離乳食 裏ごし ブレンダー。 10倍粥があっと言う間に裏ごしできる!離乳食におすすめハンドブレンダー

離乳食の”裏ごし”は何のため?いつまで必要?裏ごしのコツやおすすめ裏ごし器を紹介!

離乳食 裏ごし ブレンダー

離乳食作りに裏ごし器は必要? いつからいつまで使う? 裏ごし器は離乳初期に役立つ便利グッズの1つです。 赤ちゃんが離乳食を始める生後5ヶ月~生後6ヶ月頃はまだ歯が生えていないことが多く、食材を咀嚼することができません。 母乳やミルクなどの液体しか口にしていなかった赤ちゃんは口の機能や内臓機能も未発達なので、離乳初期は裏ごし器などで食材を滑らかなペースト状にしなければならないのです。 裏ごし器は代用アイテムでカバーすることもできるため、必ずしも必要ではありませんが、 離乳食用に作られた裏ごし器は少量の食材を裏ごしするのに向いているためとても使いやすいですよ。 離乳食用の裏ごし器は、離乳食が進むにつれて食材をペースト状にする必要がなくなりだんだん使わなくなってしまいますが、 離乳食用ではない一般的に販売されている裏ごし器は、大人の料理でも活用でき長く使うことができますよ。 裏ごし器を洗う時のポイント 離乳初期で使う裏ごし器は、食材を滑らかにするために網の目が細かいものが多く、食材が詰まりやすいのが難点です。 裏ごし器を使用した後はすぐに水につけて食材が固まらないようにしたり、たわしや歯ブラシなどで洗うと裏ごし器がきれいなまま使い続けることができますよ。 もし網に汚れがくっついて取れない場合は、つまようじを使ってとるのも有効です。 離乳食作りに使う裏ごし器の選び方 離乳食で使う裏ごし器を選ぶ時のポイントをご紹介します。 「離乳食用の調理器具セットが一式ほしい」や「離乳食づくり以外でも使用したい」などタイプに合わせて選ぶといいですよ。 離乳食作りには調理器具セットがおすすめ 離乳食の調理器具セットは離乳食作りに必要なアイテムが揃っているのでとても便利です。 「すりおろし」「すりつぶし」「裏ごし」「ジューサー」など多機能なものが多く、サイズが小さめに作られているため、 少量の離乳食を作るのにぴったりです。 しかし、既に離乳食の調理器具セットに含まれているアイテムをいくつか持っている場合は、裏ごし器を単品で買うか、代用アイテムを使う方がお得に済ませることができますよ。 調理器具セットを選ぶときは、 裏ごし器をセットする器の裏に滑り止めがついているものを選ぶと便利です。 裏ごし器を長く使いたい場合は製菓用など一般的なものを選ぼう お菓子作りなどで使う裏ごし器を持っていれば、代用することも可能です。 製菓用の裏ごし器はサイズが大きいものが多く、滑り止めがついているような専用の器もないため、慣れるまでは少し時間がかかるかもしれませんが、離乳食が終わってからも長く使える点はメリットの1つですね。 茶こし・ザル・すり鉢・ブレンダーなど代用品を使ってもOK 裏ごし器の代用品として使えるアイテムを4つご紹介します。 裏ごし器単品で購入したい場合や、離乳食以外に裏ごし器を使う機会がないというママは、代用品を使うのもおすすめですよ。 茶こし お茶を入れる時に使う茶こしは離乳食の裏ごしにも使えます。 茶こしは茶葉が網を通り抜けないように、かなり目の細かい網であることが多いため、 裏ごしするのに少し力が必要です。 力をくわえても網が破れたり壊れたりしないように、作りが頑丈なものを選ぶのがポイントですよ。 茶こしは裏ごし以外にも、 しらすの塩抜きやツナの油抜きなどにも使えるので便利なアイテムです。 小さいサイズのものであれば100円ショップでも手に入りますよ。 ザル どの家庭にも1つはあるザルは裏ごし器の代用としても使うことができます。 網の目が粗いものだと食材が滑らかなペースト状にはならないため、ほどよい粗さの物を選びましょう。 ザルであれば100円ショップでも手に入るのでまずは1つ購入して試してみてもいいですね。 すり鉢 繊維が少ない食材であれば、すり鉢で滑らかにすることができます。 すり鉢は小さいものであれば100円ショップでも手に入りますね。 繊維がある食材だと、食材をすった後に繊維を取り除くのが難しいためあまりおすすめできません。 また、 裏ごし器に比べるとどうしても滑らかさが足りないことが多いため、離乳食に少し慣れてきてから使うといいですよ。 ブレンダー 固形の食材をどろどろにしてくれるブレンダーがあれば、裏ごし器がなくても食材を滑らかにすることができます。 ただし、ブレンダーは葉もの野菜など繊維があるものをペースト状にするにはあまり向いていません。 また、ブレンダーを使う場合は、ある程度の量が無いとうまく撹拌してくれないため、 離乳食に慣れてストックを作るようになったら使用するのがいいでしょう。

次の

離乳食にブレンダーは裏ごし不要でオススメなんです

離乳食 裏ごし ブレンダー

さて買うべきか、それとも何か別な調理器具で代用できないものか、どうしましょー!?」 そんな風にお悩み中のママはいませんか? 初期の離乳食作りには、食材を「細かく切ったり」、「潰したり」、「裏漉し」する工程が欠かせません。 そのため普段の料理作りではあまり出番がない調理器具も必要になってきたりします。 その最たるものが「 裏漉し器」。 今回は「裏漉し器」の選び方や代用品の情報などをご紹介していきます。 おすすめ品もピックアップしましたよ。 便利な調理器具があれば、離乳食作りの手間も多少は軽減されると思いますので、この記事を参考に自分にあった「裏漉し器」または「裏漉し器代用品」を見つけてくださいね。 裏漉し器って?その必要性は? 裏漉し器は食材を潰したり濾すために用いられます。 細かい網目を通すことで食材や料理がなめらかになり、口当たりや舌触りをよくしてくれます。 ダマをとってくれるのでポタージュスープやスイートポテト、栗きんとんといった料理でも活躍します。 離乳食初期の赤ちゃんは、まだ上手に食材を噛んだり飲み込んだりができませんので、裏漉しという工程はとても大切になりますよ。 裏漉し器の選び方 離乳食作りにおける「裏漉し」という工程の必要性は分かったけれど、どんな裏漉し器を選べばいいかわからないという人はぜひチェックを。 裏漉し器の使い方(使用頻度)について考えよう まず裏漉し器を選ぶ際での大前提ですが、どのくらい裏漉し器を使う予定かを考えておくことが大切です。 離乳食作りにだけ使えればOKなのか、離乳食期以降もお料理やお菓子作りで使いたいのか、もしくは裏漉しはしたいけど代用品で十分と考えるのか。 その用途や使用頻度に応じて見るべきポイントも変わりますので、事前に考えておきましょう。 裏漉し器の活躍の場 裏ごし器が活躍する料理やお菓子には以下のようなものがあります。 果たして自分はこれらの料理を作る機会があるのかも想像してみてください。 ポタージュ、スープ類• プリン、茶碗蒸し• 白和え• 離乳食• パン粉作り(アミ目が粗いもの) 他にも裏漉し器は「 ふるい」を兼ねるものもありますので、「ふるい」としても使用するとなると、お菓子作りなどかなり用途は広がります! 《離乳食用》の裏漉し器はセット内容やお手入れ方法をチェック 離乳食作りを目的とした、離乳食専用の裏漉し器も販売されていますので、「離乳食以外ではあまり使わなそう・・・」と思った人はこちらを選ぶのがおすすめです。 単品の商品もありますが、離乳食作りで必要になる「すり鉢」や「おろし器」、それに「ベビー食器」などが一緒になったセットアイテムが人気です。 セット内容 セットアイテムは各メーカーによって内容に違いがありますので、自分にとって必要な調理器具が入っているか、きちんと比較検討することが大切になります。 おかゆクッカーの有無なども見ておくとよいですよ。 お手入れ方法・使い勝手 他にもお手入れ方法もお見逃しなく。 食洗機・電子レンジの使用可否、消毒方法など忘れずに見ておきましょう。 《一般的》な裏漉し器は素材・目の細かさ・形状を重視 ここで言う裏漉し器は、離乳食作りに特化していない一般的なサイズ感の「裏漉し器」を指しています。 離乳食期が終わっても、料理やお菓子作りで裏漉し器を長く使いたいという人は一般的な普通の裏漉し器を選ぶのがおすすめです。 素材 裏漉し器の多くは金属製ですが、中でもおすすめは「ステンレス」。 耐久性に優れ、サビにも熱に強い優れものです。 また金属以外でいうと「馬の毛」を使ったものがあります。 金属製よりも、より細かくなめらかな裏漉しが可能で根強いファンがいる逸品です。 目の細かさ 網目の細かさによってなめらかさなど食感に違いが出ます。 網目が細ければ細かいほどなめらかに。 網目の細かさをチェックする際には「メッシュ数」という表記が参考になります。 数字が大きくなればなるほど網目は細かくなります。 形状 意外にバリエーションが豊富です。 アミ部分が付け替えられるものや、平べったくて場所をとらずにフックに掛けられるタイプなど、多岐にわたりますので自分にとって使い勝手がいいものを選ぶようにしましょう。 裏漉し器の代用に用いられる人気の調理器具 巷で人気の裏漉し器の代用品をご紹介!離乳食用だけにわざわざ裏漉し器を買いたくないという人は必見です。 ざる 裏漉し器の代わりに「ざる」を使う人は多いようです。 確かに「ざる」ならどのご家庭にもありそう。 裏漉し器と比べると目が粗目で、潰しにくいなど使い勝手の不便さはあるものの、十分代用は可能です。 茶こし 離乳食作り用に筆者も代用したことがあります。 小さいサイズで網目部分が柔らかいタイプのものを選んでしまったので、正直とっても裏漉ししづらかった記憶があります。 茶漉しを代用する場合、しっかりとした作りのものを選ぶのがポイント。 裏漉し以外にもしらすの塩抜きなどにも使えて便利です。 すり鉢 すり鉢も代用として使うことが出来ます。 ただし、やはり裏漉し器ほどは食材をなめらかにすることはできません。 若干のつぶつぶが残りがちです。 あとはそこそこママの体力を奪っていきますので、それなりの覚悟が必要かも。 もはや離乳食作りのマストアイテムになりつつありますね。 離乳食期が終わってからも使い勝手がありますし、何より体力を消耗しないで済むという点も魅力。 ただし、裏漉し器や他代用品と比べると「作業音が大きい」ので、お料理するタイミングに注意が必要。 「離乳食期だけ使えればいい」人向けのおすすめ裏ごし器11選 ここからは離乳食専用の裏ごし器、または裏ごし器が含まれた調理セットをご紹介していきます。 あわせて離乳食用の裏ごし器を使うメリット・デメリットも御覧ください。 メリット デメリット ・セットものは離乳食作りに必要な調理器具が大体揃っているので、何を買うべきか迷ったり購入の手間が少ない ・裏ごし器以外にもおかゆクッカーや食器など便利なアイテムがセットになった商品が多い ・コンパクトサイズなので、少量作るのに最適で、収納場所もとらない ・一見高価に思えるが、トータルで見たらお得なことが多い ・小サイズなのでまとめて作り置きしたいママには不向きなことも ・セットものは人によっては使わない調理器具もある ・離乳食卒業後の活躍の場は少ない 1. kidsme(キッズミー) フードグラインダー ライム kidsme(キッズミー)の フードグラインダーは、ハンドルをくるくる回すと食材が裏ごしされて出てくるという、便利な仕様。 本体部分に柔らかくした食材を入れ、ハンドルをセットして回転させればOK。 裏ごしされた食材が下のカップに出てくる仕組みになっています。 スタイリッシュかつ手をさほど汚さないで済むので、食卓での取り分けにも重宝しそうです。 煮沸消毒可、電子レンジ不可、薬液可• 素材:(ハンドル、本体)ポリプロピレン、(刃ガード)ポリアミド、(刃)ステンレススチール、(パッキン)シリコン• 参考価格:税込 3,132 円 2. Combi(コンビ) ベビーレーベル 離乳食ナビゲート調理セット このセットがひとつあれば「裏ごし」だけでなく、「すりつぶし」、「ゆで」、「加熱&解凍」、「角切り」、「すりおろし」なども可能に。 赤ちゃんの成長段階に合わせて使えるので便利ですね。 サイズがコンパクトで収納時もかさばらない点が良いとの口コミも目立ちました。 そして意外に高評価だったのが「ヘラ」。 すりつぶしや裏漉しの際にとても使いやすかったというコメントが多数!先輩ママのお墨付きですので、ぜひチェックを。 セット内容:すりつぶしボウル、カットプレート、レンジ用フタ、おろしプレート、裏ごしプレート、すり鉢ボウル、ヘラ• 素材:(すり鉢ボウル・すりつぶしボウル・おろしプレート・レンジ用フタ・ヘラ)ポリプロピレン、(裏ごしプレート・カットプレート)フレーム/ABS樹脂、こし網・カット部/ステンレス鋼• 電子レンジ使用可(カットプレートと裏ごしプレートは除く)、食洗機使用可• 参考価格:税込3,100円 3. Combi(コンビ)くまのプーさん 離乳食じょ~ずC 「裏漉し」、「すりおろし」、「みじん切り」、「すりつぶし」が出来るツールが入った調理セット。 「ゴックン期(5〜6ヶ月頃)」、「モグモグ期(7〜8ヶ月頃)」、「カミカミ期(9〜11ヶ月頃)」と離乳食の段階ごとに役立つプレートが入っているので、初めて離乳食作りにチャレンジするママにも使いやすく、離乳食期全般において活躍するので無駄がありません。 「これさえあれば離乳食を作る作業が全部できる」と先輩ママたちからも高評価です。 セット内容:ゴックンプレート・モグモグプレート・カミカミプレート・スリスリレンジボウル すべり止めゴム付き ・スリスリ計量スプーン・レンジキャップ・フィーディングスプーン• 電子レンジ使用可(ゴックンプレートは除く)、食洗機使用可• 参考価格:税込2,260円 4. mikihouse (ミキハウス) テーブルウェアセット 離乳食作りに欠かせない「すり棒、こし網、果汁しぼり器、おろし器、すり鉢」に加え、フードコンテナ・食器類までセットになった、超お役立ちアイテムがこちら! 子供服の老舗ブランド「 mikihouse (ミキハウス)」による商品なので、もちろん国産です。 そのため、自宅用として購入するママも多いですが、高品質という点で出産祝いやお食い初め用のお祝い品としても大人気です。 食器類は離乳食期が終了してもしばらく使えますので、コストパフォーマンスの点からもおすすめ。 セット内容:スープマグ、ファーストプレート、ライスボール、スプーン、フォーク、フィーディングスプーン、フードコンテナ、ベビーフードセット(すり棒、こし網、果汁しぼり器、おろし器、すり鉢)• 素材:(すり棒)天然木 (おろし器)AS樹脂 (足ゴム)シリコンゴム(こし網〈網〉)ステンレス鋼 (フードコンテナ蓋)ポリエチレン(その他すべて)ポリプロピレン• 電子レンジ使用可(スープマグ、ファーストプレート、ライスボウル、フードコンテナ本体、果汁しぼり器、すり鉢)、電子レンジ使用不可(スプーン、フォーク、フィーディングスプーン、フードコンテナ蓋、すり棒、こし網、おろし器)• 食器洗い乾燥機使用可(フードコンテナの蓋、こし網、おろし器を除く)• 生産国:日本• 参考価格:税込5,400円 5. Richell(リッチェル) 調理器セットE Richell(リッチェル)の 調理器セットは、電子レンジでごはんからすばやく簡単におかゆが作れちゃいます。 わざわざお米を炊くところからスタートしなくていいのは本当にありがたい! もちろん「すりおろし」、「裏ごし」、「すりつぶし」も出来るセット内容になっていますので、おかゆ以外の離乳食調理にももってこい。 これだけ揃っていて安価な点も魅力です。 セット内容:電子レンジ用おかゆクッカーE、おろし器、こし器、すり鉢、すり棒、小分けパック50mL 3個• 素材:ポリプロピレン、熱可塑性エラストマー、天然木• 電子レンジ使用可(一部を除く)• 参考価格:税込1,780円 6. Pigeon(ピジョン)離乳食用調理セット ママたちにはおなじみ「 Pigeon(ピジョン)」の調理セットは、電子レンジ調理から、食材の冷凍保存までOKの万能アイテム。 「すりつぶす」、「しぼる」、「こす」、「する」といった作業に対応。 重ねてコンパクトに収納ができるので持ち運びに便利という声も多く、実家への帰省の際にも活躍してくれそう。 口コミではひとりめのお子さんのときにも使用し、ふたりめ誕生後に再度リピート買いしたというママも複数いらっしゃいました。 使い勝手がよい証拠ですね。 セット内容:おろしフタこし網、フィーディングスプーン、保存フタ、おろし板、ジュースしぼり、すり棒(木製)、すり鉢• 素材:ポリプロピレン• 電子レンジ使用可• 参考価格:税込2,199円 7. Pigeon(ピジョン)はじめての調理セット 再度「 Pigeon(ピジョン)」が登場しますが、この「はじめての調理セット」はなんと裏ごし用の「こし網」が2種類付いています。 なめらか用とあらごし用があるので、赤ちゃんの離乳食段階によってきめ細やかな対応が可能。 セット内容: こし網 なめらか用 、こし網 あらごし用 、ヘラ、裏ごし容器・おかゆ調理用フタ、スプーン、すり鉢・おかゆ調理容器、離乳食冷凍小分けトレイ• 素材 こし網 なめらか用・あらごし用 :ポリプロピレン 枠 ステンレス 網 ヘラ:ナイロン 裏ごし容器・おかゆ調理用フタ、スプーン:ポリプロピレン すり鉢・おかゆ調理容器:ポリプロピレン 本体 、熱可塑性エラストマー すべり止め 離乳食冷凍小分けトレイ:ポリプロピレン• 参考価格:税込 2,540 円 8. 「絞る」、「こす」、「すりつぶす」作業にのみ対応したセット内容ですので、「必要最低限の器具があれば十分」というママにもぴったり。 果汁しぼり器やすり鉢は、離乳食卒業後もドレシング作りなど他のお料理で活躍してくれそう。 日本製という点もポイント高いですよ!• セット内容:フタ、こし網、おろし器、果汁しぼり、すり鉢(電子レンジ対応)、すり棒• 生産国:日本• 参考価格:税込 2,376円 9. EDISON (エジソン)ママごはんつくって レンジ調理セット EDISON (エジソン)の「ママごはんつくって レンジ調理セット」も超優秀。 こちらは離乳食期を卒業してからも十分活躍が期待できる「蒸しプレート」などが付属。 実際に口コミなどを見ると、電子レンジで茹でたり蒸したり出来る点が便利だったという声があがっています。 もちろん裏ごしもすりつぶしも、角切りカットもできます。 そして他社の離乳食用の調理器具と比べると、サイズがやや大きめにできている点も見逃せません。 「忙しいので離乳食はまとめて作っておきたい!」というママには絶好のアイテムです。 セット内容:蓋、調理用スプーン、カット・おろしプレート、裏ごしプレート、蒸しプレート、お食事ボウル• 煮沸消毒、食器洗浄機、電子レンジ対応(裏ごしプレートは電子レンジ使用不可)• 生産国:日本• 参考価格:税込 2,600円 10. 離乳食用 ガラスのおかゆカップ こちらは離乳食に欠かせない「おかゆ」を作るガラスのカップです。 炊飯器の中に入れて使用し、普通のお米とおかゆを同時に作ることが出来ます。 裏ごしネットも付いているので、離乳食の段階に応じてお米をこすこともできますし、人参やかぼちゃなどのお野菜をこすことが出来ましたという口コミも。 赤ちゃんの口に入れるものだから、生産国にも配慮したいというママにもお届けしたい日本製です。 セット内容:フタ、カップ(耐熱ガラス)、計量スプーン、ネット、つまみ• 使用できる炊飯器:炊飯器(電気、ガス)、電気圧力鍋• 電子レンジ使用可• 煮沸消毒可• 食器洗い機・食器乾燥機使用不可• 生産国:日本• 参考価格:税込1,029円 11. スプーンも付いてきますよ。 さいの目プレートはサイズが2種類ついているので幼児食まで使い続けることが出来て便利です。 なかなか自分で均等なサイズに食材をカットするのは難しいし手間ですが、これを使えばそれもあっという間に叶います。 スリムな形状なのも場所を取らずgoodです!• 素材 本体・フタ・押し器用くず取り・すり鉢・こし器 枠 ・ブレンダー フタ・つまみ・軸受け・かくはん部 ・育児スプーン:ポリプロピレン さいの目プレート・押し器:ABS樹脂 パッキン・滑り止め:シリコーンゴム こし器 こし網 ・ブレンダー 軸 :ステンレス すり棒:天然木• 電子レンジ使用可(一部を除く)• 参考価格:税込 2,999 円 「離乳食作り以外でも使いたい」人向けのおすすめ裏ごし器4選 離乳食作りに特化したわけではない、普通タイプの裏ごし器のおすすめをご紹介します。 メリット・デメリットも参考にしてみてくださいね。 メリット デメリット ・サイズ(大きさ・アミ目)が豊富なので自分に最適なものを選べる ・金属製のモノが多く、耐久性に優れている ・裏ごしだけでなく、ふるい・水切り・油こしなどの機能を併せ持つものも多い ・離乳食用のものよりサイズが大きくしっかりしているので、裏ごし作業がしやすい ・離乳食をまとめて作り置きする際にも十分な量を裏ごしできる ・離乳食卒業後も活躍の場がある ・離乳食向けの裏ごし器に比べて大きいのでかさばる ・人によっては離乳食卒業後はまったく使わない可能性も ・離乳食セットと比べると割高感あり 1. 替アミ式 裏ごし器+替アミ こちらの裏ごし器は「枠」(画像上)に、別売りの「替アミ(裏ごし網)」(画像下)をセットして使用する商品です。 よりきめ細やかな裏ごしにしたければメッシュ数の大きい替アミをチョイス、粉ふるいとして使いたい場合や粗目の食感にしたければメッシュ数の少ない替アミを選ぶなど、用途に応じての使い分けが可能になります。 ワンタッチで付け替え可能、取り外せるのでアミを洗いやすいという点もメリットです。 お料理やお菓子作りが大好きなママには特におすすめですよ!• 素材:ステンレス製• 価格:各サイズによって異なるので商品ページでご確認ください。 下村企販 うらごし名人 30メッシュ 「うらごし名人」はボウルの形状ではなく、平べったい形の裏ごし器なので、下に重ねるボウルや器のサイズを問わないところが優秀。 水切りザルとしても使えますし、価格もかなりお手頃感あり!• 素材:18-8ステンレス• 生産国:日本• 参考価格:税込 1,166 円 3. 貝印 うらごし器 21cm とってもベーシックなタイプの裏ごし器。 キッチン用品や製菓用品で有名な「貝印」のもので、こし器としてはもちろん粉ふるいとしても使用できます。 子供が成長してくるとお料理やお菓子作りなどに興味を持つ子もでてきますので、何かと裏ごし器(粉ふるい)があると便利ですよ。 食器洗い乾燥機使用可• 生産国:日本• 参考価格:税込1,480円 4. 馬毛裏ごし 超本格派!なめらかさにとことんこだわりたい!というママには、「馬毛」の裏ごし器はいかがでしょう? 希少な手織りの馬毛網を使用し、枠には桧 ひのき 、留め材にはさくらの皮を用いた昔ながらの趣ある逸品です。 きめ細やかな仕上がりになるとともに、目詰まりしにくい点もありがたい。 素材:馬毛、桧• 製作:木枠/日本 岐阜県 網/中国• 参考価格:税込5,724 円 「安価or汎用性を重視したい」人向けのおすすめ裏ごし器代用品6選 裏ごし器の代わりになりそうな商品をピックアップ。 お手頃感のある代用品から、用途が幅広い人気調理器具までご紹介。 気になるメリット・デメリットもチェック! メリット デメリット ・選ぶモノによっては安価ですむ ・「本来の使い方」+「裏ごし」ができるので一石二鳥 ・離乳食作り以外でも活躍の場がある ・選ぶものによっては高くつく ・裏ごしを目的に作られているわけではないので、作業がしずらいことも ・裏ごしを目的に作られているわけではないので、満足いく裏ごしができないことも ・裏ごしを目的に作られているわけではいので、素材選びには注意が必要 (破損や異物混入に注意) 1. 柳宗理 パンチングストレーナー 16cm 裏ごし器の代わりとして使えて、さらに他にも用途があるもの・・・、筆者イチオシは「ざる」です。 「ざる」は使用頻度が高いので、何個持っていてもそれほど困ることはありません。 そのなかでもこの柳宗理のパンチングストレーナーはすごい! まず網目ですが、これ網目であって網目じゃないんです。 「穴」なんです。 一般的なざると違い、ステンレスにひとつひとつ穴を開けているので、継ぎ目もなし。 だからとても洗いやすいし、どの部分でも裏ごし作業ができるので本当に便利。 ざるとしても裏ごし器としても重宝しますし、価格もそれほど高くありません。 使用頻度の高くない裏ごし器を購入するのには抵抗があるという人には、ぜひこちらがおすすめです。 素材:18-8ステンレス• 参考価格:税込 1,321 円 2. ハンドルに施されたニコニコ笑顔もかわいらしく、赤ちゃんの食事作りアイテムとしてぴったりですね。 価格もプチプラですし、離乳食卒業後は茶漉しとして本来の使い方をすればいいだけなので、無駄がないのがいい!• 素材:(ハンドル)ステンレス鋼 21クロム (アミ・枠・フック)ステンレス鋼 18-8• 参考価格:税込 581円 3. 貝印 ミニすり鉢 貝印のミニすり鉢はサイズ感がこれまたGood!手に収まるくらいのサイズ感が離乳食作りにはちょうどいいです(使用頻度にもよりますが、すり鉢は大きすぎると持て余す可能性が高いので)。 ルックスもとてもシンプルなので、食卓にそのまま置いて作業しても違和感がありません。 すり鉢底部の目立てが深い作りなので、煮干など硬い素材も砕きやすく、離乳食卒業後はお手製のふりかけ作りなどにもおすすめですよ! 裏ごし器の代用品としてはちょっとお高めなので、すり鉢も裏ごし器もお持ちでないママにおすすめです。 生産国:日本• 参考価格:税込 2,250 円 4. ミニすり鉢 お手頃価格のすり鉢ならこちらがおすすめ。 値段もさることながら、口コミでは12. 5cmと大きすぎず、小さすぎないサイズ感が好評でした。 離乳食作りにはもちろん、ごまなどちょっとしたものをするのにちょうどいいとのことです。 離乳食セットなどについてくるすり鉢に比べると、やはりすりやすさが違う!というママの声もありましたよ。 素材:陶磁器• 生産国:日本• 電子レンジ使用可、食器洗浄機使用可• 参考価格:税込 410円 5. BRUNO(ブルーノ) マルチスティックブレンダー 「裏ごし器」も「すり鉢」も「ざる」も、みんなピンとこない…というママには、ブレンダーはいかがでしょう? コレ1台で「刻む」、「泡立てる」、「つぶす」、「混ぜる」、「砕く」が可能。 食材をペースト状にすることが出来るので、もちろん裏ごし器の代わりとしても使えます。 裏ごし器やすり鉢などに比べるとお値段は高くなりますが、時短・ママの体力温存のためにはベストな代用品と言えるかもしれません。 機能 つぶす、混ぜる( ブレンダー ) きざむ、砕く( チョッパー ) 泡立てる( ホイッパー )• 100均アイテム - 2018年 2月月8日午後3時57分PST みんな大好き100円ショップにはたくさんの調理器具が売っています。 茶漉しなどもコレこの通り、バリエーションも豊富にあります。 使うかどうか分からないものは、まずは100均などで購入して様子をみるというママも多かったので、代用品になりそうなものを探してみるのもいいかもしれません。 ただし、商品の素材等によっては「裏ごし途中に金属が剥げてきた!」などといった見過ごせない口コミも見かけましたので、選ぶ際には十分注意するようにしてくださいね。 赤ちゃんが口にするものを作る器具ですから、どうぞ慎重に。 ママはやることがいっぱいあって大変だと思いますが、「離乳食作り」ぜひ頑張っていきましょうね。 応援してます!.

次の

離乳食(おかゆ)をブレンダーで手早く作る方法!

離乳食 裏ごし ブレンダー

こんにちは。 離乳食インストラクターの中田馨です。 大人の料理ではあまり登場しない裏ごしですが、離乳食初期では中心になる調理方法です。 離乳食の裏ごしは何のため? そもそも、離乳食初期は何のために裏ごしするのでしょうか?赤ちゃんは離乳食が始まるまで、母乳や育児用ミルクの液体を飲んでいました。 5~6カ月になり離乳食がスタートしたけれど、昨日まで液体を飲んでいた赤ちゃんが、急に固体が食べられるようになるわけではありません。 なぜなら、赤ちゃんの口の機能が未発達で、内臓機能も未発達だからです。 ですので、なるべく液体に近い、なめらかでトロトロ状の食べ物でないと、赤ちゃんは食べることができないので裏ごしするのです。 【繊維を取り除くため】たまねぎ、ほうれん草、小松菜、白菜、キャベツなど 【種を取り除くため】トマト、ナス、イチゴなど 【季節外れで繊維が太いもの】大根やかぶなど 裏ごし器を選ぶポイント 離乳食初期に便利な「ベビー調理セット」に裏ごし器も付いているものが多いです。 離乳食用の調理器なので大きさもコンパクトで少量すりつぶすのにちょうどよく、おすすめです。 購入する際は、以下の点をチェックして選ぶと良いでしょう。 ・網部分が大きくて裏ごししやすい ・容器の底にゴムがついていて滑りにくい ・余分なオプションがあまりついていない ・コンパクトで収納場所を取らない・お手頃価格 裏ごし器は、いろいろなメーカーが販売しています。 使ってみないと分からない部分もありますが、購入する際は、その機能や使いやすさなどを見比べてみてください。 裏ごし器がないときの代用品 自宅に裏ごし器がない場合は、以下のようなキッチングッズで代用可能です。 100均にも売っているアイテムですので探してみてください。 茶こし 急須などについている茶こしは、大きさもコンパクトで裏ごし器の代用品としてぴったりです。 ただ、編み目が細かすぎたり、編み目の素材が柔らかすぎたりすると裏ごししにくいので、しっかりとした作りのものがおすすめです。 編み目の細かいザル ザルならほとんどの家庭で持っているキッチンアイテムだと思います。 手軽に裏ごしするならおすすめです。 編み目が粗すぎるものだと裏ごしできないので、なるべく細かめのものを選びましょう。 大きさもあまり大きすぎるものは避け、コンパクトなものがおすすめです。 お菓子用の裏ごし器 お菓子作りが好きな方であれば、製菓用の裏ごし器をお持ちではないでしょうか。 もちろん離乳食にも使えるので活用してみてください。 下に滑らないように濡れ布巾等を敷き、受け皿の上に裏ごし器を置いてヘラなどをつかって裏ごします。 裏ごしはブレンダーで代用できる? 「裏ごし器ではなくブレンダーを使ってもいいですか?」という質問を受けます。 もちろんブレンダーでもOK。 ただ、繊維の多い葉物野菜は、繊維を取り除く意味で裏ごし器をおススメしています。 また、少量だけ作る際は、ある程度量が必要なブレンダーよりも裏ごし器の方が便利です。 ブレンダーと裏ごしでは食感が変わりますので、どちらも食べると両方の食体験ができます。 おすすめの離乳食用裏ごし器 裏ごし器付きのおすすめ「ベビー調理セット」をご紹介します。 離乳食専用調理セットのであれば、どれもコンパクトサイズなので少量だけ裏ごす場合にも便利です。 ピジョン 調理セット 裏ごしの他、すりおろしやすりつぶしなど基本の調理がすべてできるセット。 重ねてコンパクトに収納できる!ジュース絞り付きなので離乳食が完了した後も便利に使えそう。 Richell 調理器セット 電子レンジ用おかゆクッカーや冷凍保存用容器もついているので、多めに調理して冷凍しておく際にも便利なセット。 レシピ本付き。 コンビ ベビーレーベル 調理セット 裏ごしプレートの他、小さな角切りが作れるカットプレート付きで、離乳食初期だけでなく完了期まで対応できるセット。 レシピ本付き。 重ねてコンパクトにまとまるのもうれしい。 「めんどくさそう」「結構大変!」と思われがちな裏ごしですが、人生80年の食生活の中のたった2カ月だけ。 それも1日1回。 と思えば、私は娘のために離乳食を裏ごすことが幸せに感じました。

次の