ニトリ 押入れ ハンガー ラック。 ハンガーラックの通販|ベルメゾンネット

ニトリのハンガーラックは、押入れの洋服収納に優秀だった

ニトリ 押入れ ハンガー ラック

ハンガーラックカバーのメリットとデメリットについて、調べてみました。 ・ハンガーラックカバーのメリット 出典: さん ハンガーラックカバーを使うことのメリットとして、以下の4つが挙げられます。 (1)洋服にほこりや匂いがつくのを防ぐ カバー無しで洋服を部屋にかけておくと、ほこりが気になったり匂いうつりしてしまったりすることもあるでしょう。 これらは、ハンガーラックにカバーをすることでずいぶん改善できます。 (2)洋服を隠すことですっきり見える 部屋に洋服がたくさんかけてあると、どうしても雑然とした雰囲気に見えてしまいます。 ハンガーラックカバーで目隠しをすることで、部屋の美観も保てるのではないでしょうか。 (3)通気性の良いハンガーラックカバーはカビ予防に最適 ハンガーラックカバーは、不織布製のものが多く販売されています。 不織布のカバーは、クローゼットに洋服を保存するよりも通気性が良いのがメリット。 ハンガーラックカバーなら、クローゼット内にカビが生えてしまったということもないでしょう。 (4)洋服が日焼けするのを防ぐ 日当たりの良い部屋の窓際にハンガーラックを置いていると、洋服が日焼けしてしまうこともあるでしょう。 そんなときにも、ハンガーラックカバーが役立ちます。 遮光タイプのものを選べば、大切な洋服を日焼けから守ることができるでしょう。 ・ハンガーラックカバーのデメリット ハンガーラックカバーのデメリットとしては、以下の2つが挙げられます。 (1)洋服をさっと取り出せない ハンガーラックにカバーをかけることで、洋服を取り出すときにカバーをめくるという一動作がプラスされます。 忙しい朝の時間の洋服選びに、カバーがスムーズな動作を邪魔をしてしまうことがあるかもしれません。 (2)部屋に生活感が出る しっかりとした作りのクローゼットよりも、ハンガーラックカバーの方がどうしても生活感が出てしまうでしょう。 ハンガーラックカバーは、置く場所によってそのデザインに注意が必要かもしれません。 ・ラックをきちんと覆うことができるか ハンガーラックカバーは、ハンガーラックの大きさを入念にチェックしてから購入するのがおすすめ。 ハンガーラックカバーを購入する前に、しっかりと縦横のサイズを測っておきましょう。 もともとカバーの付いたハンガーラックも販売されているので、カバー付きハンガーラックを購入するのも良いでしょう。 ・インテリアにマッチするか 出典: さん 不織布で作られていることの多いハンガーラックカバー、インテリアに馴染むかは重要なポイントです。 特に、人目につく場所にハンガーラックカバーを設置したい場合は、部屋の雰囲気に合うものをチョイスするようにしましょう。 みんなが買っている、人気のハンガーラックカバーについて調べてみました。 ・ダイソーのハンガーラックカバー 出典: さん 100均『DAISO(ダイソー)』のハンガーラックカバーは、なんといってもプチプラ価格が魅力!シンプルなホワイトやグレーといった、オーソドックスなアイテムがそろっています。 ・セリアのハンガーラックカバー 100均『Seria(セリア)』のハンガーラックカバーは、ポップやキュートなデザインのものがそろうのが魅力。 プチプラでかわいいデザインのハンガーラックカバーを探している人は、セリアをチェックしてみましょう。 ・ニトリのハンガーラックカバー 出典: さん お手軽価格で収納用品が購入できる『ニトリ』にも、もちろんハンガーラックカバーがあります。 ハンガーラックのサイズに合った専用のワードローブカバーが販売されているので、ハンガーラックと一緒にカバーを選ぶのも良いですね。 ・無印良品のハンガーラックカバー 『無印良品』のワードローブカバーは、パイン材のユニットシェルフ専用なのであわせて購入がおすすめ。 無印らしい生成色のワードローブカバーは、ナチュラル・シンプル派におすすめです。 ・ベルメゾンのハンガーラックカバー 『BELL MAISON(ベルメゾン)』のハンガーラックカバーは、ネット通販ショップならではの豊富な品揃えが自慢。 2000円以内の商品もありますよ。 ポールハンガーにかける不織布カバーから、カバー付きハンガーラック、ポールが2段になっているダブル仕様のカバーまで、さまざまなアイテムがそろいます。 自宅でポチっと頼めば届く、ネット通販ならではのお手軽感も魅力です。 ・カインズのハンガーラックカバー 大型ホームセンター『CAINZ(カインズ)』にも、さまざまな種類のハンガーラックカバーが。 パイプハンガー用カバーは498円(税込)とお手頃です。 カインズオンラインショップでも購入できますが、実際に目で見て購入したい人はお店に足を運べるのもうれしいポイント。 ・アマゾンのハンガーラックカバー サイズの合うハンガーラックカバーがなかなか見つからない!という人は、ぜひ豊富な品揃えが自慢の『amazon(アマゾン)』をチェックしてみて。 アマゾンなら、スリムサイズの60cmカバーやダブルサイズのカバーまで、部屋にぴったりのハンガーラックカバーが見つかるでしょう。 ・自作ハンガーラックカバー 出典: さん 自宅のハンガーラックにぴったりサイズのカバーが欲しい人は、手作りするのもおすすめ。 お気に入りの布で作れば、気分も上がりそうですね。 ・布をかけるだけ!簡単ハンガーラックカバー 出典: さん こちらはハンガーラックに布をかけただけの簡単テクニック。 一枚の大きな布なら、汚れたときに洗濯機で洗えて一石二鳥です。 ・カーテンで目隠し 出典: さん ハンガーラックのデザインによっては、写真のようにカーテンを付けるのもおすすめ。 黒のアイアンパイプのハンガーラックに、透け感のあるカーテンがおしゃれですね。 ぜひあなた好みのハンガーラックカバーで、快適な洋服収納を叶えてみてくださいね。

次の

子ども用ハンガーラックをニトリのカラーボックスで作ろう

ニトリ 押入れ ハンガー ラック

ニトリで買えるおすすめの押入れ用ハンガーラック7選 シンプルなデザインと機能性の良さで人気のニトリ。 ニトリで購入することができるハンガーラックをご紹介します。 ハンガーラック ヴェルサ S• ハンガーラック ヴェルサ D• 縦横に伸縮できるハンガーラック ロビンEX• 縦横に伸縮できるダブルタイプハンガーラック ロビン• 強力つっぱりポール• A型ハンガーラック メルク• 重さは10kgまで耐えることが可能で、衣服を5〜6枚かけることができます。 ポールの高さを調節することができるので、押入れのサイズに合わせて使用することができますよ。 ハンガーラック ヴェルサ S と異なるのは、ポールがダブルになっている部分です。 収納したい衣服の枚数が多い方におすすめの押入れハンガーラックになっています。 縦にも横にも伸縮することができるハンガーラック。 押入れの大きさにあわせて調節することができます。 ラックの下の部分には、収納ボックスを置けるスペースもあり収納力も高いアイテムです。 ダブルハンガーになっているので、衣服も多くかけることができますよ。 工具なしで組み立てることができるので、女性でも組み立てやすいハンガーラックになっています。 押入れの隅々まで活用したい方におすすめの商品です。 つっぱり棒は、押入れのサイズに合わせてつっぱり棒を設置するだけで出来上がるのでとてもカンタン。 ハンガーラックを組み立てるのが面倒な方にもおすすめです。 カラーは画像のホワイトのほかナチュラルとダークブラウンがあります。 幅73. ラバーウッドの柔らかな質感とナチュラルなカラーがお部屋に安らぎをプラスしてくれます。 5cmのスチールユニットシェルフにユニットシェルフ・ワードローブバー幅56cmタイプ用とポリプロピレンケース・引出式を組み合わせたハンガーラック。 トップスの下に小物の収納場所とバッグ置き場も確保され見た目もスッキリしています。 押入れ収納のほかにこちらのラックがあればお出かけに必要なものは一通りセットしておけますね。 帆布やワイヤーバスケット、バックパネルと組み合わせてお部屋のイメージや収納する物に合わせたオリジナルのハンガーラックが作れます。 押入れには入りませんが、その汎用性の高さが魅力です。 大きなユニットを組んでもライトな素材感のせいか圧迫感がありません。 ふすまを取り払い、高さが低いタイプのユニットを組めば利用できる押入れもあるかもしれませんね。 ハンガーラックに留まらず収納ユニットとしてずっと愛用できそうです。 これぞ無印!という印象のスチールハンガーラックです。 ベースフレーム部分にバッグや帽子などを置けるのが便利ですね。 細めのフレームにこだわってデザインされており、スッキリしたシルエットはリビングに置いてあってもインテリアの邪魔をしません。 収納用品と組み合わせて空間を無駄なく利用したい人におすすめです。 ちょっと高さのある押入れなら中に場合もあるかもしれないので、きちんと寸法を測ってみましょう。 押入れ用のパイプハンガーを自分でDIYする方法 押入れの中に突っ張り棒を渡して洋服を掛けていませんか? すぐに洋服を掛けられるようになって便利な反面、洋服をたくさん掛けて重くなるとすぐにガシャーンと崩れてしまうという悲劇に見舞われる人が多いのではないでしょうか。 そこで、とってもカンタンにDIYで押入れ用ハンガーラックを作っている動画を発見したのでご紹介します。 動画のとおりの手順で出来上がるはずなので、初めてでもさほど時間はかからないはずです。 週末に押入れのハンガーラックを作ってみた!なんてかっこいいですね。 また、既存のハンガーラックはシンプルなデザインのものが多いですよね。 もっと可愛くしたいという方も多いのではないでしょうか? そんな時は 自分好みにDIYするのがおすすめです。 スチール製のハンガーラックならリメイクシートを貼ってデザインを変えてもいいですし、木製のハンガーラックならペンキで色を変えることもできます。 また、 フックを取り付けると洋服だけではなく帽子やバッグなどの小物も収納できるハンガーラックへと変えることができますよ。 手作り家具を作る際のDIYにおすすめなアイテム10選 ハンガーラックだけでなく、家具を手作りする際に必須の便利なアイテムがこちらの10個です。 カラーボックス• すのこ• 収納ケース• ワイヤーネット• 結束バンド• カッティングボード• 特に押入れ収納のための手作り家具にはおなじみのアイテムですね。 カラーボックスの魅力は、手頃な価格と色やサイズ、組み合わせが無限にあることです。 よくあるボックスサイズにぴったりの収納用品は100円ショップでも手軽にそろえることができます。 押入れのようにごちゃごちゃしがちで大きな収納空間を機能的な空間に変えてくれるカラーボックスは手作り家具DIYの永遠の定番といえるでしょう。 小さなものなら100円ショップでも手に入る手軽さが人気を呼んでいます。 カラーボックスと組み合わせフックを下げて収納ラックを作ったり、板の部分とすきま部分をどう生かすかがセンスの見せどころ。 加工が容易な点、素材や大きさも選べる点がDIY 素材として重宝されています。 すでに形ができているので、棒やフォトフレームなど100均で買える素材を追加してグレードアップすることもできる優れものです。 ワインの木箱のように大きくてしっかりした木箱なら壁を利用して大きなラックにすることもできます。 大きさも色々選べて組み合わせも自由自在なのが魅力です。 本格的な収納だけでなくディスプレイ小物としても見栄えのするアイテムをDIYできます。 プラスチックはもとより布、ワイヤーバスケット、カゴなどさまざまな素材のあらゆる大きさの収納ケースが手に入るようになりました。 あらかじめ収納するものや使えるスペースが決まっていれば、それに合わせた収納ケースを選び、ケースが収まるラックを作る。 見せる収納が好きな方や、そもそも収納場所が少ない場合に大活躍してくれます。 本来は音響設備の壁等に使用するものですが、等間隔の穴にフックを取り付けるだけでおしゃれな収納に変身してくれます。 専用のフックではなくカーテン用のフックを改造して使う人も。 フックでカゴをとりつけるだけでなくネットをつけてポケットにしたり、棚板をつけたりと楽しくディスプレイ感覚で収納できるのが人気のポイントです。 100均でも購入できますが、ホームセンターではより大きなサイズも豊富に揃います。 結束バンドで何枚かつなげたり、立体的に組み合わせてボックス状にしたりと収納場所や収納アイテムに合わせてアレンジがきくのも嬉しい点です。 有孔ボードと違う点は、パティションのように両面を活用できるところ。 また、光も風も通るので、窓の近くに設置してもOKです。 素材や太さ、強度は目的によって使い分けるとよいでしょう。 プラスチック素材で一度締めるとゆるまないタイプ、何度もつけ外しができるタイプやマジックテーブ状の素材もあります。 蝶番や釘ではつなぐことができない者同士をつなぐことができる便利な素材です。 そのカッティングボードをDIYに使っておしゃれなグッズを作れるんです! 持ち手つきのものを生かして岡持ち風のボックスを作ったり、いわゆる「まな板」を板として利用してみたり。 100均で木の板を購入することもできるのですが、ホームセンターで購入する商品と比べて薄く、反ってしまうこともあります。 しかしカッティングボードの場合はしっかりと厚みのある板なのでその心配はありません。 シール状になっており、必要な大きさに切って貼るだけで模様替えができる手軽さがうけています。 カラーボックスに貼ってレンガ風のボックスを作ってみたり、ペイントしなくても木材の色を変えられたり、簡単にお気に入りの柄をつけられたりと便利です。 失敗した!と思ったらはがして別の壁紙を貼ればいいというのも嬉しいですね。 イメージとしては大きなホッチキスです。 大きな針で木材や壁などに布や壁紙、薄い板などを固定できます。 ボンドや釘を使わずにしっかり固定できるところが人気です。 プロの間でも100均で300円で売られているタッカーが人気という情報もあるので、100均のものと侮らず使ってみることをおすすめします。 主婦ブロガーチーム『つるじょ』がグリーンと雑貨の人気ショップの倉庫をDIYで素敵な空間に改造した記録です。 メンバー6人のそれぞれのおうちのDIYアイディアが公開されているところが見どころ。 グリーンを多く配したナチュラル感いっぱいのおうちから、黒が効いたちょっと男前な雰囲気のインテリアまで、6人それぞれに個性的なテイストが楽しめます。 グリーンをあしらってリラックス感を演出したい人ならぜひお手本にしたい1冊です。 雑貨やGREENとDIYを合わせるコツやフェイクグリーンの飾り方まで紹介されていて「こうすればわざとらしくなくフェイクグリーンが飾れるのか~」という気づきがあって面白いです。 自分好みに「おうちリメイク」するアイデアがみつかる1冊です。

次の

ニトリのハンガーラックは、押入れの洋服収納に優秀だった

ニトリ 押入れ ハンガー ラック

こんにちは、ヨムーノライターのayanaです。 みなさんのおうちの押入れはスッキリと片付いていますか? きちんと整理しているつもりでも、いつのまにかごちゃついてしまう押入れ。 押入れは奥行きがあるので、洋服などを収納しても取り出しにくく、悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。 押入れにハンガーラックがあると便利! まずは、なぜ押入れ収納にハンガーラックがおすすめなのか、その理由を詳しく解説していきます。 奥行きを活かせる クローゼットよりも奥行きがある押入れは、奥のものが取り出しにくいのがネック。 ハンガーラックを使って、押入れの奥行きを使えるようにすれば、デッドスペースになりがちな押入れの奥の方を有効活用できます。 作りが頑丈! ハンガーラックは構造がしっかりしているので、たくさんの洋服を収納しても突っ張り棒のように重さに耐えかねて下に落ちてしまう心配はありません。 ちょっと雑に洋服を取り出したとしても、他にかけてある洋服に影響を与えることなく使用することができますよ。 洋服にシワがつかない! 押入れに洋服を保管する時は、畳んでタンスやボックスなどに収納しているという方も多いのでは? そんな時にもハンガーラックを使用すれば、ハンガーにかけて収納することができるので、シワになることなく形を守りながら保管することができます。 シワにならないメリットを活かせば、ジャケットやスーツなどもしっかり保管可能!スーツをたくさん所有している方にもおすすめのアイテムです。 設置が簡単! ハンガーラックはそれ自体で自立してくれるので、一度組み立ててしまえば場所を問わずどこにでも設置することができます。 ネジなどを使用する必要がないため、賃貸などのおうちでも気兼ねなく使用することができますよ。 また、キャスターが搭載されているハンガーラックならば、押入れの中のレイアウトを変えたい時もスムーズに行うことができます。 押入れにぴったりなハンガーラックの選び方 ここでは、押入れにぴったりなハンガーラックの選び方を紹介します。 ここで紹介する3つのポイントさえ押さえておけば、スッキリと使い勝手の良いハンガーラックを購入することができますよ。 サイズ 押入れで使用するアイテムだからこそ、中にきちんと入るサイズのハンガーラックを選ぶ必要があります。 サイズの合っていないハンガーラックを購入してしまうと、結局押入れ以外で使用しなくてはならなくなってしまい、おうちの空間を阻害してしまうことも。 必ず押入れのサイズを測定し、入るかどうかチェックしてから購入するようにしましょう。 高さだけでなく、横幅、奥行きのチェックもお忘れなく。 デザイン 押入れの中で使用するためのハンガーラックは、シンプルなデザインのものがおすすめです。 おしゃれな装飾が施されているハンガーラックだと、引っかかって取り出しにくくなってしまうこともあります。 奥側に収納した洋服もスムーズに取り出すことができるように、スッキリとしたデザインのハンガーラックを選ぶようにしましょう。 高さの調節 押入れは、洋服だけでなく様々なアイテムを収納するアイテム。 年々収納するアイテムも変わってきますよね。 そんな時でも高さや横幅を調節できるハンガーラックなら、その時々にあった方法で使用することができます。 特に横幅を伸ばすことのできるハンガーラックならば、収納力を格段にアップさせることも可能です。 インスタで発見!本当に使える押入れハンガーラック ここからは、インスタで見つけたおすすめの押入れで活用できるハンガーラックを紹介します。 スーツや子ども用の洋服など、ハンガーにかけて収納したい洋服って意外とありますよね。 そんな時でもハンガーラックを活用すれば、量の多い洋服もかさばることなく収納することができます。 こちらのハンガーラックはポールの高さを調節することができるので、空間を最大限活用することができますよ! ニトリのハンガーラックは、925円(税別)で販売されているコスパ最強のアイテム。 高さも横幅も押入れにぴったりマッチするように作られているので、サイズ違いを心配することなく安心して購入することができます。 常に開いた状態にしておけば、いつでもスムーズに必要なアイテムを取り出すことができます。 靴下やカバン、今の季節に着ない洋服などはニトリの収納ケースに収納しているそうです。 今使用するアイテムだけを取り出しやすい場所に設置しておけば、毎日のコーディネートもスムーズに済ませることができそうですね! 私のクローゼットもそうですが、洋服っていつのまにか増えてしまいますよね。 その中でも着る洋服は限られているのではないでしょうか。 こちらのように棚がついているハンガーラックを使用する時は、少なめの洋服をかけることで、奥に収納しているアイテムをスムーズに取り出すことができます。 ワンピースや制服などシワをつけたくないものはハンガーラックに、それ以外のものは収納ボックスと使い分けることで、本当に使いやすい収納に仕上げることができます。 また、おもちゃはキャスターのついているシンプルな棚に収納しているそうです。 キャスターがついていれば、力のない子どもでも押して動かすことができるので、遊びたい場所で遊びたいようにおもちゃを使用することができますよ。 ハンガーラックはネットで購入可能 インスタグラムで多く見かけた、押入れ用ハンガーラックを紹介します。 押入れや置きたいもののサイズを測っておけば、ネットで購入することができますよ。 購入の参考にしてみてくださいね。 押入れハンガーシェルフ 出典: インスタグラムで多く見かけたのが、棚がついたタイプの押し入れ用ハンガーラックでした。 服を掛ける以外にも、色々なものを棚に収納したい方におすすめです。 山善 ハンガーラック 押入れ 伸縮式 出典: 洋服を掛ける用途だけなら、シンプルな押し入れ用ハンガーラックがおすすめ。 山善の押入れハンガーラックは、縦にも横にも伸縮できるので、使い勝手は抜群です。 押入れ収納にはやっぱりハンガーラック! いかがでしたか? 押入れ収納にはハンガーラックを活用することで、使い勝手の良い収納に仕上げることができます。

次の