藤井 聡太 ツイッター。 ひふみん、藤井聡太七段の勝利に感激 「将棋界の歴史を塗り替える予感」(2020年6月29日)|BIGLOBEニュース

藤井聡太|棋士データベース|日本将棋連盟

藤井 聡太 ツイッター

史上最年少のタイトル獲得に藤井聡太七段が王手。 和服姿の藤井七段。 師匠の杉本昌隆八段から譲り受けた物で、タイトル戦で和服を着るのは初めて。 藤井七段が将棋の8大タイトルの一つ、棋聖に挑む(主催:産経新聞社、日本将棋連盟、特別協賛:ヒューリック)。 相手は渡辺明三冠。 第1局は藤井七段が制している。 東京・千駄ヶ谷、会場周辺には警察車両。 将棋会館のまわりをパトロール。 藤井七段の地元にかかった殺害予告の電話。 藤井七段は会場入りの際も警察官に警護されていた。 昼食は渡辺三冠が鰻渋谷松川(渋谷区)の「鰻重桜」、藤井七段は「海老天重」。 藤井七段が勝利。 渡辺明三冠は「均衡はとれるように指していたつもりだったが、一気にダメになってしまったような内容だった」、藤井聡太七段は「次もいままでと変わらない気持ちで臨みたい」と語った。 解説・畠山鎮八段。 愛知・瀬戸市役所の映像。 映像:ABEMA。 写真:日本将棋連盟。 藤井聡太七段の棋聖戦での服装について。 今月8日の第1局はスーツ姿で、靴はフランスの有名ブランド「パトリック」のものだった。 きのうの第2局は和服姿で登場。 和服は師匠・杉本昌隆八段からの贈り物で、袴は仙台平だった。 最年少タイトル獲得記録は屋敷伸之九段の18歳6か月。 藤井七段が次戦で勝利すると、記録更新となる(17歳11か月)。 第2局について、加藤一二三九段は「藤井七段の完勝だった。 非の打ち所がないことに感嘆するばかり」と話している(本人ツイッターより)。 藤井七段は「ここまでよい状態で指せていると思うので、次戦も気負わずに臨みたい」、渡辺明三冠は「次戦はもう少しいい将棋を指さないといけない」と話した。 2008年の竜王戦7番勝負で、渡辺竜王(当時)は羽生名人(当時)との対局で3連敗した後、4連勝を果たした。 渡辺三冠はタイトル戦で、一度もストレート負けしたことがないという。 将棋ライター・松本博文は「渡辺三冠は逆境にめっぽう強い」と説明。 次の対局は来月9日。 メンタルトレーニング指導士・田中ウルヴェ京(IOCマーケティング委員/五輪メダリスト)のスタジオコメント。 写真:日本将棋連盟、時事。 きのう棋聖戦五番勝負第二局で、「現役最強棋士」との呼び声が高い渡辺明三冠に勝利した藤井聡太七段。 藤井七段はタイトル戦で初めて、和服姿を披露した。 今回藤井七段が着用した和服は、師匠・杉本昌隆八段が贈った物だった。 杉本八段は「棋士にとってタイトル戦を和服で戦うというのは夢の一つ。 それを弟子が実現させてくれたらいいなという思いもあった。 師匠として感無量」と話した。 藤井七段の和服はネット上でも話題になった。 袴は仙台平だった。 仙台平は300年以上前から仙台市で作られる高級絹織物のブランド。 フィギュアスケート男子・羽生結弦も、おととし国民栄誉賞を授与されたときに着ていた。 藤井七段が小学3年生のとき、こども大会で優勝した際の写真を紹介。 このときはまだ和服に慣れていない様子だった。 藤井七段は棋聖戦で開幕2連勝。 史上最年少のタイトル獲得まで、あと1勝となった。 第91期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負第二局(主催:産経新聞社、日本将棋連盟。 特別協賛:ヒューリック株式会社)、将棋会館、東京・中央区の映像。 銀座もとじ男のきもの・佐々木伸悟店長のコメント。 写真提供:将棋日本シリーズ総合事務局。

次の

藤井聡太七段・公式戦初の和装 TBSテレビ【ひるおび!】|JCCテレビすべて

藤井 聡太 ツイッター

藤井 聡太 藤井聡太(ふじい そうた、2002年7月19日 -は将棋棋士。 杉本昌隆七段門下。 棋士番号は307。 愛知県瀬戸市出身。 名古屋大学教育学部附属中学校に在学中、2018年4月に名古屋大学教育学部附属高等学校に進学予定(2018年1月現在)[1]。 2017年4月4日、王将戦1次予選で小林裕士に勝ち、プロデビューからの連勝記録を更新した(11連勝)[18][19]。 その後も連勝は続き、2017年6月26日に行われた竜王戦本戦1回戦で5組優勝の増田康宏に勝ち、神谷広志が30年近く保持していた28連勝の記録を抜き、デビューから無敗のまま歴代最多連勝記録を更新した[20]。 しかし、連勝記録更新の6日後の2017年7月2日に行われた竜王戦本戦2回戦での佐々木勇気との対局で、プロデビュー後初の負けを喫し、連勝記録は29連勝でストップした[21]。 藤井の連勝中は各メディアが広く取り上げ、大きな注目を浴びた[22][23][24]。 引用・出典:.

次の

藤井聡太|棋士データベース|日本将棋連盟

藤井 聡太 ツイッター

7月19日に18歳となる藤井七段にとって記録を更新するには、6月11日までにタイトル戦に登場するのが条件。 今回は、6月8日に渡辺との5番勝負第1局が予定されているため、これでクリアとなるようです。 本書では、藤井七段は将棋盤もない暗がりで杉本研究会の仲間と頭のなかだけで将棋を指していたなどの驚きのエピソードが語られています。 0000 佐々木大地五段 0 0 1 2 1 2 3 0. 3333 久保利明九段 1 1 1 2 2 3 5 0. 4000 大橋貴洸六段 1 3 1 0 2 3 5 0. 4000 深浦康市九段 0 1 1 0 1 1 2 0. 5000 三浦弘行九段 1 1 0 0 1 1 2 0. 5000 広瀬章人八段 1 1 0 0 1 1 2 0. 5000 三枚堂達也七段 1 0 0 1 1 1 2 0. 5000 上村亘五段 0 1 1 0 1 1 2 0. 5000 斎藤慎太郎八段 3 0 0 2 3 2 5 0. 6000 菅井竜也八段 0 0 4 2 4 2 6 0. 6666 稲葉陽八段 1 0 1 1 2 1 3 0. 6666 増田康宏六段 1 0 1 1 2 1 3 0. 6666 今泉健司四段 2 0 0 1 2 1 3 0. 6666 千田翔太七段 2 0 1 1 3 1 4 0. 7500 近藤誠也六段 1 1 3 0 4 1 5 0. 8000 出口若武四段 3 0 1 1 4 1 5 0. 8000 都成竜馬六段 1 0 4 1 5 1 6 0.

次の