トリトン 猪名川。 トリトン(地図/写真/三田/イタリアン(イタリア料理))

イタリアンレストラン トリトン

トリトン 猪名川

116 231 23 21 5 130 1 54 1 16 23 20 216 201 32 14 1 29 1 7 1 3 101 124 1 1 2 13 3 17 1 11 11 2 1 217 35 5 1 1 2 1 2 5 8 3 10 22 1 4 7 13 2 6 10 5 4 9 7 7 9 2 14 14 20 12 7 16 2 9 4 15 1 2 1 1 4 1 2• 128• 143• 231• 217• 216• 201• 130• 124• 116• 101•

次の

トリトン(地図/写真/三田/イタリアン(イタリア料理))

トリトン 猪名川

116 231 23 21 5 130 1 54 1 16 23 20 216 201 32 14 1 29 1 7 1 3 101 124 1 1 2 13 3 17 1 11 11 2 1 217 35 5 1 1 2 1 2 5 8 3 10 22 1 4 7 13 2 6 10 5 4 9 7 7 9 2 14 14 20 12 7 16 2 9 4 15 1 2 1 1 4 1 2• 128• 143• 231• 217• 216• 201• 130• 124• 116• 101•

次の

ristorante TORITON(リストランテ・トリトン) 猪名川町 : ありがとう!今日も楽しかった

トリトン 猪名川

今日は細君と2人で兵庫県川辺郡猪名川町の差組というところにあるイタリア料理店「トリトン」に初めて伺った。 以前は川西市の水明台にあったお店でよく伺ったが、いつの間にかこんな田舎に引越しをしていたのである。 リストランテなのにお店の入口にはosteria(オステリア)と書かれてある。 お値段から言えばトラットリアくらいが妥当じゃないかな。 本日のちゅらおっさんトリトン定食は、ちょっと軽くパスタコース2520円。 まず最初に運ばれてきたのがこれ。 アンティパストは8種類あって、その中から3種類チョイス出来るので、 こちらをチョイスしちゃいました。 ブロッコリーと牛肉のしゃぶしゃぶ和え、イタリアンパセリ掛け。 ローストビーフにオーナー特製ケチャップソース掛け・水菜とルッコラのcontorni(コントルニ)「付け合わせ」。 ホタテのエスカベッシュ、人参玉ねぎ入り。 エスカベッシュとは、揚げた肉や魚を油と酢に漬け込んだもの。 要するにマリネのこと。 おかわり自由のパンに オリーブオイルとバター。 インサラータはレタス、水菜、トマトに人参ドレッシング。 アンティパストのブロッコリーと牛肉のしゃぶしゃぶ和え、 う、うまあーい! ローストビーフもてんこ盛り入って、すごく柔らかくって、 う、うまあーい! ホタテのエスカベッシュはワインが欲しくなっちゃうお味、 う、うまあーい!いつもよく行く東三国のイタリアレストランの5倍くらいのアンティパストの量である。 これとパンだけでお腹がいっぱいになる。 サラダにかかっているドレッシングも、 う、うまあーい! 次にやってきたのが私のチョイスしたパスタ。 ポルチーニ(porcini のいろいろキノコのクリームパスタ。 単品だと1365円である。 アル・デンテ仕立てのプリップリのパスタ。 では、いただきまーす。 しめじと玉ねぎの旨みにポルチーニ茸の豊かな香りが広がり、生クリームとパルミジャーノ・レッジャーノのコクが効いたクリーミーなお味、 めっちゃ、う、うまあーい! porcino(ポルチーノ)がporcini(ポルチーニ)と複数形になり、語義は「子豚」。 なるほど言い得て妙で、キノコというより豚肉の食感とお味がする。 これって、 むっちゃ、う、うまあーい! しめじも入って、大人のパスタを強調している。 ここらでオリオ・サント(奇跡の油)をかけて変化を楽しもう。 パンをおかわりしたら、最初より多くどさっと来た。 「もうこれ以上おかわりはダメよ」ということなのか? 発注してから20分くらいして、やっと細君のピッツアが到着。 猪名川産いろいろ野菜のピッツア1365円。 地元猪名川の契約農家からの野菜をふんだんに使った本場ナポリの薪窯焼きピッツア。 モッツアレラチーズと野菜と生地が織りなす絶品のお味。 う、うまあーい! お腹がいっぱいになったので、半分は子供の土産に持って帰ることにした。 熱々のフォカッチャ(focaccia や 黒ごまとサツマイモの入ったパンも、 う、うまあーい! 食後はコーヒーか紅茶かオレンジジュースが選べ、デザートが付くが、「お腹いっぱいなのでデザートはテイクアウトできますか?」とプリティで愛想の良い女店員さんに訊くと、「OK」だそうで、それも子供のお土産に。 ちゃんと包んで箱に入れてくれるという嬉しいサービス。 御馳走様でした。 いやー、美味しかった。 夫婦でいっぱい食べて4000円でお釣りがくる安さ。 お会計を済ませて、お店の隣に併設されているpanetteria(パネッテリア)「薪窯パン専門店」へ行き、 色とりどりの美味しそうなケーキや、 有機栽培で育てた野菜や果物を使った天然酵母入りのパンをお土産にどさっと買い込んじゃいました。 「今度居酒屋使いでまた家族で来ようね」と私。 「前菜とワインだけでも十分楽しめるね」と細君。 住所 兵庫県川辺郡猪名川町差組向イ201-2 電話072-767-2550 営業時間 11:00~23:00 年中無休 P有.

次の