しましょう。 見えにくさが日常生活に支障をきたさない程度の白内障治療の基本は、点眼です。 ピレノキシンやグルタチオンを有効成分とする点眼薬は、 水晶体の濁りの原因でもあるタンパク変性を抑える働きがあります。 また、白内障の進行を抑制する飲み薬もあり、糖尿病性白内障などにはキネダックという内用薬が有効です。 ただし、 薬が効くのはあくまでも進行の抑制です。 濁った水晶体を透明に戻すことはできません。 進行した白内障には、手術で対応することができます。 現在一般的に行われているのは 「超音波水晶体乳化吸引術」と呼ばれるもので、超音波によって濁った水晶体を粉砕して取り除いたあと、人工の水晶体=眼内レンズに置き換えます。 手術は安全で痛みもなく、患者様にとって非常に負担の少ないものです。 手術によって視力の回復が見込めるケースもあり、また手術後には「世の中、こんなに明るかったのか!」といったような声もよく聞かれます。 近年、白内障手術は日帰りが可能となり、 術後の安静は2時間程度で、長期入院の必要は殆どなく、通院感覚で受けられるようになりました。 当院では、患者様の希望で 入院か日帰りかを選択してもらうシステムで手術に取り組んでおります。

次の

白内障の治療|二本松眼科病院

二本松 眼科

平松類医師 「視力が下がったり、メガネの度数が合わなくなっても、脳が自動的に補正してくれるので、日常生活で困るケースは少ない。 しかし、それでもモノが見えづらくなるということは、脳の補正能力を超えた状態が続いている証拠。 これが続くと脳が疲れてしまい、肩こりや頭痛、吐き気などの症状を呈することになります」 と語るのは、東京・江戸川区にある二本松眼科病院の眼科専門医、平松類医師だ。 視力が変化する「40から55歳あたり」 平松医師によると、人の視力はつねに変化し続けるが、中でも人生で2度、大きな変革期を迎えるという。 1回目は「10代」、2度目は「40から55歳あたり」だ。 「10代は、まさに成長期による変化。 人間の眼球の直径は生まれたときは16ミリ程度だが、成長すると平均24ミリ程度まで大きくなる。 この直径が長くなるほど近視に近づくので、人の目は成長とともに近視に向かっていくのです。 com 一方の40歳から55歳にかけては、老眼が急速に進む年代です。 加えて、45歳を過ぎると脳の補正能力も落ちてくるので、小まめにメガネを作り直さないと、すぐに度が合わなくなってしまうのです」(平松医師) 肩こりや頭痛に悩む人が、メガネを作り直すことでそうした症状が嘘のように消えることは多い。 そんな人たちは、目に合ったメガネをかけていたのではなく、メガネに目を合わせていただけのことなのだ。 人付き合いの難しさで疲弊する人が多い中、知らず知らずのうちにメガネにまで気を遣っていたとは、現代社会のストレスの闇は奥深い。

次の