ツイッター しまっせ。 [B! ダウンロード] Twitterの動画を保存しまっせ!

Twitterのビデオダウンローダ

ツイッター しまっせ

PCでTwitterの動画を保存する方法 ツイートのリンクをコピーする パソコンにTwitterで上がっている動画を保存するためには、保存したい動画の矢印っぽいマークをクリックします。 そしたら「ツイートへのリンクをコピー」をクリック。 Syncerでダウンロードする コピーしたリンクから動画をダウンロードするために、Syncerというサービスを使います。 コピーしたリンクを変換して、ダウンロードしてくれる優れものです。 コピーしたリンクを枠の中に入れます。 入れたら変換をクリック! 「リンク先を別名で保存」をクリックしましょう。 これはMacですが、Windowsの場合だと、おそらく「名前をつけて保存」みたいなのがあるはず。 好きな名前と保存したいフォルダを選択して、「保存」をクリックして保存完了です。 Chromeでより簡単にTwitterの動画を保存する Chromeの拡張機能を使えば、もっと簡単にTwitterの動画を保存することができます。 から「CHROMEに追加」をクリックで追加します。 Twitterの動画をダウンロードする 拡張機能を追加したら、Twitterの取得したい動画の下の方を見てみよう。 これを押すと勝手にダウンロードが始まって動画をダウンロードできます。 スマホでTwitterの動画を保存する スマホでもパソコンと動作は同じです。 (アプリのClipboxを使って保存することもできるけど、そっちの方が面倒くさいのでここでは書かないです。 2回タップしてリンクを保存するか、メニューを出して「リンクをコピー」でコピーすることができる。 コピーしたら からパソコンと同じようにしてリンクを変換し、ダウンロードします。 生成されたリンクを長押しで 「リンクをダウンロード」からダウンロードできます。 Twitterの動画保存はバレるのか? 相手に通知ば飛びませんし、バレることもありません。 通知がいく動作としては以下のものなので、通知に関してはここら辺を気にしましょう。 フォロー• リツイート• いいね• リストに登録• 画像タグ付け まとめ ツイッターの動画をワンクリックやワンタップで保存できればいいのにね。 そううまくはいかないんだ。

次の

twitterのgifを保存する方法|PC/chrome/iphone/android

ツイッター しまっせ

3396. 79(Official Build))で、Web版Twitterにアクセスします。 にアクセスし、画像をダウンロードするツイートを開きます。 画像URLの末尾に「:orig」を付ける 2. ダウンロードする画像の上でマウスを右クリックします。 コンテキストメニュー(右クリックメニュー)が開くので、「新しいタブで画像を開く(I)」をクリックします。 Webブラウザの新しいタブで画像が開きます。 」の画面で、Webブラウザの画像URLの末尾に「:orig」を追加して、キーボードの「Enter」キーを押します。 画像がオリジナルサイズに切り替わるので、画像をマウスで左クリックすると、原寸の大きさに拡大されます。 「名前を付けて画像を保存」する 7. 上記「6. 」の画像の上でマウスを右クリックします。 コンテキストメニュー(右クリックメニュー)が開くので、「名前を付けて画像を保存(V)…」をクリックします。 「名前を付けて保存」画面が開くので、画像を保存するフォルダーを開き、「保存(S)」をクリックすると、パソコンにオリジナル画像がダウンロードされます。 画像ファイルをダブルクリックすると、画像が開きます。 これで、オリジナル画像をパソコン上で開いて見ることができます。 パソコンでオリジナル画像をダウンロードして保存する方法2 次に、Chromeブラウザの拡張機能を使った方法を紹介します。 Chromeに拡張機能「Twitter 原寸びゅー」を追加する 1. Chromeブラウザに拡張機能の「Twitter 原寸びゅー」を追加して、有効にします。 「原寸画像を保存」する 2. Twitterにアクセスし、画像をダウンロードするツイートを開きます。 ダウンロードする画像の上でマウスを右クリックします。 コンテキストメニュー(右クリックメニュー)が開くので、「原寸画像を保存」をクリックします。 「名前を付けて保存」画面が開くので、画像を保存するフォルダーを開き、「保存(S)」をクリックすると、パソコンにオリジナル画像がダウンロードされます。 エクスプローラーで画像が保存されたフォルダを開くと、画像ファイル名の末尾が「~-orig. jpg」となっています。 そのまま画像をダブルクリックすれば、オリジナル画像をパソコン上で開いて見ることができます。

次の

【Twitter】動画保存方法~Clipbox使用編~【iPhone/Android】

ツイッター しまっせ

iPhoneアプリの場合 1. 動画が含まれるツイートのリンクを確認する まずは、保存したい動画が含まれる ツイートのリンクを確認します。 ただし、アプリの場合、直接表示されていないため、次の方法で確認します。 保存したい動画が含まれるツイートに移動して、 「その他の方法でツイートを共有」を選び ます。 「リンクをコピー」をタップします。 「コピーしました」と表示されたら、コピー完了です。 動画のリンクを確認する ツイートのリンクがコピーできたら、次に、 動画のリンクを確認します。 SYNCERさんの、TwitterAPIを利用した簡単に動画のリンクを確認することができるサービスを利用します。 に移動します。 画面中段にある「URLを変換する」メニューにある テキストボックス(下左図:赤枠部分)に、先ほどコピーしたツイートへのリンクをペーストします。 正常に変換できると、下右図のように、 確認用の動画と、動画のリンクが表示されます。 先ほどの変換された 動画のリンクをタップし、新しいタブで動画を表示させたら、下のツールバーの真ん中にある 共有アイコンをタップします。 メニューが表示されたら、下図のように(2段目を左右に動かして) 「Dropboxに保存」をタップします。 案内に従って、保存が完了すると、 Dropbox(「最近」メニュー)に保存された動画が表示されます。 タップしてみると、、、 4. 動画が再生できました。 これで、 動画の保存が完了です。 Dropboxは、色々な端末と同期することができますので、パソコンなどからも動画を確認することができます。 アプリを起動してなくても良い分、Clipboxより操作は簡単ですね。 Androidアプリの場合 1. 動画が含まれるツイートのリンクを確認する まずは、保存したい動画が含まれる ツイートのリンクを確認します。 ただし、アプリの場合、直接表示されていないため、次の方法で確認します。 保存したい動画が含まれるツイートに移動して、 「リンクをコピー」メニューを選び ます。 動画のリンクを確認する ツイートのリンクがコピーできたら、次に、 動画のリンクを確認します。 SYNCERさんの、TwitterAPIを利用した簡単に動画のリンクを確認することができるサービスを利用します。 に移動します。 画面中段にある「URLを変換する」メニューにある テキストボックス(下左図:赤枠部分)に、先ほどコピーしたツイートへのリンクをペーストします。 正常に変換できると、下右図のように、 確認用の動画と、動画のリンクが表示されます。 企業やアプリなどのプロモーション(広告)動画は、変換することができません。 詳細な使い方については、変換ツールの下の説明をご確認ください。 その他にも、 など、同じようなサービスがあります。 動画を保存する 最後に、先ほどの変換された 動画のリンクの中から、「結合ファイル(mp4)」にある、いずれかのサイズのリンクを長押しして、 「リンクを保存」(あるいは「ページをダウンロード」などのメニュー)をタップします。 ダウンロードが開始し、完了すれば、 端末への保存が完了です。 保存した動画(ファイル)は、写真・動画閲覧アプリや、ファイル管理アプリで確認することができます。 それぞれの方法をご紹介いたします。 写真・動画閲覧アプリで動画を確認する 1. 「ギャラリー」や「アルバム」といった写真・動画が閲覧できる標準アプリを起動します。 そのようなメニューが見当たらない場合は、「フォルダ」や「動画」といったメニューから探してみてください。 それでも見つからない場合は、次にご紹介する方法をお試しください。 タップしてみると、、、 3. 動画が再生できました。 これで、 動画の保存・確認が完了です。 写真・動画閲覧アプリから、いつでも動画を見ることができます。 ファイル管理アプリで動画を確認する 1. 「マイファイル」や「ダウンロード」といった端末内のファイルを確認することができる標準アプリを起動します。 代表的なアプリとして、ASUSの「ファイルマネージャー」アプリがあります。 ちなみに、こちらの記事でもご紹介した、ファイル管理アプリ「Files Go」でも、「ダウンロード」から、保存した動画(ファイル)を確認することができます。 パソコンの場合 1. 動画が含まれるツイートのリンクを確認する まずは、保存したい動画が含まれる ツイートのリンクを確認します。 保存したい動画が含まれるツイートに移動して、 「ツイートへのリンクをコピー」をクリックして、 表示されるURLをコピーします。 動画のリンクを確認する ツイートのリンクがコピーできたら、次に、 動画のリンクを確認します。 SYNCERさんの、TwitterAPIを利用した簡単に動画のリンクを確認することができるサービスを利用します。 に移動します。 画面中段にある「URLを変換する」メニューにある テキストボックス(下図:赤枠部分)に、先ほどコピーしたツイートへのリンクをペーストします。 正常に変換できると、下図のように、 確認用の動画と、動画のリンクが表示されます。 企業やアプリなどのプロモーション(広告)動画は、変換することができません。 詳細な使い方については、変換ツールの下の説明をご確認ください。 その他にも、 など、同じようなサービスがあります。 動画を保存する 1. 最後に、先ほどの変換された 動画のリンクの中から、「結合ファイル(mp4)」にある、いずれかのサイズのリンクを 右クリックして、 「名前を付けてリンク先を保存」(あるいは「リンク先を別名で保存」などのメニュー)をクリックします。 ダウンロードが開始され、完了すれば、 パソコンへの保存が完了です。 保存した動画をクリックしてみると、、、 2. 動画が再生できました。 これで、 動画の保存・確認が完了です。 パソコンなので、動画の保存場所などを簡単に変更することもできます。 まとめ いかがでしょうか? iPhoneアプリ、Androidアプリ、パソコンで、 Twitterで動画を保存する方法をご紹介いたしました。 Twitterで過去に投稿した動画を、端末から削除してしまった、などの場合に使える方法かと思います。 他人の動画を保存する場合は、個人的に楽しむ範囲でご活用ください。 参考にしていただければと思います。

次の