米 とぎ ボール。 ダイソーに売ってる米が研ぎやすくなるライスボールが超便利!

とぎ ザル 【通販モノタロウ】

米 とぎ ボール

お米研ぎが楽になりました。 ありがとうございました。 返信メール定休日は、土・日・祝祭日です。 商品発送は、土・日曜日・祝日を除く営業日に行なっております。 当店では、に対応していますのでカード番号などは暗号化されて送信されます。 安心してご利用ください。 商品は、ヤマト運輸または佐川急便にて発送させて頂きます。 ) 銀行振込・コンビニ決済等の前払い決済は、当店にて入金を確認しだいの発送になります。 欠品・在庫切れにより発送が大幅に遅れる場合はメールまたはお電話にてお知らせ致します。 商品到着日、到着時間のご指定が出来ます。 お客様から頂いた大切な個人情報(お名前、メールアドレス、住所、電話番号、注文情報など)は、配送作業以外の第三者に流すような事は致しません。 但し、行政・司法機関などから法的な要請を受けた場合はこの限りではありません。 返品・交換は、以下のような場合で、商品到着後8日以内にご連絡があった場合のみとさせて頂きます。 返品・交換不可の商品は商品ページにその旨を記載しております。 ) 返品送料はお客様都合の場合はお客様負担となりますので、元払い(お客様ご負担)でお送りください。 それ以外の場合は弊社負担となりますので、着払いでお送りください。 なお、返金は 商品代金より返金にかかりました手数料(振込手数料・切手代など)を差し引いた金額のみの返金となります事をご了承ください。 送料無料でお届けした商品を交換の場合は、 上記の手数料+お届け先の都道府県別の送料(送料表をご確認ください)を差し引いた金額での返金となります。 Copyright c 2001-2020 Luckyqueen, Inc. All Rights Reserved.

次の

【ついやりがちなNGとは】お米の研ぎ方の基本手順を見直して! 美味しく炊こう!

米 とぎ ボール

ボウルでお米をとぐとき、ザルを使って水切りしていますか? ザルは便利ですが、水を切ると米粒が残ったり、洗い物が増えたりと結構面倒なんですよね。 そんな時に便利なのが、お米とぎボウルです。 ボウルの口に水切りが付いているというのが画期的。 お米をといだらボウルを傾けるだけ。 そーっと水を流すと簡単に水切りができます。 調子に乗って一気にやるとお米がこぼれるので気を付けて下さいね。 水切りがついているだけのボウルなので、お米だけではなく、キャベツの千切りなどを洗うときにもいいですね。 このボウルは1リットルまでの目盛りがついているので、水の計量も便利です。 100均には大小の2種類がありましたが、小さい方は3合までが限度かな? と思います。

次の

ダイソーに売ってる米が研ぎやすくなるライスボールが超便利!

米 とぎ ボール

野菜の水切りをする時に野菜が落ちないように手で押さえたり、水切りの穴に野菜が引っ掛かって取るのもザルを洗うのも大変だったのですが、 米とぎの穴あきボールを使用したら水切り作業がかなり楽になりました。 また、私は野菜を冷凍保存する時に、色々な野菜を混ぜて冷凍保存しているのですが(料理の時に割って入れるだけで良く楽なので)、今まで使用していた水切りザルと比べて少し大きめなので洗う時に一緒に混ぜて洗う事ができる様になり、野菜を冷凍保存するのも楽になりました。 野菜を洗う時の水切りが面倒になっている時は米とぎの穴つきボールの様な小さめの穴が空いているタイプのボウルで洗うと、水切りしやすく、ボール自体を洗うのが楽で、混ぜるのも楽なのでおすすめです。 ただ、洗うのは楽になりますが、水切り器(野菜をセットしてグルグル回すタイプ)程、きつめに水が切りたい用途には微妙かなとは思います。 スポンサーリンク 水が切りやすい作り 米とぎの穴あきボールは、 ボールの側面の一部分にお米が落ちないぐらいの穴が空いているボールです。 側面に穴が空いているので、洗う水を入れ替える時や、水を切る時が結構楽です。 何回かボールごと上下に振っているとボールの下に水が貯まるので水の大部分は切れます。 (底の部分の形状が台形の様になっているのでその間の部分に水が貯まります。 ) ただ、切りやすいけど完全に水を切るのは難しい部分はあります。 なので、かなり厳密に水が切りたいって用途の場合にはやっぱり専用の水切り器などを使う方が良いとは思います。 片手で水のほとんどが切れる(野菜が落ちづらい) 穴つきボールを使用して感じた他のメリットは 水を切り終える時(最後の方)に手で野菜全体を押さえなくて良いのが楽という事です。 普通のボール(穴の空いていないボール)で洗う場合には、最後の方は野菜全体を押さえないと水が切れないですが、側面の下の方に穴が空いているとボールを少し傾けるだけで水を切る事ができるので、最後の方でも野菜が落ちそうになるまで傾けなくても水が切れて水切り作業に神経使わなくて済むのが楽です。 シンクに野菜がつく心配がないから思い切り洗える 今までに取っ手がついていて手で振れるタイプの水切りザルを使用した事もあったのですが、それだと野菜を洗っている最中にシンクにザルがつくと、底面の穴や側面の下の方の穴から野菜が飛び出て、シンクにくっついちゃうんじゃないかって気になってました。 この心配がなくなったので(米粒よりは小さい大きさの穴で、側面の一部分にしか穴が空いていないため)、 洗っている最中に気になる事が減りました。 これも個人的には結構大きかったです。 ボール自体を洗うのが楽。 水切りし終わった後、野菜がはさまりにくい 穴あきのボウルにしてからはボール自体、ザル自体を洗うのも楽になりました。 今までの水切りザルの場合、ザルの全面に穴が空いていて、その穴が縦長だったので、 水を切った後野菜がかなりはさまっていて、とるのに時間がかかっていました。 洗う時も裏返して水をあてて挟まっている野菜を落としたり、けど、落とした野菜がまた逆の面に落ちてはさまったり。 これがなくなったのはかなり楽でした。 洗うの大変だと買ったとしてもすぐ置きっぱなしになってしまうので。 ので、洗いにくい物が増えるのは避ける様にしています。 穴の大きさや形が野菜が挟まりにくく(小さくて丸い形状。 お米が落ちない様な大きさの穴)、少し挟まってしまったとしても取りやすいです。 ただ、水を切るスピードは普通の水切りザルの方が速いです。 といっても、めちゃくちゃ遅くなるわけではなく、全面に穴の空いているタイプの水切りと比べると少し遅いくらいです。 個人的にスピードはそんなに求めていなかったので問題無い部分です。 野菜を冷凍保存するまでの作業が楽になった また、私はしているのですが、ある程度ボールに大きさがあり、 最初から野菜を混ぜて洗えるので冷凍保存するまでが楽になりました。 今までは、普通の水切りザルを使っていて容量的に4、5回くらいに分けて野菜を洗わないといけなかったり、野菜を一つずつ洗って切ったり千切ったりしてからそれぞれをフリーザーバッグに入れて袋ごと振って野菜を混ぜたり、としていたのですが、ある程度の大きさがあるので回数も少なくなり最初から混ざった状態で袋に詰めれる様になったので野菜を冷凍保存するのも結構楽になりました。 野菜を洗って袋にセットするまでが結構億劫に感じて、取り掛かるまでに時間がかかる事もあったのですが、その頻度も少しは減りました。 (今でも億劫には感じます。 ちょっとは減ったという程度です。 ) もう既に野菜が混ざっているのでフリーザーバッグを半分に折るまでの時間や手間も微妙に減りました。 (私は冷凍後取り出しやすくするためしています。 ) 私が購入した穴あきボール 私が購入した穴あきボールは「3WAY水切りボール」というやつです。

次の